最終更新日:2019/5/8

  • 正社員

友栄食品興業(株)

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
大阪府
資本金
2,200万円
売上高
27億円(2018年11月20日実績)
従業員
126名(2018年11月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 2,200万円
  • 売上高 27億円(2018年11月20日実績)
  • 従業員 126名(2018年11月現在)
  • 募集人数 若干名

包む、サンドする―。いつも皆さんの食卓にある菓子パンの「中身」をつくり続けて、半世紀。オリジナルな「あの味」の食品素材を提供し続けるフィリングメーカーです。

パンの中身のクリームって専業メーカーがあるのをご存知ですか。 (2019/03/01更新)

当社は、主に製菓、製パン用のクリーム等を製造販売している会社です。
本年度は営業系総合職、技術系総合職を募集致します。

まずはマイナビからエントリーして下さい。
エントリーされた方には、詳細が決まり次第、
会社説明会の案内をマイナビのマイページ、
もしくはメールにて送付します。

ホームページアドレス「http://www.tomoenet.co.jp/」です。
是非ご覧下さい。

■友栄食品興業 採用担当■

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業、開発、製造と、各部門の連携が重要な仕事だけに、コミュニケーションは抜群。上司はもちろん、役員との距離も近く、意見を言いやすい風通しの良い職場です。
PHOTO
開発したクリームを、実際に最終製品となるパンにする部門もあります。焼いた時の味や硬さの変化をお客様に提案する前に確認し、よりニーズに近い製品を生み出しています。

営業、開発、ものづくりの連携で、他社に打ち勝つ製品を提案する

PHOTO

選考中には座談会もあり、現役社員がホンネで会社を語ってくれます。仕事のやりがいや苦労はもちろん、裏話もたくさん聞けます(笑)。ぜひ生の声を聞きに来てください。

◆眞光 志門  営業部大阪営業1課/2013年入社
友栄食品興業は、パンやお菓子の中に使われるクリームなどを専門に扱うメーカーです。当社の製品は、誰もが知る大手の製パンメーカーをはじめ、チェーン展開されている中堅メーカーや街のパン屋さんまで、あらゆる規模のパン屋さんで使われています。営業の仕事は、製品の提案はもちろん、お客様の細かなご要望を製品に落とし込んでいく調整役。開発部門がよりお客様のニーズに沿った製品を作れるよう、味や食感といった漠然とした感覚を具体的に聞き出し、伝えるよう心掛けています。苦労は多々ありますが、自分の提案した製品がパンとなり、店頭に並んだときの喜びは大きいですよ。
もともと食にかかわる仕事に興味があり、就職活動では食品関連の企業を約30社受けました。その中で友栄食品工業を選んだのは、食品にとって一番重要ともいえる味の部分を作る会社だったから。現在は大手製パンメーカーを担当していますが、いつかは誰もが知る定番のパンの中身を、自分の手で手掛けたいですね。それが今の夢であり目標です。

◆志田 曜司 商品開発部/2016年入社
学生時代、農学部で品種改良の研究をしていたため、開発の仕事に興味を持ちました。農業開発は結果が出るまでに数十年…。短期スパンで目に見える成果を自分の手で生み出したい、と考えたどり着いたのが食品開発でした。当社を選んだのは、クリームの専門メーカーという未知のジャンルが面白かったから。年間約1200アイテムを開発していること、一つのパンに対して日々メーカー同士がしのぎを削っていることなど、業界を知るにつれてますます興味がわき、入社を決意。
開発は基本的に自分の味覚が勝負。こだわりを持ちながらも、客観的な判断が重要になりますので、他の開発部員が手掛けた製品も全て試食し、常に味の引き出しを増やすよう心掛けています。競合が激しいこの業界で、試作を何度も重ね、苦労の末に製品が採用された時は本当にうれしい。最初に採用されたのはリンゴのクリームですが、スーパーやコンビニの店頭に並んだときは感動ものでした。今でもその商品を目にすると込み上げてくるものがあります。今後の目標は「友栄といえばコレ!」と言われるような、代表的なクリームをつくること。簡単ではありませんが、会社の歴史に残るような製品を生み出し、他社に打ち勝って行きたいと思っています。

会社データ

プロフィール

1954年の創業以来、当社は高品質な製パン・製菓用のフラワーペースト、油脂加工品などの食材を製パンメーカーなどに提供しています。
お客様からの絶大な信頼を勝ち得ている「フラワーペースト」とは、聞き慣れない言葉かと思いますが、私たちが日頃からよく口にする菓子パンに使われているカスタードクリームやチョコレートクリームなどと言葉を換えればすぐお分かりいただけるでしょう。当社ではフラワーペースト以外にも、油脂加工品(いわゆるバタークリーム)やジャム、惣菜など製パンやお菓子づくりには欠かすことのできない食品の専門メーカーです。

事業内容

PHOTO

製パン・製菓メーカーを支える“縁の下の力持ち”として、私たちは今日も真心を込めて商品をお届けしています。

製パン、製菓用フラワーペースト、油脂加工品、
ジャム類、惣菜類の製造・販売および研究開発

時代の流れとともに多様化している食生活。
時代とともに変わりゆくライフスタイルとニーズをいち早く捉え、
独自の企画提案力と開発力で、トレンド商品の提案と、
真の美味しさへのこだわりを追求しています。
本社郵便番号 538-0041
本社所在地 大阪府大阪市鶴見区今津北3-5-20
本社電話番号 06-6961-3876
創業 1954年8月
設立 1959年11月
資本金 2,200万円
従業員 126名(2018年11月現在)
売上高 27億円(2018年11月20日実績)
事業所 放出工場、東京営業所、名古屋営業所、福岡営業、本社工場(2019年2月より稼働)
主な取引先 山崎製パン(株)、敷島製パン(株)、第一屋製パン(株)をはじめとする大手製パンメーカー各社。全国の中小製パン、製菓その他食品加工メーカー、全国各地の製菓、製パン用材料を扱う代理店、特約店
取引銀行 (株)三菱UFJ銀行、三井住友銀行(株)、(株)近畿大阪銀行
平均年齢 34歳
代表者 代表取締役社長 冨井 隆司
沿革
  • 1954年 8月
    • 創業
      製菓・製パン用クリームの製造を始める
  • 1959年11月
    • 資本金200万円にて友栄食品興業(株)設立
  • 1974年 8月
    • 新社屋建設
  • 1975年 7月
    • 3回の増資で資本金1,500万円になる
  • 1980年 7月
    • 工場拡張
  • 1986年11月
    • 資本金2,000万円となる
  • 1989年 5月
    • 東京営業所開設
  • 1990年11月
    • 資本金2,200万円となる
  • 1992年 6月
    • 新工場(放出工場)竣工
  • 1995年11月
    • 名古屋営業所開設
  • 1998年11月
    • 福岡営業所開設
  • 2003年10月
    • 食品衛生優秀施設として「厚生労働大臣表彰」受賞
  • 2003年10月
    • ISO9001認証取得
  • 2005年 4月
    • 本社新社屋落成 鶴見区今津に移転
  • 2008年7月
    • 中国「旺旺集団」と合併契約締結
  • 2009年5月
    • 上海事務所開設
  • 2018年10月
    • 新本社工場 竣工
平均勤続勤務年数 10年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(女性1名、男性2名)
前年度の育児休業取得者数 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6.75%(27名中4名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 本社/管理部
TEL:06-6961-3876
URL http://www.tomoenet.co.jp/
交通機関 JR学研都市線「徳庵駅」下車、徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp61849/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
友栄食品興業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
友栄食品興業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ