最終更新日:2019/3/1

  • 正社員

農林中央金庫

現在、応募受付を停止しています。

  • 政府系・系統金融機関
本社
東京都
資本金
3兆4,804億円(2018年3月現在)
総資産額
103兆4,176億円(2018年3月現在)
従業員
3,608名(2018年3月現在)
募集人数
101~200名
  • 業種 政府系・系統金融機関
  • 本社 東京都
  • 資本金 3兆4,804億円(2018年3月現在)
  • 総資産額 103兆4,176億円(2018年3月現在)
  • 従業員 3,608名(2018年3月現在)
  • 募集人数 101~200名

日本の農林水産業の発展に貢献し続ける「意味のある銀行」

農林中央金庫の画面へようこそ! (2019/03/01更新)

≪人事部から学生の皆さんへ≫
農林中央金庫では文系・理系、学卒・院了を問わず、幅広い人材を採用しています。農林中央金庫の採用ホームページでは、現場で活躍している多くの職員を紹介していますので、是非アクセスしてみてください。
 (人事部人材採用班 採用担当)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
農林中央金庫本店。一方に銀座、もう一方に皇居を望む好立地にひときわの重厚感。
PHOTO
畜産農家への貸出を担当する職員。畜産農家の経営と暮らし、農林水産業全体の将来を見据え、融資や情報提供を行う。

日本の農林水産業の発展に貢献する、唯一無二の金融機関で力を発揮してみませんか

PHOTO

「若いうちから大きな仕事に取り組める点に、当庫で働く魅力がある」と語る古川さん。多様な業務経験を積みながら、ゼネラリストとして成長していくことができるだろう。

私たち農林中央金庫は、わが国の農林水産業を支えるという公益性の高いミッションを帯びた金融機関です。JAバンク・JFマリンバンク・JForestグループの全国機関として、農林水産業のメインバンクとして、日本の第一次産業ひいては日本の食とくらしを支えています。同時に、国内の民間金融機関においてもトップクラスの資金力を持つビックバンクとしても知られています。学生の皆さんにとっては馴染みが薄いかもしれませんが、約100兆円超という資産を運用する世界有数の機関投資家であり、海外の金融マーケットでよく知られた存在なのです。

農林中央金庫では、日本の農林水産業なかでも農業が産業として成長していくために取り組むべきことは3つあると考えています。1、これからの農業生産をけん引していく大規模な農家・農業法人における経営力の強化。2、規模を問わずさまざまな農家が担う地域・集落・生産基盤の守り手機能の維持。3、より一層消費者ニーズに応えることのできる生産の実現です。私たちは、この3方向からのアプローチこそが農林水産業を“成長産業化”していくカギである捉え「食農」「リテール」「投資」という3つの事業に取り組んでいます。
「食農」事業がめざすのは、食料を基軸とする生産から加工・流通・販売までの「食農バリューチェーン」において、さまざまな課題に一元的な対応を図っていくことです。一方の「リテール」事業では、JAバンク・JFマリンバンク事業の強化・拡大を支援するため、全国レベルでの金融商品の設計やシステム開発、有価証券の集中運用、広告制作を担当しています。「投資」事業では、JAバンク・JFマリンバンクの資金を最大限に生かすため、グローバル金融市場における国際分散投資を実施。中長期的に、安定した収益を確保していくことを究極の目標としています。

農林漁業の6次産業化に見られるよう、現在、わが国の第一次産業はドラスティックな変革を迎えようとしています。こうしたなか、私たちが求めるのは幅広い視野を持ち、分野を問わず活躍していくことを望むチャレンジ精神を備えた人材です。少数精鋭で多岐にわたる事業を手がける、当庫には皆さんの成長意欲に応える、幅広い活躍フィールドが用意されていることでしょう。

(人事部 部長代理 古川 智久)

会社データ

プロフィール

農林中央金庫は、金融業務を通じて農林水産業の発展に貢献する「民間」の全国金融機関です。

国内メガバンクと肩を並べる資産規模を有し、農林水産業から大企業まで幅広い業界への投融資業務、グローバルな機関投資家として世界を舞台に活動するマーケット業務・リスク管理業務、そして日本最大級のリテールバンクをプロデュースするJAバンク推進業務・システム業務等、様々な業務が存在しますが、その全ての業務は農林水産業の発展につながっています。

よりよい社会を築いていくために、なくてはならないもの、失ってはいけないものを守る「意味のある銀行」。

職員数は約3,500名と少ない組織であり、一人ひとりの役割や存在感が大きく、若いうちから幅広いフィールドでの活躍が期待されています。

事業内容
農林水産業融資、企業融資、マーケット業務、JAバンク・JFマリンバンク事業推進サポート業務、預金・為替、リスク管理、システム開発・運営等
本社郵便番号 100-8420
本社所在地 東京都千代田区有楽町1-13-2
本社電話番号 03-3279-0111
設立 1923年12月
資本金 3兆4,804億円(2018年3月現在)
従業員 3,608名(2018年3月現在)
総資産額 103兆4,176億円(2018年3月現在)
事業所 国内/本店、札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡、那覇等19カ所に支店
海外/ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、香港、北京
会員 JA(農協)、JF(漁協)、JForest(森組)およびそれらの連合会、その他の農林水産業者の協同組織等のうち、農林中央金庫に出資している団体。
(2018年3月現在 3,585団体)
役員 代表理事理事長 奥 和登
関連会社 農中信託銀行(株)
農林中金全共連アセットマネジメント(株)
農中情報システム(株)
(株)農林中金総合研究所
農中ビジネスサポート(株)
総資産推移 2016年3月期 100兆1,300億円
2017年3月期 105兆8,124億円
2018年3月期 103兆4,176億円
経常利益推移 2016年3月期 3,221億円
2017年3月期 2,133億円
2018年3月期 1,588億円
平均給与月額 536,683円
沿革
  • 1923年
    • 産業組合中央金庫として設立
  • 1959年
    • 政府出資の消却完了(全額民間出資となる)
  • 1973年
    • 創立50周年を迎え、金庫法大幅改正(外国為替業務の新設等)
  • 1986年
    • 金庫法一部改正(完全民間法人化、業務拡大等)
  • 1990年
    • シンガポール駐在員事務所開設
  • 1993年
    • 農中投信(96年農中投信投資顧問、00年農林中金全共連アセットマネジメント)設立
  • 1994年
    • 農協系統信用システム共同運営(JASTEM)設立
  • 1995年
    • 農中信託銀行設立
  • 1996年
    • 農林中金と信農連との合併等に関する法律(統合法)成立
  • 1998年
    • 香港、北京両駐在員事務所開設
  • 2000年
    • 貯金保険法・統合法の一部改正に関する法律公布(セーフティーネットの拡充等)
  • 2001年
    • 金庫法全部改正(経営管理委員会の設置等)
      再編強化法改正(統合法の名称変更、基本方針の策定・指導業務等)
      水産基本法、森林・林業基本法公布
  • 2002年
    • JAバンクシステムスタート
  • 2005年
    • 宮城県信農連との最終統合
      普通出資2,257億円増資
  • 2006年
    • 岡山県・長崎県信農連との最終統合
      FHC(Financial Holding Company)資格取得
      JA貯金80兆円を突破
      後配出資の143億円増資、190億円増資
  • 2007年
    • 秋田県信農連との最終統合
      後配出資の159億円増資
  • 2008年
    • 栃木県・山形県・富山県信農連との最終統合
      後配出資の129億円増資、5,032億円増資
  • 2009年
    • 熊本県信農連との最終統合
      総額1兆9,000億円規模の増資
  • 2010年
    • 福島県信農連との最終統合
      成長基盤強化資金ファンド(1,000億円)創設
      成長基盤サポートファンド(6,000億円)創設
  • 2011年
    • 復興支援プログラムの創設
  • 2012年
    • 青森県信農連との最終統合
  • 2014年
    • 群馬県信農連との最終統合
  • 2015年
    • 千葉県信農連との最終統合
  • 2016年
    • 本部制導入
      農林中金ビジネスアシスト設立
  • 2017年
    • 執行役員制度導入
      Norinchukin Australia Pty Limited設立
      JAカード設立
平均勤続勤務年数 13年5カ月(2018年3月期)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.4日(2018年3月期)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-8420
東京都千代田区有楽町1-13-2
人事部人材採用班 
TEL:03-3279-0111
URL 企業URL http://www.nochubank.or.jp/
採用URL http://www.nochubank-saiyo.com/index.html
交通機関 本店/
JR有楽町駅・東京メトロ有楽町線 有楽町駅下車、徒歩3分
東京メトロ日比谷線・千代田線 日比谷駅下車、徒歩3分
都営三田線 日比谷駅下車、徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp528/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
農林中央金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ