最終更新日:2019/5/20

  • 正社員

真生印刷(株)

  • 印刷・印刷関連
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 広告
  • 出版
  • 商社(紙・パルプ)
本社
大阪府
資本金
3,000万円
売上高
61億円(2018年12月期)
従業員
250名(2019年1月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 印刷・印刷関連、商社(文具・OA関連・日用品)、広告、出版、商社(紙・パルプ)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 61億円(2018年12月期)
  • 従業員 250名(2019年1月現在)
  • 募集人数 11~15名

印刷を核にトータルソリューションで未来を拓く!

いよいよスタート! 真生印刷です! (2019/03/01更新)

いよいよ2020年卒の方々の就職活動がスタートです。
総合印刷企業として企画提案から制作・印刷・加工、物流に至るまで
ワンストップでクライアントへソリューションを提供しています。
採用職種として、印刷営業、デザイン・制作、生産管理、印刷技術、
総務など幅広い業務内容を対象にしています。
まずは…皆さんのエントリーをお待ちしています。
今までよく知らなかった「超・印刷」の世界を発見できると思います。

会社紹介記事

PHOTO
    真生印刷 本社・堺第一工場
PHOTO
    最新鋭の印刷機もフル稼働!!

クライアントニーズを捉えて、提案活動で受注に繋げろ!!

PHOTO

コミュニケーションが重要です!!

真生印刷の仕事は、まず営業の企画・提案から始まります。
クライアントニーズを踏まえ、斬新な企画をスピーディーに絶え間なく提案することが受注への近道です。

しかしながら、真生印刷の大手お得意先様への提案は、そんなに簡単なものではありません。先輩社員も多くの知識とアイデアと情報で、内容・品質・コストなどあらゆる観点からお得意先様のお役に立てて、喜ばれた時が、何物にも代えがたい達成感を得られる瞬間です。

当然、営業の受注活動をバックアップするのは、経験豊富な制作スタッフやデザイナー、最先端の印刷機と卓越した技術を有する製造オペレーター、フルオートメーション化された物流システムを備えた真生ロジスティクスのメンバーたちです。

さらに、それぞれの組織と外注先様、仕入先様とのコミュニケーションを全て管理し、材料購買と予定進行をスムーズにするよう日々努力を続ける生産管理部と購買部がスマートな業務推進を運営しています。

今後も、あらゆるメディアをソリューションする真生印刷であり続けて行きたいと思っています。

会社データ

プロフィール

真生印刷は、常に最先端の商業印刷をめざしてまいりました。

" We're totally promoting media business ! "を合い言葉に、
クライアント企業様へ高品質な印刷技術を活かしたトータルな
ソリューションをご提案し続けております。

また、「大阪・堺」に根付いた地域戦略と「中国・タイ」での
海外事業の拡充を実践し、" グローカル "な活動をしています。

事業内容
総合印刷
宣伝印刷分野:カタログ・パンフレット・ポスター・チラシ・POPなど
       企画制作の提案から印刷・加工までをプロデュース。
資材印刷分野:マニュアル・保証書・パッケージ・ラベルなどクライアントの
       生産時に同梱する印刷物を製造・物流管理に至るまでを対応。
海外事業分野:中国・タイで印刷関連事業を展開。
本社郵便番号 590-0984
本社所在地 大阪府堺市堺区神南辺町5-152-2
本社電話番号 072-225-5001
設立 1953(昭和28)年
資本金 3,000万円
従業員 250名(2019年1月現在)
売上高 61億円(2018年12月期)
主な取引先 パナソニック(株)、パナソニック関連各社、ケイミュー(株)、
(株)ドミノ・ピザ ジャパン、ネスレ日本(株)、丸大食品(株)、
(株)ダスキン、(株)ヨドバシカメラ、コーナン商事(株)、
大建工業(株)、YKK AP(株)、(株)ダイソー、サラヤ(株)、
(株)ノーリツ、東京海上日動火災保険(株)ほか

その他数多くのお得意先様にお取引をしていただいております。
事業所 本社・堺第一工場:大阪府堺市堺区神南辺町5丁152-2
第二工場:大阪府堺市堺区神南辺町4丁139-1
真生ロジスティクス:大阪府堺市堺区三宝町6丁315
東京支店:東京都千代田区神田須田町2-6 ランディック神田ビル9F
駐在所:宇都宮、西条(愛媛)、福岡
海外拠点 中国(杭州・広州・上海・珠海)、タイ(バンコク)
沿革
  • 1953年
    • 真生印刷(株)法人設立
  • 1962年
    • 東京営業所(現東京支店)開設
  • 1965年
    • 2色刷自動オフセット印刷機導入によりオフセット化推進
  • 1967年
    • 菊全判4色オフセット印刷機導入
  • 1972年
    • 中綴機・折機・断裁機を導入し製本部門強化
  • 1976年
    • B縦半裁両面オフセット輪転印刷機(1号機)導入
  • 1981年
    • 堺工場(現本社)新設、A横判5+5色輪転印刷機導入
  • 1984年
    • 日経優秀先端事業所賞受賞
      堺工場BEAB(英国家庭電気機器検査協会)認定審査に合格
  • 1988年
    • 堺第二工場新設
  • 1992年
    • TTCセンターを設立し、取扱説明書原稿作成部門強化
      (現テクニカルライティング課)
  • 1993年
    • 完全コンピュータ制御管理による全自動立体倉庫を擁する
      真生ロジスティクス新設
  • 1995年
    • 中国(杭州)に現地法人および広州・上海に駐在事務所設立
  • 1999年
    • VODセンターを開設
      可変情報印刷およびオンデマンド印刷事業を開始
      テクニカルコミュニケーター協会主催
      「日本マニュアルコンテスト」優良賞受賞
      (以降、最優秀賞や優秀賞など受賞多数)
  • 2000年
    • 環境マネジメントに関する国際規格「ISO14001」認証取得
  • 2001年
    • CTPシステム1号機導入、プリプレスの完全デジタル化完成
  • 2002年
    • タイ(バンコク)に駐在事務所開設
  • 2004年
    • 品質管理・品質保証の国際規格「ISO9001」認証取得
  • 2006年
    • 個人情報保護に関する「プライバシーマーク」使用承諾を取得
  • 2008年
    • FSC(森林管理協議会)CoC認証取得
  • 2010年
    • 菊全判8色反転装置・ハイブリッドUV乾燥装置付
      高速枚葉オフセット印刷機導入
  • 2014年
    • タイヘイグループの一員として堺第1工場を本社にリスタート
  • 2015年
    • A横全判両面オフセット輪転印刷機および最新鋭検査装置導入
  • 2017年
    • パッケージ・POP カッティングマシーン改設
  • 2018年
    • 菊全判6色オフセット厚紙枚葉印刷機導入
      画像が浮き出るインパクトのあるパッケージやPOPが
      ワンパスで印刷できる最新鋭印刷機です。
平均勤続勤務年数 17.7年(2019年1月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.19時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.1日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性1名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2019年1月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 真生印刷(株) 総務部
担当/今西・高尾
TEL:072-225-5035(総務部直通)
URL https://www.shinsei-printing.co.jp/
E-mail saiyo@shin-pr.jp
交通機関 最寄駅
本社・堺第一工場および第二工場/南海本線 堺駅(徒歩15分)
※南海本線 堺駅には、特急・急行などすべて停車いたします。

東京支店/JR山手線 神田駅もしくは秋葉原駅(徒歩8分)、
     都営新宿線 岩本町駅(徒歩5分)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp50304/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
真生印刷(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ