最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可

愛知県警察本部

  • 官公庁・警察
本社
愛知県
資本金
地方公共団体のためなし
売上高
地方公共団体のためなし
従業員
約14,500名 (警察官約13,550名、警察職員950名/2019年1月現在)
募集人数
301名~
  • 業種 官公庁・警察
  • 本社 愛知県
  • 資本金 地方公共団体のためなし
  • 売上高 地方公共団体のためなし
  • 従業員 約14,500名 (警察官約13,550名、警察職員950名/2019年1月現在)
  • 募集人数 301名~

「安心」して暮らせる「安全」な愛知の確立

愛知県警察本部の伝言板 (2019/03/01更新)

業務説明会等の情報を愛知県警察のウェブページで掲載しています。
詳細は愛知県警察のウェブページを御覧ください。
URL https://www.pref.aichi.jp/police/syokai/saiyou/

◆お問合せ◆
直通052-961-1479
代表052-951-1611(内線2677~2679)
受付時間は、月曜日から金曜日(祝日は除く)の午前9時から午後5時まで

会社紹介記事

PHOTO
【街の安全を守る-地域警察】 交番勤務では、昼夜問わず起きる様々な事件や事故に対応します。
PHOTO
【道路の安全を守る-交通部】 交通事故のない街づくりを目指し、違反を取り締まります。

警察官になる資質は、誰にでもあります。

PHOTO

愛知県警察のロゴマーク。未来に向かって躍進する“クラウチングスタート”の姿を表現しています。

私たちの仕事、それは「安全・安心を守ること」です。
それは、決して大上段に構えた言葉ではありません。言い換えてみれば、あなたの“家族や親戚、友人を守りたい”という思いの延長上に、この仕事があると言えるのです。愛知県では、毎日あらゆる事故や事件が発生しています。県民が不安を抱くことなく幸せに暮らせるような社会を作ること、それが「安全・安心を守る」ということです。

警察官に求められる資質は特別なものではありません。
知力、気力、体力をバランス良く兼ね備えてさえいれば、警察官になる資質は、誰でも持っています。
むしろ、警察官にとって大切なのは、人を思いやる優しさや、どんな仕事でも前向きに、真剣に向き合うひたむきさだと思います。警察官の仕事は、人を相手にする仕事です。だからこそ、法律に基づいた判断能力だけでなく、相手の気持ちを直接肌で感じながら、臨機応変に対応する柔軟性や、どのような人に対してもまっすぐに向き合う真剣な姿勢が必要です。正義感や行動力、忍耐力などもそこから生まれてくるものです。

警察官の第一歩は、同期の仲間とともに警察学校で基礎的な力を身につけるところから始まります。
警察学校卒業後は、愛知県内の警察署に配属され、地域の安全を守る交番勤務からスタート。上司や先輩の指導の下、管轄する地域のパトロールや地理案内など、様々な仕事を経験し、警察官として必要である実践的な力を身につけます。その後は、本人の希望や適性に応じて、刑事や白バイ隊員にもなることも可能です。警察には他にも、鑑識、機動隊、音楽隊など様々な業務があります。また、語学やパソコンなど、各個人の得意とする分野を活かすことのできる仕事も多くあります。
どの業務に励む警察官・職員も「安全・安心を守る」という思いを抱きながら、それぞれの能力を活かした業務で活躍しているのです。

会社データ

プロフィール

誰もが安心して暮らせる安全な街づくりに向け、愛知県において犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締り、その他公共の安全と秩序の維持に当たることを責務とし、様々な活動をしています。

事業内容

PHOTO

■地域警察
 地域をパトロールする「警ら」、交番の前や主要な交差点において警戒する「立番」、地域の皆さんの家庭等を訪問する「巡回連絡」、事件・事故への対応など、地域と密着した活動を行います。

■生活安全警察
 子供や女性、高齢者等を狙った犯罪や、住宅を狙った犯罪など、県民の皆さんにとって身近な犯罪を未然に防止するとともに、地域防犯力の向上を図り、犯罪の起きにくい社会づくりを進めます。

■刑事警察
 殺人、振り込め詐欺、空き巣など、県民の皆さんの安心を奪い去る事件に対し、被害者の無念を思い、情熱を持って綿密な捜査を行うことで、犯人の検挙及び事件の早期解決に努めます。

■交通警察
 交通事故のない安全な交通社会の実現のため、白バイやパトカーを活用し、交通違反の指導取締りや交通事故事件の捜査を行います。

■警備警察
 厳しい訓練を積み、大規模自然災害時の救出救助、テロ対策、要人の警護など、常に困難に立ち向かい、県民皆さんの命と安全な暮らしを守ります。

■総警務警察
 警察官・警察職員がスムーズに職務を遂行できよう組織をサポートしています。また、県民の皆さんからの各種相談への対応、犯罪被害等に遭われた方の心のケア、音楽隊の演奏活動等を通じたコミュニケーションづくり、落とし物の受理や返還など、県民のみなさんの期待に応える組織づくりを推進します。
本社郵便番号 460-8502
本社所在地 名古屋市中区三の丸二丁目1番1号
本社電話番号 052-951-1611
設立 1954年(昭和29年)7月1日(現行警察法施行)
資本金 地方公共団体のためなし
従業員 約14,500名
(警察官約13,550名、警察職員950名/2019年1月現在)
売上高 地方公共団体のためなし
組織構成 ・警察本部/総務部、警務部、生活安全部、地域部、刑事部、交通部、
      警備部、名古屋市警察部の以上8部に属する各課等及び
      警察学校)
・警察署/県下45警察署
月平均所定外労働時間(前年度実績) 官公庁のため非公開

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒460-8502
 名古屋市中区三の丸二丁目1番1号
 愛知県警察本部 警務課採用センター

TEL:052-951-1611[内線2674~2679]/ 052-961-1479[直通]
URL http://www.pref.aichi.jp/police/
交通機関 地下鉄名城線 市役所駅5番もしくは6番出口を出て西方へ徒歩約5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp51447/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
愛知県警察本部と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ