最終更新日:2019/5/15

  • 正社員
  • 既卒可

(株)サタケ

  • 機械
  • その他メーカー
  • プラント・エンジニアリング
  • 食品
本社
東京都、広島県
資本金
2億8,000万円
売上高
377.7億円(2018年2月期)
従業員
1,044名(2018年4月 有期雇用含む)
募集人数
31~35名
  • 業種 機械、その他メーカー、プラント・エンジニアリング、食品
  • 本社 東京都、広島県
  • 資本金 2億8,000万円
  • 売上高 377.7億円(2018年2月期)
  • 従業員 1,044名(2018年4月 有期雇用含む)
  • 募集人数 31~35名

世界の“食”を支える事業を展開し、新しい分野にも挑戦を続ける食品加工機械メーカー

サタケページへようこそ! (2019/05/13更新)

こんにちは!
株式会社サタケ採用担当の三野・立花です。

御陰様でイベントが全て終了致しました。
ご参加頂きありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自分のアイデアを、目に見える形にして世の中に影響を与えたい。そんなエンジニアとしての夢を実現できるのがサタケの業務フィールドです。
PHOTO
日本全国に展開する拠点網。その高い技術力はもとより、各地域に密着し地元の風土を大切にする企業姿勢に、厚い信頼が寄せられています。

日本発の技術で、世界の「食文化」に貢献しませんか?

PHOTO

サタケは完全週休二日。また年三回の長期休暇やオールノー残業デーにより、定時後や休日は趣味などプライベートも充実している社員が多いです。

▼「世界で“食”に貢献できる企業」
学生時代は「食」に関係する業界の企業に就くことを考えました。その中でサタケは、「世界の『食文化』に貢献できる総合メーカー」「海外ビジネスのキャリアが積める」という点が最大の魅力でした。
また、人事部長自ら説明会で熱く説明したり、選考方法もオリジナルだったりと個性的であり、学生時代の恩師からの「良い会社だよ」との言葉にも後押しされ、必ず入社すると決意しました。

現在は、海外向けの光選別機(カメラで瞬時に良品と不良品を判別する機械)の開発を担当しています。開発に必要な試験内容を決め、スケジュールに沿って試験を行い、得られたデータをもとに、機械の部品選定や設計変更を繰り返します。トラブルに直面しても、周囲に支えられながら、原因と改善策を自ら熟考してリトライできるので、確かな成長に繋がります。

▼「最前線で活躍するチャンスが豊富」
海外に出張することもあり、現地スタッフに機械の据付け・運転の指導などを行います。機械の特性をしっかり伝え、また、相手の人柄・国民性を理解するように心がけています。
はじめは、現地スタッフやお客様とコミュニケーションが上手く取れず苦労したこともありました。同行する海外営業スタッフが間に入るのですが、専門用語や自分の感情などを正確に伝えること、さらに相手の言葉とその中に込められた感情を理解することは困難です。そこで、語学力を高め積極的に自ら話しかけ、相手が発する言葉だけでなく、表情からも感情を読み取るように努力しています。言葉の壁を越え、問題が解決したときの現地スタッフやお客様の満面の笑みは、決して忘れられない私の財産であり、やりがいです。
問題の原因把握や解決方法を決定する”責任”はありますが、それこそが技術者ならではの醍醐味であると感じています。

サタケは、若手・ベテランを問わず、挑戦のチャンスを沢山与えられる企業です。どんどん最前線に出してもらい、お客様のリアルな声を聴くことができます。どんな機械が求められているかを考え、より良い製品開発を通し、一人でも多くの人を笑顔にしたいです。
「頼る」→「頼られる」存在に、そして今の専門を活かしつつ専門外の技術的な知識や経営的な知識を兼ね揃え、自チームをより良い方向へ導く存在になりたいです。

【技術職:技術本部社員 】

会社データ

プロフィール

当社は1896年(明治29年)、日本で最初の動力式精米機メーカーとして創業、 以来1世紀以上にわたり研究開発を重ね、世界トップの食品加工機総合メーカーとしての地位を確立しました。

米の分野では精米機器を中心に、川上は種籾の温湯消毒設備に始まり、川下は胚芽米も作れるキッチン用精米機「マジックミル」や、栄養成分「GABA」を豊富に含む「ギャバライス」、手軽で美味しいパックご飯「楽メシ」まで、お米に関わる製品を幅広く開発しております。

経営の基本思想はサタケ精神にあり、その根幹は「不可能はない」「謙虚である」「気のつく人になる」の3点で、日々社員の行動指針として受け継がれております。この思想のもとに、全ての事業分野で培ってきたサタケ独自の膨大なノウハウを活かし、精米・製粉機器分野はもとより産業機械・環境機器・食品といった新規分野でも、画期的な新製品を次々と発表しております。現在、これらの商品は約150カ国で活躍しております。今後とも人類の三大穀物である「米、麦、とうもろこし」を通して「食」で世界に貢献できる会社を目指します。

また、社員教育はもちろん、地元や広島大学への後援、英国大学への穀物研究所設営など、社会の人材教育にも強い関心を持ち、将来のサタケや日本、世界を担う人材の育成にも力を入れております。
【代表取締役 佐竹利子】

事業内容

PHOTO

世界の三大主食を通じて世界に貢献。安全・安心・美味・健康というお客様のニーズに合致した製品を提供し、食文化の向上を図ります。

食品産業総合機械、プラントおよび食品の製造販売
- 米・麦・とうもろこしなどの食品加工機械やプラントの設計・開発・製造・販売・施工・メンテナンスや食品の製造・販売を行う総合メーカー -

<事業は大きく分けて5つの分野>
1.米の分野
米が収穫されて食卓に上るまでの乾燥・籾摺・選別・計量・貯蔵・精米・包装・炊飯という全ての工程における製品・サービスを、アジア各国を中心に提供しています。

2.麦・とうもろこしの分野
精米技術を応用した「精麦製粉システム」を、麦以外にも、とうもろこしやコーヒー豆にも展開し、世界中へ製品・サービスを提供しています。

3.食品の分野
お湯で15分、水で60分でご飯にもどる長期保存が可能な乾燥米飯「マジックライス」や、サタケ独自の技術である加圧・マイクロ波加熱方式で炊飯した包装米飯「楽メシ」、ストレス緩和・リラックス効果があり、健康に良いと注目されている天然アミノ酸“GABA(ギャバ)”を豊富に含んだ白米(無洗米)「GABAライス」などの食品を開発・販売しています。

4.環境の分野
環境保全型農業・循環型農業に貢献する堆肥化施設等やバイオマスガス化発電設備などを開発・販売しています。

5.産業機械の分野
“始動電流が小さくて力の大きいモーター”というサタケ独自の「SIMモータ」を開発・販売しています。また、精米技術やお米の選別技術を応用し、家庭用電化製品や車のプラスチック部品をリサイクルする製品も開発・販売しています。
本社郵便番号 739-8602
本社所在地 広島県東広島市西条西本町2-30
本社電話番号 082- 420-8511
第二本社郵便番号 101-0021
第二本社所在地 東京都千代田区外神田4-7-2
第二本社電話番号 03-3253-3111
創業 1896(明治29)年
資本金 2億8,000万円
従業員 1,044名(2018年4月 有期雇用含む)
売上高 377.7億円(2018年2月期)
グループ会社 <国内>
佐竹電機(株)
(株)東北佐竹製作所
佐竹鉄工(株)
サタケ・ビジネス・サポ-ト(株)
公益財団法人サタケ技術振興財団
グレインマシナリー中部(株)
グレインマシナリー関東(株)
グレインマシナリー東日本(株)
グレインマシナリー西日本(株)
(株)テクノプラントサービス
エス・エス・エンタープライズ(株)
ライステクノプロダクト(株)

<海外>
SATAKE USA INC.
SATAKE HONOLULU INC.
SATAKE AMERICA LATINA LTDA.
SATAKE EUROPE LTD.
SATAKE INDIA ENGINEERING PVT.LTD.
SATAKE THAILAND CO.,LTD.
SATAKE ASIA CO., LTD.
PT. SATAKE GOBEL INDONESIA.
SATAKE VIETNAM CO., LTD.
SATAKE MANUFACTURING (SUZHOU) CO., LTD.
SATAKE SYSTEM ENGINEERING (SUZHOU) CO., LTD.
SATAKE AUSTRALIA PTY. LTD.
DENNY'S ENGINEERING & WELDING PTY. LTD.
沿革
  • 1896年
    • 初代社長が日本最初の動力精米機を考案し、創業。
  • 1940年
    • 2代目社長が今日の工学的精米理論の基礎となる学会初の
      体系的精穀理論を発表。
  • 1957年
    • 業界初のグッドデザイン賞(Gマーク)受賞。
  • 1980年
    • SATAKE USA INC.を設立。
  • 1986年
    • 世界初の食味計測システム「食味計」を開発。
  • 1989年
    • 世界初の高始動特性3相交流電動機「SIMモータ」を開発。
  • 1991年
    • SATAKE UK LTD.を設立し、製粉機分野に進出。
  • 1995年
    • マジックライス新発売。
  • 1998年
    • ISO9001認証取得。
  • 1999年 
    • マジックミル(キッチン用精米機)を新発売。
      遠赤外線で穀物を乾燥する「マジックドライヤー」を開発。
  • 2000年
    • 洗わずに炊ける無洗米を製造する新精米システム
      「ネオ・テイスティ・ホワイトプロセス」を開発。
  • 2001年
    • 「(株)サタケ」に社名を変更。
  • 2002年
    • 3種類の小型無洗米設備を開発。
  • 2003年
    • ISO14001認証取得。
      新鮮度判定装置「シンセンサ」を開発。
  • 2004年
    • 穀粒判別器を開発。遠赤マジックドライヤー「ソラーナ」
      を新発売。
  • 2006年
    • SATAKE INDIA ENGINEERING PVT LTD.を設立。
      ファミリー・フレンドリー企業表彰の
      「厚生労働大臣優良賞」を受賞。
  • 2007年
    • マジックパスタ新発売。
      「Satake International Bangkok Co,Ltd.」を設立。
  • 2008年
    • 「第2回にっけい子育て支援大賞」受賞。
      「選別加工総合センター」がオープン。
      「野菜・果物の残留農薬一斉分析サービス」を開始。
  • 2009年
    • 「パックご飯(レトルト)加工設備」を開発。
      農家用小型光選別機「ピカ選」を発売。
  • 2011年
    • GABAライスを使ったおむすびを販売する
      ドライブスルー店舗「おむすびのGABA」を開店。
  • 2013年
    • 知財功労賞「経済産業大臣表彰」受賞。
  • 2015年
    • マジックミル(ギャバミル)を新発売。
      ハワイで「おむすびのGABAワイキキ店」開店。
      台湾で「おむすびのGABA」開店。
  • 2016年
    • サタケ、創業120周年を迎える。
      「本格石焼き 電気焼いも機」を新発売。
      「バラスト水生物検査装置」を新発売。
      韓国支店を開設。
  • 2017年
    • 働き方改革実践企業認定。
      業界初搬送機付精米機「ハイクリーンワンパス」を新発売。
      日食優秀食品 機械・資材・素材賞を受賞 。
平均勤続勤務年数 15.8年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.8日(2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6% (174名中女性10名 2018年度実績)

採用データ

取材情報

米ができるまでの工程にサタケあり! その技術に触れて衝撃が走った。
日本の食卓を支えるものづくりに携わる先輩インタビュー!
PHOTO

先輩情報

プライベートも充実しています
Mさん
広島大学
生物生産学部 卒業
エンジニアリング本部 設計部 プラント1課
◆◆プラント設計◆◆
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 ■(株)サタケ
〒739-8602 広島県東広島市西条西本町2-30
        人事統括課 三野(みの)・立花(たちばな)
        TEL:082-420-8511
URL https://satake-japan.co.jp/recruit/
E-mail jinji.8511○satake-japan.co.jp
※○を@に変換してください
交通機関 西条駅(JR山陽本線)より西へ徒歩12分
※ 広島駅から西条駅までは山陽本線(上り)で35分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp51486/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)サタケと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)サタケを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ