最終更新日:2019/4/26

  • 正社員

尾道造船(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 輸送用機器
  • 機械
本社
兵庫県、広島県
資本金
1億円
売上高
425億円(2017年度3月)
従業員
事務技術職社員  201名 技能職社員    244名  計445名(2018年4月1日現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 輸送用機器、機械
  • 本社 兵庫県、広島県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 425億円(2017年度3月)
  • 従業員 事務技術職社員  201名 技能職社員    244名  計445名(2018年4月1日現在)
  • 募集人数 6~10名

先人から受け継いだ伝統の技を誇りに、お客さまの立場に立った船づくりを続けています

皆さんも尾道から世界を駆ける【巨大船づくりプロジェクト】に私たちと一緒に参加しませんか!? (2019/03/01更新)

造船業に興味のある方、まずは説明会へ、興味のない方も造船業を見てみませんか?

船なんて・・と思っているみなさん百聞は一見にしかず!!
約200メートルの船を見てみましょう!!そこから何か変わるはず!
説明会への予約はマイナビセミナー予約画面よりお願いします!
みなさんにお会いできることを楽しみにしています(^▽^)/”

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「お客さまの立場に立った船づくりを追求し、お客さまの喜びを実現する」このモットーを胸に船をつくっています。私たちと一緒に世界に繋がる仕事をしてみませんか?
PHOTO
船づくりは巨大プロジェクトです。コミュニケーションをとり、チームワークを高めることが質の高い仕事につながります。

お客さまのために、そしてその先にある世界中の人のために私たちは船をつくり続けます

PHOTO

2017年12月に総合事務所を新設。「WONDER FULL」がコンセプトの事務所は社員がより能力を発揮できる空間となっている

47年にわたり尾道造船を支えてきた総合事務所も、明るく開放的なワークスペースを設け、コミュニケーションを誘発する機能的な総合事務所に生まれ変わりました。社員が働きやすい環境をコンセプトに「船とともに今を生きる企業」に変化しています。

◆ひたむきな船づくり
創業以来、お客さまのための船づくりをひたむきに行ってきました。得意としている船型の一つが5万トンクラスのプロダクトタンカー(石油製品運搬船)であり、その建造実績は世界トップクラスです。これまで培ってきた造船技術や常にお客さまを意識したものづくりに対する真摯な姿勢が、信頼と実績に繋がり、高いリピート率を誇っています。

◆重視するのは人間性
当社は「自分のやるべき事を理解し行動できる人」「他人へ配慮できる人」を求めています。船づくりは一大プロジェクトであり、一人ひとりの力と技と熱い思いを集結させ、つくりあげます。船に対する熱い思い、海外を意識した仕事がしたい、チームワークを大切にしたい等、強い思いを抱いている方にお会いできることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

当社は、創業以来、豊富な経験と独自の技法により、タンカー、フェリー、自動車運搬船など多岐・多様な船舶の建造・修繕を行ってきました。
現在の主力商品は、灯油、ガソリンなどの石油製品を運ぶ載貨重量4万~10万トンのプロダクトキャリアと呼ばれる中型タンカーや穀物や石炭などを運ぶバルクキャリアと呼ばれる貨物船を建造しています。

今までも、これからも、「お客さまの立場に立った船づくりを追求し、お客さまの喜びを実現する」という経営理念を掲げ、真摯に“船づくり”に向き合い、確かな技術力を誇りに新鋭船を世に送り続けていきます。

事業内容
■船舶の製造、修繕、解体並びに運営
■各種構築物及び機械の製作並びに修繕
■土木・建築・鋼構造物並びに管工事の設計、施工及び監理の請負
■船舶の貸渡
■前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 650-0033
本社所在地 神戸市中央区江戸町104
本社電話番号 078-391-3424
第二本社郵便番号 722-8602
第二本社所在地 広島県尾道市山波町1005番地
第二本社電話番号 0848-37-1111
設立 1943年4月1日
資本金 1億円
従業員 事務技術職社員  201名
技能職社員    244名 
計445名(2018年4月1日現在)
売上高 425億円(2017年度3月)
事業所 尾道造船所:広島県尾道市山波町1005番地
東京支店:東京都中央区日本橋本町1丁目1-8 KDX新日本橋ビル
主な取引先 船主:乾汽船、商船三井、琉球海運、オーシャントランスほか
商社:丸紅、三井物産、オリックス、住友商事、三菱商事、JFE商事、伊藤忠商事、双日ほか
子会社/関連会社 朝日産業(株)
あさひエンジニアリング(株)
Colombo Dockyard Limited
佐伯重工業(株)
ジャパン・スチールス(株) ほか5社
平均年齢 36.3歳
平均勤続年数 14.7年
平均給与 255,900円(2017年平均基準内賃金月額)
沿革
  • 1943年
    • 創業
  • 1948年
    • 1号船台5,600D/W新設
  • 1955年
    • 2号船台2,400D/W新設
  • 1957年
    • 3号船渠9,000D/W新設
  • 1966年
    • 5号船渠9,000D/W新設
      1号船台を1万7,000D/Wに、2号船台を6,500D/Wに拡張
      船殻工場・内業工場新設
  • 1967年
    • 1号岸壁を拡張整備し、大型船建造に進出
  • 1970年
    • 6号船渠4万D/W新設
      第2船殻工場・仕上げ機械工場・総合事務所新設
  • 1973年
    • 1号船台を2万6,000D/Wに、2号船台を8万5,000D/Wに拡張
      第3船殻工場新設
  • 1975年
    • 資本金を1億円に増資、新造船建造量36万D/Wを超える
  • 1978年
    • 特定建設業(鋼構造物工業業)許可
  • 1979年
    • 建築工事及び土木工事事業許可
  • 1988年
    • 2号船台を10万5,000D/Wに拡張
  • 1990年
    • 5号船渠を5万3,000D/Wに拡張
      佐伯重工業(株)の株式を取得し、経営に乗り出す
  • 1992年
    • コロンボドライドックス、コロンボドックヤード2社の株式を取得し経営に乗り出す
  • 1994年
    • ISO9001取得
  • 2003年
    • 東京支店に産業機械部を開設
      自家用発電所新設
  • 2005年
    • パイプセンター開設
  • 2007年
    • 省エネ・省力型RORO船「わかなつ」“シップ・オブ・ザ・イヤー2006”を受賞
      松永工場新設
  • 2008年
    • 向島工場新設
  • 2010年
    • 安全研修センター新設
  • 2012年
    • 2号船台戸船新替
  • 2013年
    • 7万9,000D/W 油漕船(LRI)竣工
  • 2017年
    • 尾道造船佐伯工場竣工
      尾道造船総合事務所建替え
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 16名(うち女性4名、男性12名  2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性4名、男性0名  2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒722-8602 
広島県尾道市山波町1005番地
尾道造船(株)尾道造船所
総務部人事課/花咲(はなさき)・入江(いりえ)
TEL:0848-20-2956
FAX:0848-20-2969

その他、選考に関するご不明な点・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
URL http://onozo.co.jp/recruit/
E-mail jinji@onozo.co.jp
交通機関 ■JR山陽本線「尾道」駅からバス約20分 (尾道造船前バス停下車)
       タクシー約10分
■JR山陽本線「東尾道」駅からバス約15分 (尾道造船前バス停下車)
       タクシー約8分
■山陽新幹線「新尾道」駅からタクシー約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp51214/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
尾道造船(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ