最終更新日:2019/10/9

  • 正社員
  • 既卒可

日本理化学薬品(株)

  • 薬品
  • 食品
  • 化粧品
  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
本社
東京都
資本金
4億1,125万円
売上高
18億8,500万円(2019年3月期)
従業員
71名
募集人数
若干名
  • 業種 薬品、食品、化粧品、化学、商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 本社 東京都
  • 資本金 4億1,125万円
  • 売上高 18億8,500万円(2019年3月期)
  • 従業員 71名
  • 募集人数 若干名

【創業80年】私たちは、技術に裏付けられた“高品質”を武器に成長し続けるアミノ酸メーカーです。

【秋採用受付/選考直結型説明会実施中!】 (2019/10/09更新)

こんにちは。
日本理化学薬品株式会社新卒採用担当です。
この度は、当社採用情報ご覧いただきありがとうございます。

当社の要となる仕事「品質管理部門」「生産部門」で2020年新卒採用の秋採用受付中です。
説明会は少人数制で、職場見学も行いますので、会社のリアルな雰囲気を感じていただけると思います。
化学や機械が好きな方、モノづくりに興味ある方、エントリーお待ちしています!!
既卒の方も歓迎です!

※開催予定の説明会日程以外の日程希望の場合、可能な限り調整させていただきますので、エントリー後ご相談ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
アミノ酸を中心に、医薬原料、食品添加物、化粧品素材などの分野で開発・製造・販売を手掛ける当社。日々、厳しい規格で品質管理を実施し、高い品質を守っています。
PHOTO
今年で創業80年を迎える歴史ある会社です。80周年を祝う記念パーティでは、宴会での歓談や余興などで部署の枠を超えて盛り上がりました。

日本理化学薬品は、アミノ酸供給のパイオニアとして、日々、成長し続けています!

PHOTO

医薬品などの原料となる当社の製品が、安心安全であること。それが、人々の健康につながると心に刻み、日々、製造しています。

■創業80年アミノ酸供給のパイオニア
1939年の創業以来、アミノ酸の有用性にいち早く着目した日本理化学薬品。以来、世界に誇るアミノ酸合成技術を駆使し、医薬品・食品・化粧品など各業界の発展を支えるアミノ酸原料メーカーとして多大な実績と信頼を築いてきました。
また、現状に満足することなく、高品質なものを安定的に供給するために、常に品質及び生産効率の向上、コスト低減を追求し、技術改善を重ね、生産設備を自社開発するなど、積極的なイノベーションを心がけています。絶えまぬ努力により、お客様から高い信頼を得て、医薬品、食品業界の大手企業様に数多く当社製品を採用していただいています。

■幅広いマルチスキルの習得とそれを支えるバックアップ体制
当社は社員100人弱と決して大きな組織ではありません。そのため、社員1人1人の役割の幅も広く、大企業ではなかなかできない、幅広い経験を積むことができます。加えて多くの部門が専門知識を必要とするため、上司や関連部署の先輩社員が、新入社員をバックアップする教育体制も整っています。
さらに、フォークリフトや危険物取扱者などの各種資格取得も支援しています。

■社員を大事にする制度とワークライフバランスの実現
社員定着率も高く、勤続20年以上の社員も多数在籍しております。また、福利厚生にも力を入れており、各種お祝い金、永年勤続表彰、誕生日休暇など社員1人1人を大切にする制度を取り入れています。
さらに、社内の人間関係構築のため、年に1度、本社と工場の合同で開催する懇親会や、社員旅行、社内部活動として野球部の支援など社内全体で交流する機会を作り、事業所や部署の垣根を超えた信頼関係を築けるようにしています。
加えて、製造業としては珍しく土日祝日休み、終業時間も比較的早いため、プライベートの時間もしっかり持つことができ、メリハリをもって働くことができるのも当社の魅力です。

会社データ

プロフィール

日本理化学薬品は、『限りなき未来に向けて、人々が健康で質の高い生活ができる、豊かな社会づくりに貢献する』という経営理念を掲げ、80年にわたり、医薬品原薬、食品添加物、化粧品素材など様々な分野にアミノ酸を供給してまいりました。

現在は、栃木県足利市に3万平方メートル以上の敷地の中に、5つの工場を設置し、精力的にアミノ酸製品の開発・製造に取り組んでいます。
これからも、日本理化学薬品は、無限の可能性を持つアミノ酸の新しい領域への挑戦を続けていきます。

事業内容
■医薬品製造業(アミノ酸)
・システイン、チロシン、セリン及びその誘導体に特化
・GMPに準拠した製造工程管理及び品質管理
・化成品、化粧品原料、食品原料としても安定的に供給
【製造品目例】
L-システイン(しみ・そばかす改善薬)
L-チロシン(輸液)
アセチルシステイン(去痰薬)
その他品目多数
本社郵便番号 103-0023
本社所在地 東京都中央区日本橋本町四丁目2番2号
本社電話番号 03-3241-3682
創業 1939(昭和14)年4月
資本金 4億1,125万円
従業員 71名
売上高 18億8,500万円(2019年3月期)
事業所 ■本社(東京都中央区)
■足利工場(栃木県足利市)
関連会社 日理化学株式会社
ジェイ・システイン株式会社
平均勤続年数 15年(2019年)
代表取締役社長 磨田 大輔
沿革
  • 1939年 4月
    • 山丸製薬として設立
  • 1944年 11月
    • 日本理化学薬品(株)に社名変更
  • 1950年 6月
    • 天然タンパク質よりシスチンの単離抽出に成功
  • 1953年 3月
    • シスチンの量産開始
  • 1962年 5月
    • システインの製造法の特許を取得
  • 1963年 6月
    • 栃木県足利市に主力工場を建設
  • 1983年 10月
    • DL-システイン並びにシスチンの製造特許を取得
  • 1985年 3月
    • (財)クリーンジャパンセンターより再資源貢献企業として会長賞を受賞
  • 1985年 8月
    • 合成シスチンの光学分割に成功
  • 1987年 1月
    • 米国FDA第1回審査
  • 1999年 1月
    • 新本社ビル完成
  • 2004年 7月
    • ISO14001認証取得
  • 2005年 11月
    • ドイツ地方当局 第1回GMP審査
  • 2011年 8月
    • 韓国FDA 第1回GMP審査
  • 2009年 2月
    • ドイツ地方当局 第2回GMP審査
  • 2015年 2月
    • 米国FDA 第7回GMP審査
平均勤続勤務年数 15年(2019年)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3.4時間(2018年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2018年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町四丁目2番2号
コーポレートサービス部 深谷
TEL:03-3241-3682
URL http://www.nipponrika.co.jp/
E-mail recruit2020@nipponrika.co.jp
交通機関 JR総武線快速「新日本橋駅」より徒歩2分
東京メトロ銀座線/半蔵門線「三越前駅」より徒歩4分
JR各線「神田駅」より徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp59725/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本理化学薬品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本理化学薬品(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ