最終更新日:2019/6/18

  • 正社員
  • 既卒可

日本インシュレーション(株)

  • 建材・エクステリア
  • 化学
  • 日用品・生活関連機器
  • プラント・エンジニアリング
  • ガラス・セラミックス
本社
大阪府
資本金
7億4,376万円
売上高
114億円(2018年3月期)
従業員
385名(2019年3月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 建材・エクステリア、化学、日用品・生活関連機器、プラント・エンジニアリング、ガラス・セラミックス
  • 本社 大阪府
  • 資本金 7億4,376万円
  • 売上高 114億円(2018年3月期)
  • 従業員 385名(2019年3月現在)
  • 募集人数 11~15名

耐火断熱技術を通して安全、環境、健康を支える創業105年の建材メーカーです!

日本インシュレーション株式会社 選考会開催中です! (2019/06/06更新)

こんにちは。
当社は超高層ビル、プラント施設等で施工されている化学系【建材メーカー】です。

エントリーを頂いた方に選考セミナーや合同企業説明会等の開催スケジュールをご案内しております。あなたのエントリーをお待ちしております。

大阪本社会場,東京本部会場にて随時実施中です!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
高い技術力によるモノづくりで社会を支える企業へ。「愛があり、夢のある会社へ。」のスローガンの下、多くの若手社員が活躍しています!
PHOTO
大型建築物を火災から守る当社の耐火被覆材。当社製品は多くの有名建築物で用いられ、建物の「安全」はもちろんのこと、空間のデザインも演出しています。

プラント・建築の最先端分野で、ダイナミックな仕事に携わっています。

PHOTO

100年以上の歴史からくる独自の研究開発、独自の技術力がある建材メーカーとして、これからも益々発展し続けます!

■当たり前と感じる日常の「安全」「環境」を独自の技術で支える建材メーカー

皆さんが「安全」や「環境」について考えるのはどんな時でしょうか?
自分の身に危険が及ばない限りは、例えば大きな災害に遭遇した時、ニュースで事故や環境問題に関する話題を目にした時などの場合に限られるのではないでしょうか?
この理由は、普段の暮らしが安全で快適な環境である事で、「安全」や「環境」に対する不安を抱く事なく、当たり前に感じていることが一因であると思います。
私たち日本インシュレーション株式会社は、当たり前と感じる日常の「安全」「環境」を独自の化学技術で支える建材メーカーで、創業104年の歴史を誇ります。


■実は普段利用しているあの場所にも!当社の製品は実はあなたの身近であなたを守っています

当社が製造する建材は主に高層建築物や大型産業機械設備で用いられるもので、普段目に留まることは無いでしょう。しかし、渋谷ヒカリエ(東京)、ミッドランドスクエア(名古屋)、あべのハルカス(大阪)をはじめ全国の主要な高層建築物や商業施設、学校施設に採用されています。その役割はこれらの施設が火災に遭った際、建物の骨組みである鉄骨を火災の熱から守ることで、建物の倒壊を防ぎ、人々の人命と建物の財産を守っています。
また、熱を使って製品やエネルギーを生み出す大型産業機械設備においては熱効率を高める保温断熱の役割を果たし、産業施設の省エネ化と二酸化炭素排出量の低減による環境保全に貢献しています。


■100年の歴史を次の世代へ、そして世界へ

私たちはモノづくりを通じてこうした社会の「安全」と「環境」を支えるビジネスを展開し、世界16カ国で特許取得した独自の技術力、欧米の大手建材メーカーへの技術供与、各機関から多数の技術表彰など製品に対する高い品質と評価、そして顧客から寄せられた信頼を基に100年以上の歴史を築いてきました。
近年は経済発展が著しい東南アジア向けの海外事業の拡大に力を入れており、都市化・産業化が進む東南アジア諸国の「安全」「環境」に貢献するよう取り組んでいます。
過去の実績に甘んじることなく、次の100年に向けて更なる発展、世界に向けたサービスの提供を目指します!

会社データ

プロフィール

当社は、今年で創業105年を誇る【建材メーカー】です。

当社はゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とする耐火建材、保温材等を扱い、製造から施工まで一貫して手がけ、けい酸カルシウム耐火被覆材では国内シェア80%、No.1(SKC協会調べ)を誇る企業です。

【ゾノトライト系けい酸カルシウムとは…?】
石灰原料とけい酸原料と水を原料として当社独自の水熱反応という製造技術によって製造する素材で、
1,000℃の熱に3時間耐える特長を有する他、以下の特長があります。

特長1 耐火性・不燃性
高層ビルの鉄骨部分を守ることで、火災が起きた際に建物の倒壊を防ぎます!

特長2 保温性・断熱性
火力発電所や製鉄所などの、熱を通す機器や配管に取り付けることで熱を逃がしません!

特長3 調湿性
湿度変化に弱い文化財のショーケースに入れることで、文化財のカビやひび割れを防ぎます!

特長4 高いデザイン性
お店の外壁や報道番組のスタジオのオブジェとして利用することで、空間を明るくします!

ゾノトライト系けい酸カルシウムの製造技術は、世界初の無石綿耐火断熱材製造技術として
認められました。世界16カ国で特許取得、欧米の大手建材メーカーへの技術供与を行い、
各機関から多数の技術表彰の実績を誇ります。

長い歴史によって培ってきた技術を駆使して、都市圏の高層建築物の「防災」や産業プラント施設の省エネルギー化等の「地球環境保全」、そして日本のゼロアスベスト化による人々の「健康な暮らし」に貢献しています。

現在はベトナムにて工場建設・子会社設立を行い、東アジア、東南アジアを主とした海外への事業拡大、当社製品の他分野への用途開発・新製品開発の推進に力を入れています。今後もより大きな経営ビジョンを掲げ、発展を目指しています!

事業内容

PHOTO

一般的にはあまり知られていない当社製品ですが、業界内では高いシェアを誇ります。

事業内容:けい酸カルシウム系耐火被覆材・保温材・断熱材の製造、販売並び耐火被覆工事・保温工事の設計・施工

○当社の事業について

【建築分野】
 建築分野では、耐火被覆材や調湿建材等を通じて、都市機能の安全確保と快適な居住空間の提供に取り組んでいます。
 耐火被覆材は、鉄骨造の高層建築物が火災に遭った時、火災の熱が鉄骨に伝わるのを防ぎ、建物が倒壊する危険を防ぐ役割を果たし、東京の某新電波塔、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、横浜ランドマークタワー、中部国際空港をはじめさまざまな大型施設で採用されています。 

【プラント分野】
 プラント分野では、保温断熱材等を通じて、熱エネルギーを利用するさまざまな工業施設の省エネルギー及び安全性の確保に貢献する取り組みを行っています。
 保温断熱材は、熱利用設備の省エネルギー化、運転温度の安定維持、災害の防止の役割を果たす事で、地球温暖化防止による地球環境保全に必要不可欠な役割を担い、日本最大の火力発電所である碧南火力発電所、石油化学工場、製鉄所、食品工場をはじめさまざまな重工業施設の設備に採用されています。

【調湿分野】
 調湿性能を持つ建材を通じて、湿度変化に脆弱な文化財の保存環境向上に貢献したり、一般家庭の快適な居住空間の提供に貢献します。 薬師寺や法隆寺、中尊寺、清水寺、韓国国立中央博物館をはじめ多数の文化施設で採用されています。

【土木分野】
 道路や情報網のインフラを火災防災の面から支える事業を展開しています。例えば国交省が策定した「e-Japan」計画の支援対策として、光ファイバー耐火構造を開発し、インフラ構築に寄与しています。

【素材分野】
 耐熱性・保温性以外に吸水性・吸音性・保湿性等に優れた当社の素材は、例えば家庭用洗濯洗剤の素材や美術工芸材料、自然素材のバスマット等にも用いられ、今後建材メーカーの枠を超えた事業として取り組んでいます。

本社郵便番号 542-0081
本社所在地 大阪市中央区南船場1丁目18番17号 (商工中金船場ビル7F)
本社電話番号 06-6210-1253
創業 1914(大正3)年4月8日
設立 1949(昭和24)年1月24日
資本金 7億4,376万円
従業員 385名(2019年3月現在)
売上高 114億円(2018年3月期)
事業所 【本  社】大阪市中央区
【東京本部】東京都江東区
【工  場】岐阜県瑞穂市、三重県いなべ市
【研 究 所】岐阜県瑞穂市
【支社・営業所】北海道、宮城県、新潟県、茨城県、千葉県、神奈川県、愛知県、三重県、岡山県、福岡県、マレーシア
【PRセンター】岐阜県
業績 年度 売上高 経常利益
──────────────
2006 13,270  339
2007 13,990  617
2008 12,060  183
2009 10,337  215
2010  7,353  △88
2011  9,641   302
2012  9,014   128
2013  9,452   273
2014 10,742   911
2015 13,044  1,786
2016 11,975  2,021(単位:百万円)
主な取引先 【建築分野】
竹中工務店、鹿島建設、大林組、清水建設、大成建設、東急建設、きんでん、西松建設、三井住友建設、奥村組、淺沼組、戸田建設、大和ハウス工業、長谷工コーポレーション、イソライト工業、フジモリ産業、トステム、YKKAP、積水ハウス 他

【プラント分野】
東京電力、中国電力、中部電力、関西電力、出光興産、富士石油、JFEスチール、東ソー、新日本石油、東燃ゼネラル石油、昭和四日市石油、新日本製鉄、住友化学、三井化学、ダイセル化学工業、日本製紙 他

(順不同・法人格略)
平均年齢 42.0歳 《2019年2月現在》
平均勤続年数 16年《2019年2月現在》
海外拠点 JICベトナム(有)
沿革
  • 大正 3年(1914年)
    • ●大阪パッキング製造所を創業(大阪市)
  • 昭和24年(1949年)
    • ●株式会社に改組
  • 昭和41年(1966年)
    • ●世界初の無石綿けい酸カルシウム製法開発
  • 昭和44年(1969年)
    • ●社団法人近畿化学協会から「化学技術賞」を受賞
  • 昭和49年(1974年)
    • ●社団法人窯業協会から「技術賞」を受賞
  • 昭和50年(1975年)
    • ●ベルギーのエタニット社へ技術輸出
  • 昭和54年(1979年)
    • ●財団法人省エネルギーセンターから「省エネルギー優秀製品賞」を受賞
  • 昭和56年(1981年)
    • ●アメリカのパブコ社へ技術輸出
  • 昭和59年(1984年)
    • ●社団法人日本化学会から「化学技術賞」を受賞
  • 昭和60年(1985年)
    • ●マレーシア国立工業標準研究所の軽量建材研究開発プロジェクト事業(ODA)に参画
  • 平成元年(1989年)
    • ●社名を日本インシュレーション(株)に改称
      ●社団法人石油学会から「技術進歩賞」を受賞
      ●新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から「産業用等ソーラーシステム実用化技術開発に係る高性能断熱材の研究開発」を受託
  • 平成 2年(1990年)
    • ●全製品の無石綿化を完了
      ●中央技術研究所を開設
      ●北勢工場建設
  • 平成 3年(1991年)
    • ●21世紀型省エネルギー機器・システム表彰において「資源エネルギー庁長官賞(省エネバンガード)」を受賞
      ●社団法人近畿化学協会から「化学技術賞」を受賞
  • 平成 6年(1994年)
    • ●生産事業部が国内建材専門メーカー初のISO9002:1994(品質マネジメントシステム)を認証取得
  • 平成12年(2000年)
    • ●厚生省(現在は環境省管轄)より広域再生利用指定産業廃棄物処理業者の指定を受ける
      ●生産事業部がISO14001(環境マネジメントシステム)を認証取得
      ●岐阜工場が岐阜県環境配慮事業場(E工場)に登録
  • 平成14年(2002年)
    • ●産業廃棄物処分業(中間処理)の許可を取得
      ●岐阜工場が省エネルギー管理優良工場(熱部門)中部経済産業局長賞表彰を受賞
  • 平成16年(2004年)
    • ●中堅企業として全国で初めて日本政策投資銀行から「環境配慮型経営促進事業」による融資を受ける
  • 平成18年(2006年)
    • ●改正工業標準化法の新JISマーク制度に基づく製品認証を取得(建材業界初)
  • 平成19年(2007年)
    • ●全国で初めて日本政策投資銀行より「アスベスト対策事業」による融資を受ける
  • 平成20年(2008年)
    • ●環境省による自主参加型国内排出量取引制度(第4期)に参加
      ●中堅企業として初めて日本政策投資銀行より「環境格付利子補給制度」による融資を受ける
  • 平成23年(2011年)
    • ●韓国代理店と共同で韓国耐火構造認定を取得
  • 平成26年(2014年)
    • ●日本政策投資銀行より4度目の環境格付融資を受ける
      (最高ランクの格付けを取得)
      ●創業100周年を迎える
  • 平成27年(2015年)
    • ●北勢工場(三重県)にメガソーラー設置
      ●ボード状・高吸水バスマット「湯上がり美人カラットさん」の販売
  • 平成28年(2016年)
    • ●在ベトナム子会社の工場建設(建設地:アンザン省)
平均勤続勤務年数 15.1年 《2018年10月現在》
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22.6時間《2017年度実績》
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日 《2017年度実績》
前年度の育児休業取得対象者数 10名(うち女性3名、男性7名)《2017年度実績》
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名、男性0名)《2017年度実績》
※2018年度には、男性の育児休業取得実績あり
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員   8.3% ( 12名中女性1名 2018年10月実績)
管理職  3.8% (105名中女性4名 2018年10月実績)

採用データ

取材情報

100年以上の歴史で培った独自の化学技術で日常の「安全」「環境」を守る!
大型産業機械設備の「安全」「環境」は私たちが支えています!
PHOTO

先輩情報

昨日より今日、今日より明日、日々成長を心掛けています。
M.O
2016年入社
25歳
東海大学
理学部 化学科 卒業
建築事業部 建築営業推進部 営業技術グループ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 【大阪本社】
〒542-0081
大阪市中央区南船場1丁目18番17号(商工中金船場ビル7F)
TEL:06-6210-1253 
担当/深町・加柴

【東京本部】
〒135-0042
東京都江東区木場2丁目17番16号(ビサイド木場3F)
TEL:03-5875-8270
担当/藤木

【岐阜工場・中央技術研究所】
〒501-0232
岐阜県瑞穂市野田新田北沼4064-1
TEL:058-326-3221
担当/草野
URL http://www.jic-bestork.co.jp/
E-mail saiyo@jic-bestork.co.jp
交通機関 【大阪本社】大阪メトロ堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 1番出口より徒歩1分
【東京本部】東京メトロ東西線 木場駅 3番出口より徒歩2分
【岐阜工場】JR東海道本線  穂積駅 南西徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp57225/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本インシュレーション(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ