エントリー受付開始まであと5日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/19

  • 上場企業

NOK(株)

  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 金属製品
  • タイヤ・ゴム製品
本社
東京都
資本金
233億3,500万円
売上高
(連結)7,293億4,100万円 ※2018年3月期   (単体)2,540億1,000万円 ※2018年3月期
従業員
(単体)4,109名 ※2018年9月末
  • 業種 自動車・自動車部品、半導体・電子・電気機器、金属製品、タイヤ・ゴム製品
  • 本社 東京都
  • 資本金 233億3,500万円
  • 売上高 (連結)7,293億4,100万円 ※2018年3月期   (単体)2,540億1,000万円 ※2018年3月期
  • 従業員 (単体)4,109名 ※2018年9月末

自動車・電子業界を支えるオイルシールシェア世界No.1メーカー

会社紹介記事

PHOTO
必要不可欠な技術でモノづくりの基礎を支えています。
PHOTO
ゴム製品・電子部品・金属製品・潤滑剤・化学合成品など、多用な製品を提供しています。

オールマイティーな技術力であらゆる業界を支える

PHOTO

神奈川県藤沢市にある湘南開発センター。

日本のオイルシールの歴史は、NOKの歴史といっても過言ではありません。あらゆる機械は、その機能を十分に発揮するため潤滑油が使われています。オイルシールは、この潤滑油が漏れないように「密封する」という重要な役割を担っています。自動車をはじめ、航空、船舶、情報機器、家電製品、医療機器など、機械のあるところには必ずシール製品が使われています。機械の内部にあるため目立ちませんが、NOKは日本ばかりではなく世界の産業や社会、現代の便利な生活を支えています。
(オイルシールシェア:国内70%、世界50% ※1)

オイルシールを基幹事業とするNOKは多角化戦略の一環として時代の先を見越し、電子機器に利用されるフレキシブルサーキット(柔軟性のある回路基板)の事業化を推進。電子機器の軽薄短小というユーザーニーズに応えられるフレキシブルサーキットは、多くの電子機器に利用されるようになり、オイルシールに次ぐ第二の柱となっています。
皆さんが使っているスマートフォンをはじめとしたタブレット端末の小型化・高性能化に大きく寄与しています。

現在、NOKはコア事業のさらなる強化とともに、次代の柱となる製品開発を進めています。独自性を活かし、大きな「夢」を追い続けるNOKの企業風土は変わることなく受け継がれており、これからも新たな分野での事業展開を積極的に進めていきます。

※1 四季報より

会社データ

事業内容
『総合部品メーカー』

シール製品、工業用機能部品、油空圧機器、プラント機器、原子力機器、合成化学製品、エレクトロニクス製品などの製造・仕入・輸入・販売。

≪ 主力製品 ≫
●『オイルシール』は、自動車をはじめ産業用、家庭用を問わず、あらゆる機械や器具の密封装置として世界へ製品供給され、広範囲に使われています。

●『フレキシブルサーキット』は、薄くて軽く自由自在に曲がるプリント回路基板で、スマートフォン・デジカメ・家庭用ゲーム機などの小型軽量化・高機能化・高性能化に貢献しています。
本社郵便番号 108-0073
本社所在地 東京都港区三田3-13-12 三田MTビル
電話番号 03-6891-0285
設立 1939年12月
資本金 233億3,500万円
従業員 (単体)4,109名 ※2018年9月末
売上高 (連結)7,293億4,100万円 ※2018年3月期  
(単体)2,540億1,000万円 ※2018年3月期
財務指標 (連結)
         経常利益      自己資本比率
2018年3月期   562億9,100万円   57.8%
2017年3月期   457億 900万円   55.7%
2016年3月期   537億2,700万円   56.7%
2015年3月期   807億7,600万円   55.9%
2014年3月期   423億1,300万円   50.0%
2013年3月期   352億 200万円   48.8%
2012年3月期   346億9,400万円   47.2%
2011年3月期   324億2,600万円   45.9%
2010年3月期   103億6,300万円   43.0%
2009年3月期    61億7,400万円   44.4%
代表取締役社長 土居 清志
上場 東証一部
事業所 本社(東京)、研究所(神奈川)など、17支店、8事業場
海外法人 アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど、各地に展開
主要グループ会社 イーグル工業(株)
日本メクトロン(株)
NOKクリューバー(株)
ユニマテック(株)
主要取引先 トヨタ自動車(株)、本田技研工業(株)、日産自動車(株)、豊田自動織機(株)、
(株)デンソー、アイシン精機(株)、ジヤトコ(株)、小松製作所(株)、
パナソニック(株)、(株)日立製作所、富士通(株)、キヤノン(株)、他多数
沿革
  • 1939年12月
    • 東京都葛飾区に江戸川精機(株)を設立
  • 1948年10月
    • 東京オイルシール工業(株)に社名変更
  • 1951年12月
    • 日本油止工業(株)と合併し、日本オイルシール工業(株)に社名変更
  • 1960年 3月
    • 西独のフロイデンベルグ社と資本提携
  • 1961年10月
    • 東京証券取引所に上場
  • 1964年10月
    • 子会社日本シールオール(株)を設立[現関連会社イーグル工業(株)]
  • 1968年 3月
    • 米国に子会社NOK-USA,Incを設立(1980年1月、NOK INC.に社名変更)
  • 1969年11月
    • 子会社日本メクトロン(株)を設立
  • 1985年 7月
    • 日本オイルシール工業(株)をNOK(株)に社名変更
  • 1988年10月
    • タイに子会社タイNOKを設立
  • 1992年 9月
    • (フロイデンベルグ社の中国子会社)長春NOKフロイデンベルグに資本参加
  • 2000年11月
    • インドに関係会社シグマ・フロイデンベルグ・NOKを設立
  • 2004年 9月
    • ベトナムに子会社ベトナムNOKを設立
  • 2005年 4月
    • 神奈川県藤沢市に湘南開発センターを設立
  • 2007年 4月
    • 北辰工業と日東工業が合併しシンジーテック(株)を設立
  • 2009年 7月
    • 中国に関係会社同方恩欧凱(無錫)膜技術有限公司を設立
  • 2010年4月
    • 茨城県北茨城市に北茨城事業場を新設
  • 2017年10月
    • 鳥取県西伯郡に鳥取事業場新工場棟を増設
平均勤続勤務年数 17.4年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.5日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

NOK(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ