最終更新日:2019/9/17

  • 正社員
  • 既卒可

播州信用金庫

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
兵庫県
出資金
31億円(2018年3月期)
預金量
1兆1,381億円(2018年3月期)
役職員数
894名(2018年3月) 男性:508名 女性:386名
募集人数
51~100名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 兵庫県
  • 出資金 31億円(2018年3月期)
  • 預金量 1兆1,381億円(2018年3月期)
  • 役職員数 894名(2018年3月) 男性:508名 女性:386名
  • 募集人数 51~100名

充実した研修でキャリアアップ!!

採用担当者からの伝言板 (2019/07/12更新)

こんにちは!播州信用金庫人事部です。
当庫採用ページにアクセス頂き有難うございます。

現在、7月開催会社説明会・筆記試験を受付しております。
詳細につきましてはエントリーして頂いた方にご案内しております。

皆様からのエントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
白とダークブラウンを基調にした落ち着いた内装、高い天井はまるでホテルのラウンジのよう。他の信用金庫とはひと味違う内観がお客様にも好評です。
PHOTO
幹線道路に面したガラス張りの建物が周囲の目を引く西宮北支店。ばんしんは既存店のリニューアルにも力を注ぎ、美しく快適な店舗の拡大を進めています。

新しい取り組みを次々と。ばんしんは次の100周年に向け、さらなる飛躍を目指します。

PHOTO

2015年に創立85周年を迎えた播州信用金庫が目指すのは、次の100周年。今後も“ばんしん”の愛称を広め、健全経営で地域の厚い信頼を得ていきたいと考えます。

播州信用金庫は兵庫県姫路市の本店を中心に西は赤穂市、東は尼崎・伊丹そして大阪府の大阪市(淀川区、西淀川区)と豊中市を営業エリアとして、兵庫県南部地域一帯を中心に68店舗を展開しています。信用金庫業態ではこうした営業エリアの拡大はそう多くはありませんが、当金庫は今後もさらなる店舗拡大を目指しております。そんな当金庫が一番に掲げる経営理念は『地域の皆様に奉仕すること』。これからも様々なニーズにお応えするきめ細かい金融サービスで地域の生活・経済・産業の発展に貢献するとともに、国内基準の4%を上回る8.73%の自己資本比率を維持する健全経営に努め、特に融資に力を注ぐことで地域に暮らすお客様の夢の実現、事業の発展に全力で取り組んでいきます。

現在、当金庫ではお取引先企業の支援として「ばんしん後継者養成塾」に取り組み、次世代を担う後継者や若手経営者を対象に事業承継支援として経営の基礎を学んでいただくとともに、受講者同士が親睦を図る場を設け、お客様相互の発展と繁栄のお手伝いをしています。
また、地域貢献活動も積極的に推進し、トライやる・ウィークやインターンシップの受け入れ、姫路城マラソンへの協賛、須磨海岸や姫路城の清掃活動などのボランティアにも参加しています。もちろん、職員の雇用環境の整備にもいち早く取り組み、2011年6月には少子化対策、子育て支援などを行う事業所に与えられる次世代認定マーク「くるみん」を取得。今後も職員の子育てをサポートするとともに、仕事と子育ての両立を積極的に支援いたします。

振り返れば2007年に神戸市三宮に神戸本部が立ち上がり、新たな営業基盤として稼働。さらにシステムのバックアップセンターが整ったことで「災害時にも利用できる金融機関」として安全・安心をご提供できるようになりました。創立85周年という節目の年を越えた今、目指すのは次の100周年。地域密着のばんしんなら、お客様との密接なふれあいや強い信頼関係のもとで実現できることがたくさんあります。みなさんのやる気や元気、明るい挨拶、笑顔などフレッシュな強みを生かし、ぜひ当金庫で活躍してください。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

1930(昭和5)年、「地域の皆様に奉仕すること」という経営理念のもと、地域金融機関としての一歩を踏み出した『ばんしん』は、2015年に85周年を迎えることができました。

現在、兵庫県姫路市の本店と、三宮のど真ん中にある神戸本部を中心とし、兵庫県南部に67店舗を展開。西は赤穂から、東は大阪府大阪市(淀川区、西淀川区)及び豊中市まで地域に根ざしたきめ細やかな営業活動を行っています。また、インターネット支店「夢みらい支店」の開設や、西神南支店では通常15時までの営業時間を19時までとし、土・日曜日も営業するなど、営業時間内にご来店いただけないお客様にも便利にご利用いただけるよう、サービスの向上に取り組んでいます。

当金庫は地域金融機関であり、地域の発展なくしては金庫も発展し得ない、地域と運命共同体の関係にあります。地域の皆様とともに成長し栄えていくことを願い、金融サービス以外の分野においても地域経済や文化の発展、豊かで潤いのある社会づくりに取り組み、地域とのかかわりを大切にしていきたいと考えています。

『ばんしん』は、来るべき100周年を見据え、今こそ原点に立ち返り、信用金庫の役割を見つめ直すことで、いつの時代も変わらず地域の皆様と寄り添い、お役に立てる金融機関でありたいと考えています。

事業内容
信用金庫法に基づく金融業務全般
(預金、融資、外国・内国為替、外貨預金、国債窓口販売、投資信託窓口販売、損害保険・生命保険窓口販売、私募債受託・登録業務、金売買、証券仲介業務、インターネットバンキング、デビットカードサービス、クレジットカード本体発行、各種代理業務 など)
本社郵便番号 670-0962
本社所在地 兵庫県姫路市南駅前町110
本社電話番号 079-281-3939(代表)
設立 1930年12月26日
代表者 理事長 和田 長平
出資金 31億円(2018年3月期)
役職員数 894名(2018年3月)
男性:508名
女性:386名
預金量 1兆1,381億円(2018年3月期)
貸出金 7,069億円(2018年3月期)
事業所 本部・本店/兵庫県姫路市
本店ほか67店舗(2018年3月末現在)/姫路市、加古川市、高砂市、明石市、神戸市、揖保郡、三木市、加西市、たつの市、相生市、赤穂市、神崎郡、加古郡、西宮市、尼崎市、宝塚市、伊丹市、上郡町、小野市、西脇市、大阪市淀川区、豊中市
自己資本比率 8.73%(2018年3月期)
経営理念 一、地域の皆様に奉仕すること
一、従業員の幸福を祈念すること
一、金庫の健全な発展を期すること
関連会社 播信ビジネスサービス(株)、ばんしんリース(株)、播信保証(株)
沿革
  • 1930年12月
    • 姫路相互信用組合として創業
  • 1951年10月
    • 播州信用金庫に改組
  • 1955年10月
    • 相生信用金庫と合併
  • 1976年7月
    • 事務センター新築
  • 1982年9月
    • 本店を姫路市南駅前町110番地へ新築移転
  • 1995年1月
    • 懸賞金付定期預金の販売を開始
  • 2006年9月
    • システムセンター新築
  • 2007年5月
    • 第四次オンラインシステム稼動
  • 2007年12月
    • 神戸本部ビル新築
  • 2008年7月
    • クレジットカード本体発行開始
  • 2009年4月
    • インターネット支店「夢みらい支店」を開設
  • 2013年12月
    • 預金1兆円突破
  • 2015年12月
    • 創立85年
平均勤続勤務年数 13年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2017年度 17.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2017年度 14日
前年度の育児休業取得対象者数 31名(うち男性0名、女性31名)
前年度の育児休業取得者数 31名(うち男性0名、女性31名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:11.1%(9名中女性1名) 管理職:23.5%(310名中女性73名)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒670-0962
兵庫県姫路市南駅前町110
人事部 採用チーム 担当/野村、田内
TEL:079-281-3939(代表)
URL http://www.shinkin.co.jp/banshin/
E-mail jinjibu@banshin.shinkin.co.jp
交通機関 JR山陽本線・山陽電車 姫路駅より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp52141/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
播州信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ