最終更新日:2019/5/17

  • 正社員

島田建設工業(株)

  • 建設
本社
埼玉県
資本金
9,900万円
売上高
33億7000万円(2018年9月実績)
従業員
46人
募集人数
1~5名
  • 業種 建設
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 9,900万円
  • 売上高 33億7000万円(2018年9月実績)
  • 従業員 46人
  • 募集人数 1~5名

【選考直結/スピード選考/地域密着】新たな時代に向けて、地域の皆様から愛せれ続ける会社を目指します

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

みなさんこんにちは。島田建設工業(株)の採用担当です。この度は当社のページにアクセス頂きありがとうございます。
今後の選考フローなどの詳細はエントリーを頂いた方から順にご案内しておりますので、
お気軽にご応募をお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
埼玉県川口市の本社社屋。国や地方公共団体からの案件が99%。埼玉県における土木インフラ整備のパイオニア的存在です。
PHOTO
施工実績のひとつ、埼玉と茨城を結ぶ新上船渡橋の橋梁下部工。圏央道の橋脚や、1964年東京オリンピック戸田ボートコースの聖火台土台も当社が手掛けました。

社風も仕事もスマート。新技術導入で業界をリードしてきた。

PHOTO

人事担当の総務部次長・高島寛さん。「モノづくりが好きで、現場が好きな方。社会貢献できる仕事がしたい方、それが私たちの必要としている人材像です」

<114年の歴史を持つ埼玉県土木分野のパイオニア企業>
当社の創業は1905年。以来、114年という長い歴史の中で、工事の発注者である行政機関からの信頼を得ながら、埼玉県全域で、道路、橋梁、上下水道、河川といった土木分野の公共工事を専門に手掛けてきました。地域の方々が安心して快適に生活できるインフラ整備のパイオニア的存在として、「街を創る 街を支える」多彩な工事を通じ、次世代の子どもたちに夢を与えられる建設業を目指しています。

<災害に強く長持ちするインフラの整備、住みよい街づくりに携わっていく仕事>
1981年当時、下水道工事は騒音・振動・交通渋滞などを引き起こし、周辺住民やドライバーからの苦情の的になっていました。そこで、当社の開発部は技術部の協力を得て、業界に先駆け画期的な推進工法を導入。見事、問題解決を果たしたのです。以降も、河川のヘドロ固化、立杭沈設工法、大口径推進工法といった新技術を次々と採用してきました。

<ワークライフバランスの取れた職場>
多くの現場は、半年から1年くらいの工期で仕上げていきます。担当現場が竣工した後は、リフレッシュ休暇を取るのが恒例。土日を絡めて9連休を取り、旅行を楽しんでいる若手社員もたくさんいます。夏季・冬季休暇も1週間ほどあり、会社としてもワークライフバランスの取れた働き方を積極的に推奨。仕事と家庭の両立のための「子育て支援」「介護休暇」、社宅・独身寮(2018年冬完成の新築)といった福利厚生も手厚く充実させています。
「埼玉県多様な働き方実践企業認定制度」では、最高ランクのプラチナを取得しています。
また、現場施工管理職の方は、工事成績や無事故・無災害で工事を終えた時が対象となる社内表彰を目指してほしいと思います。

<社風>
伝統のある建設会社というと、昔ながらの堅苦しいイメージを抱くかもしれませんが、自由度の高い、アットホームで人間関係のいいとてもスマートな会社だと自負しています。転勤がなく、地元埼玉に密着して仕事を続けられるのも大きなメリットです。

採用は人物本位です。意欲のある方は、ぜひお気軽に会社訪問してください。

会社データ

プロフィール

私たちは、1905年に創業して以来、110年の歴史を持つ建設会社です。
本社のある川口市および周辺地域を中心に、埼玉県全域で道路や橋梁、上下水道、河川など、世の中には欠かすことのできないインフラ整備事業を行っています。

110年以上の歴史を積み重ねて来れたのも、社会生活に必要とされて来たから。
常に新しい技術を導入し、お客様の期待・信頼に応えられるクオリティを
これからも保ち続ける努力を大切にしていきます。

事業内容
土木工事業
とび土工・コンクリート工事業
管工事業
鋼構造物工事業
舗装工事業
しゅんせつ工事業
水道施設工事業
本社郵便番号 333-0835
本社所在地 埼玉県川口市大字道合305
本社電話番号 048-285-1891
創業 1905年4月
設立 1948年10月
資本金 9,900万円
従業員 46人
売上高 33億7000万円(2018年9月実績)
事業所 本社/埼玉県川口市大字道合305
東京支店/東京都北区赤羽南1-4-12 ジュヒロプラザ赤羽1104
主な取引先 国土交通省
埼玉県
川口市及び埼玉県内各市町村 ほか
平均年齢 45.2歳(2018年10月時点)
建設業の許可番号 国土交通大臣許可 (特-26)第21039号
沿革
  • 1905年
    • 埼玉県秩父郡において、島田清重郎、毎次郎、午八(うまはち)の三兄弟が土木請負業開始
  • 1935年
    • 島田松一、父・島田午八の事業を継承
  • 1948年
    • 埼玉県川口市青木町において、島田組を「総合建設業 島田建設工業(株)」に改組
      島田松一 代表取締役社長就任
  • 1949年
    • 埼玉県知事登録(イ)第6号認定
  • 1971年
    • 島田松一社長 建設業協力、公共福祉増進の功により建設大臣表彰
  • 1973年
    • 島田松一社長 建設事業の功労により黄綬褒章受章
  • 1976年
    • 新社屋完成に伴い川口市大字道合へ本社移転
  • 1977年
    • 島田松一社長 埼玉地区の産業安全水準向上の功労により、労働大臣表彰
  • 1981年
    • 島田松一社長 多年建設業に従事し、業界発展に寄与した功績により勲五等瑞宝章受章
  • 1988年
    • 島田松夫 代表取締役就任
  • 2000年
    • ISO9002(1994)登録
  • 2002年
    • ISO9001(2000)改訂
  • 2003年
    • ISO14001(2004)登録
  • 2004年
    • 東京支店開設、国土交通大臣許可(特-16)第21039号に許可変更
  • 2006年
    • 島田松夫社長 埼玉県建設業協会副会長就任
      建設業労働災害防止協会埼玉県支部 川口分会長に就任
  • 2009年
    • 島田松夫社長 川口市建設協会理事長就任
      埼玉県より、彩の国ロードサポート団体認定
  • 2010年
    • 埼玉県 エコアップ認証事業所認証
  • 2011年
    • BCP(災害時の基礎的事業継続力)認定
  • 2012年
    • 埼玉県地域防災サポート企業・事業所に登録
  • 2013年
    • 本社社屋建替え 埼玉県多様な働き方実践企業認定(ゴールド)
      島田松夫社長 多年建設業に従事し、業界発展に寄与した功績により国土交通大臣表彰
  • 2015年
    • 島田松夫 代表取締役会長に就任
      島田賢一 代表取締役社長に就任
      島田松夫会長 長年にわたり、労働安全衛生の推進と衛生水準の向上に寄与した功績により厚生労働大臣表彰
  • 2016年
    • 島田松夫会長、長年の建設業振興功労に対し、平成28年(2016年)秋叙勲(旭日双光章)受章
  • 2018年
    • 多様な働き方実践企業認定(ゴールド)から(プラチナ)にステップアップ
      1948年(昭和23年)に埼玉県川口市青木町において、「島田建設工業(株)」を設立して今年で70周年を迎えました
平均勤続勤務年数 21.3年(2018年10月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.8日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.26%(2018年10月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 島田建設工業(株)
〒333-0835 埼玉県川口市大字道合305
総務部 採用担当
TEL 048-285-1891  FAX 048-281-8051
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp53606/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
島田建設工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ