エントリー受付開始まであと11日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2018/12/25

  • 上場企業

東洋鋼鈑(株)

  • 金属製品
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 自動車・自動車部品
  • 化学
本社
東京都
資本金
50億4,000万円
売上高
連結1,211億円(2016年度) 単独962億円(2016年度)
従業員
連結2,809名(2017年3月31日現在) 単独1,223名(2017年3月31日現在)
  • 業種 金属製品、鉄鋼、非鉄金属、自動車・自動車部品、化学
  • 本社 東京都
  • 資本金 50億4,000万円
  • 売上高 連結1,211億円(2016年度) 単独962億円(2016年度)
  • 従業員 連結2,809名(2017年3月31日現在) 単独1,223名(2017年3月31日現在)
東洋鋼鈑(株) - マイナビ2020

世界中の鉄鋼業でオンリーワンのビジネスモデルを展開していきます!

会社紹介記事

世界中の鉄鋼業でオンリーワンのビジネスモデルを展開していきます。

缶用素材の「ぶりき」メーカーとして1934年に創業以来、
当社は無限の可能性を秘めた「鉄」という素材にこだわり80年にわたって成長を続けてきました。

そして、そこから培った圧延、表面処理、ラミネートなどの固有技術を、
今日では磁気ディスク用基板(MD)、光学用機能フィルム、容器用機能フィルムといった
「鉄」以外の新分野にも応用し活躍の場を広げています。
また、DNAチップ基板という医療分野の製品開発にも取り組んでいます。

鋼板関連事業、機能材料事業、新素材をはじめとし、
世界中の鉄鋼業でオンリーワンのビジネスモデルを展開する
「複合材料メーカー」として、今後もあらゆる可能性を追求し、挑んで行きます。

会社データ

正式社名フリガナ

トウヨウコウハン

事業内容

PHOTO

当社は、将来を見据えた幅広い研究に取り組み、海外市場の拡大に向けた新技術・設備の開発や生産管理体制の構築、製品品質の改善向上を積極的に推し進めています。

そして、表面処理鋼板界の最先端技術を活かして、数々の画期的な製品を生み出しています。例えば、食缶や飲料缶、冷蔵庫の扉材、ユニットバスの壁材、パソコンの磁気ディスク用基板、さらには、ハイブリッド車の燃料電池部材など、当社の製品は生活の中に溶け込み、皆さんの生活を下支えしているのが大きな特徴です。

中にはトップシェアを誇る製品もあります。これらの高い技術力は「大河内記念賞」(2000年3月)や「日本塑性加工学会技術開発賞」(2002年6月)、「文部科学大臣賞」(2003年4月)など、数々の受賞に裏付けられています。
本社郵便番号 102-8447
本社所在地 東京都千代田区四番町2番地12
電話番号 03-5211-6211(代)
設立 1934年4月11日
資本金 50億4,000万円
従業員 連結2,809名(2017年3月31日現在)
単独1,223名(2017年3月31日現在)
売上高 連結1,211億円(2016年度)
単独962億円(2016年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年度)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東洋鋼鈑(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東洋鋼鈑(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ