最終更新日:2019/8/21

  • 正社員
  • 既卒可

アシストマイクロ(株)

  • ソフトウエア
  • 情報処理
本社
東京都
資本金
7,527万円
売上高
8億825万円(2017年9月)
従業員
37名(2019年7月)
募集人数
1~5名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理
  • 本社 東京都
  • 資本金 7,527万円
  • 売上高 8億825万円(2017年9月)
  • 従業員 37名(2019年7月)
  • 募集人数 1~5名

【先進的な海外のソフトウェアを日本へ】勤務他は2018年開設の長野県松本オフィス。Iターン&Uターンも大歓迎。立ち上げメンバーの一員として活躍してください。

お客様の声に耳を傾けるエンジニアを目指しませんか (2019/08/21更新)

9月の説明会日程を更新しました!
スーツ不要です。ぜひ半袖でお越しください。

■□ 2020年度採用 長野県松本オフィス勤務 エントリー受付中 □■

教育×IT、金融×ITというキーワードを持って事業を展開しているアシストマイクロ。
長野⇔東京の距離を感じさせないフットワークの軽さが自慢です。
地元長野から、首都圏で通用するSE・セールス・コンサルサルタントを目指しませんか?

エントリーお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社内での明るい会話も多い。抜群のチームプレーで取り組み、開発した製品への評価は高い。
PHOTO
未経験でも教育カリキュラムがしっかりしているので、早く戦力化することができます。エンジニアは理系じゃないといけないという固定概念は捨ててください。

長く支持をいただいている理由はお客様との関係性。耳の良さなら負けません。

PHOTO

私たちの製品は全てお客様に支えられてできています。「誰かのために」そんな想いであふれています。

私たちは、IT 企業です。
教育分野と金融分野で、お客様の生産性を高める仕事を行っています。

教育分野であれば、学生から提出されるレポートや論文の
不正の可能性を素早く判断できるオンラインツールなど。
金融分野であれば、本人認証システムや窓口業務のスクリーニングを
簡単にできるシステムなど。
それぞれ本来の業務に専念してもらえるようにインフラを整えています。

私たちの強みはなんといってもお客様に寄り添う力。
毎年、各製品ごとにユーザー会を開催しています。
各製品をご利用いただくユーザーさんに一同に集まっていただいて、
製品の活用事例の紹介やアシストマイクロへの要望をヒアリングしています。
その結果を製品に反映することはもちろん、
そこから新しく生まれる製品も多いです。


学生さんから「パソコンが苦手だからシステムエンジニアはできない。」
というお話をよく耳にします。

しかし、それは間違いなのです。

一番大事なのはお客様の声を耳を澄まして聞けるかどうか。
何で困っているのか、どんなシステムがあったらうれしいのか、そもそもお客様の仕事はどのようなものなのか。
システム開発の中の上流工程と呼ばれる部分が間違っているとお客様の望みを叶える事はできません。

とは言え、専門用語や IT の知識について、不安を感じることもあるとは思います。
研修はたっぷり用意しています。

人と話すことが好き、考えることが好きな人こそ、システムエンジニアは向いているのかもしれません。

そして、アシストマイクロで大事にしていることとして、
社員それぞれが自分自身でマネジメントをすることが挙げられます。
マニュアルはありません。
自由な文化が根付いているのもアシストマイクロの特徴です。

ある若手社員は「○○してはいけないと言われたことはない。」と話します。
アシストマイクロでは、社員一人ひとりが自らのやり方で仕事をすることを推奨しています。
おかげさまで業績も伸びており、仕事はたくさんあります。
しかし、自分自身でしっかり時間を管理できていれば残業することはありません。

もちろん、わからないこともたくさん出てくるとは思いますが、
聞けば答えてくれる先輩社員はたくさんいます。
自由でありながら、一匹狼にならない環境。
数字ではわかりにくい働きやすさがここにはあります。

会社データ

プロフィール

1976 年に設立されたアシストマイクロ。

今のようにパソコンが普及するより遥か以前、マイクロフィルムの時代から「情報」をテーマに事業を展開。
現在では、海外ソフトウェアの販売代理と自社パッケージソフトの開発を二本柱にしています。

■世界シェア No1 の教育機関向けソフトを日本向けへローカライズ
海外ソフトウェアでは、世界 75 カ国、9000 以上の教育機関に導入されている米国Blackboard 社の総代理店を務めており、デファクトスタンダードの地位を確立しているLMS(学習管理システム)の Blackboard Learn(TM)(ブラックボードラーン)などの製品を教育機関に提供。
もちろん、日本語化するだけではありません。お客さまの要望に合わせて改善提案します。最先端技術のカタマリのようなソフトのため、高い技術力が得られます。

■金融×IT より便利な社会へ
自社開発では、営業店での本人確認業務の効率化や書類管理の負担を軽減する「本人確認書類管理システム」や、顧客の注意先リストを管理・検索するシステム「FAM システム(ファムシステム)」など金融機関向けのツールを開発。
ペーパーレス、仮想通貨、クラウド化など、金融業界の動向に合わせて、
お客様の声を聞きながら新しい技術にも挑戦していきます。

アシストマイクロが目指しているのは、“空気のようなソフトウェア”。コンピュータであることを意識せず、自然に使えるもの。革新的でありながら、ユーザビリティの高い環境を提供すること。
そんなアシストマイクロは少数精鋭の企業。長い歴史の中で、多くのお客様と共に歩んできました。
でもアシストマイクロはまだまだ未完成。

トップに対しても、「これがやりたい!」と直接アピールでき、社員が挑戦したいことを吸い
上げ、実現をサポートする企業文化があります。
また、オフィスのレイアウトや名刺のデザインなども社員自ら行うなど、会社づくりにも社員が積極的に参画していきます。

事業内容

PHOTO

■ソフトウェアパッケージ製品の企画、開発、販売、保守
■海外ソフトウェア製品の販売、保守
■上記に付随する導入コンサルティング、運用支援、普及支援
本社郵便番号 164-0012
本社所在地 東京都中野区本町 3-31- 11 レオパレス 21 第 6 ビル 7F
本社電話番号 03-5302- 2981
設立 1976年(昭和51年)5月
資本金 7,527万円
従業員 37名(2019年7月)
売上高 8億825万円(2017年9月)
主な取引先 信州大学、北海道大学、長崎大学、他大学多数
中央労働金庫、九州カード株式会社、株式会社しんきんカード、館山信用金庫、他信用金庫多数
第一精工株式会社、MKタクシー
株式会社ISID-AO、キヤノンITソリューションズ株式会社、兼松エレクトロニクス株式会社、
株式会社日立システムズ、パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社
【敬称略】
沿革
  • 1976年 5月
    • アシストマイクロフィルム(株)を東京都渋谷区に設立
      システム開発とマイクロフィルム作成サービスを事業とする
  • 1979年 11月
    • 東京都新宿区に移転
  • 1981年 4月
    • 国内初となるマイクロフィルム検索システム(ASSIST-IR)を開発
      検索システムとコンテンツ作成双方の提供体制を構築
  • 1983年 11月
    • アシストマイクロ(株)に社名変更
  • 1985年 1月
    • 光ディスク入力センター(現ドキュメントソリューションセンター)を開設
      企業・団体向けの文書電子化事業を本格的に開始
  • 1995年 1月
    • パーソナルコンピュータで閲覧可能な電子データを作成開始
  • 1995年 3月
    • マイクロフィルムコンバートならびに各種データ入力・変換業務へ
      電子化サービスを拡大
  • 2000年 6月
    • 金融機関向けに「債権書類管理システム」を開発・販売開始
  • 2001年 10月
    • ドキュメントソリューションセンターにてISO9001認証を取得
  • 2002年 2月
    • 東京都中野区中央に移転
  • 2004年 4月
    • 米Xythos Software, Inc.(現Blackboard, Inc.)日本国内の総販売代理店契約を締結、
      「Xythos」を販売開始
  • 2006年 2月
    • 学術機関向けに「機関リポジトリ構築支援サービス」を開始
  • 2006年 7月
    • プライバシーマーク認定を取得
  • 2008年 4月
    • 文書検索システム「Dynamic Search Producer」を開発・販売開始
  • 2010年 7月
    • 「メール便管理システム」を開発・販売開始
      出版社向けに「電子書籍作成支援サービス」を開始
  • 2010年 10月
    • 米BP Logix, Inc.と日本国内の総販売代理店契約を締結、
      「BP Logix / BP Director」を販売開始
  • 2011年 7月
    • 米Blackboard, Inc.と日本国内の総販売代理店契約を締結、
      「Blackboard Learn(TM)/Blackboard Mobile(TM)」を販売開始
  • 2012年 5月
    • クラウドベースのヘルプデスクソフトウェア「Zendesk」を販売開始
  • 2013年 8月
    • 東京都中野区本町に移転(現住所)
      剽窃・盗作検知ツール「Turnitin」「iThenticate」を販売開始
  • 2014年 1月
    • 注意情報管理システム「FAMシステム」を開発・販売開始
  • 2014年 7月
    • 言語学習ソリューション「Rosetta Stone(R)」を販売開始
  • 2015年4月
    • クラウドベースの学習管理システム「Moodlerooms」を販売開始
  • 2016年1月
    • 教材作成ツール「iTutor」を販売開始
  • 2016年4月
    • 統合動画プラットフォーム「Kaltura」を販売開始
  • 2018年10月
    • 技術拠点として松本サテライトオフィスを開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間
※ただし、入社1年未満の社員、管理職は除く
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 レオパレス21第6ビル7F
TEL 050-3646-1236
業務時間: 平日9:00-18:00
URL http://www.assistmicro.co.jp/
交通機関 松本電気鉄道上高地線 / 渚駅 徒歩5分
松本電気鉄道上高地線 / 西松本駅 徒歩8分
JR東日本松本駅 徒歩12分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp56686/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アシストマイクロ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ