最終更新日:2019/5/7

  • 正社員

(株)アレフ

  • 外食・レストラン
  • 食品
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
本社
北海道
資本金
4億4,300万円
売上高
376億円(2018年3月実績)
従業員
692名(2018年3月現在)
募集人数
51~100名
  • 業種 外食・レストラン、食品、農林・水産、商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)
  • 本社 北海道
  • 資本金 4億4,300万円
  • 売上高 376億円(2018年3月実績)
  • 従業員 692名(2018年3月現在)
  • 募集人数 51~100名

【日経新聞や各局TV番組にも引っ張りだこ!】ー「食」「農」「環境」をリンクさせ、人々にとってより身近で価値ある社会的インフラ企業を目指す

2020卒新卒採用開始!!各地で会社説明会受付中 (2019/03/01更新)

「食」という字を上下にわけると、「人を良くする」と読むことができます。

私たちは、創業時より40年にわたり、この言葉を大切にしながら事業を行ってきました。
まずは、会社説明会までお越し下さい!!

会社紹介記事

PHOTO
レストランチェーンの運営を通じて、環境保全やノーマライゼーションなどに取り組んでいます。世の中の問題を解決するため、社員が知恵を出し合い行動しています。
PHOTO
えこりん村で行われるイベントでは、作物を育てる大変さや自然環境の大切さを知ることができます。大人から子どもまで、様々な角度から学ぶことが出来る貴重な体験です。

「食」「農」「環境」の循環を生み出し、社会に貢献する企業を目指しています。

PHOTO

岩手県・盛岡市のレストランからスタートして2018年に創業50周年を迎えました。自然と共生し、生産者の力を借りながら、食の安全・安心やおいしさを追求しています。

お客様に食事を提供する会社として、アレフは食の安全・安心を最重要のテーマに位置づけています。

「生産者の顔が見えない、素性のわからない食材は使うべきではない」。こうした考えのもと、肉、米、野菜といった食材には独自の「アレフ基準」を設定。思いを共有した生産者さんに契約栽培をしてもらっています。

そして、安全な食材は、豊かな自然環境の中で育ちます。そのため生物多様性の保護、環境負荷の低減、省エネルギーといった環境問題にも真剣に取り組んでいます。

北海道工場では2016年に、業界でいち早くエネルギーマネジメントの国際規格「ISO 50001」認証を取得しました。エコロジーテーマガーデン「えこりん村」では環境教育を実践していて、次世代を担う子供たちに自然の大切さを伝えています。

■全国600店舗をめざして■

近年はお客様のニーズも変わっています。アレフでは「レストランは社会インフラの一部」と考え、どなたでも安心して食事を召し上がっていただけるようなお店づくりをしています。その一例として、手話認証資格制度の推進、点字メニュー導入率95%、店内外スロープ手すりの設置といったノーマライゼーションを進めています。

このようなアレフの取り組みを、もっとたくさんのお客様に知っていただくため、「びっくりドンキー」を現在の333店舗から600店舗に増やす挑戦が始まっています。

店舗が増えれば、安全・安心な食材が流通する量が増えます。流通量が増えれば、生産者が安心して作物を作ることができ、農地や自然を守ることにもつながります。このように「食」「農」「環境」の好循環を生み出すことが私たちの長期のビジョンです。

同時に、店舗管理、食材の調達、食材の加工、品質管理…と、規模拡大に対応した社内体制を構築していく必要があります。これから入社する方には各部門のリーダーとして、会社を引っ張ってほしいと期待しています。

社内では「みなし残業ゼロ」「年2回、5日間以上の連続休暇を取得できるリフレッシュ休暇制度」など、社員が安心して働ける仕組みを整えています。女性の育児休業取得率は100%。復職率も高く、全体の平均勤続年数は14年となっています。優秀な人材の定着を図るため、働く環境もさらに改善しています。

会社データ

プロフィール

■「食」「農」「環境」をリンクさせ、社会貢献度の高い事業を推進

独自の生産体制と品質基準を用い、個性的かつ家族が楽しい時間を過ごせる空間と共に、人々により豊かな食文化を提供するのが私たちの使命。
安全な「食」をお客様に提供するには、生産者とのパートナーシップや、良質な食材を育む環境への配慮が欠かせません。
「食」「農」「環境」をリンクさせることで社会に貢献し、持続可能性のある事業を進め、今後も更なる進化を目指します。


■会社と店舗が一体となり、働く環境を整備

今後も店舗数を拡大し、“外食産業”を展開する企業として成長していく。
そのためには、社員一人ひとりが存分に力を発揮できることが大切です。
私たちは、働きやすい環境の整備にも力を入れてきました。
たとえば、みなし残業の廃止や年2回、5日連続で休暇を取得できるリフレッシュ休暇など、社員が長く、安心して働ける制度を導入しています。
女性の育児休業取得率は100%。復職率も高く、全体の平均勤続年数は14年。優秀な人材の定着を図るため、働く環境をよりよくする取り組みを進めています。
お客さまや生産者だけでなく、アレフで働く人にも、良い影響を与える会社でありたいと、私たちは考えています。


■段階的な教育プログラムと豊富なキャリアパス

入社後はまず、基礎教育プログラムに沿って、店舗の経営の基本を学んでいただきます。1年目は教育店舗に配属。50週間の教育カリキュラムがあり、店内業務の基本を身につけていきます。
2年目はトレーナーとして後輩やアルバイトスタッフの指導をしながら、自分自身のスキルアップも目指していきます。
3年目から5年目は店舗全体の運営を担当。
段階を踏んだプログラムにより、安心して成長できる環境を整えています。
プログラム終了後は、店舗運営リーダー、メニュー開発、商品バイヤー、立地開発、マーケティング、採用、教育、環境、広報など、幅広いキャリアパスをご用意しています。

事業内容
~「食」本来のおいしさ、豊かさを追求するために~

「びっくりドンキー」をはじめとする店舗を経営しながら、食を通じた社会的インフラを目指しています。「農」や「環境」とのつながりによって実現される、高い品質の食材を提供し、人々のライフスタイルの変化に適応したサービスを実現します。
本社郵便番号 003-8515
本社所在地 札幌市白石区菊水6条3丁目1-26
本社電話番号 011-823-8301
創業 1968年12月
設立 1976年7月
資本金 4億4,300万円
従業員 692名(2018年3月現在)
売上高 376億円(2018年3月実績)
アレフの特徴 ■経営
当社は1968年に創業した、50年の歴史を持つ非上場の企業。
安定的な成長を続けており、売上高は370億円を達成しています。
今後はお客様に、より身近なインフラとして利用していただくために、店舗数を600に拡大する計画をスタート。
2020年以降、出店のスピードを速めていきます。

■製造
工場では、各店舗からの注文が入ってから加工を開始することで、常に新鮮な食材を提供できるシステムを確立しています。
それを可能にしているのが、綿密に組まれた製造工程と、徹底した衛生管理。
社員一人ひとりが“食”への関心と知識を持ち、イキイキと仕事に取り組んでいます。
さらに、自社調達・自社焙煎のコーヒーローストファクトリー、ドイツの伝統的な製法でつくるビール醸造所を所有し、それぞれのスペシャリストが在籍しているのも、当社の特徴。
プロフェッショナル志向の強い方には、刺激的な環境です。
代表者 代表取締役社長 庄司 大
事業所 直営店 びっくりドンキー125店舗
(北海道24、東北23、関東55、関西12、九州11)
他業態 10店舗
フランチャイズ205店舗
事業所エリア 北海道/38事業所/札幌市、小樽市、函館市、恵庭市、旭川市、帯広市、沙流郡
岩手県/5事業所/盛岡市
秋田県/2事業所/秋田市
宮城県/7事業所/仙台市、名取市、宮城郡
山形県/3事業所/山形市、米沢市
福島県/8事業所/福島市、郡山市、伊達市
茨城県/3事業所/土浦市、龍ヶ崎市、つくば市
群馬県/1事業所/太田市
埼玉県/17事業所/三郷市、所沢市、川越市、さいたま市、熊谷市、戸田市、上尾市、 新座市、ふじみ野市、鶴ヶ島市、川口市、羽生市、越谷市、久喜市
千葉県/7事業所/流山市、千葉市、我孫子市、市原市、松戸市
東京都/18事業所/文京区、新宿区、豊島区、板橋区、足立区、練馬区、小平市、八王子市、狛江市、西東京市、東村山市、立川市、福生市、 多摩市、府中市、西多摩郡
神奈川県/10事業所/相模原市、茅ヶ崎市、川崎市、横浜市、厚木市、大和市、平塚市
山梨県/1事業所/甲府市
岐阜県/1事業所/大垣市
大阪府/6事業所/大阪市、八尾市、箕面市、和泉市、摂津市
兵庫県/7事業所/神戸市、加古川市、宝塚市、姫路市、西宮市
福岡県/4事業所/福岡市、久留米市、糟屋郡
佐賀県/1事業所/佐賀市
大分県/1事業所/大分市
熊本県/2事業所/熊本市
宮崎県/1事業所/宮崎市
鹿児島県/2事業所/鹿児島市
沖縄県/1事業所/うるま市
関連会社 えこりん村(株)
デリシャス(株)
(株)牧家
(株)サイプレス
(有)みつる
くるみん認定 従業員が仕事と子育てを両立させるために会社側がサポート体制を確立し、従業員が認知・活用している子育てサポート企業として、2012年に認定。
北海道なでしこ応援企業 女性の能力発揮や職域拡大、子育て支援に積極的に取り組んでいる企業として、2016年に認定。
ISO 50001認証 北海道工場が、国際規格『ISO 50001』認証を外食産業で初めて2016年に取得。ISO 50001は、エネルギーパフォーマンスをシステム全体として改善することを目的とし、エネルギーコストの削減、温室効果ガス排出量削減につながることを意図して策定された規格。今回の取得により、効率的なエネルギー管理と更なるエネルギーの効率化が見込まれる。
接客手話が使えるお店認定 営業時間中どの時間でも1名以上の接客手話のできる従業員が店内にいること、第三次審査までをそれぞれの評価項目で80%以上のレベルであることが条件で、「びっくりドンキー狸小路店」「ペペサーレ石山通り店」「ペペサーレ帯広店」が認定。
手話認証資格制度 40名が社内認定を受けて、手話認定バッチを着用。
店舗設備 入口スロープ導入率 67% 点字メニュー設置率 95%
ベビーベッド導入率 84% 盲導犬全店同伴可能 100%
多目的トイレ導入率 53% 全席終日禁煙 42%
障がい者雇用率 2.22%
※直営138店舗 2018年9月1日現在
メディア&表彰実績 【メディア実績】
テレビ朝日系列『帰れま10』、フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』など、
2018年4月以降だけでも200近いTV番組に取り上げていただきました。
その他、日経新聞、北海道新聞他、多数メディアに取り上げていただいています。

【認定】
1998年 生ゴミリサイクルが評価され、4市町村からエコストア認定を取得
2016年 北海道工場が業界で初めて国際規格『ISO50001』を取得。

【表彰実績】
2005年 北海道地域文化選奨特別賞(企業市民文化賞)受賞
2006年 北海道省エネ・新エネ大賞(省エネ部門)奨励賞受賞
2007年 農林水産省バイオマス利活用優良表彰(農村振興局長賞)受賞
2008年 北海道省エネ・新エネ大賞(省エネ部門)大賞受賞
2009年 食品産業CO2削減大賞・農林水産省総合食料局長賞受賞
    サービス産業生産性協議会「ハイ・サービス日本300選」受賞
2010年 北海道工場 第14回新エネルギー大賞「資源エネルギー長官賞」受賞
    環境省「平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞」最優秀賞受賞
    第1回いきものにぎわい企業活動コンテスト「農林水産大臣賞」受賞
     第1回エコアクション大賞「普及貢献部門大賞」受賞
2011年 第3回顧客満足度調査レストラン部門3位
     第3回さっぽろ環境賞「札幌市長賞(循環型社会形成部門)」受賞
     平成23年度障害者雇用優良事業所「理事長努力賞」受賞
     平成23年度北海道ゼロ・エミ大賞「大賞」を細澤牧場と共に受賞
2012年 平成24年度循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰を細澤牧場と共に受賞
2014年 第12回企業フィランソロピー大賞「びっくリサイクル賞」受賞
2015年 公益財団法人北海道盲導犬協会より「感謝状」受領
2016年 第19回環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門優良賞 受賞
    「平成28年度 障害者雇用優良事業所 理事長表彰」受賞
2017年 第20回 環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門優良賞 受賞
     全道ろうあ者連盟より感謝状
     恵庭市からナタネの取り組みに感謝状
2018年 第1回 「未来へつなぐ!北国のいきもの守りたい賞」 企業部門 受賞
     『生物多様性アクション大賞 2018 「つたえよう部門」』入賞
2019年 第22回 環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 優良賞 受賞
アレフのこれまで 1968年、岩手県盛岡市で誕生したハンバーガーとサラダの店『べる』を前身に、1980年にハンバーグレストラン『びっくりドンキー』1号店をオープン。
2019年現在、44都道府県で330店舗を展開しています。
さらに他業態として、イタリアンレストラン『ペペサーレ』、ビアパブ『小樽倉庫No.1』などを運営。食のおいしさと楽しさを皆さまにお届けしています。
また、1990年に設立を支援した農業法人『アレフ牧場』は、現在、グループ企業『牧家』として『びっくりドンキー』のオリジナルヨーグルトドリンクなどを製造する他、チーズをはじめとした乳製品を製造・販売し、高い評価をいただいています。
そして2006年には、北海道恵庭市に『えこりん村』をオープン。
家族で楽しみながら“食”“農”“環境”を体験できる機会をご提供しています。
沿革
  • 1968年
    • 創業「ハンバーガーとサラダの店・ベル」オープン
  • 1972年
    • ハンバーガーからハンバーグランチへの業態転換
  • 1976年
    • 「カウベルカンパニー(株)」を設立
  • 1980年
    • ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」1号店オープン
  • 1981年
    • 札幌工場新設
  • 1983年
    • 「びっくりドンキー」フランチャイズ展開へ
  • 1985年
    • 新業態スペシャリティディナーレストラン「ハーフダイム」1号店オープン
  • 1987年
    • (株)アレフに商号変更
  • 1990年
    • 「(有)アレフ牧場[現:(株)牧家)]設立支援
  • 1995年
    • 「小樽ビール」醸造スタート
      新業態ビアパブ「小樽倉庫No.1」オープン
      新業態イタリアンレストラン「ペペサーレ」1号店オープン
  • 1999年
    • 「びっくりドンキー」200店舗達成
  • 2000年
    • チェーンレストラン初沖縄出店
  • 2001年
    • 新業態恵庭ガーデンショップ「花の牧場(現:恵庭ガーデンセンター)」開業
  • 2003年
    • 新業態窯やきピザと釜ゆで生めん「らくだ軒」オープン
  • 2006年
    • 北海道省エネ・新エネ大賞(省エネ部門)奨励賞受賞
      「えこりん村」グランドオープン[現:えこりん村(株)]
      店舗で一般家庭の廃食油回収をスタート
  • 2007年
    • 農林水産省バイオマス利活用優良表彰(農村振興局長賞)受賞
  • 2008年
    • 北海道省エネ・新エネ大賞(省エネ部門)大賞受賞
  • 2009年
    • 食品産業CO2削減大賞・農林水産省総合食料局長賞受賞
      サービス産業生産性協議会「ハイ・サービス日本300選」受賞
  • 2010年
    • 北海道工場 第14回新エネルギー大賞「資源エネルギー長官賞」受賞
      環境省「平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞」最優秀賞受賞
      「びっくりドンキー」300店舗達成
      第1回いきものにぎわい企業活動コンテスト「農林水産大臣賞」受賞
      第1回エコアクション大賞「普及貢献部門大賞」受賞
  • 2011年
    • 第3回顧客満足度調査レストラン部門3位
      第3回さっぽろ環境賞「札幌市長賞(循環型社会形成部門)」受賞
      平成23年度障害者雇用優良事業所「理事長努力賞」受賞
      平成23年度北海道ゼロ・エミ大賞「大賞」受賞
  • 2012年
    • 平成24年度循環型社会形成推進功労者等環境大臣賞受賞
  • 2015年
    • 第12回企業フィランソロピー大賞「びっくリサイクル賞」受賞
      公益財団法人北海道盲導犬協会「感謝状」受領
  • 2016年
    • 第19回環境コミュニケーション大賞優良賞受賞
      平成28年度障害者雇用優良事業所理事長表彰受賞
      国際規格『ISO 50001』認証取得(外食産業で初)
  • 2017年
    • 第20回環境コミュニケーション大賞優良賞受賞
      恵庭市からナタネの取り組みに感謝状
  • 2018年
    • 第1回未来へつなぐ!北国のいきもの守りたい賞企業部門受賞
      生物多様性アクション大賞 2018 「つたえよう部門」入賞
      第22回環境コミュニケーション大賞優良賞受賞
平均勤続勤務年数 14.0年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.6時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.3日(2017年度実績)

採用データ

取材情報

安全・安心な「食」を届けるために、豊かな環境を守り、持続可能な事業を進めます。
環境、営業企画、食材調達―アレフ本社部門のキーパーソンに聞く
PHOTO

先輩情報

お店の皆さんと元気に働こう!
K.A
2011年
日本語・日本文学科
店舗運営部関東ゾーン・ストアチーフ
笑顔を引き出す仕事です!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 採用ダイヤル:03-4540-6442
受付時間:平日9:00~18:00
採用担当

MAIL:saiyou@aleph-h.com
URL http://www.aleph-inc.co.jp/
E-mail saiyou-tanto@aleph-inc.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp51460/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アレフを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ