最終更新日:2019/8/7

  • 正社員
  • 既卒可

富士電工(株)

  • 商社(電子・電気機器)
  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
本社
東京都
資本金
1億円(払込済み)/2億2,000万円(授権資本)
売上高
56億円(2019年3月決算)
従業員
56名(2019年4月1日現在)
募集人数
若干名
  • 業種 商社(電子・電気機器)、半導体・電子・電気機器、その他電気・電子関連、商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円(払込済み)/2億2,000万円(授権資本)
  • 売上高 56億円(2019年3月決算)
  • 従業員 56名(2019年4月1日現在)
  • 募集人数 若干名

【夏採用!選考直結!】7カ国7民族の社員が共生し、共に働くグローバル企業。

【採用受付中!】富士電工採用ページへようこそ! (2019/08/07更新)

エントリー受付中
2020年度卒の「営業職」の募集をしております。
夏季採用積極的受付中です。

エントリーして頂いた方には、会社説明会のご案内をいたします。
是非、説明会にご参加下さい。電線業界について知りましょう。
8月21日(水)13:00~15:00

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
エレクトロニクス部品の専門商社として、60年以上の歴史を誇る富士電工。経験豊富な先輩社員が多数揃っており、幅広い知識やスキルを吸収していける。
PHOTO
海外で活躍するグローバル人材の育成の一環として、毎年1月にLas Vegas , Nevada USAで開催される世界最大級の国際家電見本市の研修を実施。

7カ国7民族の社員が共生し、共に働くグローバル企業。

PHOTO

「中小企業のグローバル化の一つのケース」世界のどこでも生活し仕事の出来る勇気と、異文化に好奇心と興味を持った人材を求めたいと考えております。

当社は電線単品や複合電線をはじめとした、エレクトロニクス部品全般の専門商社です。
そう聞いて、当社が扱っている商材をイメージできる学生さんは、あまりいないでしょう。私たちが販売している部品は、実は皆さんの生活の身近なところでたくさん使われています。スマートフォンを代表とした家電事業全般及び車載関連部品のほか、発電所や携帯基地局、制御盤等のインフラ事業など幅広い分野の多彩なお客様へ電子部品の製造及び販売を行っています。
取扱い商材は電線単品や複合電線の加工品に加え、基板やコイル、電気配線工事用部材、ルーター等のネットワーク関連商品など多岐にわたります。電子機器関連部品の安定供給を通して、産業界の発展に貢献しています。

当社の大きな特徴は、商社でありながらメーカー機能を有していること。現在はマレーシア、インドネシア、中国、シンガポールでエレクトロニクス部品の製造、加工を手掛けています。商材を右から左へ流すだけではなく、技術力でお客様のニーズにきめ細やかに対応していくことが可能。この高い付加価値によって、当社は多くのお客様から信頼を獲得してきました。

長年培ってきたノウハウと技術力を武器に、カーエレクトロニクスの分野にも進出しております。
今後は医療機器関連、船舶関連の分野にも進出していく予定です。
それは同時に、多くの電子機器関連部品を扱う当社に、ビジネスチャンスがあることを意味しているのです。
多種多様な分野に進出している今、当社が必要としているのは皆さんの若い力。
「世界というフィールドで活躍したい・挑戦したい」という「情熱」をもって取り組めるか、特に営業技術や製造技術ならびに品質管理に興味を持ち、前向きに仕事に取り組める人材を求めています。

みなさんの若い力を是非当社の広いフィールドで発揮してみませんか。
新しい道を築く仲間として皆さんとお会いできることを楽しみにしています。


<代表取締役社長/吉田 博>
【略歴】
1972年 慶應義塾大学 商学部 卒業
1975年 Pepperdine University 経営工学部卒業
1975年 富士電工(株)入社 裸線営業に従事
1985年 社長就任 事業の海外展開を始める
     Sony,富士通,JVC,東南アジア,アメリカ,メキシコ,中国
1997年 海外営業本部長就任 会長就任
2014年 社長復帰

会社データ

プロフィール

【商社でありながらメーカー機能を有していること】
当社は今年で創業68年を迎えました。
富士電工グループとしてはメーカーであり、ワイヤーや複合電線をはじめとした、エレクトロニクス部品全般の専門商社であります。
普段皆さんが利用しているスマートフォンを代表とした家電事業全般及び車載関連部品のほか、発電所や携帯基地局、制御盤等のインフラ事業など幅広い分野の電子機器関連部品の安定供給を通して、産業界の発展に貢献しています。

事業内容
■電線・電子部品・プリント基板・加工品の販売
■加工品の請負(海外調達)
■電気工事材料・OA周辺機器
■インターネット販売/通信販売
本社郵便番号 105-0012
本社所在地 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル4階
本社電話番号 03-3436-1171
設立 1951(昭和26)年3月3日
資本金 1億円(払込済み)/2億2,000万円(授権資本)
従業員 56名(2019年4月1日現在)
売上高 56億円(2019年3月決算)
事業所 港区浜松町、関西支店、山形支店
主な取引先 古河電気工業(株)(特約店)
KYCON(日本総代理店)
平均年齢 34.0歳
沿革
  • 1951年
    • 東京都港区芝中門前町1-1に電線類、抵抗線、伸銅品並びに金属材料の問屋として設立
  • 1959年
    • 本社屋建設
  • 1963年
    • 神戸営業所、川崎出張所開設
  • 1973年
    • 富士ビル、大門フジビル建設
  • 1983年
    • 川崎支店、つくば支店、山形営業所開設
  • 1984年
    • 関西支店開設
  • 1986年
    • 台湾事務所開設
  • 1987年
    • FD INDUSTRIES(SINGAPORE)PTE LTD.(FDS)開設
  • 1988年
    • FUDEC INC.をロサンゼルスに開設
      FD INDUSTRI(MALAYSIA)SDN BHD(FDM)開設
  • 1989年
    • 新川崎オフィス(KLYSTRON)開設
  • 1992年
    • FDM拡張移転設
  • 1992年
    • 関西支店を六甲アイランドに移転。FDSでの生産をFDMに拡張移転、FDSはFD INTERCONNECT(SINGAPORE)PTE LTD(FDI)として商社に移行
  • 1997年
    • つくば支店閉鎖 本社、富士ビルに移転。マレーシアに、FD ACCESS(MALAYSIA)SDN BHD(FDA)・FD MEISEI SDN BHD設立
  • 2000年
    • 関西支店移転
  • 2001年
    • 創立50周年
  • 2002年
    • ISO14001認証登録
      中国・無錫市に 富士電工(無錫)有限公司設立
  • 2004年
    • 新川崎オフィス 浜松町富士ビルに移転
  • 2005年
    • ISO14001 認証拡大登録(関西支店、山形支店)
  • 2006年
    • FDW、ISO14001認証登録
      中国・上海市に富曙(上海)国際貿易有限公司(FDC)設立
  • 2009年
    • 新川崎物流センター、(株)ロジ・テックトーシン内に移転
  • 2011年
    • 創立60周年
  • 2012年
    • 会社案内ホームページリニューアル
  • 2016年
    • 創立65周年
  • 2017年
    • 会社案内ホームページリニューアル
平均勤続勤務年数 21.0年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.0時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 9.1%(22名女性2名)(2018年現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 富士電工(株) 管理本部
管理部人事担当
TEL:03-3436-1171(本社)
URL http://www.fujidenko.co.jp/
E-mail fdrecruit@fujidenko.co.jp
交通機関 JR山手線「浜松町駅」金杉橋口(南口)より徒歩5分
都営浅草線・大江戸線「大門駅」A3出口より徒歩5分
都営三田線「芝公園駅」A3出口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp50023/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
富士電工(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ