最終更新日:2019/3/28

  • 正社員
  • 既卒可

(株)下川設計

  • 建設コンサルタント
  • 広告
本社
茨城県
資本金
3,000万円
売上高
直近3年間平均 2億円
従業員
22名(内訳:男18名 女4名  技術系17名 事務系3名 営業系2名)
募集人数
若干名
  • 業種 建設コンサルタント、広告
  • 本社 茨城県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 直近3年間平均 2億円
  • 従業員 22名(内訳:男18名 女4名  技術系17名 事務系3名 営業系2名)
  • 募集人数 若干名

「地域社会が求めているものを創造し、寄与することを存在価値」とし全員参加で地域に貢献します!

今年度のエントリー受付を開始しました! (2019/03/28更新)

(株)下川設計の池田です!
ご覧いただきありがとうございます。

エントリー受付中です。会社説明会にも是非お越しください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
研修旅行やさまざまなレクリエーションを通して社員の交流も活発。若手を中心に部署横断のプロジェクトも進行しており、個性を発揮しつつ自分の可能性を追求できる職場だ。
PHOTO
2017年に創業45周年を迎えた下川設計。測量・調査、建設および補償コンサルタント、広告デザインと多角的に事業を展開して地域のニーズに応え続けている。

最新技術を活用して、地域にそして社会に貢献します

PHOTO

「職場はなごやかな雰囲気ですが節度のある緊張感も。仕事は真剣に、楽しむ時は思いきり楽しむと、メリハリのある環境で社員たちがチーム力を高めています」

■黒木 圭介/測量調査課 ICT担当/2013年入社
測量は、土木建築において全ての基礎となる工程です。河川管理業務だと1年を通して川の流量観測を行うほか、ときには人がほとんど立ち入らない土地で測量を行うこともあります。また測量は、機器に関する知識や経験が重要になりますが、当社では社員一人ひとりの習熟度を踏まえて「できること」から徐々に任せてくれるので、新人でも着実に成長できます。私の場合は学生時代に専門的なことを学んできたこともあり、早い段階から測量機器を扱わせてもらいました。その中でも当社は、昨年からドローンと3Dスキャナーを導入しており、ドローンは写真測量において広く平坦な土地の実測に、3Dスキャナーは2次元平面図を3次元で表現することにそれぞれ高い効果を発揮しています。こうした技術導入は、国が推進する建設現場での全面的なICT活用、いわゆる「i-Construction(アイ・コンストラクション)」に応じた動きで、県内ではかなり早い導入で、また業務の効率化にも大いに役立っています。地域に根ざした設計会社である一方、先進技術を積極的に取り入れていくのが当社の特徴。「何でも挑戦したい」という前向きな人にぴったりです。新技術の修得には講習に参加するほか、必要な資格取得は会社が全面的に支援。希望すればどんな研修でも受けられます。

■池田 祐佳/設計課 広告デザイングループ/2015年入社
私は会社案内などを作るデザイングループに属していますが、いま、ドローンや3Dスキャナーなどの新技術をデザイン領域とリンクするICTプロジェクトが進んでおり、そのメンバーとしても活動しています。例えば、会社案内の写真や映像をドローンで撮影できないかなど、新技術の可能性を模索中です。このプロジェクトには部署を横断して若手社員が抜擢され、新人のアイデアもカタチになるかもしれません。このようにやりがいを新しく創りつつ、地域社会を通して世の中に貢献する仕事ができるのが当社の魅力。働き方に関しても「休める時はしっかり休む」のがモットーで、例えば2018年のGWは12連休でした。お盆や年末年始休暇も長く、有給も取りやすいですね。また社内行事では社員旅行があるほか、BBQや潮干狩りなどのイベントも開催され、皆で楽しんでいます。交流を通して他部署の社員とも親しくなれるので、意見や相談がしやすいフランクな社風です。

会社データ

プロフィール

魅力ある地域社会の創造し続け、2017年に創業45周年という節目を迎えることが出来ました。
当社の仕事は道路や建物などの建設工事や、大切な財産である土地の管理など多くの場面で「人の役に立っている」と実感できる仕事だと思います。

事業内容
<測量・調査>
基準点測量、地形測量、路線測量、河川測量、用地測量、などの長年業務で培った技術を多種多様な業務に応用し、測量のスペシャリスト集団としての実力を様々なフィールドで発揮しています。

また、各種事業の基礎データとなる流量観測、交通量調査、戸番図調査、配水管管路調査、下水道整備に伴う調査などにも積極的に取り組んでいます。

<建設コンサルタント>
優れた設計の基盤をなすのは、正確な測量と現場のデータ。

下川設計では、道路、都市計画、河川・砂防、上下水道、農業土木、開発、建築部門など、測量と設計の連携を活かした精度の高いプランを提供しています。

現在、国土交通省や茨城県などから発注を受けるなど、設計業務を含めたトータルな業務依頼が増えており、当部門をこれまで以上に強化していく方針です。

<補償コンサルタント>
補償業務管理士などの資格を持つエキスパートが、一般補償、公共補償、事業損失といった補償業務を的確に遂行。時代の変遷とともに毎年見直される、さまざまな法規や基準をクリアしながら、公共の利益に供する事業の円滑な遂行をサポートします。

<広告デザイン>
お客様の想いや企業・店舗・商品・サービスの魅力を的確にわかりやすく伝える広告のデザインから印刷まで下川設計で行っています。
本社郵便番号 314-0027
本社所在地 茨城県鹿嶋市佐田1255-1
本社電話番号 0299-83-1211
創業 1973(昭和48)年6月
設立 1975(昭和50)年1月
資本金 3,000万円
従業員 22名(内訳:男18名 女4名  技術系17名 事務系3名 営業系2名)
売上高 直近3年間平均 2億円
事業所 本社:鹿嶋市佐田  神栖支店:神栖市大野原中央  千葉支店:香取市下飯田
鉾田営業所:鉾田市台濁沢  行方営業所:行方市麻生
業績 44期(2017.7~2018.6)売上高2億1962万8,000円 経常利益712万8,000円
株主構成 下川利澄 下川典一 下川玉惠 
主な取引先 国土交通省出先事務所、茨城県、茨城県農林・土木系各出先事務所、近隣市町、大手ゼネコン出先各事務所、鹿島コンビナート各製造所、成田空港関連企業
関連会社 なし
平均年齢 会社全体 39歳 (男全体42歳 女全体33歳) 
平均給与 月額 諸手当込 全体平均360,000円  男平均370,000円 女平均220,000円
沿革
  • 昭和48年06月
    • 鹿嶋市宮中で下川測量事務所として創業(測量業登録)
  • 昭和50年01月
    • (株)下川測量設計事務所に組織変更(資本金200万円)
  • 昭和54年01月
    • 資本金500万円に増資
  • 昭和54年04月
    • 本社を鹿嶋市佐田1255-1に移転
  • 昭和55年11月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 平成02年08月
    • 一級建築士事務所開設(一級建築士事務所登録)
  • 平成03年07月
    • 資本金2,000万円に増資
  • 平成06年04月
    • 新社屋完成
  • 平成08年12月
    • 建設コンサルタント登録
  • 平成11年11月
    • 国土交通省利根川下流工事事務所より流量観測及び痕跡調査業務について表彰を受ける
  • 平成15年05月
    • ISO 9001認証取得
  • 平成15年07月
    • 当社代表取締役会長 下川利澄が国土交通大臣より表彰を受ける
  • 平成21年05月
    • 当社代表取締役会長 下川利澄が春の叙勲・褒章で黄綬褒章を受章
  • 平成22年07月
    • 代表取締役社長 下川典一へ交代
  • 平成22年07月
    • 広告デザイングループを新設
  • 平成26年04月
    • 成田支店開設
  • 平成28年03月
    • 国土交通省下館河川事務所より鬼怒川災害対応について表彰を受ける
  • 平成28年04月
    • 千葉支店開設(成田支店移転)
  • 平成29年04月
    • 鉾田・行方営業所開設
平均勤続勤務年数 20年 2018年実績
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均20時間 2018年度実績 
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日 2018年度実績
前年度の育児休業取得対象者数 2018年度実績なし
前年度の育児休業取得者数 2018年度実績なし
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5% (22名中1名 2018年度現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒314-0027
茨城県鹿嶋市佐田1255-1
TEL 0299-83-1211
採用担当 池田・堺田
URL http://www.simokawaplan.co.jp
E-mail E-mail:ikeda@simokawaplan.co.jp
交通機関 JR鹿島神宮駅よりタクシー10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp60051/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)下川設計と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ