エントリー受付開始まであと13日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/6

  • 上場企業

(株)魚力【東証一部上場】

  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
東京都
資本金
15億6,362万円(2018年3月末現在)
売上高
269億400万円(2018年3月期実績)
従業員
正社員465名、嘱託社員21名、パート・アルバイト社員997名 (2018年3月末現在)
  • 業種 専門店(食品・日用品)、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 東京都
  • 資本金 15億6,362万円(2018年3月末現在)
  • 売上高 269億400万円(2018年3月期実績)
  • 従業員 正社員465名、嘱託社員21名、パート・アルバイト社員997名 (2018年3月末現在)

日本の誇りを世界へ…創業89年を迎える現在もなお進化を続ける鮮魚流通業界のパイオニア

会社紹介記事

PHOTO
町の小さなお店からスタートして一部上場を果たした日本で唯一の魚屋です。次なるステージは世界へ!
PHOTO
魚食文化の未来を支える使命と誇りを持った会社です。

一緒になって成長できる未来の”チカラ”を求めています

PHOTO

代表取締役社長 山田雅之(やまだ・まさゆき)1985年 魚力入社1997年 取締役就任2015年 代表取締役副社長就任2017年 代表取締役社長就任

●先駆者として、未来を切り拓く
町の小さな魚屋から始まり、現在に至るまでその道のりは、決して平坦なものではありませんでした。
お手本も教科書もありません。美味しい魚をより安く、多くの方にお届けしたい…ただその想いひとつでここまでやってきました。
想いの強さは既成概念にとらわれない発想力、業界の慣習を打ち破る突破力を産み出しました。がむしゃらに道を切り拓いてきた結果、見えてきたのは世界です。私たちの次なるステージ―それは長年培ってきたチカラを結集し、日本の誇る水産資源と魚食文化を世界へと広めることです。

●原点は現場
鮮度のよい美味しい魚をどこよりも安く、たくさんのお客様にお届けしたい…小さなお店1店舗だったときから変わらず大切にしている商いのこころ。それは時代が変わっても、会社が大きくなってお店が増えても変わりません。そして、魚に関わるビジネスの基本はすべて現場にあります。
原料(鮮魚)を仕入れ、店舗で製品化(調理加工)し、お客様と相対で販売、市場のセリで毎日変わる仕入値、天候にも左右される日々の商い、毎日の商いを通じて地道に身につけていく技術や知識、実はビジネスのあらゆるエッセンスが魚屋の現場には詰まっているのです。
「現場」によって、いつしか私たちは鮮魚のプロ集団、経営のプロ集団へと育てられていくのです。

●皆さんへ未来を託します
私たちには“チカラ”があります。長年かけて培い、受け継いできた先人からの教え…魚の目利き、知識、包丁技術、商いの心、それはいつしかかけがえのない財産となり、あらゆるチャレンジを可能にするチカラとなりました。私たちは知っています、魚のチカラを。その美味しさで人を笑顔にするチカラ、健康にするチカラ、そんな魚のチカラを世界中へ届けたい。
共に未来を切り拓いていく“新しいチカラ”を私たちは待っています。

(代表取締役社長 山田 雅之)

会社データ

事業内容

PHOTO

売り場には新鮮な魚が数多く並びます。

・鮮魚及び寿司の小売事業
・飲食事業
・鮮魚等水産品の卸売事業
本社郵便番号 190-0012
本社所在地 東京都立川市曙町二丁目8番3号 新鈴春ビル6階
本社電話番号 042-525-5600
創業 1930年(昭和5年)4月
設立 1984年(昭和59年)12月
資本金 15億6,362万円(2018年3月末現在)
従業員 正社員465名、嘱託社員21名、パート・アルバイト社員997名
(2018年3月末現在)
売上高 269億400万円(2018年3月期実績)
経常利益 10億6,500万円(2018年3月期実績)
事業所 本部/東京都立川市
店舗/89店舗(小売事業80店舗・飲食事業9店舗 2018年12月現在)
株主構成 (株)山桂、三上和美、(株)みずほ銀行、(株)三菱東京UFJ銀行、魚力社員持株会、(株)ヨンキュウ、山田勝弘、伊藤繁則、日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口)、日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口)(敬称略)
(2018年3月末現在)
沿革
  • 昭和 5年 4月
    • 魚力商店創業(東京都立川市)
  • 昭和41年 7月
    • 立川第一デパートに開店(現在閉店)
  • 昭和48年 2月
    • 東京魚市場買参協同組合加入
  • 昭和57年10月 
    • 立川ルミネ店開店(多店舗化の開始)
  • 昭和59年12月
    • 組織変更し、(株)魚力を設立
  • 昭和63年 8月
    • 瑞穂商品センター開設(現在閉鎖)
  • 平成 2年 5月
    • 本社を東京都昭島市に移転
  • 平成 2年10月
    • 江戸前寿司のテイクアウト販売を開始
  • 平成10年 6月
    • 本社を東京都八王子市に移転
  • 平成10年 8月
    • 事業センターを東京都八王子市に移転(現在閉鎖)
  • 平成10年11月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 平成12年12月
    • 飲食事業1号店開店
  • 平成15年 3月
    • 東京証券取引所市場第二部上場
  • 平成20年 2月
    • 米国に現地法人 UORIKI FRESH, INC. を設立
  • 平成20年 4月
    • UORIKI FRESH, INC.営業開始[米国内水産物卸業](現在解散)
  • 平成24年 2月
    • (株)ヨンキュウとの資本・業務提携締結
  • 平成24年 6月
    • (株)大田魚力を設立(平成30年12月 魚力商事(株)に名称変更)
  • 平成26年 9月
    • 本社を東京都立川市に移転
  • 平成27年 3月
    • 東京証券取引所市場第一部上場
      ※3月10日をもって東証一部銘柄の指定を受けました
  • 平成28年 4月
    • (株)フードワークスと合弁で子会社(株)シーフードワークスを設立
  • 平成30年 3月
    • (株)シーフードワークスに関する合弁を解消し当社100%出資とする
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 :10.0%
管理職:1.7%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)魚力【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)魚力【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ