最終更新日:2019/9/27

  • 正社員

リンガーハットジャパン(株)

  • 外食・レストラン
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • サービス(その他)
本社
東京都、福岡県
資本金
1億円
売上高
347億6,200万円(2018.2)
従業員
286名(単体) 545名(グループ連結)
募集人数
21~25名
  • 業種 外食・レストラン、食品、商社(食品・農林・水産)、給食・デリカ・フードビジネス、サービス(その他)
  • 本社 東京都、福岡県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 347億6,200万円(2018.2)
  • 従業員 286名(単体) 545名(グループ連結)
  • 募集人数 21~25名

【夏採用スタート/選考直結】内定まで最短1週間!“国産野菜”へのこだわりで、外食産業にインパクトを!世界のスタンダード“食”へと『今』駆け上がる。

約60年脈々と受け継がれている「おいしさの秘密」 ~国内外1,000店舗を目指して拡大中~  (2019/09/27更新)

こんにちは!リンガーハットジャパン(株)採用担当の小峰です。

弊社では「すべてのお客さまに楽しい食事のひとときを心と技術でつくる」という
経営理念のもと、これからのリンガーハットジャパンの礎となる『人財』を募集しています。

また、採用サイトでは

「リンガーハットのすべてが分かるガイドツアー」
https://www.ringerhut-recruit.com/guidetour/

「ぶっちゃけ、リンガーハットって何がいいの?」
https://www.ringerhut-recruit.com/special/reason.html

などのコンテンツも用意しているので、弊社のことを深く知ってもらえると幸いです。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
国産野菜にこだわり開発した「野菜たっぷりちゃんぽん」。ボリュームいっぱい野菜480gのおいしさは、女性やファミリー層からも支持を集める。
PHOTO
独自の社内教育制度『MDPカリキュラム』で店長を責任もって育てています。

グローバルに“食”を伝える企業として、躍進中!

PHOTO

1974年、長崎市内に1号店を開店。現在、本社は東京都品川区にある。九州・関東エリアを中心に、合計700店舗以上を展開。

■おいしさの原点に立ち戻った「野菜・小麦の国産化」で、競争力もアップ

近年、外食市場は中食市場の拡大などにより、市場規模を縮小しています。その市場環境の変化を踏まえ、2008年に「新生リンガーハット」への準備をスタートしました。大きな方向転換に挑んだのです。といっても、目新しい何かに飛びついたわけではありません。私たちが目指したのは、「おいしい商品を快適な空間で提供する」という外食産業の原点。基本に立ち戻るため、当社ならではの施策を講じました。その代表的な取り組みが「野菜の国産化」で、2009年10月にリンガーハットジャパンで使用する野菜をすべて国産に切り替えました。この「野菜の国産化」の最大のテーマは、お客様に安心・安全な野菜をおいしく食べていただくこと。さらに環境保全、食料自給率アップへの貢献も、重要な役割と捉えています。また、2010年1月には麺の小麦の国産化もスタート。社員も“商品のこだわり”に対する意識が高まり、モチベーションも上がりました。

■海外へも積極的に店舗を出店。長崎ちゃんぽんを「世界の日常食」にする!

2010年、タイへの初出店となる「リンガーハットバンコクK-Village店」がオープン。この出店を皮切りに、現在タイ3店舗、アメリカ3店舗、香港3
店舗と海外展開を進めています。また、2014年10月1日には、浜勝の海外1号店となる「六角はまかつ」をハワイにオープンし更に2015年8月にはタイで浜勝1号店をオープン。今後はさらに、店舗を増やし、「長崎ちゃんぽんリンガーハット」「とんかつ浜勝」の2大ブランドで、国内外に1,000店舗をめざしています。その他、中食市場への参戦として”ドライブスルー”や”宅配”もスタートしています。このように、挑戦しつづける企業である当社では、チャレンジを厭わず、冒険心をもった社員が働いています。加えて、今後の海外展開に向けて、豊かなコミュニケーション能力も必要です。社員は、まず営業店舗で現場を学び、その先の経営や開発、海外戦略に関わるポジションも待っています。リンガーハットジャパンの社員は、第一線で活躍しています!

会社データ

プロフィール

九州の長崎で創業し、国内・海外へと出店を拡大中です。
「すべてのお客様に楽しい食事のひとときを心と技術でつくるリンガーハット」の企業使命感のもと、さらなる成長をめざします。

「長崎で生まれたちゃんぽんのおいしさをもっと多くの人に知ってほしい。」
「気軽に食べられる日常食として全国に広めたい。」その思いから始まったリンガーハットのチェーン展開も今や全国に650店舗を超えるまでになりました。グループで使用する野菜を全て国産化、保有する自社工場での主要食材の生産・加工、農薬や化学肥料を減らした契約栽培野菜の利用、リンガーハットならではの「良質な食」へのこだわりをもち続け、これからもさらなる成長をめざしていきます。

事業内容
フードサービス業

食品・食品原材料の製造・加工および販売

■リンガーハット運営
長崎ちゃんぽんの専門店
本社郵便番号 141-0032
本社所在地 東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎ビル14F
本社電話番号 03-5745-8611
設立 2006年9月1日 ※グループ創業は1964年3月 長崎ちゃんぽん事業は1974年開始
資本金 1億円
従業員 286名(単体)
545名(グループ連結)
売上高 347億6,200万円(2018.2)
事業所 本社/東京
工場/富士小山、佐賀
店舗/(リンガーハット)658店舗(うちFC204店舗)
業績推移 決算期       売上高   経常利益
─────────────────────
2008年2月      36,565    429
2009年2月      35,375     29
2010年2月      32,383    783
2011年2月      34,164   1,403
2012年2月      34,677   1,199
2013年2月      35,073   1,233
2014年2月      36,726   1,671
2015年2月      38,155   2,211
2016年2月      41,129   2,681
2017年2月      43,844   3,158
2018年2月      45,682   2,782
             ※グループ連結
(単位:百万円)
沿革
  • 1974年
    •   8月「長崎ちゃんめん」(現・「長崎ちゃんぽん」)および
         「ぎょうざ」を主力商品にしたチェーン店の第1号店
          を長崎市に開店(リンガーハット長崎宿町店)
  • 1979年
    •   9月 関東地区第1号店(通算第37号店)を埼玉県与野市
          (現・さいたま市)に開店(大宮バイパス与野店)
  • 1983年
    •   6月 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町に佐賀工場を新設
  • 1986年
    •   3月 当社グループにおける店舗建設・メンテナンスを行
          うため、リンガーハット開発(株)(現・連結子
          会社)を設立
  • 1988年
    •   8月 静岡県駿東郡小山町に富士小山工場を新設
  • 2000年 
    •   2月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部に指
          定替え
  • 2010年
    •   4月 リンガーハット・タイ1号店(バンコクK-Village店)
          バンコクに開店
  • 2011年
    •   3月 リンガーハット・アメリカ1号店(サラトガ店)を
          カリフォルニアに開店
       
  • 2013年
    •    10月 リンガーハット・香港1号店(アモイプラザ店)を
          アモイに開店
  • 2014年
    •   3月 当社グループにおける外販部門を強化するため、
          リンガーフーズ(株)(連結子会社)を設立
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 リンガーハットジャパン株式会社
新卒採用担当
〒141-0032
東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎ビル14F
TEL:03-5745-8611
URL <コーポレートサイト>
http://www.ringerhut.co.jp/

<採用サイト>
https://www.ringerhut-recruit.com/
E-mail s.saiyo@ringerhut.co.jp
交通機関 アクセス/JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線(りんかい線)
    JR大崎駅北改札口より出て、東口方面(大崎ニューシティ側)徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp4418/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ