最終更新日:2019/6/10

  • 正社員

新明工業(株)

  • 機械
  • 輸送用機器
  • 自動車・自動車部品
本社
愛知県
資本金
9,810万円
売上高
連結400億円/単独300億円(2018年度実績)
従業員
連結1,350名/単独1,020名
募集人数
26~30名
  • 業種 機械、輸送用機器、自動車・自動車部品
  • 本社 愛知県
  • 資本金 9,810万円
  • 売上高 連結400億円/単独300億円(2018年度実績)
  • 従業員 連結1,350名/単独1,020名
  • 募集人数 26~30名

◎無借金経営/離職率4.5%/年間休日121日◎クルマの誕生からアフターサービスまで、クルマの一生に携わるのが新明工業の仕事です。

採用活動スタートいたしました! (2019/03/09更新)

こんにちは、新明工業(株)です
いよいよマイナビ企業ページオープンしました!

皆様のエントリー・説明会予約をお待ちしておりますので
よろしくお願い致します。

皆様にお会いできるのをスタッフ一同、楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2016年4月に長興寺工場の新事務所が完成。ここでは環境技術事業部とユニット設備事業部があり、EV/FCなど車両生産設備の設計、製作などを行っています。
PHOTO
日々、上司と部下で連携を取りながらチームで仕事を進めていきます。

明るい対応ができる前向きな人材に期待しています!

PHOTO

「若手であっても、ハイレベルな仕事に挑戦できるのが新明工業です。新人であっても“主人公”になれる。それが当社の風土です」

当社は1947年(昭和22年)に創業し、自動車開発の進歩とともに歩んできた会社です。1950年代になり、大手自動車メーカー様と取引を開始してからプレス金型の製造や生産設備の自動化・省力化のための設計などに取組み、昨今はHVやFCVなどの環境車に対応した生産設備の開発に注力しています。その一方で、多くのお客様に安全で楽しいカーライフをお届けするため、各種自動車整備や点検、特装車の設計・開発、旧車のレストア、モーターショーなどの展示品製作など、自動車のアフターケア全般に関わるサービスも提供。より良いクルマづくりとお客様のカーライフを同時に支えていくのが、私たちの使命であると考えています。

そんな新明工業はどんな会社か? と問われれば、私は「とてもアットホームな会社」と答えます。先輩・後輩の間だけでなく、社員と役員の間の垣根も低く、たとえ新人であっても、役員に改善提案ができる会社です。それは「現地現物」を大切にする社長のポリシーによる部分も大きいと思います。社長自ら現場に足を運び、現場の社員たちとコミュニケーションする姿は、当社にとって珍しい光景ではありません。現場の意見を大切にし、社員だけでなく、それぞれの社員の家族までをも大切にする姿勢は「新明工業に勤めていることを誇らしいと思ってほしい」という社長の強い想いがあるから。その誇りが、当社を前に前に前進させる力になると考えているからです。このような働きやすい会社づくり、職場づくりによって、離職率が低いのも当社の強みです。

私たちと一緒に働いてくれる仲間は、明るい対応ができる、前向きな方がいいですね。たとえば、大学で学祭の実行委員を務めていたような方、周囲を巻き込んで一緒に仕事を楽しめるような人材が理想的です。理系・文系も問いません。自動車産業はもはや理系専門の分野ではなく、文系の知識や才能を発揮できるシーンがいくつもありますから。企画やマネージメントも今後の新明工業に必要な力となります。

さぁ、私たちといっしょに自動車の未来を見に行きませんか? あなたの未知への挑戦が、自動車の世界を変えるかもしれません。

会社データ

プロフィール

今、あなたが『何か』を叫んだとして、
それが世界に届くことはなかなか無いでしょう。

しかしSHINMEIにはそれができます。

私たちはお客様の期待に応えるため、多種多様な製品をつくっています。
「こんな生産設備があったらな」の声に対し、
企画力・技術力・連携力を以て個別対応しています。

この個別対応は、常に未知への挑戦です。
そして今後、あなたたちそれぞれが自らの企画力・技術力を振りしぼり、
その声を『カタチ』にしていきます。
そしてその『設備』は『自動車』へと変わり、
世界へと羽ばたきます。

あなたの挑戦が世界を変えます。ぜひともに。

事業内容
【生産設備部門】
■自動車メーカー向けの生産ラインの設計製作
■EV・PHV・FC等次世代のクルマづくりに必要な生産設備の設計・製作
■エンジン生産に必要な搬送設備製作
■自動車部品のプレス金型の設計・製作
■完成車両の品質検査設備の設計・製作

【自動車部門】
■EV・PHVをはじめ自動車の車検・整備、板金塗装
■消防車や高速道路で作業する特殊車両の設計・製作
■往年の車を復元するレストア

【開発部門】
■IoT・AI(画像処理、無軌道AGV等)最先端技術開発
本社郵便番号 471-0856
本社所在地 豊田市衣ヶ原3丁目20番地
本社電話番号 0565-32-8092
設立 1947年5月
資本金 9,810万円
従業員 連結1,350名/単独1,020名
売上高 連結400億円/単独300億円(2018年度実績)
事業所 国内拠点
■本社・本社工場  愛知県豊田市衣ケ原
■長興寺工場    愛知県豊田市長興寺
■前田工場     愛知県豊田市前田町
■住吉工場     愛知県豊田市堤町
■北海道工場    北海道苫小牧市
■田原工場     愛知県田原市緑が浜
■九州工場     福岡県古賀市
■カーサービス   愛知県豊田市、みよし市、田原市に6拠点

その他海外に5拠点
主な取引先 トヨタ自動車(株)
(株)豊田自動織機
豊田通商(株)
トヨタ車体(株)
トヨタ紡織(株)
トヨタ自動車東日本(株)
トヨタ自動車九州(株)
トヨタ自動車北海道(株)
日野自動車(株)
ダイハツ工業(株)
マツダ(株)
(株)SUBARU
(株)ジェータックス
(株)ジェイテクト
プライムアースEVエナジー(株)
(順不同)
関連会社 国内12社 海外5社
平均年齢 39.1歳
平均勤続年数 16.4年
沿革
  • 1949年
    • ファースト自動車株式会社と加茂自動車株式会社が合併し、社名を挙母自動車株式会社と改名
  • 1957年
    • トヨタ自動車株式会社と取引を開始し、校内使用車両の整備を行う
  • 1959年
    • 社名を新明工業株式会社と改める
  • 1961年
    • プレス金型の製造を開始
  • 1984年
    • トヨタ品質管理賞受賞
  • 1986年
    • 無人搬送システム販売開始
  • 1989年
    • 特装車・レストア商品の販売開始
  • 1993年
    • トヨタ技術開発賞受賞(規制コーン撤去装置車)
  • 2002年
    • トヨタ技術開発賞受賞(組付ライン向けモジュールコンベア)
  • 2006年
    • トヨタ技術開発賞受賞(高精度車両正対装置)
  • 2008年
    • トヨタ技術開発賞受賞(低推力アームロボット)
  • 2017年
    • 品質管理優秀賞、原価改善優秀賞受賞
  • 2019年
    • 創立70周年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 10名(2018年12月時点)
前年度の育児休業取得者数 10名(2018年12月時点)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員割合14.2%(2018年12月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当 人事室 加藤
TEL:0565-32-8092、090-6383-2101
Mail:katohiro@shinmei.co.jp(人事室 加藤)

お気軽に問い合わせ下さい。
URL http://www.shinmei.co.jp/
E-mail Mail:katohiro@shinmei.co.jp(人事室 加藤)
交通機関 名鉄バス/豊田市駅より豊田線乗車(衣ヶ原経由赤池駅行)
「鉄工団地前」下車、徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp62909/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
新明工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
新明工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ