最終更新日:2019/10/31

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ソフトウェアシステム

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 受託開発
  • 公益・特殊・独立行政法人
本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
6億5,300万円[2018年6月期実績]
従業員
82名(男 74名・女8名)[2019年4月現在]
募集人数
若干名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理、インターネット関連、受託開発、公益・特殊・独立行政法人
  • 本社 東京都
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 6億5,300万円[2018年6月期実績]
  • 従業員 82名(男 74名・女8名)[2019年4月現在]
  • 募集人数 若干名

公共性の高いシステム開発で、暮らしを支えています。しっかりとした研修制度で、未経験者も活躍中!

◆◇会社説明会&筆記試験開催中◇◆ (2019/10/31更新)

ソフトウェアシステムは、公共性の高い国や自治体の防災情報などの
コンピュータシステム開発を40年以上にわたり手掛けています。

選考直結の説明会へご参加ください。

★秋採用実施中です

※※※ 説明会&筆記試験日程 ※※※
 12月5日(木)14:00~

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
手掛けるシステムは公共性の高いものが多い。仕事を通じて暮らしを守り、安全な社会に貢献している。開発現場では、所属に関係なく社員同士が気軽に交流できる環境がある。
PHOTO
お客様の想いに耳を傾け、ITで実現することがミッション。ITスキルも必要だが、それ以上にコミュニケーション力が求められる。文系出身の先輩も多く活躍中。

全学部に活躍チャンスあり。ものづくりの達成感・社会貢献のやりがいを感じて欲しい!

PHOTO

「業務から得られる知識やスキルをしっかり自分のものにして、経験年数以上の働きができるようになりたいです」(浅利さん)

■IT知識ゼロからの挑戦。会社選びのポイントは

学生時代は考古学を学び、修士課程まで進みました。そろそろ違う分野にチャレンジしたいと目を向けたのがIT業界です。
企業選びでポイントにしたのは、教育・研修制度の充実と、経営の安定性。未経験からスキルアップを図るには、じっくり着実に成長できる環境が良いと考えたからです。ITを一から学べる研修制度が整っており、長い歴史の中で公共事業を軸に安定経営を続けてきた当社は、その希望にぴったり合う理想の会社でした。

■3カ月間の研修でITの基礎をマスター

新入社員研修では、プログラミングやデータベースの扱い方など、業務に必要な基礎知識を一から学びました。有り難かったのは先輩社員がチューターとしてマンツーマンでフォローしてくれたこと。私のチューターは入社2年目の女性の先輩でしたが、私と同じくIT知識ゼロで入社したにも関わらず既に高いスキルと豊富な知識を身に付けていることにまず驚きました。同時に、「この会社で頑張ればここまで成長できるんだ!」と期待が膨らみました。この先輩は、いまも私の目標であり、憧れの存在です。

■初めてシステムを作り上げた感動を味わう

研修を終えた7月には、とある市役所内で利用される公共系システムの開発に携わることになりました。先輩たちが作ったシステムのテスト業務を担当して構造を理解したのち、先輩のフォローを受けつつプログラミングにチャレンジ。自分の作ったシステムがしっかり動いたときには、大きな感動がありました。2年目の10月からは独り立ちし、開発メンバーの一員としてシステム作りに携わっています。

■実務を通じて知った「この仕事に必要なこと」

配属され1年半が経ちましたが、一番感じたことは、この仕事にはコミュニケーション力がとても重要だということ。お客様の想いをシステムとして形にするためには、求めていることを正確にくみ取った上で、自分自身の考えを分かりやすく伝える必要があります。入社前は「対機械」の仕事だと思っていましたが、実は「対人間」の仕事だったんですね。ですから、学部に関係なく誰にでも活躍や成長のチャンスがあります。「知識が無いから」「文系だから」と躊躇していらっしゃる皆さんも、興味があればぜひ積極的にチャレンジしてください。
<入社4年目/浅利実理さん>

会社データ

プロフィール

ソフトウェアシステムは、1969年に学校関係者が集まり、来るべきコンピュータ社会に向け、“ソフトウェアの研究・開発組織をつくろう”とスタートした会社です。会社というより研究所という意識があり、常に最新技術の動向に目を向け、公的分野を中心に社会基盤になるようなシステムを構築し、社会への貢献を志してきました。特にダム管理・河川・道路・気象などの防災系システムに多くの実績があります。
最近では、プロパテント政策の推進による特許情報のシステム開発、企業の財務状況に従い信用力を判断するシステム開発、地方公共団体向けシステムのクラウド化の支援などにも力を注いでいます。

また、2006年にはISO27001の国際認証(情報セキュリティ[ISMS])を取得し、お客様に対し、一層、信頼して仕事を任せて頂ける会社を目指しています。
今後も独立系企業ならではの自由な発想を活かし、ソフトウェアの研究・開発を通してより広汎な社会ニーズに対応し、快適で便利な社会の実現を夢に邁進していきます。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

防災情報(ダム制御、河川情報、道路情報、気象情報、防災無線)
航空管制(空港気象レーダ)
自動車関連システム 
特許情報(公報検索、公報照会、特許管理、特許分析)
金融情報(財務分析、リスク管理)
公共情報(自治体マイナンバー対応など)
ヘルスケア関連システム
本社郵便番号 141-0032
本社所在地 東京都品川区大崎5-6-2 都五反田ビル西館6F
本社電話番号 03-6417-9161
設立 1971年4月
資本金 4,000万円
従業員 82名(男 74名・女8名)[2019年4月現在]
売上高 6億5,300万円[2018年6月期実績]
事業所 本社:東京都品川区/五反田
取引銀行 みずほ銀行
平均年齢 40.1歳(2018年12月末現在)
ISO認証取得 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2005=JIS Q27001:2006」認証を取得[2006年8月]
沿革
  • 1969年
    • マネージメント&コンピュータ研究所設立
  • 1971年
    • 同研究所を改組し、(株)ソフトウェアシステムを渋谷区に設立
  • 1977年
    • 防災情報(河川情報)システム開発開始
  • 1985年
    • 気象情報システム開発開始
  • 1986年
    • 道路情報システム開発開始
  • 1987年
    • カーナビゲーション、船舶航行システム開発開始
  • 1994年
    • 特許情報のシステム開発開始
  • 1996年
    • 地震情報システム開発開始
  • 2000年
    • 人事給与管理パッケージ開発
  • 2003年
    • 公報PDF変換パッケージ開発・販売特許
  • 2006年
    • ISO27001/ISMS国際認証取得
  • 2010年
    • 特許管理システム開発
  • 2012年
    • 本社を現在地 品川区大崎(五反田)に移転
  • 2014年
    • AIO(all in one)型勤怠管理パッケージ開発
平均勤続勤務年数 17.8年(2018年12月末現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.9時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.7日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性:2名(2018年実績)
女性:0名(2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 男性:0名(2018年実績)
女性:0名(2018年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0名(2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒141-0032
東京都品川区大崎5-6-2 都五反田ビル西館6F
人材開発室:採用担当
フリーダイヤル:0120-60-9161
URL http://www.netssc.co.jp/
E-mail recruit@netssc.co.jp
交通機関 JR五反田駅西口より徒歩6分、東急池上線大崎広小路駅より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp39067/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ソフトウェアシステムと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ