最終更新日:2019/7/11

  • 正社員
  • 上場企業

星和電機(株)【東証一部上場】

  • 半導体・電子・電気機器
  • 重電・産業用電気機器
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(機械・プラント・環境)
本社
京都府
資本金
36億4,840万6,572円
売上高
235億9,600万円(2018年3月期)
従業員
628名(2018年3月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、重電・産業用電気機器、商社(電子・電気機器)、商社(機械・プラント・環境)
  • 本社 京都府
  • 資本金 36億4,840万6,572円
  • 売上高 235億9,600万円(2018年3月期)
  • 従業員 628名(2018年3月現在)
  • 募集人数 6~10名

「道路情報表示システム」「LED特殊照明」「ノイズ対策製品」「ダクト製品」など多種多様な技術を複合させながら進化し続けています!

◆5月説明会追加開催が決定!!◆ エントリーお待ちしております!★SEIWA★ (2019/05/29更新)

◆◇――――――――――――――――――――◆
    会社説明会のご予約受付中です!
◆――――――――――――――――――――◇◆

こんにちは!星和電機(株)採用担当です。

皆さまのエントリーお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社会に役立つものづくりができる当社。道路・トンネルの電光掲示板、プラント・倉庫の特殊照明、さらにノイズ対策製品やダクト製品など同社が生み出す製品は多岐にわたる。
PHOTO
技術者として成長するたびにやりがいも大きくなっていく風土が同社の特長。成長するチャンスはふんだんに用意されており、向上心を持って取り組む人材には最適な環境だ。

世の中の役に立つ喜びとものづくりの醍醐味。それが星和電機の魅力です。

PHOTO

「仕事は、趣味のように楽しんで行うものというのが私の考え。人の役に立っている、世の中のためになるという実感があれば、心から楽しめますよ」と増山社長は語る。

■3つの事業分野を柱に
当社は1945年に創業したものづくり企業。官公庁から民間企業まで幅広いお客様と取引をし、高技術を活かした製品群を提供しています。その製品は、大きく3つの事業分野に分けることができます。道路やトンネルで使われる電光掲示板を開発する「情報システム事業」。工場やプラント、倉庫などで用いられる特殊な照明を手がける「照明事業」。そして電子機器から発生する電磁波の処理を行うノイズ対策製品および配線保護ダクトなどを作る「コンポーネント事業」。この3つの事業を柱に、当社は技術の蓄積・向上に努めています。

■世の中の役に立つものづくり
当社の仕事の魅力を端的に語ると「広く社会に役立つものづくりができる」ということです。電光掲示板は安全かつ円滑な通行に役立ちますし、防爆や防塵といった機能を備えた特殊照明はプラントなどの安全性を高めます。また、ノイズ対策製品は例えば医療機器の誤作動を防ぐといった役割も果たすのです。「世の中に役立つものづくり」を通してやりがいを追求したいみなさんにとって、星和電機はまさにその思いを実現できる会社だと言っていいでしょう。

■喜びややりがいを生み出す源泉
私は企業というものは「公器」だととらえています。世の中に貢献するために存在するのが企業であり、そこで働く社員もその社会貢献を強く意識することが大切だという考えです。つまり、仕事というのは「世の中のために行うもの」と思っているわけですね。人間は、誰かの役に立っていることを実感すると、それを大きな喜びにすることができます。だからこそ、社会に役立つ仕事を手がけるということは、それだけで自分自身の喜び・やりがいを生み出していくのです。

■個性を尊重する風土があります
私がみなさんに期待することは、そうした喜びややりがいを追求できる人材として入社していただくこと。さらに言えば、みなさんそれぞれの個性も大切にしてほしいと思っています。人は、多くの人との関わりのなかで刺激を受けて成長していきます。人に影響を与える、逆に与えられる。それぞれに個性があってこそ、それは可能となることです。星和電機には個性を尊重する風土と、社会に貢献するやりがいがあります。ぜひ、みなさんとともに「ものづくり」を楽しんでいきたいと思っています。
(代表取締役社長 増山 晃章)

会社データ

プロフィール

私たち星和電機は、「情報システム事業」「照明事業」「コンポーネント事業」の3つの事業を柱にしてそれぞれの得意分野で設計・開発から製造・販売までを行い、みなさんの身近なところでお役に立っています。

お客様のニーズに応えるソリューション型のモノづくりを通して、社員自身も日々進化していける会社です。

【経営理念】
 人材の開発と相互信頼に努め、新技術に挑戦して社会に貢献する

【星和電機の仕事の価値感を表す3つの言葉】
 ・挑 戦 … 人がもつ無限の可能性を信じ、何事にも前向きに取り組む
 ・情 熱 … 何事にも情熱をもって、新たな価値を発信する
 ・信 頼 … 情報を視える化し、組織間、個人間の信頼を強くする

事業内容
当社事業の詳しい情報や製品の写真は当社コーポレートサイトより
ご覧いただけます。
https://www.seiwa.co.jp/

当社の製品がみなさんの身の回りのどのようなところで使われているかは
以下のURLからご覧いただけます。
https://www.seiwa.co.jp/image.html

1.情報システム事業
道路情報表示板など歩行者やドライバーに安全・安心を届ける製品の設計・開発・製造・販売・施工。
 <製品例>
  ・道路情報表示板
  ・トンネル防災システム
  ・河川情報表示システム
  ・信号機
  ・無停電電源装置
  ・津波表示板

2.照明事業
石油精製工場など特殊な環境で使用される照明及び、道路・トンネルの照明などの設計・開発・製造・販売。
 <製品例>
  ・防爆形照明
  ・防水型照明
  ・クリーンルーム用照明
  ・トンネル照明
  ・道路照明
  ・景観照明

3.コンポーネント事業
家電製品、自動車、医療機器などに組み込む電磁波を抑制する製品や電気の配線を保護するためのダクトの設計・開発・販売。
 <製品例>
  ・フェライトコア
  ・ガスケット
  ・電磁波制御材
  ・シールドウィンドー
  ・配線用ダクト
  ・防水・防塵用ロック
  ・照明用LEDモジュール製品
本社郵便番号 610-0192
本社所在地 京都府城陽市寺田新池36番地
本社電話番号 0774-55-8181(代表)
創業 1945(昭和20)年10月1日《三星電気(有)》
設立 1949(昭和24)年1月18日
資本金 36億4,840万6,572円
従業員 628名(2018年3月現在)
売上高 235億9,600万円(2018年3月期)
株式 東証一部上場
代表者 代表取締役社長 増山 晃章
事業所 本 社:京都府城陽市
支 社:北海道、東京都、愛知県、大阪府
営業所:岩手県、宮城県、新潟県、京都府、香川県、広島県、福岡県
業績         売上高  経常利益
―――――――――――――――――
2014年3月期  21,195   501
2015年3月期  22,514   900
2016年3月期  23,397   648
2017年3月期  20,959    66
2018年3月期  23,596   755
        (単位:百万円)
主な取引先 東・中・西日本高速道路(株)、首都高速道路(株)、阪神高速道路(株)、
因幡電機産業(株)、国土交通省 他
関係会社 星和テクノロジー(株)、(株)デジテック、常熟星和電機有限公司、
常熟星電貿易有限公司、SEIWA ELECTRIC (VIETNAM) CO.,Ltd.
沿革
  • 1945年10月
    • 創業(三星電気(有))
  • 1949年 1月
    • 京都市下京区において星和電機(株)設立
  • 1950年 2月
    • 国産初の防水・耐酸形蛍光灯器具発売開始
  • 1963年 7月
    • カッチングダクト(CD)を発売
  • 1965年 5月
    • 京都府城陽市に城陽工場を新設移転
  • 1975年10月
    • 阪神高速道路にフリーパターン電光板納入
  • 1977年7月
    • 本社を城陽工場内に移転
  • 1989年12月
    • 大阪証券取引所第二部に上場
  • 1997年5月
    • ノイズ対策関連製品を発売
  • 2002年4月
    • 青色発光ダイオードの発売を開始
  • 2002年6月
    • ISO9001:2000の認証を取得
  • 2006年10月
    • 全事業所においてISO14001:2004の認証を取得
  • 2008年4月
    • コーポレートガバナンスの強化を図るため、企業統治推進部を設置
  • 2010年4月
    • モジュール・デバイスの開発促進と量産体制強化のため、LED照明本部とオプト社を統合
  • 2013年4月
    • ものづくり力・マーケティング力及び販売力の再強化を目指し、これまでのカンパニー制より本部・事業部制へ組織変更を行う
  • 2013年7月
    • 東京証券取引所第二部に上場
  • 2018年3月
    • 東京証券取引所第一部に指定替え
前年度の育児休業取得対象者数 15名(うち女性3名、男性12名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性2名、男性1名 2018年度実績)

採用データ

取材情報

チーム一丸となって、LED特殊照明の開発に情熱を注ぐ!
社会に役立つ喜び、ものづくりの醍醐味を味わえます
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒610-0192  京都府城陽市寺田新池36番地
総務部 採用担当 木村淳一
TEL:0774-55-8188(直通)
URL https://www.seiwa.co.jp/
E-mail jinji@seiwa.co.jp
交通機関 近鉄京都線「寺田」駅から徒歩20分、バス5分(城陽さんさんバス「近鉄寺田」発、「寺田南小学校前」着)
JR奈良線「城陽」駅から徒歩15分、バス5分(城陽さんさんバス「JR城陽駅」発、「寺田南小学校前着」)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp4747/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
星和電機(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ