最終更新日:2019/6/28

  • 正社員

一般財団法人 材料科学技術振興財団(MST)

  • 財団・社団・その他団体
  • 化学
  • 半導体・電子・電気機器
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
今回ご登場いただいた3名の先輩が担当しているのはTEMという装置を使用した分析。それぞれに得意分野があるため、チームワークを活かして仕事を進めることが求められます。
PHOTO
チームで分析作業を進めるため、お互いの仕事の進捗状況を把握したり、分析の結果を共有することはとても重要。頻繁にミーティングを行い、コミュニケーションを図ります。

仕事データ

募集職種・分野 ■総合職(分析・解析評価、データ処理・統計処理・AI、コンピュータソフト開発、
     技術営業・コンサルティング、装置・設備管理、企画など)
■専門職(分析・解析評価、コンピュータソフト開発、
     ネットワーク・サーバ管理、大型分析装置・設備の管理、経理など)

※「AI」を分析・解析に応用し、「解析プロセスと解析結果の高付加価値化」と「分析業務の効率化」を進めています。「AI」に興味のある方は歓迎します。

※将来、職種によっては、支所(大阪・名古屋・仙台)への異動があります。
※配属部署は入団後に決まります。(総合職採用)
職種の内容 ■総合職
(1)AI・データサイエンス・統計処理
   RFIDなどで集積されるモノ、画像などの様々な情報・データと
   保有するAI用スパコンなどを組み合わせた
   「解析プロセスと解析結果の高付加価値化」と「分析業務の効率化」の
   推進(入団後の教育あり)
(2)分析・解析評価(ハイテク、ライフサイエンス、非破壊分析など)
   高機能材料、有機ELなどの分析・解析評価、関連技術の開発
   医薬品、化粧品、食品などの分析・解析評価、関連技術の開発
   各種材料の非破壊試験
(3)コンピュータソフト開発・サーバ管理
   各種業務用ソフトウエア開発・サーバ管理
(4)技術営業・コンサルティング
   分析サービスのご提案・技術支援
(5)大型分析装置・設備の管理
(6)企画・人事など
   振興事業・公益事業の企画運営実施、人事、財務、管理など

■専門職<専門学校・高等専門学校>
(1)AI・データサイエンス・統計処理
   RFIDなどで集積されるモノ、画像などの様々な情報・データと
   保有するAI用スパコンなどを組み合わせた
   「解析プロセスと解析結果の高付加価値化」と「分析業務の効率化」の
   推進(入団後の教育あり)
(2)コンピュータソフト開発・サーバ管理
   各種業務用ソフトウエア開発・サーバ管理
(3)分析・解析評価(ハイテク、ライフサイエンス、非破壊分析など)
   各種材料の分析・解析評価、関連技術の開発
(4)大型分析装置・設備の管理
(5)経理・営業事務

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 専門学校生

募集人数 16~20名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

■総合職・専門職
 <理系> 全学部/研究科・全学科/専攻
  (材料・金属・有機・電気・電子・原子力・物理・数学・化学・
   情報・生物・医学・薬学など)
 <境界領域> 心理学、社会学、経営学、情報学等
  ※データや統計を扱う専攻を活かしたい方の活躍する場があります。

■専門職・技術職
 <専門>ITなどの情報系、機械・電気・建築などの設備系、経理などの事務系
 <高専>理系全学科

募集内訳 各職種合せて、20名程度
・分析対象やアプローチの仕方が拡がっており、分析装置の台数・分析手法の
 種類を増やすだけでなく、AI用スパコンも保有し活用しています。
 分析技術、材料を専攻した学生だけでなく、境界領域(データを扱う心理学、
 社会学、経営学、情報学等)専攻の学生にも活躍の場があります。
・例年、新人の50~60%を女性が占めています。
エントリー方法 マイナビよりエントリーしてください。
採用フロー
【自由応募】
▼マイナビよりエントリー
 アンケートの記入(セミナーエントリー時)
  ↓
▼採用説明会&一次選考
 事業紹介
 先輩職員による館内見学(ラボツアー)
 若手先輩職員とのミニ懇談会
 一次選考(グループディスカッション)
  ↓
▼二次選考(適性テスト・個人面接)
 (一次合格者に対し、一次終了後概ね1週間~2週間以内に実施します)
  ↓
▼三次選考(役員面接)
 (二次合格者に対し、二次終了後概ね数日~2週間以内に実施します)
  ↓
▼内定
 (合格者に対し、終了後概ね数日~1週間以内に連絡します)

【学校推薦】
別途お問合せ下さい。
選考方法 ○書類選考
○面接等(グループディスカッション・個人面接・グループ面接)
○適性テスト
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 総合職採用あり

提出書類 ●説明会申込み時
1)セミナーエントリー時アンケート
2)写真
3)履修履歴
※2)および3)は説明会申込みをされた方に個別にお知らせします。

●二次選考時
○履歴書
○卒業(修了)見込証明書
○成績証明書(現行のもの)
 ※修士の方は学部時の書類のもご提出下さい。
こんな人に来てほしい 「真面目で勉強大好き!」「専門外にも興味津々」「わかりやすく手短に説明できる」「地道な努力ができる・してきた」「皆がやりたくないと思う作業も他人のために頑張れる」「とびっきりの笑顔で周囲を明るくできる」などのアピールポイントのある方!お待ちしています。

採用後の待遇

基本給 (2017年度)
専門卒 185,710円
学部卒 210,680円
修士了 234,660円
諸手当 各種手当(時間外・扶養・住宅・役職・通勤他)
昇給 年1回
○2017年度 平均3.3%UP
賞与 年2回以上
○2017年度    平均5.80カ月(夏+冬の合計月数)
         (入団2年目以上の正職員)

※参考:2016年度 平均6.25カ月
休日休暇 ○年間休日 123日 完全週休2日制 (GW休暇・夏季休暇はフレックス制)
○季節休暇(GW・夏季はフレックスバケーション制。土日以外に各5日)
○年末年始休暇、各種特別休暇(慶弔)
○年次有給休暇(1年目10日、2・3年目13日、以降増加[最大20日]、
 次年度繰越可)
待遇・福利厚生・社内制度

○育児支援制度(産休・育休、時短勤務、保育所費用補助など)
○社内保育園(2018年4月オープン。従業員の子供の受入を開始)
○介護支援制度(特別休暇)
○独身寮【31才まで】 5寮6棟(94室)
  ※アパートタイプ、各室独立。
○社宅        ○住宅手当【家族・独身】
○住宅融資利子補給  ○財形貯蓄
○産業医による健康相談、定期健康診断
○食堂(昼夕食)   ○社内喫茶室
○社内ミニコンビニエンスストア
○慶弔祝金(例:結婚祝金450,000円など)     ○退職金制度
○社会保険(健康・年金・雇用・労災)
○社内親睦会    ○サークル活動(活動費補助あり) など

  • 30歳平均年収が600万円以上
  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
勤務地 東京本部 (世田谷区喜多見)
大阪支所 (大阪市淀川区宮原)
名古屋支所(名古屋市中村区名駅)
仙台支所 (仙台市青葉区中央)

※新人(技術・営業など)は東京本部の勤務となります。
 将来の職種によって支所勤務となる可能性があります。
 現在、支所は営業拠点として運用しております。
勤務時間 8:45~17:30(実働8時間 休憩45分)
教育制度 ○MST内学会(In-House Conference)
 毎月1回、8年間続くMST内学会(午前:オーラル、午後:ポスター)では、
 専門が異なる職員の意見交換、お互いを知る交流が行われています。
 MST内学会がきっかけで生まれた新しい分析技術もあります。
○各種研修(新人研修・フォローアップ研修・昇格者研修など)
 節目の研修で自分のキャリアについて考えます。
○外部専門家が行うMST内講演会開催、部署内での勉強会開催、
 技術講演以外にも幅広いテーマで社内講演会が行われます。
  2017年春、元タニタ食堂の管理栄養士による「食と健康と仕事」に
  ついての講演会がありました。
 また、業務によっては学会発表の機会もあります。
○技術顧問の配置
 各分野で経験豊富な技術顧問(約20名)を配置し、若手職員と一緒に考え、
 分析や解析に取り組むことで、知識・技術の幅が拡がります。
○学会誌や専門誌、ビジネス系雑誌(ネット契約含む)を多数購読
○成長を知る仕組み
 目標管理+スキルマップ+面談とフォローアップ研修を通じ、
 自身の成長を知ることができます。
○資格取得支援制度
 資格取得費を支援します。
研修制度 新人研修、世代別フォローアップ研修、昇格者研修、QC研修 他
自己啓発支援制度 ○資格取得支援
 受験料・受講料を支給します。(条件あり)
○分野別勉強会
 専門分野の基礎知識について学びます。
メンター制度 新人1人に先輩1人が1年間付いてサポートする「チューター制度」があります。
新人研修 ○集合研修
 入団後、最初の約3週間、基本的な事がらを学びます。
○メンター制度
 仮配属後、新人それぞれに先輩職員が付きます。
 世の中の新人の多くが感じる入社前と後(現実)の差、先輩職員が相談にのります。
○配属
 皆さんの希望、各部署の希望、MST全体の人員・事業計画などから決まります。
○公益活動
 2018年8月に軽井沢研修所の支援スタッフの活動を行いました。(1週間)
 11月には山崎貞一賞贈呈式の運営スタッフの活動を行いました。
○フォローアップ研修
 配属半年~1年経った頃、入団時の自身の目標を振り返り、悩みを語り、
 自分を見つめ直す宿泊研修を行います。
 以降も、入団5年目ぐらいまで数回実施し、各人が進路を考える機会となっています。
○仕事体験(入団前アルバイト)
 入団前の冬に「一足早い仕事体験」という機会を設けています。
 学業に支障が無い範囲で参加することができます。(自由参加)
公募制度 新規分野に取り組む、大型装置を導入する、公益事業の実施などではMST内公募が行われます。
日頃から勉強や資格取得などで準備を積んでいる人は、自らチャンスをつかめる可能性があります。
管理職男女比 マネージメント系役職者
・部次長    男2:女0
・リーダー   男8:女2
・サブリーダー 男11:女10

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
帯広畜産大学、公立はこだて未来大学、北海道大学、岩手大学、東北大学、秋田大学、山形大学、茨城大学、埼玉大学、筑波大学、千葉大学、お茶の水女子大学、首都大学東京、東京大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京農工大学、横浜国立大学、横浜市立大学、長岡技術科学大学、金沢大学、北陸先端科学技術大学院大学、信州大学、静岡大学、名古屋大学、名古屋工業大学、三重大学、京都大学、京都府立大学、大阪大学、神戸大学、奈良先端科学技術大学院大学、島根大学、広島大学、山口大学、徳島大学、九州大学、青山学院大学、学習院大学、北里大学、慶應義塾大学、工学院大学、上智大学、中央大学、東海大学、東京薬科大学、東京理科大学、日本女子大学、法政大学、明治大学、立教大学、大阪電気通信大学
<大学>
帯広畜産大学、公立はこだて未来大学、北海道大学、岩手大学、東北大学、秋田大学、山形大学、茨城大学、筑波大学、埼玉大学、千葉大学、お茶の水女子大学、首都大学東京、東京大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京農工大学、横浜国立大学、長岡技術科学大学、新潟大学、金沢大学、山梨大学、信州大学、静岡大学、名古屋大学、名古屋工業大学、三重大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学、大阪市立大学、神戸大学、奈良女子大学、島根大学、広島大学、山口大学、徳島大学、大分大学、九州大学、青山学院大学、学習院大学、北里大学、慶應義塾大学、工学院大学、芝浦工業大学、上智大学、中央大学、東海大学、東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、法政大学、明治大学、横浜薬科大学、近畿大学
<短大・高専・専門学校>
東京工業高等専門学校、大原情報ビジネス専門学校、情報科学専門学校、専門学校東京CPA会計学院

採用実績(人数) ※専門、高専、大学、大学院の新卒合計
2016年    15名
2017年    28名
2018年    23名
2019年    25名
過去3年間の新卒採用者数(男女別)      男性  女性
----------------------------
2016年  5名  10名
2017年  12名  16名
2018年  10名  13名

問い合わせ先

問合せ先 〒157-0067 東京都世田谷区喜多見1-18-6
一般財団法人材料科学技術振興財団
総務部人事課 採用担当
TEL:03-3415-1555
URL https://www.mst.or.jp/
※採用情報は下記ページに掲載されています。
https://www.mst.or.jp/corporate/recruit/tabid/83/Default.aspx

その他の情報
※山崎貞一賞(公益活動の一つ)
https://www.mst.or.jp/Portals/0/prize/index.html
E-MAIL recruit@mst.or.jp
交通機関 小田急線「狛江駅」または「和泉多摩川駅」よりバス約15分
一般財団法人 材料科学技術振興財団(MST)と業種や本社が同じ企業を探す。
一般財団法人 材料科学技術振興財団(MST)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
一般財団法人 材料科学技術振興財団(MST)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ