最終更新日:2019/8/21

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

エコスグループ【(株)エコス、(株)たいらや、(株)マスダ、(株)TSロジテック 】[グループ募集]

  • スーパーマーケット
  • 物流・倉庫
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
本社
栃木県、東京都

どうすれば面接を通過できるの?

一緒に働く姿を想像してもらえるよう話す(2019年8月9日)

PHOTO

面接を通過しやすいのは、
企業側が「一緒に働きたい」と感じたときだと思います。

入社したらどのようなことをしてみたいか、だけでなく
企業の社風と共通していたり、
求める人材像に当てはまる自分の特長を伝えることを意識してみてください。
また、その特長を裏付けたり、働くときの様子を想像しやすくするため、
実際のエピソードを交えると良いと思います。

例えば、エコスグループは、
毎日の食卓を支える食品スーパーマーケットとして
一番身近なお買い物の場になっています。
同じ売り場を作り続けるのではなく、
お客様の毎日の食卓を豊かにしたり、
お買い物を楽しくするため
売り場に新しい工夫を取り入れることを大切にしています。
現状維持よりも、チャレンジを大切にする社風です。

私たちの社風に対してどのように思ったので共感できたか、ということを
実際の経験エピソードをあわせて語っていただいたうえで
だから自分はどのようなことをしてみたい
と伝えてもらえると良いかと思います。
当社の考え方と合っていて、同じ目的に向けて
共に目指して行けるのではないかと感じられるからです。

参考になれば幸いです。
当社をはじめ、選考継続中の企業は多くありますので、
慌てず、頑張ってくださいね!

この時期こそ見直したい企業選びのポイント

企業選びで迷っている原因を突き止める(2019年8月2日)

PHOTO

志望している会社が複数あり、選ぶことに迷ってしまったときは
「入社したい理由」「入社したくない理由」の両方を
書き出してみることをお勧めします。

書き出してみることで、自分自身がどのような観点で会社を探しているのか
どのような要素を大切にしているのか、浮き出てくるはずです。

例えば、
○年収何円以上が望ましい
○どういったやりがいがあるか
○休みは何日以上とりたい
○どういった人と一緒に働きたいか 等です。

また、知名度がなくてもやりがいがあれば良い等の
優先順位も分かってくるかと思います。


ちなみに、エコスグループは地域密着の食品スーパーマーケットです。
自分のアイデアを活かして売場作りを行い、
挑戦して仮に失敗したとしても、
それは必ず自らの糧になるという社風がありますので
新しいことにも進んでチャレンジしていけます。
店舗の経営を皆で成功させる達成感はもちろんのこと、
自分の成長を感じることで得られる達成感もあります。

何を大切にして企業を選ぶかは、人それぞれ違っています。
他人が良いといった企業を選ぶのではなく、
自分が良いと感じた企業を選んで欲しいと思います。
自分が何を大切にしているのか、気付くためにぜひ書き出してみてください。

8月に説明会・選考を予定している企業を教えて

8月も積極的に受付中です!(2019年7月30日)

PHOTO

○地域に密着して貢献していきたい方
○食品に関わる仕事に興味がある方
○会社と一緒に成長したい方
○少しでもエコスグループに興味をお持ちの方
積極的に受付中です!

【説明会開催場所・日程】
~東京地区~
○新宿  8/1(木)、8/17(土)、8/22(木)
○上野  8/8(木)、8/26(月)
○エコス本部(昭島市) 8/24(土)

~茨城地区~
○水戸  8/21(水)
○マスダ本部(取手市) 8/24(土)

~宇都宮開催~
 8/5(月)、8/21(水)

*選考日程は、説明会当日にお伝えします。
 一次面接は説明会のおよそ1週間後、
 最終面接は一次面接のおよそ1週間後であることが多いです。

エコスグループは、関東地域に112店舗の
食品スーパーマーケットを展開しております。
地域にしっかりと根ざした、中堅企業ですが
まだまだ規模を拡大中の成長企業でもあります。

地域密着の店舗で、食を通した地域貢献をしていきたい方、
成長中の会社で、一緒に自身も成長していきたい方、
少しでも興味が出てきたという方、
心よりお待ちしております!

勤務地や異動頻度について教えて

勤務地は関東圏内です(2019年7月19日)

PHOTO

エコスグループは4社からなります。
(株)エコス・(株)たいらや・(株)マスダは
食品スーパーマーケットをチェーン展開している企業、
(株)TSロジテックは物流企業です。

配属は、なるべくご自宅から通える範囲にある事業所を選びますが、
ご自宅から通えない場合、社宅制度を利用することもできます。
(社宅制度は、一番出店エリアが広い(株)エコスのみ)

総合職採用のため、転居が必要な異動をお願いする場合があります。
それは、様々な地域や規模の店舗を経験し、
経営のスキルを磨き、業務の幅を広げるためです。
ですが、異動は同じエリア内であることが多く、
ほとんどの場合、転居はありません。

異動期間については、1年で動く場合もあれば
2~3年同じ店舗のこともあり、状況により異なります。


配属の可能性のある地域を、会社ごとにご紹介します。
【(株)エコス】東京都(15)・埼玉県(18)・神奈川県(3)・千葉県(6)・茨城県(24)・栃木県(5)・福島県(3)の各店舗・または東京都にある本部(括弧内は店舗数)
【(株)たいらや】栃木県内の各店舗(26店舗)または本部
【(株)マスダ】茨城県(11)・千葉県(2)の各店舗または茨城県にある本部(括弧内は店舗数)
【(株)TSロジテック】埼玉県・茨城県にある物流倉庫

※詳しい住所は、当社のホームページをご覧ください。
https://www.eco-s.co.jp/

地元の食生活を支えて貢献していきたい方、
地元でなくても関東に密着した仕事をお探しの方、
ぜひお待ちしております!

内定が出るまで最短でどれくらい?

早い方で2週間程度です(2019年7月12日)

PHOTO

選考の流れは以下の通りになります。
1.マイナビから説明会予約
2.説明会参加・適性検査(事前準備不要)実施
3.自宅にてweb適性検査(こちらも事前準備不要)受検
4.1次面接
5.最終面接
6.内々定

説明会の予約は、実施日の2日前まで受け付けております。
※地域により、前日まで受け付けの場合もあり

説明会後5~10日程で1次面接を実施し、
1次面接から5~10日程で最終面接を実施することが多いので
お互いのスケジュールが合えば
2週間程度で内々定までご案内することもあります。


7月も東京・茨城・栃木にて、説明会を実施しておりますので
ぜひ、お近くの会場を予約し、お越しください!
お待ちしております!!

自分の良さをアピールする時のコツを教えて

体験談で自分の良さを証明してみる(2019年7月11日)

PHOTO

自分の良さを、実際にあった体験談で裏付けすると良いと思います。

会社では様々な人と協力していきますので、
人と協力する時に、より良い結果を求めてどのような工夫をしてきたか、

新卒採用では、皆さんの成長を見込んで採用をするので
自分の成長のために(または周りの成長のために)どのように取り組んできたか 等を
アピールすると、入社後の活躍イメージにつながりやすく、良いかと思います。

体験談の内容は、自分の良さを伝えられる内容であれば
どんなことでも大丈夫です。
立派なことや特別なことである必要はありません。
そして、重要なのは、どんな結果が出たかではなく、
「どのように取り組んだのか」という過程です。

今まで聞いたことのある例では、
○学業のこと(講義の受講の仕方・ゼミでの取り組み方)
○サークルや部活動のこと(団体内での役割・知識や技術を伸ばすための工夫)
○アルバイトのこと(効率UPのためにどのような協力や工夫をしたか)
○ボランティアや習い事でのこと(人と関わりどのように成長したか)
というものがありました。

どのような体験も、今の自分を形作る要素になります。
落ち着いて今までのことを振り返ってみてください。
気付けなければ、身近な人に聞いてみるのも良いと思います。

一緒に働きたいのはどんな学生?

自分の成長に対して意欲的な方(2019年7月4日)

PHOTO

私達は、新入社員の皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。
「前向きに挑戦すること」や「積極的に学ぶこと」を大切にしている方と
一緒に働きたいです。

仕事で必要な知識や技術は、入社後の研修や
普段の業務を通してお伝えしていきますので
今の時点で気にする必要はありません。

しかし、その知識や技術をしっかり自分のものにしていくには、
失敗をしても、前向きに失敗から学び、また挑戦をしていくこと、
分からないことを分からないままにせず、
自分から学びにいけることが大事だと考えます。

自分を成長させていくために
「前向きに挑戦できる方」や「積極的に学ぶ方」
今はそうでなくても、
仕事をするときにはその意識を持って成長したいという方
私達と一緒に成長していきませんか? お待ちしています!

面接で緊張してうまく話せません

いつも通りで大丈夫と言い聞かせてみる(2019年6月17日)

PHOTO

私も、面接では緊張してうまく話せない方です。
自分の将来がかかっていると思うと、失敗はできないと思えて、
合格したい気持ちが強いほど、緊張していました。
緊張しすぎて言葉が全く出ず、失敗に終わったこともあります。

何度か面接を経験し、
緊張しないように意識しても、思うようにはいかなかったので
面接に向かう姿勢を変えました。

合格したい気持ちがあっても、自分を現実以上に良く見せようとするのはやめて
質問に対して、ありのまま自分の考えを伝えることにしました。
良く見せようとするために、緊張して、考えすぎて何も話せなくなるより
ありのままの自分の言葉で会話をして、
合格したところが、自分にとってご縁のある会社なのだと感じたからです。

面接は、求職者が自分をアピールする場でもありますが、
同時に、企業の担当者と会話をし
求職者と企業のマッチングをする場でもあります。
どんなに良いアピールができても、
求職者と企業の風土が合わなければ、合格できないこともあります。


自分を良く見せようと気張りすぎるのではなく
いつもの自分で大丈夫、
いつもの自分の良いところをアピールして合格する会社が
自分にもぴったりな会社なのだと
言い聞かせてみるのはいかがでしょうか。

面接で短所は正直に言うべき?

事実を伝え、プラス思考でまとめよう(2019年6月7日)

短所の質問は、会社によって様々な意図があると思います。
例えば、
「様々な部署があるから、適性を見極めたい」
「入社後にどのようなフォローが必要か確認したい」
「自分の悪い面をどのように受け止めているか知りたい」 等です。

面接は、自分を採用してもらうためにアピールする場です。
だからと言って、短所を答える際に、事実と異なることを伝えてはいけませんが、
プラスの情報も是非伝えてください。

例えば、
「心配しすぎて、決断する際に時間がかかることがあります。
考える時間を決めて、それ以上考えてしまう場合は
相談して助言をもらい、また考えるようにしています。
色々な考え方を知ることができ、勉強にもなっていると感じます。」
弱点のまま終わらせないよう対策を立てていること、
学んでいこうという気持ちも持っていることが伝わるかと思います。

短所は正直に伝えた上で、
自分なりにどのように向き合って改善しようとしているか等の
前向きな意思も伝えると、
プラスの感情で話が終わり、好印象になると思います。

アットホームな雰囲気の会社で働きたい!

幅広い年齢の従業員が協力し合う社風です(2019年5月31日)

当社では、地域の食文化へより細やかに対応するため、
本部主導ではなく、店舗主導でお店を作る「個店経営」を行なっています。

一緒に働く仲間には、パートナー・アルバイトの従業員も含めると
10代から70代まで、幅広い年齢層の従業員がおります。
どのような店舗が地域のお客様の食文化に貢献できるか、
皆で意見を寄せ合い、協力し、1つの店舗を作り上げています。

より良い店舗を作り、お客様の食卓を支えていくという
同じ思いを持った仲間なので、年齢に関係なく気軽に
相談をしたり、意見交換をすることが多くあります。
時には厳しく、時には優しく本当の家族のように、
仕事以外の話もできるような環境です。

ページTOPへ