最終更新日:2019/8/22

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

竹田印刷(株)【東証・名証二部上場】

  • 印刷・印刷関連
  • 広告
  • 半導体・電子・電気機器
  • 情報処理
  • 通販・ネット販売
本社
愛知県
資本金
19億3,792万円(2018年3月末現在)
売上高
単体:173億8,100万円 連結:369億1,300万円 (2018年3月期)
従業員
単体:約580名 連結:約1,089名 (2018年3月末現在) ※臨時従業員数は含めず
募集人数
若干名
  • 業種 印刷・印刷関連、広告、半導体・電子・電気機器、情報処理、通販・ネット販売
  • 本社 愛知県
  • 資本金 19億3,792万円(2018年3月末現在)
  • 売上高 単体:173億8,100万円 連結:369億1,300万円 (2018年3月期)
  • 従業員 単体:約580名 連結:約1,089名 (2018年3月末現在) ※臨時従業員数は含めず
  • 募集人数 若干名

名古屋、東京、大阪で、印刷の枠を越えた幅広い事業を展開する印刷会社です!【東証・名証二部上場】

【追加開催決定!!】海外営業職・会社説明会 受付中!! (2019/07/31更新)

当社の名古屋地区にて、海外営業職の会社説明会開催が決定いたしました!!
※詳細は採用データをご確認ください。

当社は名古屋、東京、大阪で事業展開している印刷会社ですが、
印刷だけではなく、デジタルコンテンツ制作やイベント運営等のプロモーション支援、マーケティング、ロジスティクスや印刷技術を応用した半導体関連マスク製造など、
幅広い分野でモノづくりを行っています。

海外営業職の募集を行いますので、
ご興味のある方はぜひ説明会にご参加ください!

弊社ホームページもぜひご覧ください!
★竹田印刷採用ホームページ★ https://recruit.takeda-prn.co.jp/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業、企画、制作など各担当者が連携し、市場状況やお客様の狙いを的確に分析しながら制作物の企画・制作を進めていく。全体のディレクションを担うのが営業担当者だ。
PHOTO
イベントの企画・運営などのセールスプロモーション事業も展開。

挑戦する姿勢を評価する社風。若手のチャレンジに期待しています。

PHOTO

入社14年目の吉岡は大手出版社、メーカー等の営業を歴任。今まで当社や印刷業界全体でも実績のなかったことにも挑戦し、そんな取り組みを自身の成長につなげている。

印刷物はもちろん、デジタルコンテンツやシステム開発、イベントの企画・運営、半導体関連マスクの設計・製造など、幅広く手掛けている竹田印刷。
営業担当としての私の役割は、提案から納品までトータルにディレクションすること。
ご要望に応えることはもちろん、新しい企画提案も積極的に行い、お客様の販促活動をサポートしています。そのなかでも大切なのは、お客様のニーズを越えたプラスアルファの提案です。お客様の事業展開を見据え、できあがったものが、この先どのように使われていくかも視野に入れ、時代のトレンドを読みながら新しい企画につなげられるよう心がけています。

以前、手品の仕掛けを取り入れた印刷物をご提案し、採用いただいたことがありました。たまたまプライベートで知り合ったマジシャンの方が持っていたツールに興味を持ち、何か面白い仕掛けができそうだと考えていたんです。それをお客様との雑談の中で何気なく話したことがきっかけで、新しいキャンペーンで活用していただけることになりました。知的財産権などの確認や、製造部とのやりとりなどを経て実際に制作。お客様の商品ラインナップを面白いカタチで見せることのできる、インパクトあるツールに仕上がりました。常に広範囲にアンテナを張って情報を集め、新しいことにチャレンジしようという姿勢で仕事に取り組んでいたからこそ実現した案件だと思います。

竹田印刷では、90年以上の歴史の中で培った技術やノウハウを踏襲しつつ時代に合わせて進化させお客様に提案することができます。当社には、相談に対して親身に応える社風があり、どんな案件に対しても「より良いものを提供しよう」と社員全員が高い志を持って取り組んでいます。そしてその核となるのは、社員のチャレンジ精神です。持論ですが、新しいチャレンジには、「はじめの一歩」が必要です。その一歩を踏み出すことで、失敗しても必ず得るものがあると考えています。皆さんも、自分の発想から生まれた企画を臆することなくどんどん発信してほしいと思います。

私の今後のチャレンジは、イベントやプロモーションの受注を増やすこと。そのため、様々なイベントを見学・リサーチして知識を身につけ、新しい企画・提案を行うことを目標にしており、それは営業担当として自分との戦いだと思っています。
(吉岡孝幸/中部事業部 営業第4部3課 課長代理)

会社データ

プロフィール

竹田印刷は、大正13(1924)年の創業当時から取り組んでいる印刷事業において、歴史を積み重ねながら、技術革新や様々な広告手法における時代の変化にも、迅速に対応し続けてきました。

そして常に新しい事業にも意欲的に取り組んでいます。約30年前より展開しているICパッケージの設計・原版制作などの半導体関連マスク事業やお客様とのコラボレーションから生まれたネット通販事業、ワンストップソリューションを実現する物流事業など、様々な事業にもチャレンジを続けています。

そんな私たち竹田印刷にとって、重要なキーワードになっているのが、「Hard+Soft+Heart」という理念です。

Hard(設備など)、Soft(技術力・情報力など)、これにもう一つHeartを加えることで、はじめてお客様が本当にご満足いただけるモノづくりができると私たちは考えています。

これからの創業100年に向けても、この理念を忘れずに歩み続けていきます。

事業内容
◆各商業・出版印刷物の企画・デザイン制作・印刷
◆デジタルコンテンツ等のマルチメディアの企画・制作
◆セールスプロモーション・各種イベント企画
◆半導体関連向け各種マスク設計・製造・技術研究等
◆情報管理および情報処理サービス
◆文具・雑貨等のインターネット通信販売事業 
◆広告宣伝物の戦略的ロジスティクス ほか
本社郵便番号 466-8512
本社所在地 愛知県名古屋市昭和区白金一丁目11番10号
本社電話番号 052-871-6351
関東事業部郵便番号 114-0016
関東事業部所在地 東京都北区上中里二丁目9番1号
関東事業部電話番号 03-3913-5501
創業 1924年1月
設立 1946(昭和21)年11月16日
資本金 19億3,792万円(2018年3月末現在)
従業員 単体:約580名
連結:約1,089名
(2018年3月末現在)
※臨時従業員数は含めず
売上高 単体:173億8,100万円
連結:369億1,300万円
(2018年3月期)
株式 東京証券取引所第二部上場
名古屋証券取引所第二部上場
証券コード:No.7875
事業部 ●本社(名古屋市昭和区白金)
●中部:中部事業部、テクノセンター、物流センター、高辻工場
    (愛知県名古屋市昭和区白金)
    小牧物流センター(愛知県小牧市上末)
    スタジオACE1(愛知県あま市甚目寺)
●関東:関東事業部(東京都北区上中里)
    越谷工場(埼玉県越谷市西方)
    鳩ヶ谷工場(埼玉県川口市南鳩ヶ谷)
●関西:関西事業部(大阪府大阪市中央区農人橋)
    太田工場(大阪府八尾市太田新町)
竹田印刷グループ会社 (株)光文堂
東海プリントメディア(株)
(株)プロセス・ラボ・ミクロン
東京プロセスサービス(株)
日栄印刷紙工(株)
(株)光風企画
(株)ウィルジャパン
(株)トープロケミカル
上海竹田包装印務技術有限公司
大連光華軟件技術有限公司
富来宝米可龍(蘇州)精密科技有限公司
沿革
  • 大正13(1924)年
    • 名古屋にて武田商店印刷部として創業
  • 昭和21(1946)年
    • 竹田精版印刷(株)を設立
  • 昭和25(1950)年
    • 竹田印刷合名会社と合併し、竹田印刷(株)に商号変更
  • 昭和39(1964)年
    • 東京への営業拠点として、竹田印刷(株)(東京)を設立
  • 昭和42(1967)年
    • 本社企画部門を分離独立させ、(株)光風企画を設立(現グループ会社)
  • 昭和61(1986)年
    • 関西への営業拠点として、大阪営業所(現関西事業部)を開設
  • 昭和62(1987)年
    • 本社製版部にファインプロセス課(現ファインプロセス本部)
      を設け、高精度製版システムを確立
  • 平成3(1991)年
    • 竹田印刷(株)(東京)を吸収合併
  • 平成5(1993)年
    • 愛知県海部郡(現あま市)甚目寺町に、大型撮影スタジオ「スタジオACE1」を建設
  • 平成8(1996)年
    • 株式を名古屋証券取引所市場第二部に上場
  • 平成15(2003)年
    • 日栄印刷紙工(株)を吸収合併し、子会社化。
      中国に上海竹田包装印務技術有限公司を設立
  • 平成16(2004)年
    • 半導体関連マスク部門拡充のため、テクノセンターを開設
  • 平成17(2005)年
    • 中国に大連光華軟件技術有限公司を設立
  • 平成18(2006)年
    • 関東事業部の新社屋を竣工
  • 平成19(2007)年
    • (株)読売新聞東京本社との共同出資により、東海プリントメディア(株)を設立し、東海地区での読売新聞の印刷を開始
  • 平成21(2009)年
    • (株)かみたに(大阪)を吸収合併し、関西事業部を設立
  • 平成22(2010)年
    • (株)千代田グラビヤと共同出資により(株)千代田プリントメディアを設立
  • 平成23(2011)年
    • (株)メディカルインテグレーションを子会社化
  • 平成25(2013)年
    • 半導体関連マスク事業の拡大・強化を目的として、(株)プロセス・ラボ・ミクロンを子会社化
  • 平成26(2014)年
    • 創業90年を迎える
  • 平成27(2015)年
    • 情報管理の国際規格ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得
  • 平成28(2016)年
    • 半導体関連マスク事業の拡大・強化を目的として、東京プロセスサービス(株)を子会社化
  • 平成29(2017)年
    • (株)共同販促を吸収合併
  • 平成30(2018)年
    • 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
平均勤続勤務年数 16.3年 (2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.1時間 (2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.2日 (2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性5名、男性10名(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 女性5名、男性4名(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3.5%(171名中女性6名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用窓口(全事業部代表)
経営統括本部 採用グループ  横粂 佳代子
経営統括本部 採用グループ  阪口 綾佳
〒466-8512 名古屋市昭和区白金一丁目11番10号
TEL:052-871-6351
URL 会社HP https://www.takeda-prn.co.jp/
会社採用HP https://recruit.takeda-prn.co.jp/
E-mail 採用専用アドレス:saiyo@takeda-prn.co.jp
交通機関 【中部事業部:最寄交通機関】
 鶴舞駅または東別院駅いずれも 徒歩約13分
 東郊通三丁目バス停  徒歩約 3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp58219/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
竹田印刷(株)【東証・名証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ