最終更新日:2019/4/15

  • 正社員
  • 既卒可

児湯食鳥グループ【(株)児湯食鳥・(株)九州児湯フーズ・(株)西日本児湯フーズ・トリキ(株)】[グループ募集]

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産
本社
福岡県、宮崎県
資本金
4社合計 8億4,500万円
売上高
581億円/グループ合計1,369億円(平成30年3月期)
従業員
1,106名/グループ合計 約3,000名(平成30年4月現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)、農林・水産
  • 本社 福岡県、宮崎県
  • 資本金 4社合計 8億4,500万円
  • 売上高 581億円/グループ合計1,369億円(平成30年3月期)
  • 従業員 1,106名/グループ合計 約3,000名(平成30年4月現在)
  • 募集人数 16~20名

日本最大規模の畜産インテグレーターとして生産、製造、販売、流通に至るグループ各社の強力なネットワークを駆使し、全国の食卓に安心・安全な鶏肉をご提供しています

採用担当者からの伝言板 (2019/04/15更新)

 こんにちは!(株)児湯食鳥の採用担当です。
 当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
 
 1次募集は終了いたしましたが2次募集を現在検討中ですので
 引き続きエントリーは受付しております。

 2次募集が決まり次第、エントリー者へご案内致します。
 

会社紹介記事

PHOTO
徹底した品質管理と、うまい鶏づくりへのこだわりが生んだ児湯食鳥ブランド。日向鶏、日南どり、豊後どり、大阿蘇どり等の銘柄鶏も、全国市場から高い評価を受けています。
PHOTO
意見交換をできる場も多く、全員が「ありがとうございますという感謝のこころ」を旨に日々の業務に取り組んでいます。

ありがとうのこころをあなたに

PHOTO

誰よりも感謝の気持ちをもち、溢れんばかりの情熱・熱意をもった人を心より歓迎します。

児湯食鳥グループは創業以来、お客様からの信頼という言葉に支えられながら、日本最大規模の畜産インテグレーターとして全国の食卓へ商品をお届けし、食文化創造の一翼を担ってまいりました。

また、あらゆる時代の変化やお客様の要望にダイレクト、且つスピーディーに対応できる体制をとっており、お客様が何を求め、如何なるメッセージを発しておられるのかを常に模索しながら、新たなる需要創造へとつなげることが私どもに課せられた使命と強く受け止めております。

私どもは、「会社は人を幸せにするために存在する」という、会社存在意義の原点をいつも見続けながら企業活動し、且つ、社会貢献していくことに、誇りと喜びを感じる企業であり続けたいと考えております。

これからも徹底した衛生管理や品質管理に意を注ぎ、生産から製造、加工、販売、流通に至る一環体制を誇るグループ各社の強力なネットワークを駆使し、皆様方のパートナーとしてご支持いただけるよう鋭意努力して参る所存でございます。

今後とも尚一層のご支援、ご高誼の程お願い申し上げます。

代表取締役社長 渡部 博行

会社データ

プロフィール

昭和41年の創業以来、私たちは食を通じて皆様に貢献できる企業でありたいと願い歩んで参りました。
現在、日本最大規模の畜産インテグレーターとして、全国の食卓に、まごころ込めてつくった鶏肉をお届しております。 平成26年には成長著しいアジア市場の拡大を見据え、ベトナムにて業界初の海外事業をスタートしました。

「ありがとうのこころをあなたに」
感謝の気持ちを忘れず、安心・安全なおいしい鶏肉をつくり続け、未来の食文化の創造を担う企業として、これからも挑戦し続けてまいります。

事業内容

PHOTO

宮崎県に拠点を置きながらも、全国のお客様に児湯食鳥ブランドをご提供。日本最大規模の畜産インテグレーターとして、成長を続けています。

■種鶏飼育・生鳥飼育に係る養鶏事業全般
■鶏肉処理加工、食肉販売、惣菜製造販売等
 各種食肉加工販売事業
■飼料販売等前2号に付帯する事業全般

一羽一羽、丁寧に愛情を込めて育てた鶏を、お客様のニーズに合わせ自社の工場で商品化する等、生産・製造・加工から販売、流通まで一貫したサービス体制を整えています。
本社郵便番号 889-1301
本社所在地 宮崎県児湯郡川南町大字川南21622-1
本社電話番号 0983-27-1165
設立 昭和41年4月1日
資本金 4社合計 8億4,500万円
従業員 1,106名/グループ合計 約3,000名(平成30年4月現在)
売上高 581億円/グループ合計1,369億円(平成30年3月期)
生鳥処理羽数年間総合計 約5,376万羽(平成30年度)
グループ会社 (株)九州児湯フーズ、(株)西日本児湯フーズ、トリキ(株)、西日本油脂工業(株)、(株)フューチャーフーズ、(株)ケイエスファーム、丸和運送(株)、(株)ケイジーエス、(株)宮日商事、KOYU&UNITEK Co., Ltd(ベトナム)
募集会社 1.(株)児湯食鳥
 【設  立】1966(昭和41)年4月1日
 【資 本 金 】6億円
 【従業員数】1,106名(平成30年4月現在)
 【売 上 高 】581億円(平成30年3月期)
 【事業内容】種鶏飼育・生鳥飼育に係る養鶏事業全般
       鶏肉処理加工、食肉販売、惣菜製造販売等
       各種食肉加工販売事業
       飼料販売等前2号に付帯する事業全般
 【事 業 所 】
  ■本社/本社工場(宮崎県川南町) ■都城工場(宮崎県都城市)
  ■高崎工場(宮崎県高崎町)    ■八代工場(熊本県八代市)
  ■食品事業部(宮崎県都城市)   ■西都孵卵場(宮崎県西都市)
  ■北郷孵卵場(宮崎県北郷町)

2.(株)九州児湯フーズ
 【設  立】平成5年9月17日
 【資 本 金 】8,000万円
 【従業員数】156名(平成30年4月現在)
 【売 上 高 】257億7,000万円(平成30年3月期)
 【事業内容】食肉販売、惣菜販売等、各種食肉販売事業
 【事 業 所 】
  ■本社(福岡県太宰府市)  ■北九州支店(福岡県北九州市)
  ■佐賀支店(佐賀県佐賀市) ■大分支店(大分県大分市)
  ■宮崎支店(宮崎県川南町) ■熊本支店(熊本県熊本市)
  ■八代支店(熊本県八代市) ■末吉支店(鹿児島県末吉町)
  ■鹿児島支店(鹿児島県鹿児島市)

3.(株)西日本児湯フーズ
 【設  立】昭和48年9月12日
 【資 本 金 】7,500万円
 【従業員数】115名(平成30年4月現在)
 【売 上 高 】195億2,200万円(平成30年3月期)
 【事業内容】食肉販売、惣菜販売等、各種食肉販売事業
 【事 業 所 】
  ■本社(大阪府高槻市)   ■広島支店(広島県広島市)
  ■岡山支店(岡山県岡山市) ■東海支店(静岡県磐田市)

4.トリキ(株)
 【設  立】昭和25年7月14日
 【資 本 金 】9,000万円
 【従業員数】47名(平成30年4月現在)
 【売 上 高 】191億2,000万円(平成30年3月期)
 【事業内容】食肉販売、惣菜販売等、各種食肉販売事業
 【事 業 所 】
  ■本社(東京都墨田区)    ■第一事業部(千葉県船橋市)
  ■第二事業部(埼玉県入間市) ■第三事業部(埼玉県上尾市)
ブランドパワー 生産者から徹底した品質管理と、うまい鶏づくりへのこだわりが生んだ児湯食鳥ブランド。それぞれが、銘柄鶏として全国の市場から高い評価を受けています。
【日向鶏】
低脂肪、低カロリー、低コレステロール、3拍子揃った高品質なヘルシーチキンです。
【日南どり】
脂肪を減少し、うまみを引き出した、ワンランク上のチキンです。
【豊後どり】
飼育期間中、抗生物質・合成抗菌剤を一切使わずに育てました。
「より安心・安全」の代名詞です。
【大阿蘇どり】
遠赤外線効果で活性化した水を用い、お肉の香り、色合いが最大限、引き出されています。
沿革
  • 昭和41年 4月
    • (有)児湯食鳥設立
  • 昭和46年10月
    • (株)児湯食鳥へ商号と組織を変更
  • 昭和47年12月
    • (株)宮崎レンダリング(現・西日本油脂工業(株))設立
  • 昭和48年10月
    • (有)藤井物産(後・(株)藤井物産)設立
  • 昭和49年 4月
    • 丸和運送(株)設立
  • 昭和50年 4月
    • (株)鳥喜商店(現・トリキ(株))系列会社となる
  • 昭和53年 1月
    • (株)児湯孵卵場設立
  • 昭和53年 7月
    • (有)中九州食鳥(後・(株)中九)系列会社となる
      昭和57年 4月
      (有)宮日商事(現・(株)宮日商事)系列会社となる
  • 昭和57年 5月
    • (株)フューチャーフーズ系列会社となる
      昭和58年 4月
      サンヨーフーズ(株)系列会社となる
  • 昭和59年 3月
    • 高崎工場完成
  • 昭和59年10月
    • 大阪スエヒロブロイラー(株)系列会社となる
  • 昭和60年 4月
    • (有)押川食鳥(後・中国児湯販売(有))系列会社となる
  • 昭和62年 3月
    • (株)ケイジーエス設立
  • 昭和62年 9月
    • 都城工場完成
  • 昭和62年11月
    • (株)宮崎食鳥系列会社となる
  • 平成 4年 2月
    • 川南新工場完成
  • 平成 4年12月
    • (株)ケイエスファーム設立
  • 平成 6年 6月
    • (株)中九・(株)藤井物産・(株)宮崎食鳥・(株)児湯孵卵場を合併、新生児湯食鳥としてスタート

      (株)九州児湯フーズが本社を福岡県太宰府市に移転し、(株)中九・(株)藤井物産および(株)宮崎食鳥の営業部門を吸収
  • 平成 6年10月
    • 大阪スエヒロブロイラー(株)が中国児湯販売(有)を吸収し、(株)西日本児湯フーズとなる
  • 平成 7年 4月
    • (株)西日本児湯フーズ、サンヨーフーズ(株)を合併
  • 平成 9年 4月
    • (株)西日本児湯フーズが(株)東海児湯フーズから営業権の譲渡を受け東海支店を開設
  • 平成25年 7月
    • トリキ(株)が総合商社双日(株)の子会社、双日食料(株)から鶏肉流通部門の譲渡を受け事業統合
  • 平成26年12月
    • ベトナムにおいて合弁会社「KOYU&UNITEK CO., LTD」を設立し、当社並びに業界初の海外事業をスタート 
  • 平成29年
    • 3月 ベトナム合弁会社「KOYU&UNITEK CO., LTD」
         鶏肉加工品新工場稼働

      9月 ベトナム合弁会社「KOYU&UNITEK CO., LTD」
         鶏肉加熱加工品日本へ輸出開始
        (ベトナムからの輸入は生肉、畜産加工品を通じて日本初)
  • 平成30年 1月
    • 八代新工場完成
前年度の育児休業取得対象者数 児湯食鳥     12名(うち女性6名、男性6名 2018年度実績)
九州児湯フーズ   5名(うち女性0名、男性5名 2018年度実績)
西日本児湯フーズ  3名(うち女性0名、男性3名 2018年度実績)
トリキ       1名(うち女性0名、男性1名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 児湯食鳥     6名(うち女性6名、男性0名 2018年度実績)
九州児湯フーズ  0名(うち女性0名、男性0名 2018年度実績)
西日本児湯フーズ 0名(うち女性0名、男性0名 2018年度実績)
トリキ      0名(うち女性0名、男性0名 2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 1.(株)児湯食鳥
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南21622-1
採用担当 総務部 中村  TEL:0983-27-1165

2.(株)九州児湯フーズ
〒818-0131 福岡県太宰府市水城1丁目25-5
採用担当 総務部 出水  TEL:092-921-5571

3.(株)西日本児湯フーズ
〒569-0062 大阪府高槻市下田部町1-3-33
採用担当 総務部 箕浦  TEL:072-672-1224

4.トリキ(株)
〒273-0005 千葉県船橋市本町2-18-4
採用担当 総務部 柳橋  TEL:047-495-0511
URL http://www.koyushokucho.co.jp/
E-mail mail@koyushokucho.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp4680/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
児湯食鳥グループ【(株)児湯食鳥・(株)九州児湯フーズ・(株)西日本児湯フーズ・トリキ(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
児湯食鳥グループ【(株)児湯食鳥・(株)九州児湯フーズ・(株)西日本児湯フーズ・トリキ(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
児湯食鳥グループ【(株)児湯食鳥・(株)九州児湯フーズ・(株)西日本児湯フーズ・トリキ(株)】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ