最終更新日:2018/12/11

北海道スバル(株)

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
本社
北海道
資本金
9,800万円
売上高
229億8,780万円(2018年3月度実績)
従業員
481名(2018年10月末現在)
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)
  • 本社 北海道
  • 資本金 9,800万円
  • 売上高 229億8,780万円(2018年3月度実績)
  • 従業員 481名(2018年10月末現在)

クルマを通じ、お客様に「安心と愉しさ」を届ける企業。北海道にはSUBARUがある。

会社紹介記事

PHOTO
“ぶつからないクルマ”を実現する運転支援システム「アイサイト」を搭載した車のように、商品を通じてお客様に安心と愉しさを提供し、北海道のカーライフを支える同社。
PHOTO
大事なことは”お客様との繋がり”。クルマを通じてお客様の人生をサポートするのが、カーライフアドバイザーの仕事です。

お客様に合わせた接客で、深い信頼関係を築いていけるのが、この仕事の醍醐味です。

PHOTO

仕事を進める上で、メカニックとの連携が重要と話す鵜野さん(写真左)。お客様からのご要望に対しチームとして応える事で、リピート率が高いのも同社の特徴と言える。

 就職活動では、コミュニケーション力を身に付けたいと思い、営業職をメインに活動していました。数ある企業の中から『北海道スバル』を選んだのは、スバルで扱う商品は独創的で唯一無二であり、この商品をたくさんの人に広めたいと思ったからです。

 営業職として入社後はお客様のご自宅・お勤め先などを訪問しながら、新車の説明・ご提案をはじめ、定期メンテナンスのご案内、各種保険やJAFの申込手続きなどを行っています。スバルには“スバリスト”と呼ばれるファンがいるほど、個性的で特徴的な魅力ある車が揃っています。
 
 私も自分で乗るようになって初めて知りましたが、見た目のよさに加えて、走りがスムーズ。北海道の圧雪路や"わだち"といった冬の悪路では走破性が高く、夏のドライブでも路面に吸い付くような心地良いフィーリングで、どこまでも走りたくなるクルマです。
 
 商談の際にもお客様に自信を持っておすすめできる商品だと感じています。
 
 ただ、お客様の人柄やニーズは人それぞれ。一人として同じ人はおらず、接客の仕方にも正解はありません。私は、できるだけお客様と顔を合わせることを大切に、納車や点検などの際も電話一本で済ませず、直接お会いできるよう心掛けています。また、商品知識に関しても、専門的な言葉を並べるのではなく、お客様の目線に合わせて臨機応変に対応できるよう努めるようにしています。
 
 入社して最初の頃は、とにかく仕事を覚えることに必死でしたが、3年目を迎えた今は、お客様から食事やスキー・スノーボードに誘われることもあるなど、深い信頼関係を築けたケースもあり、少しずつですがお客様に合わせた接客ができるようになってきたかなと実感しています。目標は同じ店舗で働く先輩。ひっきりなしにお客様から電話がかかってきて、不在時は机の上がメモでいっぱいになっているんです。電話をいただく数だけ、お客様から信頼されている証拠ですし、いつかは自分も先輩のようにたくさんの人から頼りにされる営業スタッフになりたいと思っています。

(月寒店カーライフアドバイザー 鵜野 彰洋さん/2013年4月入社)
※写真左

会社データ

事業内容

PHOTO

私たち北海道スバルの本社は札幌市西区にあります!1階のショールームには毎日たくさんのお客様がご来店されます。どんな雰囲気なのか、ご自身の目でお確かめください!

●スバル自動車全車種(新車・中古車)の販売
●自動車の点検・整備
●部品・用品の販売
●損害保険代理店業務
本社郵便番号 063-0062
本社所在地 北海道札幌市西区西町南14丁目1番1号
本社電話番号 011-668-2112
設立 1969(昭和44)年
資本金 9,800万円
従業員 481名(2018年10月末現在)
売上高 229億8,780万円(2018年3月度実績)
事業所 ●本社/北海道札幌市
●スバル新車20店舗/札幌西店、白石店、月寒店、札幌北店、札幌南店、羊ヶ丘通清田店、厚別店、札幌東店、新千歳店、小樽店、岩見沢店、室蘭店、苫小牧店、函館北浜店、函館神山店、旭川神居店、旭川永山店、名寄店、北見店、滝川店
●中古車7店舗/G-PARK札幌、G-PARK旭川、カースポット羊ヶ丘通、カースポット新千歳、カースポット厚別、カースポット苫小牧、カースポット北浜
●その他4店舗/BPセンター本社、BPセンター白石、BPセンター北浜、部品センター
株主構成 (株)SUBARU 100%出資
平均年齢 39.7歳
平均勤続年数 15.2年
沿革
  • 1969年11月
    • 札幌スバル自動車(株) 設立
  • 2001年10月1日
    • 旧函館スバル自動車(株)・旧室苫スバル自動車(株)と合併
      北海道スバル(株)へ社名変更
  • 2006年4月1日
    • 旧旭川スバル自動車(株)と合併
  • 2008年4月1日
    • 旧北恵スバル自動車(株)と合併
      現在に至る
平均勤続勤務年数 15.2年
※2018/10月末時点

前年度の育児休業取得対象者数 【女性の育児休業取得率100%!】

【前年度育児休業を取得可能な対象人数 男女別(2017/4~2018/3)】
20名(うち女性2名、男性18名 2016年度実績)

【前年度育児休業を取得した人数 男女別(2017/4~2018/3)】
→3名(女性2名、男性0名)

全社員481名うち女性73名
過去取得者7名
現在も2名取得中。来年度復帰予定です!

取得対象者になり、転勤や価値観で辞めた方もいます。
が。
圧倒的に育休を取得しています!
対象となる人数が少ないため、取得者数も少なく見えますが、
実際にはほとんどの対象者が取得し、今なお時間短縮勤務など働き方を変え
子育てしながらイキイキと働いています!

男性社員の取得に関しては、当社の課題ではありますが過去に取得された女性社員と
子育ての相談をしたり情報共有をしたりしながら、環境を整えています。
また早く帰れる日に家族との時間を持てるよう周りのサポートも手厚く、長く勤めることが出来る環境整備を実施しています。
前年度の育児休業取得者数 3名(女性3名、男性0名)/出産者数(3名) 100%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北海道スバル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
北海道スバル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ