最終更新日:2019/7/22

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)宮崎太陽銀行

  • 銀行(地銀)
本社
宮崎県
資本金
122億5,200万円
預金量
6,341億円(2018年3月)
従業員
822名(2018年3月)
募集人数
51~100名
  • 業種 銀行(地銀)
  • 本社 宮崎県
  • 資本金 122億5,200万円
  • 預金量 6,341億円(2018年3月)
  • 従業員 822名(2018年3月)
  • 募集人数 51~100名

【東京・福岡・宮崎】にて会社説明会および1次試験を実施します!ご参加お待ちしております!

  • 追加募集開始

採用担当者からの伝言板 (2019/07/22更新)

こんにちは。宮崎太陽銀行人事部 採用担当の梅崎(うめざき)です。

弊行ページにアクセスいただき誠にありがとうございます!

7月24日に会社説明会・1次選考を実施いたします。

ご興味のある方は是非エントリーをお願いいたします。

なお、その他の日程をご希望の方は

個別に日程調整をさせて頂きますので

人事部梅崎までご連絡ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「融資渉外係は幅広い知識や情報、コミュニケーション能力も必要。同じ融資はなく、今でも緊張感を持って仕事をしています」と、清武支店で主任を務める手束さん。
PHOTO
就活時に接点のあった先輩行員と現在一緒に仕事をしている植村さん。自身も後輩のよき手本となるべく、商品や話し方など積極的に勉強を行っている。

日本一接客宣言を掲げ、宮崎の太陽のように、おおらかで安心できる銀行を目指します

PHOTO

大学で県外に出て、改めて地元宮崎の持ち味を再認識した手束さんと植村さん。宮崎太陽銀行での業務を通じて、多くの人を笑顔にしたいと考えている。

●ちょっとした縁から興味を深めて地元で働くことに
就活当初、熊本に残るか地元宮崎に帰るかを決め切れずにいました。戻る決め手になったのは大学の就職課での案内。当時の宮崎太陽銀行の頭取が大学OBということが強く印象に残り、宮崎太陽銀行そのものに興味を惹かれました。入行するまで具体的な仕事内容の知識はなかったのですが、先輩たちが親身になって教えて下さったおかげで無事に10年目を迎えています。
入行時から渉外係として、個人・法人のお客様に対して預金や融資といったお金のニーズに対応する仕事をしています。今は土地を探しているお客様に不動産の会社を紹介したり、補助金について知りたいお客様には自治体の関係機関を紹介したりと、銀行で繋がりのあるお客様同士をマッチングさせることも。これらのご提案が実を結んで「ありがとう」と言われるのは何よりの喜びです。
自分に合う仕事を探すのは難しいです。ポイントは入ったその会社、その仕事でどう進んでいくのか。私も銀行員になってから進む道を見つけ、一歩ずつ前に向かっている途中ですね。皆さんとともに成長できるのを楽しみにしています。
手束 幸太郎/融資渉外係 主任/2007年4月入行/熊本学園大学商学部卒

●爽やかな接客が就活のモヤモヤを解消してくれました
私が宮崎太陽銀行を目指すきっかけになったのは大学4年の時。口座を開こうと地元の支店へ行ったんですが、そこで出会ったのが“波乗り挨拶”。次々につながる挨拶がとても心地よくて、窓口の行員さんも笑顔で対応して下さるし、「働くならこんな職場がいい!」と魅了されました。
女性行員は入行1年目に、テラーや出納など複数の係で仕事を覚えていきます。これまで一番長い期間在籍していたのが出納係。支店の現金を扱うので、金額の大きさに最初は戸惑いました。銀行にある現金は流動的で、どれくらいの額を支店に準備すべきかを管理するのが出納係の主な業務。保管する現金は一定が望ましく、入出金のスケジュールや様々な状況を想定しながら、理想的な状態にするのが腕の見せ所です。もともと数字は苦手でしたが、仕事を重ねた分だけ成長を実感できるのがやりがいに。計算機の扱いも、後輩に「速いですね」と言われるくらいにはなりました。当行は明るさやチームワークも自慢の一つ。行員みんなで新卒の皆さんをサポートします!
植村 悠里/出納係/2016年4月入行/駒澤大学文学部卒

会社データ

プロフィール

1941年の創業以来「地域の繁栄なくして銀行の発展なく、銀行の発展なくして地域への奉仕なし」をモットーに、郷土宮崎の経済発展に貢献し、地域の皆様にとって、身近で親しみやすい「庶民的な銀行」として健全経営に努めています。
お客様一人ひとりにマッチした最適な金融サービスのご提案を心掛けながら、付加価値が高い、かつ地域密着型の金融サービスの提供を行い、今後もお客様から選ばれ続ける銀行であるために、より一層地域に根ざした銀行を目指していきます。

事業内容
【預金、貸出、国内外送金、その他サービス】

銀行の三大業務である 1.預金、2.貸出、3.為替を中心に
下記業務にも力を入れております。

【資産運用業務】

お客様のニーズ(要望)に合わせて、預金、投資信託、生命保険等の
ご提案を行い、安定的な資産形成を目指す業務。

【ご用聞き営業】

お客様のところに訪問し、接触回数を増やす中で会社経営に
関する悩みや課題を伺い、真の課題解決を目指す営業。

ご用聞き営業を実践し、お客様の本業支援(販路拡大支援、
売上増加支援、創業支援、海外進出支援、M&A・事業承継支援等)に
取り組みます。
本社郵便番号 880-8606
本社所在地 宮崎県宮崎市広島2-1-31
本社電話番号 0985-24-2111
創業 1941年8月1日
資本金 122億5,200万円
従業員 822名(2018年3月)
預金量 6,341億円(2018年3月)
事業所 宮崎県内45店舗、鹿児島県内5店舗、大分県内1店舗、福岡県内1店舗
業績 預金量      6,341億円(2018年3月)
貸出量      4,755億円(2018年3月)
当期純利益    12億2,100万円(2018年3月)
関連会社 (株)宮崎太陽リース、(株)宮崎太陽キャピタル
平均年齢 36歳
沿革
  • 昭和16年8月
    • ●宮崎県内4無尽会社(日向、日州、高鍋、昭明)が合併し宮崎無尽株式会社設立
  • 26年10月
    • ●相互銀行業の制度施行に伴い商号を株式会社宮崎相互銀行に変更
  • 38年11月
    • ●弥生商事株式会社(現・株式会社宮崎太陽リース、現・連結子会社)設立
  • 39年5月
    • ●日本銀行当座取引開始
  • 48年2月
    • ●事務センター設置
  • 52年10月
    • ●相銀九州共同オンラインセンターによるオンライン稼働
  • 54年2月
    • ●全銀データシステム加盟
  • 59年11月
    • ●第二次オンライン稼働
  • 61年2月
    • ●宮崎相銀ビジネスサービス株式会社(現・株式会社宮崎太陽ビジネスサービス、現・連結子会社)設立
  • 62年6月
    • ●公共債ディーリング業務開始
  • 63年10月
    • ●外国為替業務開始
  • 平成元年2月
    • ●普通銀行への転換に伴い商号を株式会社宮崎太陽銀行に変更
  • 2年12月
    • ●現金自動支払機(CD)の日曜稼動(サンデーバンキング)開始
  • 2年12月
    • ●当行株式を福岡証券取引所に上場と同時に公募増資、資本金3,232百万円となる
  • 3年2月
    • ●金融機関各業態間提携による全国CDキャッシュサービス(MICS)取扱い開始
  • 4年7月
    • ●担保附社債信託法に基づく担保附社債の受託業務開始
  • 5年10月
    • ●日向市信用組合と合併
  • 7年5月
    • ●第三次オンライン稼働
  • 8年9月
    • ●株式会社宮崎太陽キャピタル(現・連結子会社)設立
  • 10年12月
    • ●証券投資信託の窓口販売業務開始
  • 13年2月
    • ●第三者割当増資により資本金5,752百万円となる

  • 15年7月
    • ●新本店を現在地に新築移転  
  • 22年3月
    • ●第三者割当方式によるA種優先株式130億円発行
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.1日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 20名(男性 16名、女性 4名)(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性 3名)(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 人事部 採用担当/馬崎(まさき)・梅崎(うめざき)
URL https://www.taiyobank.co.jp/
E-mail jinji@taiyobank.co.jp
交通機関 JR九州日豊本線・日南線・宮崎空港線「宮崎駅」下車、徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp3140/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)宮崎太陽銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)宮崎太陽銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ