最終更新日:2019/6/17

  • 正社員

(株)新興出版社啓林館

  • 出版
本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
89億円(2018年3月)
従業員
205名(2018年3月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 出版
  • 本社 大阪府
  • 資本金 1億円
  • 売上高 89億円(2018年3月)
  • 従業員 205名(2018年3月現在)
  • 募集人数 6~10名

戦後70年以上、出版で日本の教育をサポート。学びやすく、教えやすい教科書づくりに定評があり、理数系のパイオニア・リーディングカンパニーとして高い評価を得ています。

理数英系教科書出版社のリーディングカンパニー「啓林館」です。 (2019/03/01更新)

 こんにちは。(株)新興出版社啓林館採用担当の栗林です。
 皆さん、当社のロゴマークをどこかで見かけたことはありませんか?答えは子どものころ使っていた教科書にあります。
 当社は理数英語系教科書を中心に小・中・高校の教科書を発刊している会社です。また、教科書だけでなく書店販売の準拠問題集、児童書(課題図書)、デジタル教科書など幅広い教育系出版物を発刊してます。
 今回教科書や教材、児童書を編集する編集担当者、地域や学校現場にその魅力を伝える営業担当者を募集します。
 当社で「子どもたちの未来を育む仕事」を一緒にしましょう。
 遊び心を持った方ぜひエントリーをお待ちしいます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業から70年以上の歴史を誇る啓林館。代々受け継がれる子どもたちへの思いを、次の世代へとつなぐのは若手社員たち、そしてこれから入社する「あなた」です!
PHOTO
デジタル教科書の導入に伴い、当社を取り巻く環境も大きく変化。私たちはこうした動きを的確に掴むとともに、実験教室や英語教室を通じた地域貢献にも注力しています。

子どもたちの未来のために。教科書を通じて、つなぎたい思いがあります。

PHOTO

学校という現場で先生方の生の声を集めるのが「営業」なら、それを教科書に反映するのが「編集」の役割。双方が連携して初めて啓林館の教科書が誕生するのです。

【営業:先生のお困りごとを解決しながら、自社の教科書、自身の魅力もPR】
担当地区の小中高校に対し、当社の教科書を採用していただけるよう提案しています。義務教育である小中学校、そうではない高等学校では教科書採用のルール、提案の仕方が異なりますが、共通するのは「先生のお困りごとを解決する」というミッション。最近ではデジタル教科書に関するお問い合わせが多く、サンプルを見たいと仰る先生が増えています。そんな時、私は持参したタブレットでデモを行い、先生にも実際に触ってもらうことでより深く理解していただけるよう心掛けています。また、依頼された調べ物や資料などはできるだけ早くお届けすることを自分のルールとし、提案後には手書きのお礼状をお送りし、感謝の気持ちを伝えることも心がけています。そんな努力が実り、先生方から喜んでいただけるのが本当に嬉しくて。“啓林館の営業さん”としてではなく、1日も早く“啓林館の大内さん”として認めていただき、誰からも頼られる存在になりたいと思っています。
〈大内 佑介(写真左)/教育推進(営業)担当/外国語学部卒〉

【編集:本という枠を超え、生徒の記憶に残る教科書をつくりたい】
高校数学の教科書編集を1年経験した後、2年目から中学数学の担当に。1冊の教科書が完成するまでには4~5年かかり、現役の先生や大学教授など著者の方々との編集会議を重ねながら出版を目指します。私の役割は著者が執筆した原稿を読み込み、精査して、ともに疑問点を解決していくことです。知識が豊富な著者の先生に対して私が進言するなんて…と戸惑う気持ちもありましたが、私はいわば生徒の代弁者。常に読者目線を忘れてはいけないと思い、ある時、会議で「こうすれば、生徒にとってもっと分かりやすくなるのではないか」とページ案を提案したところ、先生方から「僕たちにはない貴重な意見だ」とお褒めの言葉をいただき、とても嬉しかったことを覚えています。当時、自分の知識・経験にふがいなさを感じていたので、認めていただけたことが心に沁みました。現在、目指しているのは授業以外でも開きたくなるような教科書をつくること。子どもの頃に読んだ本は大人になっても忘れないと思いますから、本のカテゴリーを超え、より多くの生徒の記憶に残る教科書を生み出したいと思っています。
〈右田 真央(写真右)/算数・数学編集担当/ 生命環境科学部卒〉

会社データ

プロフィール

みなさんこんにちは! 新興出版社啓林館です!

当社は教育現場のニーズにあった、学びやすく、教えやすい教科書で高い評価を得ており、理数系のパイオニア、リーディングカンパニーとして会社の歴史を刻んできました。最近は英語の教科書も高い評価をされてます。
学生のみなさんもこれまで当社の教科書でお勉強いただいた方もいらっしゃるかもしれませんね。

当社は70年以上の歴史を持ち、戦後の日本の教育を支えてきました。
理数系の教科書では創立以来業界で常に高いシェアを誇っています。
また、昭和63年には高校英語の教科書も発刊し、近年トップシェアの仲間入りをしています。

児童書についてもみなさんにおなじみの青少年読書感想文全国コンクールの課題図書にも連続選定され、子どもに夢を与える役割を確実に果たしております。
2018年度も『最後のオオカミ』が選定され、大変好評いただきました。

事業内容

PHOTO

教科書・学習参考書・児童書の出版・販売など
本社郵便番号 543-0052
本社所在地 大阪府大阪市天王寺区大道4-3-25
本社電話番号 06-6775-6509
設立 1949年2月
資本金 1億円
従業員 205名(2018年3月現在)
売上高 89億円(2018年3月)
事業所 大阪本社/〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道4-3-25
東京支社/〒113-0023 東京都文京区向丘2-3-10
九州支社/〒810-0012 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 5F
東海支社/〒461-0004 愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20 1F
北海道支社/〒060-0062 北海道札幌市中央区南二条西9丁目1-2
広島支社/〒732-0052 広島県広島市東区光町1-7-11 広島CDビル5F
啓林館ブランドの商品 ●教科書
・小学校(算数、理科、生活科)
・中学校(数学、理科)
・高校(数学、物理、化学、生物、地学、英語)
●デジタル教材
・指導用デジタル教科書
・パソコンソフト(算数・数学・理科)
・ビデオソフト(小学校:理科、中学校:数学・理科)
・掛図
・CD(小学校:算数、中学校:数学、高校:英語)
新興出版社ブランドの商品 ●書店販売教材
・幼児向け教材(おうちレッスン)
・小学校用(教科書ぴったりテスト、ドリルの王様、教科書ガイド、カスタムスタディガール等)
・中学校用(教科書トレーニング、教科書ガイド等)
文研出版ブランドの商品 ●児童書
・もこ もこもこ(新生児・乳児向けブックスタート)
・キャベツくん
・ろくべえまってろよ
・りんごがドスーン
・かさ
・ココロ屋(2012年課題図書) 
・最後のオオカミ(2018年課題図書) 等 その他多数
主要取引銀行 みずほ銀行
沿革
  • 1946年
    • 任意組合新興出版社を創業。
      最初の出版物として小学校用自習書「国語の学習」「算数の学習」を発行。
  • 1948年
    • 「学生年鑑」「新興の大全科」が好評を博し、全国に新興出版社の名を広める。
  • 1949年
    • (株)新興出版社に改組。
  • 1951年
    • 啓林館名にて小学校用教科書「理科」「算数」を発行。
  • 1953年
    • 東京支社を開設。
  • 1954年
    • 中学校用教科書「理科」「数学」を発行。
  • 1956年
    • 高等学校用教科書「理科」「数学」を発行、教科書界において<理数系の啓林館>を確立。
      平野支社および九州支社を開設。
  • 1959年
    • 「テストブック」278点を発行、マスプロ、マスセールの時代を迎える。
      自習書発行点数835点となる。
      テレビコマーシャルを開始。
  • 1960年
    • 名古屋出張所を開設。
  • 1961年
    • (株)新興出版社啓林館に商号を変更。
  • 1962年
    • 中学校用「ハイテスト」133点を発行。大好評をもって受け入れられる。
  • 1964年
    • 文研出版名にて「グリップ」「アタック」シリーズを発行、学習参考書界に新風をおくる。
      札幌出張所を開設。
  • 1967年
    • 本社新社屋ビル完成。
  • 1969年
    • 児童用図書、実用書の発行を開始。
      コンピュータを導入。広島出張所を開設。
  • 1972年
    • 視聴覚教材(カセット、ビデオ)を発刊。
  • 1982年
    • 高校学習参考書(フォーカス)・問題集(ジャイロ)を啓林館名で発行。
  • 1988年
    • 高等学校用教科書「英語」を啓林館名で発行。
  • 1990年
    • 塾市場に本格的に参入。
  • 1992年
    • ニューメディア商品の開発に着手。
  • 1994年
    • 作文添削教材システム(ザ・作文教室)を創刊。
  • 1996年
    • 会社創立50周年。
  • 1997年
    • 会社ホームページ設立。
  • 2003年
    • 高等学校用「情報」発行。
  • 2012年
    • 第58回青少年読書感想文全国コンクール課題図書「ココロ屋」選定。
      東京支社にICT(Information and Communication Technology)ルーム開設。
  • 2013年
    • 第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書「ジャコのお菓子な学校」選定。
      本社に「わくわく学習教室」完成。
      「もこ もこもこ」累計発行部数が100万部突破。

      2018年
      第64回青少年読書感想文全国課題図書 「最後のオオカミ」選定
平均勤続勤務年数 14.1年(2018年3月現在)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(女性6名 男性1名)
前年度の育児休業取得者数 女性:6名(100%取得中) 男性:1名

採用データ

取材情報

算数嫌いから無類の数学好きへ。数学の楽しさを伝える教科書をつくりたい!
全国の生徒の役に立つ、わかりやすい教科書づくりがミッション
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道4丁目3番25号
TEL:06-6779-1531
採用担当者
URL http://www.shinko-keirin.co.jp/index.html
E-mail jinji@shinko-keirin.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp59943/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)新興出版社啓林館と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)新興出版社啓林館を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ