最終更新日:2018/6/8

有限責任監査法人トーマツ

  • 専門コンサルティング
  • コンサルティングファーム
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
東京都
資本金
968百万円(2018年5月末日現在)
売上高
964億7,800万円(平成28年9月期)
従業員
6,787名(2018年5月末日現在)
  • 業種 専門コンサルティング、コンサルティングファーム、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 東京都
  • 資本金 968百万円(2018年5月末日現在)
  • 売上高 964億7,800万円(平成28年9月期)
  • 従業員 6,787名(2018年5月末日現在)

Make an Impact 時を超え、信をつなぐ

会社紹介記事

PHOTO
プロフェッショナルファームでの業務は、やりがいがある仕事です。皆使命感を持って取組んでいます。
PHOTO
職場は風通しの良い雰囲気です。グローバルな職場は、グローバルに成長をしたいあなたのスキルの礎を作ります。

有限責任監査法人トーマツの強みは「業務フィールドの広さ」。財産は「人」。

PHOTO

事業本部長の木村。トーマツは日本経済を支えています。そのトーマツの発展を担いたい、一緒に成長させたい、そんな使命感をもった同志を迎えたい。

■企業価値の向上と持続的成長をサポート
有限責任監査法人トーマツは、全世界150カ国に展開するDeloitteのネットワークと、監査業務で培った知見と信頼を活かした世界基準の高度なアドバイザリーサービスを提供し、日本企業の価値の向上と持続的成長をサポートしています。また、急速にニーズの高まっているサイバーセキュリティ強化や、アナリティクスを活用したコンサルティングなどについても、高度な専門性を持つプロフェッショナルが最先端のサービスを提供しています。

■様々なキャリアパスとグローバルに通用する人材育成
入社から1~3年は様々な業務を経験しながら、ジェネラルなアドバイザリースキルを身につけていきます。また、Deloitteのメソッドを凝縮した豊富な研修プログラムをご用意しています。その中でじっくりと専門性を高めていき、ご自身の興味や適性に応じたキャリアを形成していきます。将来のキャリアについては、例えば、業界で一目置かれるような専門家となる人、政府やNPOを巻き込んだ社会アジェンダの提言に取り組む等、広い分野で活躍しています。海外で活躍する制度としては、長期海外勤務に加えて、短期派遣、語学研修等の海外研修プログラムで、グローバル人材の育成にも努めています。

■最先端のIT技術とコンサルティング力が培われる仕事
有限責任監査法人トーマツには、デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)、システム監査、サイバーセキュリティといった最先端IT技術を持った専門集団が存在します。社会全体のIT化が進み、必要不可欠となったIT技術とコンサルティング力を持った組織です。デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)は最先端技術を使った分析手法の開発から企業の課題の抽出~データ分析~戦略の遂行までを行っています。また、会計監査にデータ分析を適用したAudit Analyticsも強みの一つです。システム監査とサイバーセキュリティは企業のITリスクに対応するチームで、経営者目線、業務目線、IT目線で企業におけるITリスクと向き合っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

Deloitteは全世界150を超える国・地域で約263,900 名のプロフェッショナルが活躍している。

会計監査を中心にさまざまなコンサルティングを提供しています。

・会計監査
 会計監査サービス
 -監査業務の品質管理体制
 -グローバル監査
 -監査テクノロジー

・内部監査・内部統制
・IFRS
・株式上場(IPO)
・日系企業海外進出支援

・CFOサービス
・データアナリティクス(デロイトアナリティクス)
・クライシスマネジメント
・M&Aアドバイザリー

・リスクマネジメント
・コンプライアンス
・不正対応・係争サポート
・BCP/BCM(事業継続計画/事業継続マネジメント)
・コーポレートガバナンス
・CSR・サステナビリティ・統合報告
・年金コンサルティング
・レギュラトリーサービス
・アシュアランスサービス
・資産運用会社・機関投資家向けサービス
・公共向けサービス
本社郵便番号 100-8361
本社所在地 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 丸の内二重橋ビルディング
本社電話番号 TEL:03-5220-8600
設立 1968年5月
資本金 968百万円(2018年5月末日現在)
従業員 6,787名(2018年5月末日現在)
売上高 964億7,800万円(平成28年9月期)
事業所 東京事務所以外の事務所(国内29カ所)
札幌 仙台 盛岡 東京(丸の内[新東京ビル] ・ 八重洲 ・ 品川)新潟 さいたま 千葉 横浜 長野 金沢 富山 静岡 名古屋 岐阜 三重 京都 大阪 奈良 和歌山 神戸 岡山 広島 高松 松山 福岡 大分 熊本 鹿児島 那覇

連絡事務所(国内9カ所)
福島 高崎 松本 福井 浜松 滋賀 松江 北九州 宮崎

海外駐在員派遣(約50都市)
デロイト(デロイト トウシュ トーマツ リミテッドとそのメンバーファーム)/ニューヨーク、ロンドン、北京ほか
トーマツの特色 有限責任監査法人トーマツはデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームで、監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつです。
また、Deloitte(デロイト)のメンバーファームでは監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスを、さまざまな業種へ提供しています。
Deloitteは全世界150を超える国・地域で約263,900 名のプロフェッショナルが活躍しており、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づいた世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。
グローバルネットワーク デロイト トウシュ トーマツ リミテッド

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約263,900名を超える人材は、“making an impact that matters”を自らの使命としています。

本部:NewYork
関連会社 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
デロイト トーマツ税理士法人
DT弁護士法人
デロイト トーマツ リスクサービス(株)
(株)トーマツ審査評価機構
トーマツ ベンチャーサポート(株)
トーマツ イノベーション(株)
デロイト トーマツ アンカー マネジメント(株)
デロイト トーマツ PRS(株)
トーマツ eラーニング ソリューションズ(株)
デロイト トーマツ サービシーズ(株)
トーマツチャレンジド(株)(特例子会社)
デロイト トーマツ 合同会社
経営理念 ◆経済社会の公正を守り率先してその発展に貢献する
プロフェッショナル ファームとして独立性を保持し、グローバルな視野に立って与えられた責任と役割を誠実に果たす。
◆クライアントの期待を超える知的専門サービスを総合的に提供する
多様化するニーズにこたえるため、総合力を発揮できる組織を構築し、創造的で先見性に富んだサービスを提供する。
◆各人の個性を尊重し能力を発揮できる生きがいのある場を創りだす
プロフェッショナルとして自らを鍛え、磨き、チームワークを守る一人ひとりが、生きがいを手にし、豊かな生活を実現する。
ダイバーシティ トーマツは、互いの価値を認め合い、多様な人材が高い付加価値を継続的に生み出す組織となるためにダイバーシティを推進しています。
トーマツにおけるダイバーシティとは、組織が人材の個性、経験、価値観などの多様性を持つことであり、インクルージョンとは、これらの多様性が制約となることなく、社員・職員がライフステージに応じて、その能力を十二分に発揮できる柔軟性を持つ組織となることです。
沿革
  • 1968年5月
    • 等松・青木監査法人設立
  • 1975年5月
    • トウシュ ロス インターナショナル(TRI)へ加盟
  • 1986年10月
    • 監査法人サンワ事務所(1973年6月設立)と合併し、法人名称を「サンワ・等松青木監査法人」に変更
  • 1988年4月
    • 監査法人丸の内会計事務所(1968年12月設立)と合併
  • 1988年10月
    • 監査法人西方会計士事務所(1969年8月設立)及び監査法人札幌第一会計(1976年4月設立)と合併
  • 1990年2月
    • TRIがデロイト ハスキンズ アンド セルズ インターナショナルと合併(1月)し「デロイト ロス トーマツ インターナショナル(現 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL))」となったことに伴い、監査法人三田会計社(1985年6月設立)と合併し、名称を「監査法人トーマツ」に変更
  • 2001年4月
    • サンアイ監査法人(1983年5月設立)と合併
  • 2002年7月
    • 監査法人誠和会計事務所(1974年12月設立)と合併
  • 2009年7月
    • 有限責任監査法人へ移行し、法人名称を「有限責任監査法人トーマツ(英文名称:Deloitte Touche Tohmatsu LLC)」に変更
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 15.6% (2,032名中 女性316名 2018年10月1日現在)

トーマツでは、2020年までに女性管理職比率を20%にまで引き上げること、パートナー・ディレクターに占める女性割合を10%にすることなど、女性活躍に関する数値目標・行動計画を策定し、目標達成に取り組んでいます。
また、トーマツは4大監査法人で唯一「えるぼし」の認定※を取得し、最高位である三ツ星の評価を受けております。(2018年5月末現在)
※えるぼし:女性の職場における活躍を推進する「女性活躍推進法」に基づく認定

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

有限責任監査法人トーマツと業種や本社が同じ企業を探す。
有限責任監査法人トーマツを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ