最終更新日:2019/7/19

  • 正社員
  • 既卒可

アンデス電気(株)

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 家電・AV機器
  • 金属製品
  • コンピュータ・通信機器
本社
青森県
PHOTO

学生時代に思い描いていた自分の将来像とは違いますが…

Y.S
1997年入社
44歳
山形大学
工学部電子情報工学科
管理部人事総務課
モノづくりの会社でモノを作らない(自称)縁の下の力持ち

入社~現在までの仕事内容

プログラマーを志し、プログラマーとして入社後1年半は通信統合伝送装置開発に従事。
プロジェクト終了後、当時世界的な問題となっていた「2000年問題」の対応プロジェクト専任メンバーとして本社へ召集。無事勤め上げ、本社へ異動。
社内の情報システム構築・運用を主業務とし、徐々に総務庶務業務も担当するようになり、現在は情報システム・安全衛生・省エネ・環境・施設保全を主戦場として日々業務に当たっています。


仕事をするうえで心がけていること

モノを作る商売の当社において、モノを作る仕事には全く従事していない自分。
モノを作る従業員の皆様が安心して業務に専念できる環境を構築することが自分(達)に与えられたミッションとして「面倒なこと、わからない事はとりあえず彼(等)に相談してみるか」と思ってもらえる人間に成長すべく、日々勉強です。
そして、連絡を受けたらすぐ現場に駆けつけて話を聞けるフットワークの軽さも重要と考えています。

目に見えない「コト」を相手にする仕事が多いので、論理的・科学的思考が欠かせません。そんな仕事は時に煮詰まってしまうもの。リフレッシュは必須です。

さらに、仕事は自分ひとりではできないことばかり。さまざまな「ご縁」(人とのつながり)も大切、感謝の毎日です。


この会社で生かせている自分の強み

学生時代、プログラミングとは無縁の専攻(研究室)に進みましたが、これが現在の安全衛生業務における衛生管理者としての自分に大いに役立っています。
また、情報システム・ネットワーク関連の勉強もして、入社後すぐは通信関連の大規模装置開発に携わりました。当時はわけもわからず勉強に業務に励んでいましたが、これもまた情報システム構築・運用業務に役立つ重要な血となり肉となっています。
人生何が役に立つかわかりません。日々の勉強を大切にしてください。


ページTOPへ