最終更新日:2019/6/25

  • 正社員
  • 既卒可

神奈川三菱ふそう自動車販売(株)

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
本社
神奈川県
資本金
6,000万円
売上高
252億8,473万円(2017年度実績)
従業員
321名(2018年4月1日現在)
募集人数
若干名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 252億8,473万円(2017年度実績)
  • 従業員 321名(2018年4月1日現在)
  • 募集人数 若干名

神奈川県を中心に神奈川中央交通グループの一員として、トラック、バスの販売とアフターサービスを取り扱っている地域密着型企業です。

  • 追加募集開始

☆★☆各種イベントを開催いたします☆★☆ (2019/06/25更新)

【今後の採用活動について】
営業職:追加募集中
事務職:2020年度の応募受付は終了いたしました

◆最新のセミナー情報◆

<本社説明会>
6月24日(月)14:30~17:00
6月29日(土)14:30~17:00

エントリーしてお待ち下さい♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
港北支店(神奈川県横浜市)の皆さん。「乗用車のディーラーとは違い、土曜・日曜が休みになります。オン・オフの切り替えが無理なくできますよ。支店間の交流も盛んです」
PHOTO
ベース車を決め、オーダーメイド感覚でお客様の要望に則した仕様を実現するのが営業の醍醐味。「時間を見つけて過去の架装例を調べ、知識を蓄える日々です」と岩間さん。

初めて『キャンター』を販売できた日のことは生涯忘れません。

PHOTO

「研修を終えて初めて出社した朝、メカニックを含めたみんなが拍手で迎えてくれ、感激しました。今も明るく温かい先輩たちに支えられて仕事をしています」(岩間さん)

硬式野球部の秋季リーグ戦を終えて就職活動を開始する時、真っ先に浮かんだのが県内の物流会社でふそう車を運転して働く父の姿でした。トラックの話になると快適性や機能面での不満を口にすることもありますが、それは三菱ふそうのトラックを愛するドライバーだからこそ。私もフロントボディーに三菱のエンブレムが輝くトラックが一番かっこいいと感じていたので、この会社で三菱ふそうのトラックを販売したいと思いました。

乗用車との構造的な違いをはじめ、専門知識は入社後のメカニック研修(約1カ月間)で学びました。最初はパーツの大きさと重量感に圧倒されましたが、タイヤ交換やバッテリー点検などの作業を通じ、メカニックの仕事について理解を深めることができました。
営業活動の基本は、お客様への初回訪問と継続訪問を想定したロールプレイング形式の営業研修(約1カ月間)で習得しました。役割とシチュエーションを変え、意見を出し合いながら真剣に取り組んだので、修了時には「よし、やるぞ」という気持ちになれましたし、同期の仲間との絆ができたという意味でも有意義な研修でした。

配属後は、運送、物流、建設会社など、課長から引き継いだ100件ほどのお客様へのあいさつ回りからスタートしました。課長は「新人らしく、元気よくいこう!」と背中を押してくれましたが、お客様は10年以上に渡って取引を継続していただいている方がほとんどで、当然、課長から新人に担当が変わることに不安を感じる方もおられます。当社はお客様の要望に応じて1台ずつオーダーメイドで作り上げていく会社でもあり、私自身、1台販売するのはそう簡単なことではないぞ、と覚悟していました。

だからこそ、1年目の秋に初めて販売できた時は本当に嬉しかったですね。お客様は鉄道関連部品の製造会社で、車は「キャンター」(2t)のロングボディー。車検を終えたトラックを引き取りに来られた社長様から直接、相談をいただいたのです。課長も同席した店舗での商談は、緊張のあまり言葉が出てこなくて散々な内容でしたが、終わった後でお客様より「次回はうちで話をしよう。新人でも1人で来いよ!」と、笑っていただけたので救われた思いでした。キャリアはまだ始まったばかりですが、この日のことは生涯忘れないと思います。
<岩間 頌汰/港北支店 販売課/2018年入社>

会社データ

プロフィール

当社は神奈川県を主なテリトリーとし、三菱ふそうトラック・バス製のトラック・バスの販売とアフターサービスを取り扱うディーラーです。
トラックで運ぶ荷物はいろいろな種類・形態があり、それに合った車両も大きさ・形状等様々となり、オーダーメイドで製作するものも数多くあります。よって、営業スタッフは業種・業界に関する知識及び情報を捉え、顧客のニーズにマッチした商品を提案するという“プロデューサー的存在”と言えます。
バスにおいては言うまでもなく、なくてはならない公共の交通手段の1つです。まさに当社は“物流事業”や“私達の生活”を支えるという大きな役割の一端を担う仕事をする会社です。

事業内容
■三菱ふそう製トラック、バスの新車・中古車販売
 「オーダーメイド」に近い車両を、お客様の要望に沿って販売。

■トラック・バスの整備
 大型トラック・バスから乗用車まで幅広い車種の整備。

■部品・用品の販売
 上記商品に付随する部品、用品の販売

■保険代理店業
本社郵便番号 230-0035
本社所在地 神奈川県横浜市鶴見区安善町2丁目1番地7
本社電話番号 045-414-2511
創業 1960年9月7日
資本金 6,000万円
従業員 321名(2018年4月1日現在)
売上高 252億8,473万円(2017年度実績)
事業所 ○本社(特販部、バス部、中古車課)
○横浜支店
○港北支店
○湘南支店
○相模原支店
○戸塚支店
○横須賀支店
○金沢支店
○本牧支店
経営基盤 ■神奈川中央交通(株)のグループ企業
東証第一部上場、神奈中グループの一員として、安定した経営基盤を誇ります。

■ダイムラーグループの企業
世界最大のトラック製造メーカーであるダイムラーグループの一員。
労働組合 神奈川三菱ふそう自動車販売労働組合
組合主催レクリエーション:新入社員ウェルカムパーティー他
部活動:硬式テニス部
    華道部
    ゴルフ部
沿革
  • 1960年 9月7日
    • 神奈川ふそう自動車(株)設立
  • 1966年10月1日
    • 神奈川三菱ふそう自動車販売(株)に商号変更
  • 2000年 2月
    • (株)参菱タワーパーキングと合併
  • 2005年12月
    • 本社・横浜支店を横浜市神奈川区金港町より横浜市鶴見区安善町へ移転
  • 2009年 3月
    • (株)カフスと合併[(株)カフスは解散]
  • 2013年10月7日
    • 「川崎支店」を移転し、神奈川県横浜市都筑区に「港北支店」を新設
平均勤続勤務年数 15年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.7日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒230-0035
神奈川県横浜市鶴見区安善町2丁目1番地7
神奈川三菱ふそう自動車販売(株)
採用担当/経営管理部総務課(野田、大津、高橋、浅田)
TEL:045-414-2511
URL http://www.kanagawafuso.co.jp/
E-mail jinji_kanafu@kanagawafuso.co.jp
交通機関 JR鶴見線 安善駅下車、徒歩10分 
横浜市営バス 27系統 安善町行 安善町中央下車 徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp55270/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
神奈川三菱ふそう自動車販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ