最終更新日:2019/5/30

  • 正社員

安全索道(株)

  • 輸送用機器
  • 建設
  • 機械
  • 機械設計
  • その他メーカー
本社
滋賀県
資本金
1億円
売上高
4,230百万円(2016年度実績)  4,034百万円(2017年度実績) 3,800百万円(2018年度予想)
従業員
123名(2018年11月1日現在 ※兼務役員、嘱託、臨時従業員等22名を含む)
募集人数
1~5名
  • 業種 輸送用機器、建設、機械、機械設計、その他メーカー
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 4,230百万円(2016年度実績)  4,034百万円(2017年度実績) 3,800百万円(2018年度予想)
  • 従業員 123名(2018年11月1日現在 ※兼務役員、嘱託、臨時従業員等22名を含む)
  • 募集人数 1~5名

『設計職・営業職・営業事務職』を募集中! 創業100年!ロープウェイ・スキーリフトなどの索道業界のパイオニアです!

日本で初めてできた「索道メーカー」安全索道(株)です! (2019/05/28更新)

「索道」という言葉、初めて聞かれた方がほとんどではないでしょうか??
「索道」とは、観光地のロープウェイやケーブルカー、スキー場のリフトやゴンドラなどをいいます。
当社は索道メーカーのパイオニアとして、創業100年を超える歴史を持ち、日本全国に製品を納めています!!中小企業ですが設計・製造・施工・保守まで一貫して行っており「Ansaku」というブランドを持って仕事をしています。「携わった仕事が形となる・人々の思い出に残る」ということが社員のやりがいです!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ワンスパン方式(間に支柱がないロープウェイ)として日本一の長さを誇る立山ロープウェイ!360度のパノラマを楽しめる「動く展望台」として非常に有名な観光名所です。
PHOTO
入社後1~2年間は先輩社員とマンツーマンで仕事を学びます。設計・営業職ともに、索道がある観光地やスキー場へ出張し、実際にモノを見て学んでいただきます。

創立103周年!変化に対応し、時代のニーズに応じた製品を送り出しています。

PHOTO

2007年3月に滋賀県甲賀市から守山市へ移転しました。2016年12月には第二工場を増築し、新製品の供給体制を強化しました!

当社は1915年創業、日本では数少ない索道(さくどう)のメーカーです。
100年以上にわたり、全国各地にロープウェイ、リフトなどを、独自の設計、施工で供給しています。

これまで幾世代もの先輩社員達が歴史に残る仕事をしてくれたことに感謝するとともに、この技術を継承していかねばならない責任感も痛感しています。
これからも安全で快適な乗り物を、自然と向き合いながら、一基一基大切に造り続けていきます。

また、伝統を守ることと同時に、新しい技術の開発にも常に取り組んでいます。
お客様のニーズも100年の間に大きな変化がありました。大正、昭和、平成、そしてこれからの新しい時代にあった変化に対応した索道を造ること目指しています。
そのためには、常に向上心を持ち、チャレンジ精神旺盛で、もの造りが大好きな若い力が必要です。

会社データ

プロフィール

■当社はスキー場にあるリフトやゴンドラ、観光地や遊園地にあるロープウェイやケーブルカーを製作・建設する機械メーカーです。人の輸送手段として鉄道に準じた取扱がされている「索道」(さくどう:RopeWay)の草分け企業です。法人設立から、今年で103年という非常に長い歴史をもっています。
■今日では索道だけでなく、スキー場やゴルフ場などに設置されている「動く歩道」、「登坂設備」などの関連設備も製作・建設し、時代のニーズに応じた製品を送り出してきています。
■当社は、索道の設計・製造から建設に至るまで一貫して行っている会社です。ですから社内には、土木建築設計、機械設計、電気制御設計、生産管理、工場、建設工事、営業など広い業務分野があります。いわば、設計・製造、エンジニアリング、商社、建設業まで、非常に幅の広い役割・機能を、とてもコンパクトな組織で担っています。

事業内容

PHOTO

写真上:滋賀県びわ湖バレイ新型高速リフトを竣工しました(2018年12月)。写真下:広島県宮島ロープウエー客車更新を行いました(2018年3月)。

◆スキー場 スキーリフト ゴンドラリフト キッズウェイ
◆観光地  ロープウェイ ケーブルカー
◆ゴルフ場 ゴルファーケーブル スピードライン
◆遊具施設 トランスモービル スーパースライダー
◆物資運搬 貨物索道
 上記施設の設計製作販売、組立据付工事及びメンテナンス、
 輸入・輸出事業
本社郵便番号 524-0041
本社所在地 滋賀県守山市勝部町471番5
本社電話番号 077-514-1015
創業 1915(大正4)年5月1日
設立 1915(大正4)年10月18日
資本金 1億円
従業員 123名(2018年11月1日現在 ※兼務役員、嘱託、臨時従業員等22名を含む)
売上高 4,230百万円(2016年度実績) 
4,034百万円(2017年度実績)
3,800百万円(2018年度予想)
支店・営業所 ・信越支店  長野県長野市南高田2丁目6番8号
・札幌営業所 北海道札幌市中央区南3丁条西10丁目1001番5
・東北営業所 宮城県仙台市泉区泉中央2丁目25番3
主な取引先 立山黒部貫光(株)、函館山ロープウェイ(株)、東急不動産(株) 他 全国各地スキー場事業会社、不動産開発会社、電鉄会社(索道事業運営部門)、観光事業会社など多数
沿革
  • 1915年
    • 10月18日 (株)安全索道商会創立(大阪市)
  • 1929年
    • 現存するロープウェイでは日本最古の4線交走式20人乗ロープ
      ウェイ架設(奈良県:吉野山ロープウェイ)
  • 1939年
    • 「安全索道(株)」に社名変更
  • 1946年
    • 国内初スキーリフト架設(米駐留軍向け 札幌市:藻岩山)
  • 1970年
    • ・大阪「EXPO’70万国博覧会」15人乗回転展望式3線循環式ロープウェイ架設及び180m×2レーンを含む合計10基の「動く歩道」設置
  • 1988年
    • ・国内初126人乗(2支索1曳索)ロープウェイ架設(北海道:函館山)
  • 1990年
    • ・大阪「EXPO’90国際花と緑の博覧会」8人乗ゴンドラリフト架設(大阪市)
  • 1998年
    • ・国内初二階建客車採用(岐阜県:新穂高ロープウェイ)
  • 2012年
    • ・びわ湖放送番組「滋賀経済Now」で「未来へつなぐ道を作れ!ロープウェイ会社の改革」として報道
  • 2014年
    • ・TBS系列全国ネットの番組「所さんのニッポンの出番」で日本万国博覧会(大阪万博)に納入した「動く歩道」が放映
      ・沖縄県で初めてのリフトを宮古島に架設
  • 2016年
    • ・京都府鞍馬寺のケーブルカーをリニューアル(5月)
      ・eo光TV「技術立国 日本!」で取材放送(6月)
      ・神奈川県相模湖プレジャーフォレストのリフトを建替え(10月)
      ・群馬県奥利根スノーパークのリフトを架設(12月)
  • 2017年
    • ・滋賀県箱館山スキー場リフトの建替工事竣工(11月)
      ・新潟県ロッテアライリゾートの全索道リニューアル工事(ゴンドラ1本、リフト4本)竣工(12月)
      ・鳥取県だいせんホワイトリゾートのリフト建替工事竣工(12月)
  • 2018年
    • ・兵庫県書写山ロープウェイの客車更新(3月)
      ・広島県宮島書写山ロープウエーの客車更新(3月)
      ・滋賀県びわ湖バレイの新型高速リフト竣工(12月)
      ・北海道恵庭市民スキー場のリフト竣工(12月)
平均勤続勤務年数 12.9年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19.9時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.4日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性1名、女性0名(2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性0名(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒524-0041
滋賀県守山市勝部町471番5
採用担当 辻・内田
TEL:077-514-1015
FAX:077-514-1022
URL https://ansaku.jp/
E-mail 辻  tsuji-y@ansaku.co.jp
内田 uchida-j@ansaku.co.jp
交通機関 JR琵琶湖線「守山駅」下車 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp56043/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
安全索道(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
安全索道(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ