最終更新日:2019/9/4

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

日本高周波鋼業(株)【東証一部上場】

  • 鉄鋼
  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 化学
  • 鉱業
本社
東京都
資本金
156億6,900万円
売上高
単体:259億20百万円(2018年度実績) 連結:413億17百万円(2018年度実績)
従業員
 569名(2019年3月現在:単体) 1,276名(2019年3月現在:連結)
募集人数
6~10名
  • 業種 鉄鋼、金属製品、非鉄金属、化学、鉱業
  • 本社 東京都
  • 資本金 156億6,900万円
  • 売上高 単体:259億20百万円(2018年度実績) 連結:413億17百万円(2018年度実績)
  • 従業員  569名(2019年3月現在:単体) 1,276名(2019年3月現在:連結)
  • 募集人数 6~10名

特殊鋼業界のパイオニアとして主力製品で高いシェアを誇る!

会社説明会情報 (2019/09/04更新)

【9月開催!選考直結型会社説明会】
皆さまのご参加お待ちしております!

■大阪
9月7日(土)10:30 理工系/13:00 文系

■東京
9月8日(日)10:30 理工系/13:00 文系
9月14日(土)10:30 理工系/13:00 文系

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
スケールの大きさに圧倒される「モノづくり」の現場。ここから、私たちの暮らしを支える数々の素材が生み出されています!
PHOTO
富山県射水市にある日本高周波鋼業富山製造所の航空写真です。広さは約東京ドーム6個半分と広大で、およそ400人が働いています。(協力会社含む)

独創的な技術が作り出す多用途な鋼【特殊鋼】。

PHOTO

当社は特殊鋼業界の先駆けとして、60年以上の長い歴史を刻んで参りました。

ひとくちに「鉄鋼」といっても、ただの鉄ではありません。
有名な高炉メーカー各社が製造する「普通鋼」とは違い、当社が扱うのは「特殊鋼」です。

特殊鋼とは「普通鋼にはできないパフォーマンスを持つ鋼」です。
たとえば、車のボディーは主に鉄板を「金型」で成形させて作られていますが、金型は鉄板よりも強度のある材質でなければ、金型が欠けたり割れたりしてしまう可能性があります。大量に同じ形状の品物を作るためには、金型は強く長持ちしてもらわなければなりません。そこで金型に用いられているのが工具鋼と呼ばれる「特殊鋼」です。
特殊鋼は、鉄にレアメタルを加えることで、多種多様の性質を付加されており、「普通鋼にはできないパフォーマンス」を発揮することができます。

当社は、このような優れた性質をもつ特殊鋼を溶解から二次加工まで一貫して製造し、販売しているメーカーです。
鉄スクラップを高温で溶かし、「鍛造」「圧延」といった工程を経てお客様が必要としている形状・寸法に加工し出荷しています。
当社の素材を、ユーザー各社さんがさらに加工して使われています。

優れた特殊鋼を作るには、鉄鋼材料の成分を微妙に調整したり、極めて小さい精密加工をしたりする技術が必要となります。
私たちは長年にわたり、特殊な分野で高い機能を発揮する特殊鋼製品を製造してきましたが、それを支えてきたのは「技術力」という私たちのDNAに他なりません。
当社の主力製品のひとつである軸受鋼のミニチュアベアリング材料は、パソコンやスマートフォンをはじめとする、年々小型化・省エネ化し続ける情報機器等に広く使用され国内で高いシェアを誇っています。

会社データ

プロフィール

 1934年に発明された製鉄法「高周波電撃精錬法」。
 高周波電流を流すことで砂鉄から質の高い鉄を生み出す、この画期的な製鉄法を使って1936年に誕生したのが当社の前身、「日本高周波重工業」でした。この長い歴史を持つ当社は、特殊鋼業界のパイオニアとして、様々な分野で高い機能を発揮する数々の特殊鋼製品を製造してきました。

 当社が製造しているのは、鉄に様々な合金を添加して製造される「特殊鋼」「特殊合金」です。なかなか消費者の目に見える場所には出てきませんが、機械や、乗り物などの輸送機器がスムーズに動くのは特殊鋼から作られた部品が組み込まれているからです。
 日本高周波鋼業グループとして特殊鋼の他に切削・熱処理、鋳鉄、金型・工具の併せて4つの事業を柱に、高級特殊鋼の開発、製造、販売のネットワークを展開。魅力ある製品の提供を通じて豊かな社会づくりに貢献しています。

事業内容

PHOTO

例えば、「機械産業の米」といわれる軸受(ベアリング)。日本高周波鋼業はミニチュアベアリングの素材となる軸受鋼の加工に強みを持っています。

【概要】
・高級特殊鋼及び特殊合金の製造・販売
・各種高級特殊鋼及び超合金の線・棒・鍛造品・加工品・冷間圧造品
本社郵便番号 101-0032
本社所在地 東京都千代田区岩本町1-10-5
TMMビル8階
本社電話番号 03-5687-6023
設立(旧会社) 1936年1月
設立 1950年5月
資本金 156億6,900万円
従業員  569名(2019年3月現在:単体)
1,276名(2019年3月現在:連結)
売上高 単体:259億20百万円(2018年度実績)
連結:413億17百万円(2018年度実績)
事業所 本社 / 東京
支店 / 大阪、名古屋
駐在員事務所 / バンコク
製造所 / 富山
研究開発・品質管理 / 富山
海外関連会社 上海(中国)
損益状況 売上高 :259億 2000万円
経常利益: 2億6,900万円
※2019年3月期:単体
株主構成 (株)神戸製鋼所、浅井産業(株)、日本マスタートラスト信託銀行(株)、日本トラスティ・サービス信託銀行(株)、豊田通商(株)、野村信託銀行(株)
関連会社 高周波鋳造(株)
高周波精密(株)
(株)カムス
エヌケイ精工(株)
平均年齢 38.2歳
平均給与(年間) 557万円
沿革
  • 1936年
    • 旧会社 日本高周波重工業(株)設立
  • 1937年
    • 富山工場完成
  • 1950年
    • 新会社 日本高周波鋼業(株)発足
  • 1952年
    • 東証、大証取引所に上場
  • 1955年
    • (株)神戸製鋼所、当社に資本参加
  • 1996年
    • 富山製造所 ISO9002取得
  • 2000年
    • 資本金156億6,900万円に増資
  • 2006年
    • ISO 14001取得
  • 2011年
    • 中国上海に現地法人を設立
      富山製造所 機械加工大型旋盤導入およびK2号炉延長
  • 2013年
    • 富山製造所 鋼線東仕上伸線工場新築
            特殊溶解第2工場新築(VAR導入)
平均勤続勤務年数 14.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.5日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2.4%(84名中女性2名・2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 日本高周波鋼業(株)
人事労政室 採用チーム
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル8F
TEL : 03-5687-6023(代)
URL 企業サイト: http://www.koshuha.co.jp/
採用情報 : http://www.saiyo.koshuha.co.jp/
E-mail E-mail : iwamoto.hiroyuki@koshuha.jp 
交通機関 ・東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩4分
・都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩4分
・都営新宿線「岩本町駅」より徒歩6分
・JR「神田駅」より徒歩8分
・JR「秋葉原駅」より徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp54672/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本高周波鋼業(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
日本高周波鋼業(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】神戸製鋼グループ

ページTOPへ