最終更新日:2019/9/28

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)大水

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 農林・水産
  • 専門店(食品・日用品)
本社
大阪府
資本金
23億5,200万円
売上高
1,286億円(2019年3月期・連結)
従業員
458名(2019年3月期)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、食品、農林・水産、専門店(食品・日用品)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 23億5,200万円
  • 売上高 1,286億円(2019年3月期・連結)
  • 従業員 458名(2019年3月期)
  • 募集人数 6~10名

京阪神に拠点を置く水産物の商社。魚の流通を通じ、安全・安心をお届けするため、挑戦し続けます。

採用担当者からの伝言板 (2019/07/05更新)

大水のページをご覧いただきましてありがとうございます!

!!夏採用実施中!! 募集枠が残りわずかとなりました。。
★7月 会社説明会&1次選考会同時開催 情報★

◆時間◆
午前10:00~11:00
午後13:15~14:15

◆会場◆
大阪市福島区野田2-13-9
大水野田ビル

◆最寄り駅
JR大阪環状線野田駅
大阪メトロ千日前線玉川駅

◆1次選考会同時開催◆
説明会終了後に面接官1名と学生様1名との
個別での面接を行います。
ご希望者は履歴書類をご持参ください♪


弊社は今春、設立80年を迎えた東証2部上場の水産物の商社です。
大阪、京都、兵庫に拠点を置き、全国3000社以上の仕入先から約6万アイテム数を
市場内の仲卸をはじめ、問屋、スーパーマーケットに対し、販売をしています。
弊社の強みは何といってもお取引様との関係の広さや繋がり。
日々、お取引様との情報などのやりとりの中で新商品の提案や販売といった業務も多々あります。
ぜひ、皆様のご応募お待ちしております。

→問い合わせ先 大水 原 sh.hara@daisui.jp

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
毎朝、市場で行われるせりは迫力と熱気に包まれている。次から次に値段がつけられる光景は、まさに魚の流通現場の最前線だと言える。
PHOTO
明け方から現場での業務を終え、事務所に戻る。その日販売した商品のデータ入力や編集、お客様への伝票配布や問合せ対応、翌日以降の準備をして昼過ぎに退社しているのだ。

水産物の流通のプロとして、日本の食卓に新鮮な魚をお届けする醍醐味!

PHOTO

大好きな魚を自分で仕入れ、値付けを行った後、お客さんに販売します。大水では入社歴が浅くても任せてもらえることができます!

親が鮮魚店を営んでいて、学生時代に手伝いをした経験が大水に入社するきっかけとなりました。「この魚、どうやって食べるの?」「この前のお魚、美味しかったよ」というお客様の声を聞くたびに「もっと多くの人に魚を食べてもらいたい!」と強く感じるようになったんです。それで、魚の流通を担っている大水で働こうと決心。いまの仕事は、スーパーマーケットなどの量販店を対象とした提案営業が中心です。季節に応じた商品を提案し、店頭に並べていただくよう働きかけています。最近の成功例は、ブリのフィレ。3枚おろしにしたブリを提案したのですが、その際、ブリの身だけではなく、骨のついた部分(アラ)も一緒に納めることを提案。アラは鍋の具にも使えて、いい出汁になるんです。そうしたプラスアルファの価値を認めて頂けると嬉しいですし、何より消費者の方々が魚を口にする機会が増えることに貢献できることが大きな喜びですね。提案内容を高めていくには経験と知識がとても大切。日々、市場での業務を通して勉強に励んでいきます。
(2016年入社 関西私立大 卒)

私は幼い頃から魚が大好きでした。それが高じて大学では魚類の生態を学び、就職活動のときは半ば真剣に漁師になろうと思ったほど(笑)。大水に入社したのは、大好きな魚に囲まれて毎日が過ごせるから。動機としては本当にシンプルですね。現在は、冷凍エビの担当者として仲卸業者への提案・販売に携わっています。注文に応じて商品を提供するケースもあれば「こういうエビはある?」とお問い合わせを受けて商品を探すこともあります。先日、こだわりの蕎麦屋さんを顧客に持つ仲卸業者の方から「天ぷらに合う美味しいエビを探しているけど、何かいいのある?」との問い合わせを受けました。そこで私が考えたのが、食感がよくて天ぷらにマッチした味わいを持つホワイトエビ。いろいろと検討したなかで「これがいいですよ」と提案したところ、すぐさま先方から発注の一声。大きな裁量権のもと、自分の考えた提案で魚が世の中に流通していくところにやりがいを感じています。大好きな魚に囲まれるだけではなく、さらに色々な方々から喜んでいただけるわけですから、毎日、充実した日々を過ごせています。
(2014年入社 国立大 卒)

会社データ

プロフィール

当社は京阪神を中心として、国内はもとより世界各地の生産者等からの多種多様な生鮮・加工水産物を集荷、卸売販売(せり売など)をしている会社です。
これらを正確な情報伝達のもと、公開せり又はこれに準ずる方法で公正な価格を決定し、公認の仲卸業者及び売買参加者へ迅速に分荷・販売することを主要な業務としています。
普段の生活に欠かすことのできない安全・安心な生鮮食料品の公正な取引と流通の円滑化を図り、みなさんの生活の安定に貢献できるよう努めています。

事業内容

PHOTO

水産卸売業界のリーディングカンパニーとして全国、また、海外の水産物の流通を担っている。日々、食卓に安全で安心な魚が届くように企業努力を行う水産物専門商社である。

 今年で設立80周年を迎える当社は近畿圏の市場内(大阪市福島区、大阪市東住吉区、大阪府茨木市、京都市下京区、兵庫県神戸市、兵庫県明石市)に拠点を置いている水産物の専門商社です。
全国4,000社以上の水産業者より多種多様な水産物(鮮魚、冷凍魚、塩干魚等の約6万アイテム)の仕入を行い、仕入れた商品の相場や品質等を考慮して厳正に価格決定を行った後、仲卸業者や食品問屋、水産加工メーカーに卸売販売を行っています。
 時にはお客様のニーズに応える為、新商品を仕入先に作ってもらう企画・提案も行っています。
 日々みなさんの食卓においしい魚が届くようがんばっている東証2部上場の社会的信用力のある企業です。
本社郵便番号 553-8550
本社及び大阪本場支社 大阪府大阪市福島区野田1丁目1番86号
大阪市中央卸売市場内
本社電話番号 06-6469-3088
設立 1939年4月
資本金 23億5,200万円
従業員 458名(2019年3月期)
売上高 1,286億円(2019年3月期・連結)
代表者 代表取締役会長/真部 誠司
代表取締役社長執行役員/山橋 英一郎
事業所 ・本社/大阪本場支社
 大阪市福島区野田1丁目1番86号 大阪市中央卸売市場内
 大阪市福島区野田2丁目13番9号 大水野田ビル
 最寄駅/JR大阪環状線 野田駅 徒歩10分、大阪市営地下鉄 玉川駅 徒歩15分

・東部支社
 大阪市東住吉区今林1丁目2番68号 大阪市中央卸売市場 東部市場内
 最寄駅/JR大和路線 東部市場前駅 徒歩10分

・北部支社
 大阪府茨木市宮島1丁目1番1号 大阪府中央卸売市場内
 最寄駅/JR京都線 茨木駅 車15分

・京都支社
 京都市下京区朱雀分木町市有地 京都市中央卸売市場内
 JR嵯峨野線 丹波口駅 徒歩5分

・神戸支社
 神戸市兵庫区中之島1丁目1番1号 神戸市中央卸売市場内
 神戸市営地下鉄 中央市場前駅 徒歩5分

・明石営業部
 兵庫県明石市藤江2029番地の1 明石市公設地方卸売市場内
 JR神戸線 西明石駅 徒歩15分

・神戸東部支社
 神戸市東灘区深江浜町1番1号 神戸市中央卸売市場 東部市場内
 阪神本線 深江駅

※新入社員の配属先で明石営業部の配属はありません。
業績 売上高   1,286億円
経常利益  3億8,300万円  連結(2019年3月期)
株主構成 日本水産、極洋、持株会、農林中金、ベニレイ、ニチモウ
主な取引先 仕入先:日本水産、極洋、東洋冷蔵、他水産物メーカー、各漁協組合等

販売先:各市場内の仲卸業者、量販店、スーパーマーケット、問屋
グループ会社 ・(株)京都興産

・丸魚食品(株)

・(株)大分水産

・大阪東部冷蔵(株)
平均年齢 43歳
沿革
  • 1931年11月
    • 大阪市中央卸売市場開場
  • 1939年 4月
    • 大阪冷凍海老(株)設立(当社)
  • 1947年 9月
    • 「大阪水産物(株)」商号変更
  • 1948年 3月
    • 「(株)大水」商号変更
  • 1950年 8月
    • 水産物卸売業務の営業許可(府・大阪府知事)
  • 1956年 9月
    • 水産物卸売業務の営業許可(国・農林水産大臣)
  • 1964年11月
    • 大阪東部水産市場(株)設立
  • 1978年 5月
    • 北部支社設立
  • 1981年10月
    • 東部支社設立
  • 1992年11月
    • 本社事務所を業務管理棟へ移転
  • 1997年 3月
    • 大阪証券取引所第二部へ上場、資本金22億8,000万円に増資
  • 2000年 9月
    • 神戸海産物(株)を吸収合併、資本金22億9,800万円に増資
  • 2001年10月
    • 京都魚市場(株)を吸収合併、資本金23億5,220万円に増資
  • 2005年 5月
    • (株)明石丸海を吸収合併
  • 2009年 3月
    • 日本水産(株)の持分法適用会社となる
  • 2013年 7月
    • 東京証券取引所第二部市場に市場変更
      (東証と大証の統合に伴い)
  • 2016年 12月
    • 大水野田ビル(自社ビル)竣工
平均勤続勤務年数 19年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.4日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 【女性】取得対象者数: 0人
【男性】取得対象者数:14人 (2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】取得者数:1人
【男性】取得者数:0人 (2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】0%
【管理職】1.3%
(2017年4月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪市福島区野田2丁目13番9号 大水野田ビル
人事法務部人事法務課 原
TEL:06-6469-3088
URL http://www.daisui.co.jp/
E-mail sh.hara@daisui.jp
交通機関 大阪駅より大阪環状線にて「野田駅」
または、地下鉄千日前線「玉川」下車、南に徒歩約15分
阪神電鉄「野田」駅下車、南に徒歩約20分
京阪電車中之島線「中之島」下車、西に徒歩約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp6157/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ