最終更新日:2019/4/5

  • 正社員
  • 既卒可

静清信用金庫

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
静岡県
出資金
14億9,200万円(2018年3月末)
預金残高
7,262億円(2018年3月末) 7,072億円(2017年3月末) 6,748億円(2016年3月末)
職員数
629名(男387名 女242名)2018年3月末 
募集人数
16~20名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 静岡県
  • 出資金 14億9,200万円(2018年3月末)
  • 預金残高 7,262億円(2018年3月末) 7,072億円(2017年3月末) 6,748億円(2016年3月末)
  • 職員数 629名(男387名 女242名)2018年3月末 
  • 募集人数 16~20名

街が好き 人がすき 

「せいしん」のページへようこそ! (2019/03/01更新)

こんにちは、静清信用金庫です。

☆単独会社説明会の日程を更新しました☆説明会予約ページより説明会予約をお願いします!!

単独会社説明会(ふれあいセミナー)では、実際に当金庫に勤務する職員との“座談会”を予定しております。是非ご予約ください!

会社紹介記事

PHOTO
草薙支店のリニューアルと共に新設された「研修センター」です。入庫後は主にこちらで研修を行います。
PHOTO
静岡まつり「夜桜乱舞」、清水みなと祭り「かっぽれ」に参加し、地域を盛り上げます!(写真は夜桜乱舞)

「街が好き 人がすき」“せいしん”は、地域のベストパートナー

PHOTO

現在11のクラブか活動中(写真はサッカー部)

2022年3月に創立100周年を迎える歴史と伝統がある信用金庫です。健全経営をモットーとし、地域のお客さまからは「せいしん」の名で親しまれています。2012年11月には、草薙支店のリニューアルOPENと共に「研修センター」を同地に新設し、これを機に教育体制を刷新。また、誰もが仕事と家庭が両立できる職場環境を目指して、定時退庫日や定時退庫週間の設定、有給休暇の取得促進等を実施。2010年、県内信用金庫で初めて「くるみんマーク」を取得。2018年4月には金庫初の女性支店長も誕生しました。

また、地域貢献活動の一環として、静岡まつりや清水みなとまつりなど地域行事へ積極的に参加するほか、文化・経済講演会、スポーツ振興等、地域社会の一員として持続的発展に寄与し、様々な取り組みを行っています。

厚生会活動(クラブ活動)も大変活発に行なわれており、職員が自主的に参加し「楽しく健康的に」をモットーに、充実した余暇を過ごしています。

会社データ

プロフィール

静清信用金庫は、静岡市を中心に42店舗を構える地域密着型の金融機関です!
「地域社会の繁栄に貢献する」といった経営理念のもと、金融サービスの提供を通じて地域経済の持続的発展に努めていくことはもちろんのこと、地域社会の一員として地域貢献活動に取組み、環境・教育・文化といった幅広い分野で地域に貢献していきます。
県内信用金庫で初めて「くるみん」マークを取得、男女共に仕事と家庭が両立できる職場環境づくりを目指しています。
また、「せいしん」では女性活躍推進も積極的に進めており、2018年4月には金庫で初めての女性支店長が誕生しました。

事業内容

PHOTO

営業担当はお客さまの所へ個別に訪問し、融資の相談や金融商品の提案業務などを行ないます。

預金業務、貸出業務、内国・外国為替業務、国債・証券投資信託・生命保険・損害保険の窓口販売等の業務を行っています。
個人のお客さまには、マイカーや住宅購入の際の各種個人ローンや資産運用、制度の複雑な年金関連の相談など、お客さまのライフスタイルやニーズに合った商品を提供。
また、地元中小企業の身近なアドバイザーとして、庫内30名の中小企業診断士が、中小企業の支援・育成や地域経済の活性化に取り組み、様々な経営課題の解決に向け全力でサポートしています。
これからも、地域になくてはならない金融機関としてお客さまと共に「共存共栄」を図り、地域の発展と中小企業の発展とともに成長していくことが、静清信用金庫の責務だと考えています。
本社郵便番号 420-0033
本社所在地 静岡市葵区昭和町2-1
本社電話番号 054-254-8881
創立 1922(大正11)年3月11日
出資金 14億9,200万円(2018年3月末)
職員数 629名(男387名 女242名)2018年3月末 
預金残高 7,262億円(2018年3月末)
7,072億円(2017年3月末)
6,748億円(2016年3月末)
融資残高 3,483億円(2018年3月末)
3,413億円(2017年3月末)
3,374億円(2016年3月末)
業績 <決算期>    経常利益  当期利益  自己資本比率
___________________________________________________
2018年3月    2,162   1,562   17.36%
2017年3月    2,146   1,524   18.23%
2016年3月    1,619   1,426   18.44%
                         (単位:百万円)
関連会社・関係会社 ○せいしんビジネス(株)
○(株)青葉リース
平均年齢 41歳4カ月(2018年3月末)
事業所 42店舗
静岡市(葵区・駿河区・清水区)36店、焼津市 4店、藤枝市 2店
沿革
  • 1922年
    • 産業組合法による信用組合として「有限責任信用組合静岡共同金庫」創立
  • 1943年
    • 静岡第一信用組合に変更
  • 1948年
    • 静清信用組合に改称
  • 1951年
    • 静清信用金庫に改称
  • 1986年
    • 当金庫職員の中小企業診断士による経営相談開始
  • 1989年
    • CI導入。経営理念、シンボルマーク改定
  • 1996年
    • 預金量5,000億円達成
  • 1997年
    • 静岡県立大学にて第一回奨学生認定式を行う
  • 1998年
    • 投資信託の窓口販売業務開始
  • 2001年
    • 損害保険の窓口販売開始
  • 2002年
    • 創立80周年記念式典挙行
      静岡県立大学に加え静岡大学も対象とした奨学金認定式を挙行
      生命保険の窓口販売開始
  • 2004年
    • 格付の取得
      (株)日本格付研究所(JCR)から、長期優先債務格付として10段階評価の内、上から3番目に位置する「A-」(シングルAマイナス)取得
  • 2005年
    • 預金量5,500億円達成
  • 2008年
    • 第三分野生命保険販売開始
      信用金庫業界において全国初となる「平成20年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞
  • 2009年
    • 「第12回 信用金庫社会貢献賞 特別賞」を受賞
      預金量6,000億円達成
  • 2010年
    • 少子化・子育て支援に積極的に取組む企業として、厚生労働省の認定を受け「くるみんマーク」を取得(県内信用金庫初)
  • 2011年
    • 「エコアクション21」認証取得
  • 2012年
    • 創立90周年記念式典挙行
      草薙に「研修センター」を新設
      厚生労働省が実施した平成24年度 均等・両立推進企業表彰において「静岡県労働局長奨励賞」を受賞
  • 2013年
    • 電子記録債権(でんさい)サービス取扱開始
      静岡県障がい者雇用促進大会にて「障がい者雇用 優良事業所 知事褒賞」受賞
  • 2014年
    • 「静岡市森林環境アドプト企業」に認定
  • 2015年
    • 「せいしん投信インターネットサービス」開始
  • 2017年
    • 「第20回環境コミュニケーション大賞 優良賞」受賞
      預金量7,000億円達成
      「環境 人づくり企業大賞2016 奨励賞」受賞
平均勤続勤務年数 18年0カ月(2018年3月末)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.6時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 13名(うち、男性0名、女性13名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 17.9%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 静清信用金庫 人事部
担当/採用担当 塩沢・岩瀬
TEL:054-254-8882
URL https://www.seishin-shinkin.co.jp/
E-mail jinji@seishin-shinkin.co.jp
交通機関 JR東海道線「静岡駅」下車、徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp3696/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
静清信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ