最終更新日:2019/6/24

  • 正社員

東邦電機工業(株)

  • その他電気・電子関連
  • 半導体・電子・電気機器
  • その他メーカー
本社
東京都
資本金
9,600万円
売上高
31億1,200万円(2018年6月期)
従業員
163名(男性132名・女性31名/2018年9月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 その他電気・電子関連、半導体・電子・電気機器、その他メーカー
  • 本社 東京都
  • 資本金 9,600万円
  • 売上高 31億1,200万円(2018年6月期)
  • 従業員 163名(男性132名・女性31名/2018年9月現在)
  • 募集人数 1~5名

☆夏採用・追加募集開始☆鉄道の信号・通信・保安機器のTOHO。鉄道の安全を実現するために、永年の実績で培ったノウハウにより、お客様からの高い信頼を得ています。

説明会参加者にはQUOカード1000円プレゼント【内定まで最短10日!】 (2019/06/24更新)

みなさん、こんにちは!
東邦電機工業(株)総務部の山田です。
この度は当社に興味を持って頂きありがとうございます。

理系学生対象で追加募集開始しました!
説明会にお越し頂いた方には交通費としてQUOカード1,000円を差し上げます。

会社説明会は、下記の日程で行います。


☆★☆会社説明会日程☆★☆

1.6月25日(火)10:00~11:30
2.6月27日(木)10:00~11:30


予約受付中です!
みなさんのご参加をお待ちしております。


▼ホームページはこちらから▼
http://www.toho-elc.co.jp/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ヒット製品の『全方向踏切警報灯』。“安全性”と“デザイン性”を両立させた点が高く評価され、2009年度のグッドデザイン賞を受賞。(左が設置前、右が設置後)
PHOTO
設計部門のオフィスの様子。技術力を駆使して高品質な「安全・安心」を提供する。全ての社員が責任とプライドを胸に仕事に取り組んでいる。

鉄道の安全を支える「フェイルセーフ」技術が特長。着実な成長が当社のスタイルです。

PHOTO

「当社では若手であってもプロジェクトの一部分ではなく、一貫して携わってもらいます。その中で幅広い知識とスキルが身につくのです」と村田社長。

私たち東邦電機工業は、鉄道の安全に関わる重要な機器の設計・製造・販売を中心とした会社です。鉄道という生活に欠かせない交通手段の安全を守るため、各種機器の製造に関わる業務を一貫して行っています。その中で私たちが重視しているのが「フェイルセーフ」という考え方です。

これは、予想外のトラブルが生じた際にも、装置や設備が“安全な状況”へと動作する仕組みであり、この『常に安全を死守する』という精神が、鉄道関連機器に対する開発思想の根底にあると言えます。

永年培ってきた技術、経験を活かした確かな製品を提供し、地道にしっかりとしたモノ作りを行うことが私たちのスタイルです。社員数が160名程度と決して大きな企業ではありませんが、製品が生まれる前のアイデアの段階から納入後まで、すべての工程に関わることができるという点も特徴と言えます。もちろん、責任も大きくなりますが、それ以上に仕事にやりがいを感じられる企業だと確信しています。

積極的に物事に取り組む姿勢を持った方、チャレンジ精神を持った方、そんな新たな発想と可能性を持つ方なら、多くのチャンスが得られますし、自身が成長することも可能です。また、失敗を恐れずチャレンジした結果は、必ず自らの成長の糧になると考えています。

東邦電機工業は、創立80年、100年へ向け、「さらなる成長へ」という大きなテーマを掲げ、新規事業への挑戦も果敢に行っています。成長という可能性から生み出される新たな発想を持った方、そして、失敗を恐れずチャレンジする気概のある方に、「ともに成長する」一員として加わっていただきたいと期待しています。
【代表取締役社長 村田章臣】

会社データ

プロフィール

当社は、信号保安装置をはじめ各種鉄道関連機器、全国に展開する踏切設備に携わってきました。
創立当初より蓄積してきた経験を活かし、製品の性能・品質の更なる向上、社内・社外の声を真摯に取り入れて新しい発想を提唱する積極性と迅速な社内体勢、そして、それらの過程を通じて真に社会のお役に立てる製品・サービスの提供に努めています。

少数ロットでの生産や特殊な仕様の注文にもフレキシブルに対応し、70年以上の経験に裏打ちされた実績で、ニーズに合わせた商品から高度な技術力が求められる特殊機器まで、多様なご要望にお応えしています。
また、これまでに培われた広範囲に及ぶノウハウと技術力を、幅広い分野で活用していきます。

事業内容
信号・通信・車両などの鉄道関連機器および特殊機器の設計、製造、販売
本社郵便番号 153-0063
本社所在地 東京都目黒区目黒1-6-30
本社電話番号 03-3491-5188
設立 1944(昭和19)年3月28日
資本金 9,600万円
従業員 163名(男性132名・女性31名/2018年9月現在)
売上高 31億1,200万円(2018年6月期)
事業所 工場
〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘4-62-26
046-251-1313
平均年齢 44.8歳(2018年9月現在)
主な取引先 JR各社、東武鉄道(株)、西武鉄道(株)、京成電鉄(株)、京王電鉄(株)、小田急電鉄(株)、東京急行電鉄(株)、京浜急行電鉄(株)、東京地下鉄(株)、相模鉄道(株)、名古屋鉄道(株)、西日本鉄道(株)、仙台市交通局、東京都交通局、横浜市交通局、首都圏新都市鉄道(株)、警察庁、警視庁・各都道府県警察本部、日本信号(株)、(株)京三製作所、大同信号(株)、(株)日立製作所、三菱電機(株)、(株)東芝、(株)総合車両製作所、日本車輌製造(株) など
沿革
  • 1944年 3月
    • 東邦電機工業(株)・双立電気製作所・桑原電機製作所の三社合併し、東邦電機工業(株)設立
      資本金18万円(新潟県小千谷町)
  • 1945年12月
    • 東京都目黒区下目黒(現本社所在地)に移転
  • 1959年 4月
    • 仙台出張所新設
  • 1960年 4月
    • 札幌出張所および門司出張所新設
  • 1962年 7月
    • 座間市の現相模工場所在地に進出
  • 1963年 4月
    • 大阪出張所新設
  • 1971年 9月
    • 名古屋駐在所新設
  • 1987年 2月
    • 四国出張所新設
  • 1990年 4月
    • 新潟出張所および金沢出張所新設
  • 1990年 7月
    • 広島出張所新設
  • 1994年11月
    • 神奈川県優良工場認定
  • 1996年 1月
    • 新生産工場(CIEZ)を新築(相模工場内)
  • 1998年 5月
    • 優良申告法人認定
  • 1999年 3月
    • ISO9001認証取得
  • 2001年 7月
    • 神奈川県労働局長優良賞受賞
  • 2004年 7月
    • 創立60周年記念式典を開催
  • 2006年 7月
    • 会社ロゴリニューアル
  • 2009年10月
    • 全方向踏切警報灯 グッドデザイン賞 受賞
  • 2013年10月
    • 踏切警報灯(両面形)、列車進行方向指示器(両面形) グッドデザイン賞ベスト100 受賞
  • 2013年11月
    • 踏切警報灯(両面形)、列車進行方向指示器(両面形)グッドデザイン賞特別賞 ものづくりデザイン賞 受賞
  • 2014年 3月
    • 創立70周年記念式典開催
  • 2014年 4月
    • かながわ中小企業モデル工場指定
  • 2015年 3月
    • eco1シリーズ 第40回発明大賞 考案功労賞受賞
  • 2018年 3月
    • 32年連続労働無災害を達成(継続中)
  • 2018年 8月
    • 代表取締役社長 村田章臣 就任
平均勤続勤務年数 16年11カ月(2018年9月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘4-62-26
総務部 山田
TEL:046-251-1313
URL http://www.toho-elc.co.jp/
E-mail saiyou@toho-elc.co.jp
交通機関 小田急線 小田急相模原駅下車 徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp50646/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東邦電機工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東邦電機工業(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ