最終更新日:2019/5/19

  • 正社員
  • 既卒可

(株)東京さえき【さえきセルバホールディングスグループ】

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 専門店(その他小売)
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
本社
東京都
資本金
1億7,383万円
売上高
182億円
従業員
1,339名(うち社員250名)
募集人数
16~20名
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)、専門店(その他小売)、給食・デリカ・フードビジネス、食品
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億7,383万円
  • 売上高 182億円
  • 従業員 1,339名(うち社員250名)
  • 募集人数 16~20名

『美と健康』をテーマに食文化を創造し、お客様に「食の提案」を行う総合食品スーパーマーケットチェーン企業です。

地域密着型食品スーパー「東京さえき」 (2019/05/19更新)

さえきセルバホールディングスの連結子会社である、東京さえきは東京・埼玉・茨城・千葉を中心に地域社会に密着し、お客さまに「美と健康」を提案し続ける企業です。

社是「人を思う心を持って正しい商売」を基本に、優れた人財を育成する努力を重ねています。

皆様からのお問合わせを心よりお待ちしております。
   
人事総務グループ

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
店舗内で製造・販売するインストアベーカリーがあるさえきの店舗。女性が多く活躍しています。
PHOTO
地域密着型スーパーとして地産地消を体現するために、地域の農家から仕入れた野菜コーナーが広く展開しています。

健康生活提案業を目指しています!!

PHOTO

食品スーパーのなかでも大手スーパーに比べ、東京さえきは各店舗の担当者に裁量権が多くあり、その地域のお客様に合った店づくり、売場づくりができることが強みです。

当社は「さえきセルバホールディングス」のグループ企業としての本部統合による共同仕入れや物流の効率化というスケールメリットと、その商圏の食文化を理解した店舗運営を強みとしています。
人生100年時代と言われる超高齢化社会の日本においては「食」の豊かさというのは、幸せになるためのキーワードだと言えます。そのため食品スーパーは、これから良い品物を揃えるだけではなく、その地域のお客様のライフスタイルをよく理解した上で、食を通じて日々の楽しみや健康、美を提供できることがますます求められるでしょう。
そのため、さえきセルバホールディングスとしてはもちろん、私たち東京さえきも進化し続けます。その地域の風土や特色をつかんだ店舗をつくれるという点は当社の最大の強みです。例えば当社の売場は地産地消を実現するために、地域の朝採れ野菜のコーナーをどのスーパーより大きく設けています。鮮魚も力を入れるなど、「生鮮で地域一番を目指す」を合言葉に顧客満足の追求を行っています。

また、さえきグループでは「ラ・サクラ」という新しい業態を創業の地・国立にオープンさせました。カフェやインストアベーカリー、充実した惣菜コーナーのほかに地場の生鮮食品も充実してさせ、コインランドリーを併設させた店舗になっており、コンビニでも大手スーパーにもない店舗として業界から注目を集めています。
このように食品スーパーの新しい在り方を提案していくというのはグループ会社全体の使命であり、グループとしてさらに発展するための上場も目指しています。
それを体現するために、各店舗の従業員は商品の提案だけでなく、調理方法による健康づくりなどの情報をお客様に発信し続けられる人材が求められています。そのため、現場では働き方改革を進め、自らの生活を楽しむ従業員を増やすと同時に、従業員に対して食の教育を充実させていく予定です。
そうした若い世代の方々に食を通じた健康生活提案業として発展し続けるさえきセルバホールディングスの次世代の中核人材になっていただきたいのです。
「食」に興味がある、「食べることが好き」という方はもちろん、「食」を通じて新しいライフスタイルの提案をしていきたいという方のご応募をお待ちしています。

裏辻直人さん/多摩平の森 グロサリー部主任

会社データ

プロフィール

さえきセルバホールディングスは、『医食同源』の観点から食品食材を考え提供することで、人々の願いである『美と健康』づくりに貢献します。

マイバック運動など環境問題への取組みも行っております。

〔HUMAN POLICY〕
常に新しい食の提案を行なうために、パワフルな社員が売場で活躍しています。
社員の平均年齢も若く実力重視のその社風は、積極的な社員の登用・昇進のスピードの速さにも表れています。

事業内容

PHOTO

お客様にワクワクしていただける陳列を工夫しています。

総合食料品スーパーマーケット

本部、各店舗
  東京都(世田谷、三多摩地区)14店舗
  埼玉県(入間)1店舗
  茨城県(鹿嶋ほか)4店舗
  千葉県(香取)1店舗
さえき本社郵便番号 186-0005
さえき本社所在地 東京都国立市西1-11-6
さえき本社電話番号 042-573-8855
東京さえき創業 1979(昭和54)年11月
設立 1986(昭和61)年2月
資本金 1億7,383万円
従業員 1,339名(うち社員250名)
売上高 182億円
経営方針 社是〔人を思う心を持って正しい商売〕

当社グループは、常に地域社会に密着した、クオリティーの高い店舗づくり並びに、お客様に健康を提案し続けることの出来る優れたソフトを持った「グッドカンパニー」を目指します。
主な取引先 東京多摩青果、石竹多摩、三菱食品、日本アクセス、三井食品、国分、スターゼン、魚力、全農パールライス、丸千千代田水産、伊藤ハム、日本ハム、プリマハム、スターゼン、東京明販、山崎製パン、全国農協直販 ほか
株式公開 「さえきセルバホールディングス」がいま揚げている最大の目標の一つが株式の公開です。株式公開をめざし、それを実現する事によりあらゆる面で会社及びそこで働く社員の信用力を高め当社がめざす「グッドカンパニー」に近づくと確信しています。
(株)東京さえき ●プロフィール 徹底した地域密着型の店舗展開により、三多摩地区で絶大な支持を獲得。地域の発展と食文化の向上を求めて「美」と「健康」をテーマに食文化を創造し、お客様に「食」の提案をするスーパーマーケットチェーンです。
社員の平均年齢も若く、店頭公開を目ざして成長している会社であり、実力重視のその社風は、積極的な社員の登用、昇進のスピードの早さにも表れてます。

●さえきの歴史 1979(昭和54)年に当時まだ25歳だった佐伯社長がたった一人で旗揚げした「創業36歳の若い企業」です。現在、東京地区13店舗、埼玉地区1店舗、山梨地区17店舗、東関東地区5店輔、山陰地区14店舗の計50店舗を展開。

●代表者  半田 宗晴

●本社 〒186-0005 東京都国立市西1-11-6  電話 042-573-8855
店舗 【東京エリア】
本社:管理部            東京都国立市西1-11-6
営業本部              東京都国立市富士見台4-7-11
フーズマーケットさえき大南     東京都武蔵村山市大南3-133-1
フーズマーケットさえき富士見台   東京都国立市富士見台2-45-12
フーズマーケットさえき国立     東京都国立市西1-11-6
さえき西立食品館          東京都立川市富士見町1-23-13
フーズマーケットさえき若松町    東京都府中市若松町4-36-2
さえき秋津食品館          東京都東村山市秋津町3-24-6
さえき長房食品館          東京都八王子市長房町456-7
フーズマーケットさえき北烏山    東京都世田谷区北烏山7-22-6
フーズマーケットさえき是政     東京都府中市是政4-1-17
さえきたかの台食品館        東京都小平市小川町1-1097
さえき希望ケ丘食品館        東京都世田谷区船橋6-26-8
フーズマーケットさえき多摩平の森  東京都日野市多摩平6-20-1
La SaCuLa          東京都国立市中1-19-10

【埼玉エリア】
さえき小谷田食品館           埼玉県入間市小谷田1379

【茨城エリア】
フーズマーケットハピネ鉾田店    茨城県鉾田市鉾田2302-1
フーズマーケットハピネ知手店    茨城県神栖市知手中央2-3-27
マルヘイ荒川沖店          茨城県土浦市荒川沖477
マルヘイ鹿嶋食品館         茨城県鹿嶋市宮津台4769-3

【千葉エリア】
マルヘイ小見川食品館        千葉県香取市南原地新田371
関連会社 (株)山梨さえき(連結子会社)
関連会社 (株)フーズマーケットホック(連結子会社)
関連会社 (株)SaekiPLUS(連結子会社)
沿革
  • 1979年
    • 11月 国立市石田フレッシュショップさえきオープン(青果店)
         現在、矢川営業本部
  • 1986年
    • 2月 (株)さえき設立
  • 1989年
    • 10月 さえき国立食品館オープン(スーパーマーケット1号店)
  • 1992年
    • 12月 さえき大南食品館オープン
  • 1993年
    • 5月 河口湖富士桜研修所開設(山梨県河口湖町)
  • 1994年
    • 6月 さえき富士見台食品館オープン
      12月 さえき西立食品館オープン
  • 1995年
    • 3月 さえき富士見通り食品館オープン
  • 1996年
    • 3月 四季歳時記(惣菜センター)開設
      10月 さえき若松町食品館オープン
  • 1997年
    • 12月 さえき秋津食品館オープン
  • 1998年
    • 10月 さえき長房食品館オープン
  • 2000年
    • 9月  フレッシュパワー岡島設立(現・(株)山梨さえき)
      10月  おかじま敷島食品館オープン
          おかじま白根食品館オープン
          おかじま都留食品館オープン
          おかじま田富食品館オープン
  • 2002年
    • 3月 (株)さえき、(株)フレッシュパワー岡島合併
  • 2002年
    • 10月 さえき北烏山食品館オープン
  • 2003年
    • 4月 おかじま甲西食品館オープン
      12月 さえき是政食品館オープン
  • 2004年
    • 12月 島根県(株)たんぼ原徳を100%子会社化
          (13店舗)
  • 2005年
    • 2月 バリュープライス(株)から営業権を譲渡
         (たかの台店・新宿店・小谷田店・東松山店)
      5月 社名「たんぼ原徳」を「フーズマーケット・ホック」に改称
  • 2007年12月
    • 12月 さえき小谷田食品館新築オープン
  • 2009年4月
    • 4月 おかじま白根食品館リニューアルオープン
      9月 さえき希望ヶ丘食品館オープン
      11月 (株)茨城さえき 設立
  • 2010年
    • 6月 おかじま敷島食品館リニューアルオープン
      6月 (株)マルエイと業務提携
  • 2011年
    • 3月 (株)さえきホールディングス設立
         (株)山梨さえきを設立
      11月 フ-ズマ-ケットさえき国立店リニューアルオ-プン
  • 2012年
    • 6月 フ-ズマ-ケットさえき富士見台店新築オープン
      9月 フ-ズマ-ケットさえき北烏山店リニューアルオープン
      11月 フーズマーケットおかじま七日市場店オープン
  • 2013年 5月
    • (株)さえきホールディングスと(株)セルバが経営統合し、(株)さえきセルバホールディングスに社名変更
  • 2013年 10月
    • フーズマーケットおかじま甲州店オープン
  • 2014年3月
    • フーズマーケットさえき多摩平の森オープン
  • 2018年12月
    • La SaCuLa オープン
平均勤続勤務年数 13年(2018年12月実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性 1名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性 1名)2017年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0名

問い合わせ先

問い合わせ先 (本社)東京都国立市西1-11-6
TEL:042-573-8855(代) 人事総務グループ/三上
E-MAIL:mikami@freshsaeki.co.jp
URL さえきセルバホールディングス:http://www.freshsaeki.co.jp/
E-mail mikami@freshsaeki.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp58810/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東京さえき【さえきセルバホールディングスグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)東京さえき【さえきセルバホールディングスグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)東京さえき【さえきセルバホールディングスグループ】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ