最終更新日:2019/9/4

  • 正社員
  • 上場企業

高周波熱錬(株)(ネツレン)【東証一部上場】

  • 重電・産業用電気機器
  • 機械
  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
本社
東京都
資本金
64億1,800万円(2018年3月31日現在)
売上高
489億8,000万円(2017年度:連結) 366億800万円 (2017年度:単独)
従業員
1,526名(2018年3月31日現在:連結)  859名(2018年3月31日現在:単独)
募集人数
26~30名
  • 業種 重電・産業用電気機器、機械、金属製品、自動車・自動車部品、半導体・電子・電気機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 64億1,800万円(2018年3月31日現在)
  • 売上高 489億8,000万円(2017年度:連結) 366億800万円 (2017年度:単独)
  • 従業員 1,526名(2018年3月31日現在:連結)  859名(2018年3月31日現在:単独)
  • 募集人数 26~30名

「IH」×「熱処理」の技術で広く社会に貢献しています!

★☆★ ≪選考直結≫会社説明会受付中 ★☆★ (2019/08/06更新)

ネツレンのページをご覧いただき、ありがとうございます。

●個別会社説明会 予約受付中!
選考直結型会社説明会を実施します。
皆さんとお会いできることを楽しみにしております!!


★☆★ ネツレンとは? ★☆★
IH技術を基幹技術に、最先端の金属熱処理加工を中核として
事業展開を行っております。
創業以来蓄積された、高い技術力や開発力・ノウハウを活かして、
金属熱処理加工に加え、オリジナリティーの高い製品も開発しております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ネツレンの技術力は、800~1,000℃もの高熱をミリ単位で制御できるほどのもの。焼入れ処理を行う場所だけでなく、効果が及ぶ深さまでも自在にコントロールできます。
PHOTO
ネツレンの技術は、自動車、土木・建築、電子機器など様々な分野の部品として取り入れられ、欠かすことのできない重要な役割を果たしています。

IH技術のパイオニアとして、モノづくりの最前線を開拓し続ける。

PHOTO

ネツレンでは、生産管理や製造部門に所属していても技術開発に取り組みます。そのため新入社員研修時に各種試験装置・分析機器などの操作方法を学びます。

■IHによる焼入れのパイオニア企業として、産業の様々な場面で活躍しています。

皆さんは、テレビなどで刀鍛冶が日本刀を作っている様子を目にしたことがあると思います。鋼を高温に熱し、鍛え、急速に冷却する一連の工程は、「焼入れ」と呼ばれ対象物をより強くすることを目的にしています。

ネツレンでは、クッキングヒーターなどでもおなじみの技術であるIH(Induction Heating:誘電導加熱)を使い、焼入れの必要な対象物を加熱しています。IHによる加熱は、他の手法と比べ、熱変換効率が良いことに加え、加熱時に燃焼を伴わないことから、製造工程においてCO2が発生しない、環境にやさしいことが大きな特長です。

ネツレンは、1946年に日本で初めてIHによる焼入れの工業化に成功したパイオニア企業です。私たちが手掛けた製品は、自動車やオートバイ、建設機械、工作機械、土木・建築などの様々な分野で、重要な役割を果たしています。


■常に技術革新を続け、お客様のニーズに応えています。

例えば、機械部品の焼入れでは、表面の硬さを高め、その強度や耐摩耗性を増すことが求められています。

ネツレンでは、対象物の組成や形状、使用方法などを徹底的に分析し、コンピュータシミュレーションや試作等を通じ、最適な焼入処理条件を出しています。その技術は、自動車部品、建設機械部品、工作機械部品をはじめとした、あらゆる機械部品に適用されており、自動車のエンジンに使用されるスプロケット(歯車)のような手のひらに乗るくらいのものから、東京湾アクアラインのシールド掘削機に使われた直径7.2メートルもの巨大な旋回輪や、製紙用機械の部品であるヒートロールのように重量が40トンを超える重量物まで、多種多様です。

ネツレンではこれらの技術を、機械部品の熱処理受託加工に加え、誘導加熱設備の製造販売、高強度鋼材の製造販売という3つの業態で産業界に供給しています。ネツレンは、常に技術革新を続け、お客様の様々なニーズに応えてきました。現在では、「熱処理で困ったらネツレンに相談しろ」と言われるほど、信頼を得ています。

金属加工の分野は、レガシーに見えますが、実は日々、新たな課題が提起され、それに対する新たな加工方法が生み出されている最先端の技術領域なのです。

会社データ

プロフィール

ネツレンは、1946(昭和21)年、わが国で初めてIH技術の事業化・工業化に成功したパイオニア企業です。
IH技術は、燃焼を伴わない加熱技術であり、無公害(エコロジカル)かつ省資源(エコノミカル)のダブル・エコの技術であることから、さまざまな産業界から注目を集めております。
“より強くよりしなやかにファイン・ヒート・テクノロジー”をスローガンに創業以来蓄積されたIHに関するノウハウや、高い技術・開発力を基盤に、熱処理受託加工に加え、独自性の高い製品を開発し、幅広い産業に変革と発展をもたらして参りました。また、IH技術の地球環境に優しいという特性を活かし、持続可能な社会の実現に向け、快適で潤いのある未来の創造に貢献しております。

事業内容
IH(誘導加熱)技術を利用した金属熱処理加工を基幹技術として、以下のような事業を行っています。

1.熱処理受託加工および機械加工
2.誘導加熱装置などの設計・製造
3.高強度鋼材製品の製造・販売

自動車・建設機械・工作機械・建築・土木などの業界に幅広く製品・サービスの供給を行っております。
本社郵便番号 141-8639
本社所在地 東京都品川区東五反田二丁目17番1号
オーバルコート大崎マークウエスト
本社電話番号 03-3443-5441(代表)
創立 1940年7月12日
設立 1946年5月15日
資本金 64億1,800万円(2018年3月31日現在)
従業員 1,526名(2018年3月31日現在:連結)
 859名(2018年3月31日現在:単独)
売上高 489億8,000万円(2017年度:連結)
366億800万円 (2017年度:単独)
事業所 本社(東京)
営業所(東京・大阪ほか)
研究開発本部(平塚)
工場(いわき・茨城・平塚・刈谷・可児・尼崎・神戸・赤穂・岡山 ほか)
業績(連結ベース)  決算期   売上高    経常利益   ROA   ROE
      (万円)    (万円)
――――――――――――――――――――――――――
2014年3月期  469億9,700  44億4,900  5.4%  6.0%
2015年3月期  468億9,500  36億2,000  4.5%  3.6%
2016年3月期  429億500   27億5,800  3.5%  -1.2% 
2017年3月期  433億9,600  35億8,900  4.7%  5.0%
2018年3月期  489億8,000  41億6,500  5.2%  5.1%

ROE=当期純利益÷株主資本合計(前期末・当期末の平均値)
ROA=経常利益 ÷資産合計  (前期末・当期末の平均値)
株主構成(持株比率) 新日鐡住金(株) 3,101千株(7.56%)
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 2,531千株(6.17%)
(株)三菱東京UFJ銀行 1,432千株(3.49%)
NORTHERN TRUST CO.(AVFC)RENVl01 1,332千株(3.25%)
(2018年3月31日現在)
主な取引先 NTN(株)、THK(株)、大日コンクリート工業(株)、(株)小松製作所 ほか
関連会社 (株)ネツレン・ヒートトリート
九州高周波熱錬(株)
ネツレンアメリカコーポレーション
ネツレン・チェコ(有)
ほか

日本:7社  海外:14社
平均年齢 39.0歳(2018年3月31日現在)
平均年間給与 595万円(2017年度)
沿革
  • 1946年 5月
    • 日本高周波重工業(株)より分離し、高周波熱錬(株)を設立、玉川工場において高周波焼入装置の製作ならびに各種機械部品の表面焼入受託業務を開始
  • 1962年11月
    • PC鋼棒の製造工場として平塚工場を新設
  • 1971年10月
    • PC鋼棒の製造工場として赤穂工場を、熱処理工場として刈谷工場を新設
  • 1983年 6月
    • (株)ネツレン甲府(現・(株)ネツレン・ヒートトリート)を設立
  • 1990年 8月
    • 高周波焼入装置の製造工場として平塚工場を新設
  • 1991年10月
    • PC鋼棒の製造工場としていわき工場を新設
  • 1996年 4月
    • 呼称を「ネツレン」とする
  • 2001年 7月
    • 本社移転(オーバルコート大崎マークウエスト)
  • 2003年 7月
    • 中国(上海)に合弁会社上海中煉線材有限公司を設立
  • 2003年 8月
    • 熱処理工場として岡山工場を新設
  • 2005年 8月
    • 中国(江蘇省)に合弁会社塩城高周波熱煉有限公司を設立
  • 2007年 1月
    • 米国(オハイオ州)に合弁会社ネツレン アメリカ コーポレーションを設立
  • 2007年12月
    • 熱処理工場として尼崎工場を新設
  • 2008年 2月
    • 中空ラックバー製造工場として可児工場を新設
  • 2009年 6月
    • 建設機械部品等の製造工場として神戸工場を新設
  • 2011年 3月
    • 中国(山東省)に高周波熱錬(中国)軸承有限公司を設立
  • 2013年 1月
    • チェコ共和国(プラハ市)に合弁会社ネツレン・チェコ(有)(連結子会社)を設立
  • 2013年 9月
    • インドネシア共和国(西ジャワ州)に合弁会社PT.ネツレン・インドネシアを設立
  • 2013年11月
    • 熱処理工場として茨城工場を新設
  • 2015年4月
    • メキシコ合衆国(アグアスカリエンテス州)にネツレン・メキシコS.A. de C.V.(連結子会社)を設立
平均勤続勤務年数 13.8年(2018年3月31日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28.2時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.3日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 30名(うち女性3名、男性27名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.2%(2017年度実績)

採用データ

取材情報

みんなの個性と情熱がネツレンDNAを生む!
最先端のIH技術プラスアルファのソリューションを提供
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒141-8639 東京都品川区東五反田二丁目17番1号
TEL:03-3443-5441(代表)   
人財本部 新卒採用担当
URL http://k-neturen-recruit.jp/
E-mail saiyou@k-neturen.co.jp
交通機関 JR各線・りんかい線 大崎駅下車。
北改札口出て右手(東口)に進み、徒歩約5分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp56483/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
高周波熱錬(株)(ネツレン)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ