最終更新日:2019/3/1

  • 正社員

(株)ANA Cargo

現在、応募受付を停止しています。

  • 物流・倉庫
  • 空輸
  • 空港サービス
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 専門コンサルティング
本社
東京都
資本金
1億円
売上高
396億円(2018年3月)
従業員
795名(2018年10月1日現在)
募集人数
31~35名
  • 業種 物流・倉庫、空輸、空港サービス、シンクタンク・マーケティング・調査、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 396億円(2018年3月)
  • 従業員 795名(2018年10月1日現在)
  • 募集人数 31~35名

ANAグループの貨物事業を担う中核会社「ANA Cargo」。ANAの旅客機とフレイター(貨物専用機)のグローバルなネットワークで航空物流にイノベーションを起こします。

こんにちは、ANA Cargoでございます! (2019/03/01更新)

ANA Cargoにアクセスいただき、ありがとうございます。

当社はANAグループの貨物郵便事業の戦略立案・商品開発から
営業・オペレーションまで一手に担う、貨物事業中核会社です。

航空物流とはどのような仕事をしているのか、飛行機が好きな方、
社会に貢献したい方、少しでもご興味がある方は是非エントリー頂ければ幸いです。
皆様のエントリーをお待ちしております。

(株) ANA Cargo 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
(株) ANA Cargoは、ANAグループの貨物事業を一体的に運営する中核会社です。2019年度はB777のフレイターが就航します!
PHOTO
貨物事業戦略企画、マーケティング、商品開発、営業、空港オペレーション、物流ソリューション等、国際および国内の航空貨物にかかわる幅広い業務に携われます。

世界とつながる翼で、物流を次のステージへ

PHOTO

社内は風通しが良く、若手社員の意見も尊重される環境です。業務以外でも社内イベントが多い会社です!毎年那覇マラソンにも出場しています。

ANA Cargoはフレイター(貨物専用機)およびANAグループの旅客機ネットワークを活用し、国際物流に貢献する3つの事業を展開していくための到達点としてOur Visionを掲げています。
「Global Network」「Japan Quality」「Innovation Pioneer」。3つの相乗効果によってそれぞれの価値を高め、グローバルステージにおいてイノベーションを実現し、国際物流の一翼を担っていきます。
当社には皆さんが培ってきた能力を活かせるフィールドが幅広くありますので、更なるANA Cargoの発展を一緒に築いていきましょう。

会社データ

プロフィール

(株) ANA Cargoは、これまでANAが担ってきた貨物事業の戦略立案・商品開発機能を受け継ぎ、ANAグループにおける貨物事業の企画、セールス、オペレーション、ソリューションを統括する中核会社として、2014年4月より営業を開始しました。
経済のボーダレス化により、国境を越えたビジネス展開が求められる今、グローバルに広がるANAのフレイター(貨物専用機)・旅客機のネットワークを活用して、信頼性の高い確かな品質と、お客様のニーズを捉えた革新的な発想で、物流戦略に付加価値を創出し、新たなビジネスチャンスを切り拓きます。

事業内容

PHOTO

空港オペレーション業務(輸出)では、飛行機に搭載する貨物の進捗管理を行います。先輩に相談しながら、貨物を満載にできるよう日々取り組んでいます。

ANAグループ貨物戦略の立案・航空機の貨物スペース販売・空港における貨物輸送管理・総合物流サービスの提案

◆エアラインセールス
 ○マーケティング
 ○商品開発、販売計画立案
 ○貨物スペース販売
◆ウェアハウスオペレーション
 ○オペレーションマネジメント
 ○クオリティマネジメント
◆ソリューション
 ○物流マネジメント
 ○フォワーディング業務
◆本社
 ○企画、財務、総務、人事
本社郵便番号 105-7140
本社所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
本社電話番号 03-6735-1900
設立 2013年10月1日(2014年4月1日営業開始)
資本金 1億円
従業員 795名(2018年10月1日現在)
売上高 396億円(2018年3月)
事業所 東京(汐留)、成田空港、羽田空港、関西空港、那覇空港、札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄
代表者 代表取締役社長 外山俊明
株主構成 ANAホールディングス(株)
沿革
  • 1953年
    • 全日本空輸(株)(ANA)が貨物郵便輸送事業を開始
  • 2001年11月
    • ANAロジスティクサービス(株)設立
  • 2013年10月
    • (株) ANA Cargo設立
  • 2014年4月
    • 2014年4月 ANAロジスティクサービス(株)と統合し、営業を開始。
      ANA貨物事業室とANAロジスティクスサービス(株)の事業を継承する。
前年度の育児休業取得対象者数 8名(女性8名)
※2018年度実績
前年度の育児休業取得者数 8名(女性8名)
※2018年度実績

採用データ

取材情報

先輩情報

最高の運送品質を目指します!
金澤 亮太
国学院大学
経済学部 経済学科
所属:オペレーション部門 国際業務プロセス改革部
国際貨物郵便オペレーションに関わるコスト管理、プロセス改革
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株) ANA Cargo
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
業務企画部人事課 採用担当
URL http://www.anacargo.jp
E-mail saiyou@anacargo.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp61833/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
【有力企業グループ特集】ANAグループ

ページTOPへ