最終更新日:2019/10/15

  • 正社員

ヤオマサ(株)

  • スーパーマーケット
  • 専門店(書籍・音楽・インテリア)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 農林・水産
本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
175億円(2018年8月決算)
従業員(正社員)
170名
募集人数
6~10名
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(書籍・音楽・インテリア)、専門店(食品・日用品)、食品、農林・水産
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 175億円(2018年8月決算)
  • 従業員(正社員) 170名
  • 募集人数 6~10名

【秋採用・選考直結】~地域の皆様のために在りたい~1919(大正8)年創業 小田原のスーパーマーケット

  • 受付締切間近

◆地元密着!一緒にお客様に喜んで頂けるお仕事をしましょう。 (2019/10/15更新)

ヤオマサのページをご覧いただき、ありがとうございます!
ヤオマサは神奈川県西部を中心に食品スーパーマーケットを
店舗展開している地域密着型企業です。

『食』に関する仕事に興味のある方、地域のお客様に喜んで頂ける
お仕事をしたい方、そして神奈川県を中心に働きたい方、
ヤオマサの会社説明会に参加してみませんか?

身近に存在する『スーパーヤオマサ』ですが、会社説明会を通じて企業としての
『ヤオマサ』を発見して頂ければ嬉しいです。

※会社説明ご希望はご連絡ください。
□ヤオマサ管理センター
 経営企画部 人材開発担当 飯田和(いいだわ)宛
TEL 0465-47-8000

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
神奈川県小田原市を中心にスーパーマーケット11店舗を展開するヤオマサ。受発注から売り場づくり、販売戦略の立案まで、どの部門でも店舗運営に直結する仕事を担う
PHOTO
「どの部門も地元のお祭りやイベント、季節の催事に合わせて売り場をつくり上げていく楽しさがあります。私たちと一緒に地域のお客さまへ喜びと感動を提供しましょう!」

青果の目利き力をさらに磨いて、将来は全店舗の仕入れを担うバイヤーに。

PHOTO

「幼い頃から知り合いの近所の方々と仕事を通じて接し、感謝の言葉を頂いた時に地域への貢献を実感します。ヤオマサに入って良かったと思う瞬間でもありますね」と遠藤さん

幼い頃から慣れ親しんできた場所で働き、地元に貢献したい。それがヤオマサを志望した理由です。私はサッカー観戦や映画鑑賞、ゲームをはじめ趣味が多く、プライベートな時間も大切にしたいと考えていたので、自宅から無理なく通勤できることも大きな魅力の一つでした。

入社後は第一志望だった大井町店の青果部に配属となり、野菜・果物の品出し、整理、鮮度チェックなど、売り場づくり全般を担当しています。旬の商品を中心に配色を考えながら売り場をつくり、お客さまに選んでいただくというスタンスですが、何度も同じ商品を手に取って決めかねておられる方にはタイミングを計ってお声がけをしています。果物はお客さまの方から「どれがおいしいの?」と聞かれることが多く、その場で見分け方のポイントを教えて欲しいと頼まれることも珍しくありません。

一番嬉しいのは、そのお客さまから「あなたが勧めてくれた果物、とてもおいしかったので今日もお願いするわ」と言っていただいた時。私にとっては最高の褒め言葉であり、果物の見分け方がまったく分からなかった1年目に本気で勉強してよかったと思う瞬間でもあります。まだまだ学ぶことばかりですが、間もなく3年目を迎える今は、どんな野菜・果物でも一番いいものをおすすめできる自信があります!

そんな私が感じているヤオマサの良さは、現場の先輩、上司、パートナーさん、そして管理部門が一体となって新人教育に取り組んでいること。私にとって頼もしかったのは青果部の先輩たちの存在です。主体的に行動できるようになったのは、どんなことを聞いても後回しにしないで、分かるまで何度も教えてくれた先輩のおかげです。私も、ヤオマサを選んだあなたに「最初に教わった先輩が遠藤さんで良かった」と言ってもらえるように、しっかりと向き合うつもりです。

現在は青果の目利き力を磨くことにおもしろさを感じているので、バイヤーを目指したいと考えています。いつの日か、私が野菜や果物の見分け方をお伝えしたお客さまから「ヤオマサの青果は、どの店にもいいものがそろっている」と言っていただけたら最高ですね。私のキャリアはまだスタートしたばかり。さまざまな店舗を経験することで、また別の道も見えてくるかもしれませんが、今後の成長や変化も楽しみに、これからも働き続けたいです。

<ヤオマサ大井町店青果部 遠藤 寿哉/法学部法学科卒・2017年入社>

会社データ

プロフィール

私たちヤオマサは、一般食品をはじめ、生鮮食品から日用品までを扱うスーパーマーケットとして、1919年(大正8年)の創業の創業以来「より良い商品をより安く」という基本姿勢を貫いて参りました。
その姿勢は、今も変わることなく確実に受け継がれています。
現在はス-パ-マ-ケット事業を中心に、全国組織のTSUTAYA グル-プに加盟し、ビデオ・CDレンタル・書籍販売を行うカルチャー事業などで、時代と共に変化するお客様のライフスタイルに役立てるよう事業展開し、地域の皆様の、より便利な暮らしに貢献しています。

事業内容

PHOTO

食品スーパーマーケット、酒類販売、 ビデオ・DVD・CDレンタル、書籍販売・中古書籍販売

食品スーパーマーケット、酒類販売、
ビデオ・DVD・CDレンタル、書籍販売・中古書籍販売
本社郵便番号 256-0813
本社所在地 神奈川県小田原市前川183-13
本社電話番号 0465-47-8000
創業 1919(大正8)年
設立 1976(昭和51)年
資本金 1億円
従業員(正社員) 170名
売上高 175億円(2018年8月決算)
事業所 神奈川県小田原市を中心に17店舗
(スーパーマーケット 11店舗/TSUTAYA 4店舗/BOOK OFF 2店舗)
所属団体 (株)シジシージャパン
社団法人 新日本スーパーマーケット協会
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)
経営姿勢 我々は人間の尊厳をすべての基本とし、
一、 顧客が充分な満足を得られる最高の品質、サービスを提供します。
一、 企業をとりまくすべての人々の幸せを願い、豊かな地域社会の発展に貢献し
   ます。
一、 若々しい発想と情熱で、常に夢を育む人材を育成し、新しい価値の創造に
   挑戦します。
社会貢献・環境問題の取組 ヤオマサでは、地域貢献活動と環境保護活動を積極的に進めています。
私達は、お客様に支えていただきながら、地域と共に共生を図れるような企業を目指して参ります。

※「社会貢献・環境問題への取り組み」 の詳細は下記URLよりご覧ください
http://www.yaomasa.com/csr.html
平均勤続勤務年数 16年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日(2017年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ヤオマサ(株)/経営企画部 人材開発担当
〒256-0813 神奈川県小田原市前川183-13
フリーダイヤル:0120-48-7700
TEL:0465-47-8000
(日・祝日を除く 9:00 ~ 17:30)
URL http://www.yaomasa.com/index.html
E-mail j-kaihatu@yaomasa.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp39830/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ