最終更新日:2019/9/3

  • 正社員
  • 既卒可

(株)冨士工

  • 建設
  • 設備工事
  • 建築設計
  • 不動産
  • 住宅
本社
東京都
資本金
1億円
売上高
217億円(2018年3月期)
従業員
191名(2018年4月)
募集人数
11~15名
  • 業種 建設、設備工事、建築設計、不動産、住宅
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 217億円(2018年3月期)
  • 従業員 191名(2018年4月)
  • 募集人数 11~15名

73年の伝統と革新。常に時代のニーズに応え成長し続けてきた老舗企業。次世代の「冨士工」ブランドを担う若い力を求めています!

採用担当からのメッセージ (2019/04/04更新)

この度は、当社のページにアクセスいただき、ありがとうございます。

現在、2020年度のエントリーを積極受付中です。

説明会、選考の日程は当社ホームページ「エントリー」をクリックして

ご確認ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「進取の気概」を掲げ、常に新しいことに挑戦している冨士工。社員一人ひとりが本気で取り組み、本気で楽しむことで、会社全体のさらなる発展へとつながっていく。
PHOTO
長い歴史で培ったノウハウを継承し、当社の次世代を担う若手社員たち。年次に関係なく大きなプロジェクトを任せてくれる社風のもと、着実に成長できる環境がある。

一つひとつの現場や工程を着実にこなしていくことが、成長への鍵となる

PHOTO

「またこのメンバーで仕事をしたいね」最初に配属されたマンションの現場にて、施主様からの心に残る言葉。この経験を励みに、信頼される現場の司令塔を目指す尾藤さん。

デスクワークよりも、現場で身体を動かす仕事が自分に合っていると感じて志望した施工管理職。ゼネコンを中心に就職活動をしていましたが、冨士工のおおらかな雰囲気や、ひとつの現場を3~5人のチームで動かすので意思疎通がしやすい点、若手にも早いうちから大きなプロジェクトを任せてくれる社風に惹かれ入社を決めました。

現在は現場の所長の下、主に工程管理を担当しています。毎朝の朝礼で、その日の作業内容や注意事項を全員に周知するのも重要な仕事のひとつです。業者さんや職人さんからの問い合わせに自分の判断で対応し、スムーズに一日の作業を終えられたときには成長を感じますね。入社当時の専門用語も何もわからない状態から、こうして現場の皆さんに信頼していただけるようになったのは、どんな初歩的な質問に対しても丁寧に説明し、熱心に指導してくれた所長や先輩のおかげです。

現在携わっているのは福祉施設の建設。施設全体として機能するよう細やかな配慮をするのが、難しくもあり、面白さを感じている部分でもあります。すべての工事において、無事に建物が完成しすべての足場と灰色のシートが外され、建物の全貌がはじめて目の前に現れたときの感動はひとしおですね。

同期とは月に一度、若手社員を中心とした係員会議で顔を合わせ、意見交換しています。また、私はまだRC(鉄筋コンクリート)造の建設にしか携わったことがないので、入社以来、S(鉄骨)造の建設を担当している同期とお互いの現場について情報を共有し、高め合っています。

同期の頑張りが耳に届くと嬉しいと思うのと同時に、負けたくない、自分ももっと成長したい、という気持ちが湧いてきますね。直近の目標は、1級建築施工管理技士資格を取得し、現場を任せてもらえる人材になること。一つひとつの現場や工程を着実にこなしていくことで、尊敬する所長のような専門知識を駆使し、より効率的で安全な工事を指揮できる存在になりたいです。

<尾藤 翔暉/施工管理職/2015年入社>

会社データ

プロフィール

●建築・リニューアル・土木。三つの事業で培った技術と実績

1946年創業の『冨士工』。
戦後70年以上にわたり、物づくりにを通じて社会に貢献しています。
創業以来、建設業本来の「モノを創る喜び」、
社会基盤を創造する「誇り」 を心に刻みながら、
お客様に心のこもった事業とサービスを通して、
高品質な作品と信頼を提供し続けてまいりました。
近年では、学校・幼稚園・特別養護老人施設などの公共建築や、
越谷レイクタウンをはじめとする大型の土地区画整理事業をはじめ、
震災以降の建築・リニューアル工事、河川工事、堤防の強化など、
人々の命を守るためのニーズも増加。
東北での震災復興事業にも積極的に参画し、社会のインフラを整えながら、
人々の快適な暮らしづくりのお手伝いをしています。


●私たちは、人を思い、人との繋がりを大切にします。
お互いを助け合い、士気を高め合える環境、
結束力の強さは私たちが自負するところ。
そして、何でも上司に相談でき、
意見を自由に交換できる、フランクで風通しの良い社風は、
若い社員のチャレンジ精神を必ずや満たしてくれるはず。
学びの場、活躍の場と、
自身の能力を最大限に活かしていける環境は当社ならではの魅力。
それだけに、若い社員にとっても大いにチャンスを与えてくれる会社。
年次に関係なく頑張る人には、
クラスを上げていきながら、しっかりと評価をいたします。
早く成長したい。早く一人前になりたい人にとって、
確かな充実感を得られる会社ではないでしょうか。
近年では、文系出身の若手社員も活躍する当社。
門戸は、建築・土木を学んだ人だけに限られたものではありません。
必要なのはモノづくりに対する熱意。
そして、一つの目標に向かい自らが成長しようという強い思いです。
しっかりとした教育体制があればこそ、
知識は後からいくらでも学んでいく事は可能です。

事業内容

PHOTO

■建築事業
創造した空間を持つ構造物づくりを目的とし、
自然環境に調和し芸術的要素が添加され、
永く安心して心豊かな空間を感じられるモノづくりに努めています。

〈主な事業内容〉
医療・福祉施設、集合住宅、商業施設、物流施設、工場など

■建築・リニューアル事業
多くの人々が集い憩う街、人が暮らし生活する空間を
更に快適で機能的にすることを目的とし、
お客様の大切な財産である建物を永く保全・維持し、
或いはお客様の新しい価値観を創造しています。

〈主な事業内容〉
耐震改修、リノベーション、コンバージョンなど

■土木事業
安全で機能的な社会基盤づくりを目的とし、
実績・経験・クリエイティブな発想を活かしながら、
時代のニーズに即したモノづくりを行っています。

〈主な事業内容〉
道路、河川、下水道、宅地造成、震災復興関連事業など

■不動産事業

〈主な事業内容〉
不動産の売買、仲介、賃貸及び管理
本社郵便番号 141-0022
本社所在地 東京都品川区東五反田一丁目22番1号 日本生命五反田イーストビル
本社電話番号 03-3449-1113
創立 1946(昭和21)年8月
資本金 1億円
従業員 191名(2018年4月)
売上高 217億円(2018年3月期)
事業所 埼玉支店、千葉支店、神奈川支店、東日本支店(仙台)、札幌営業所
売上高推移 2018年3月期
 売上高 217億円

2017年3月期
 売上高 170億円

2016年3月期
 売上高 178億円
主な取引先 りそな銀行、三菱UFJ銀行、横浜銀行、東日本銀行、新銀行東京、東京都民銀行
平均年齢 44歳0カ月(2017年3月)
沿革
  • 昭和21年(1946)8月
    • (株)冨士工務店創立 本社:東京都大田区田園調布
  • 昭和26年(1951)8月
    • 本社を東京都港区芝西久保(虎の門)に移転
  • 昭和30年(1955)5月
    • 美竹マンション建設
      (わが国初のマンション:『マンション』という言葉の始まり)
  • 昭和45年(1970)6月
    • 社名を変更し、現社名「冨士工」とする
  • 平成7年(1995)1月
    • 阪神大震災発生(当社施工物件321棟は全て倒壊なし)
  • 平成24年(2012)1月
    • 本社を東京都品川区東五反田(五反田)に移転
  • 平成26年(2014)4月
    • 東日本支店開設
  • 平成27年(2015)8月
    • 創立70周年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒141-0022 東京都品川区東五反田一丁目22番1号 日本生命五反田イーストビル
人事総務部 採用担当
TEL:03-3449-1113(人事総務部直通)
URL http://fujiko-hp.co.jp/
E-mail jinji-saiyou@fujiko.co.jp
交通機関 JR山手線、都営浅草線、東急池上線「五反田」駅より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp51882/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)冨士工と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ