エントリー受付開始まであと9日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/12

東中国スズキ自動車(株)

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
本社
岡山県
資本金
4億9,800万円
売上高
243億円(2018年3月実績)
従業員数
386名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 本社 岡山県
  • 資本金 4億9,800万円
  • 売上高 243億円(2018年3月実績)
  • 従業員数 386名

当社が思うこと、それは「一人でも多くの方に楽しい・魅力的なスズキ製品の良さを伝え、多くのお客様の笑顔を見たい!クルマで地域に貢献したい!」 

会社紹介記事

PHOTO
スズキディーラー有数の広域業務エリアと積極営業によって地域に愛されて、ビッグビジネスを展開。
PHOTO
弊社の大黒柱である自動車販売部門で、スズキディーラー独自の営業スタイルである「業販」は、営業担当者一人当たり年間250台~800台を売り上げるスケールの大きさです。

「スズキ」のあまり知られていない中の顔。

PHOTO

弊社の関連会社「スズキカルタス東中国」では、スズキグループで唯一「プジョー」の取扱をしています。

当社は岡山県倉敷市に本社を置き、
岡山県全域から広島県東部に及ぶ広域業務エリアを有するスズキディーラーです。

『多彩なSUZUKI製品を取り扱う地域密着系企業』として、
エリア内の販売店にスズキ製品を提供し、統括・管理する「業販」、
エンドユーザー様に直接製品をお届けする「直販」、
また、32年にわたり日本一の販売台数で絶大な支持を受けている「セニアカー」、
マイボートブームの先駆者として「マリンレジャー用品」を取り扱うなど
多岐にわたって活躍の場を広げています。

◎スズキ独自の自動車販売スタイル「業販」と「直販」
自動車ディーラーといえばお客様の信頼を第一に、購入からメンテナンスまで、カーライフをトータルにご提案するするのがお仕事です。
わたしたちはこの仕事のことを「直販」と呼んでいます。

一方でわたしたちTOCHUでは、もう一つの営業スタイル「業販」があります。
スズキの販売店を通してお客様にスズキ車を販売するお仕事で、業務エリア内の1,400店を超える販売店に、スズキ製品の卸売り販売を行っています。
担当一人当たりで年間250台~800台を売るスケールの大きな商社的な営業。
地域密着のリーダー企業として、販売店への訪問活動を中心に、
新商品の案内やキャンペーンの企画、宣伝資材の提供、経営指導などを行います。

長年築き上げた販売店との信頼関係は、わたしたちの大切な財産です。

◎お客様と車の関係をより良いモノにすること、それが、サービス部門。
車の事にあまり詳しくないお客様にも安心して利用していただけること。
点検整備はもちろんのこと、サービス商品の提案やメンテナンスに関するアドバイスなど
わかりやすくお伝え出来る接客応対技術の向上を目指しています。
「スズキサービス技能資格制度」ではメーカーとタイアップしながら若手スタッフの着実な技能向上を図っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

多角化による事業の拡大は、「福祉」「介護」の分野で電動車椅子・セニアカーの販売から、マリンレジャー用品にも及んでいます。

・スズキ(株)の製造する全商品 軽四輪、小型自動車、船外機、電動車いす、スズキセニアカーの販売および修理
・輸入車プジョーの販売および修理
・不動産事業
本社郵便番号 710-0836
本社所在地 岡山県倉敷市沖8-1
本社電話番号 086-425-4100
創業 1902年3月
会社設立 1963年7月1日
資本金 4億9,800万円
従業員数 386名
売上高 243億円(2018年3月実績)
事業所 岡山・津山・倉敷・福山・尾道・阿津マリーナ・神島マリーナ(岡山県・備後エリア24拠点)
沿革
  • 1963年7月
    • 東中国スズキ自動車株式会社を設立(資本金600万円)
      本社(倉敷営業所)、福山営業所、岡山大供営業所を営業所とし、岡山県・広島県東部地区の代理店として2輪車の販売開始
  • 1963年9月
    • 軽四輪車の代理店契約をし、岡山県・広島県東部地区で販売開始
  • 1966年1月
    • 岡山営業所を移転(岡山市柳町2丁目・現在地)
  • 1967年7月
    • 資本金2000万円に増資
  • 1968年9月
    • 津山営業所開設
  • 1969年2月
    • 資本金5000万円に増資
  • 1969年5月
    • 福山営業所新築移転(福山市津之郷町・現在地)
  • 1969年12月
    • 本社新築移転(倉敷市沖8-1・現在地)
  • 1971年5月
    • 資本金1億2600万円に増資
  • 1973年7月
    • マリン事業部/笠岡市神島へスズキマリーナ神島開設
  • 1978年8月
    • 資本金1億5000万円に増資
  • 1980年12月
    • 尾道営業所開設(尾道市西則末町2196-1・現在地)
  • 1981年5月
    • 資本金1億9000万円に増資
  • 1982年7月
    • 資本金2億1000万円に増資
  • 1985年6月
    • 資本金2億3100万円に増資
  • 1986年6月
    • 資本金2億7720万円に増資
  • 1987年7月
    • 資本金3億円に増資
  • 1988年3月
    • 東岡山モータープール新築移転(岡山市中尾・現上道サービス工場)
  • 1988年4月
    • フランスプジョー社の小型車・普通車の販売開始
  • 1988年7月
    • 資本金3億5000万円に増資
  • 1989年3月
    • 本社ショールーム新築、中四国発の複合店舗『ライブくらしき』オープン
  • 1989年8月
    • 資本金3億8500万円に増資
  • 1989年12月
    • 津山営業所リニューアルオープン
  • 1992年3月
    • 資本金4億3500万円に増資
  • 1997年4月
    • 資本金4億9800万円に増資(現資本金に至る)
      以降、岡山県下および広島県東部地区にアリーナ拠点を次々と新設オープンし、現在14拠点となる。
平均勤続勤務年数 15.3年(2018年12月集計)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.9時間
前年度の育児休業取得対象者数 男性 0名
女性 6名
前年度の育児休業取得者数 男性 0名
女性 6名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】0% 【管理職】0.5% (2018年4月時点)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東中国スズキ自動車(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東中国スズキ自動車(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ