最終更新日:2019/9/16

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)ダイイチ【東証JASDAQ上場】

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
本社
北海道
資本金
16億3,925万円
売上高
403億円 ※2018年9月実績
従業員
正社員305名、パートタイマー等1,592名 ※2018年10月1日現在
募集人数
26~30名
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)
  • 本社 北海道
  • 資本金 16億3,925万円
  • 売上高 403億円 ※2018年9月実績
  • 従業員 正社員305名、パートタイマー等1,592名 ※2018年10月1日現在
  • 募集人数 26~30名

従業員一人あたりの売場面積拡大で生産性の飛躍的な向上を図りながら、お客様の更なる利便性向上を目指しています。(ダイイチはセブン&アイグループの一員です)

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言 (2019/09/16更新)

現在10月2日(水)の単独会社説明会の予約を受け付けています。
説明会の詳細や、参加をご希望の方は「説明会/セミナー」タブより予約して下さい。

当社は、帯広市・旭川市・札幌市及びその近郊にスーパーマーケットを展開しています。「お客様の食生活を、より豊かにするお手伝い」をモットーに、メディアでも元気企業として紹介されるなど、今成長している会社です。
合同企業説明会にも参加します。ホームページなどでは分からないこともお話しできるかと思います。是非お話しを聞きに来て下さい!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
帯広、旭川、札幌に店舗を展開するダイイチ。お客様が安心して楽しく買い物ができるように、社員が生み出したアイディアは各店舗で活かされている。
PHOTO
「いい街 いい人 いい笑顔」をキャッチコピーに掲げ、社員の一人ひとりがお客様と積極的にコミュニケーションをとっている。頂いたお客様の声は、利便性向上のヒントに。

お客様に「私のお店」と信頼される店舗づくりを。共に挑戦する人材に期待しています!

PHOTO

「店舗は、いわば舞台。いかにお客様にご満足していただくかを考え、現場のスタッフが一丸となって取り組むことで、自然に活気が生まれる」と、熱く語る若園専務。

 私たちが何よりも大切にしているのは「生活者の観点からの店づくり」です。商品がどのような流れで食卓に並び、どのようなシーンや会話が生まれるのか…そこまで想像することで初めて、いま求められる商品は何か、どうディスプレイすると手に取ってもらいお買い上げいただけるかなど、さまざまな具体策が見えてきます。さらに、商品の鮮度や安全性に十分にこだわるとともに、食卓に楽しさをご提供する視点を常に意識しながら、お客様に“私のお店”として信頼いただくことが大きな目標です。
 数あるお店の中から私どもの店舗に来ていただくため、私たちは現場の意見をより多く吸い上げるよう努めています。特に、一般的にはパートタイマーと呼ばれるスタッフの生活感覚を尊重し、「パートナーさん」と呼んでいます。主婦として家族を支え、日々の暮らしをまかなう、まさにお客様に一番近い存在であり、当社の店舗運営の軸になっています。新入社員にとってはお姉さん、お母さんのようなパートナーさんに仕事のことはもちろん、人生全般について学べることも多いはずです。
 私が新入社員に望んでいるのはまず、どう生きていきたいか、人生の歩み方をしっかり見つめてほしいということです。そうすることで仕事とどう向き合うべきかも見えてくるでしょう。壁にぶつかって悩むこともあると思いますが、逃げることなく、ぜひ目の前の課題に挑戦してメンタル面での強さを身につけてください。悩んでいるときは、顔を見ればわかります。そんなときは上司はもちろん、会社全体でフォローする社風です。私も、いつでも相談に乗ります。ときには厳しい指摘もあるかもしれません。でも、それはまさに親が子を思う気持ちから。本当の意味を汲み取れる人間であってほしいと願っています。
 いま、周りの人たち、例えば家族や友人などにどれくらい支えられているかに気づき、感謝してください。その気持ちは、入社後には仕事仲間、商品、そしてお客様を大切にする心につながっていきます。人間は一人では生きていけないもの。自分にないものを相手から学ぶ謙虚さをもつことで、コミュニケーション能力は自然に高まっていきます。社員、スタッフは、会社の宝もの。新しいことに挑戦し、共に汗をかく仲間を求めています。そんな気概のある人達に出会えるのを楽しみにしています。

≪代表取締役専務 若園 清≫

会社データ

プロフィール

食料品を中心としたスーパーマーケットを展開しています。
「普段の食生活になくてはならないDaiichiを」という基本姿勢で、食品スーパーの基本をまじめに徹底的に実践しています。つまり、消費者の方々の食生活をより豊かにするお手伝い。
そのため、従業員一人ひとりが、お客様の求めている商品や鮮度、品揃え、価格、接客サービスを日々の実践で感じ取り、よりよい売場づくりに励んでいます。

【現地・現場重視 一歩進んだ効率経営の追求】

当社の強みは、現地・現場を重視した売り場づくり、そして集中化・IT化による一歩進んだ効率経営を追求していることにあります。

【提案性が高い戦略的な売場づくりによる“顧客創造”】

この目標のもと、本部主導のプランを全店が一元的に共有しています。
品揃え・品質・価格・接客サービスなど、さまざまな面で差別化を図り、競争を勝ち抜く店舗展開を実践しています。
そして、先進のITシステムで販売・仕入れ・在庫データを一元管理。

また、一括仕入れや流通の簡素化をはじめ、徹底したローコストオペレーションを推進しています。
収益性の向上と競争力強化に努めています。

事業内容

PHOTO

売場面積500坪以上の広い売場が特徴(写真:白石神社前店外観)。

食料品を中心としたスーパーマーケットを、帯広市・旭川市・札幌市およびその近郊に展開。
本社郵便番号 080-2470
本社所在地 北海道帯広市西20条南1丁目14番地47
本社電話番号 0155-38-3456
設立 1958年(昭和33年)7月11日
資本金 16億3,925万円
従業員 正社員305名、パートタイマー等1,592名
※2018年10月1日現在
売上高 403億円
※2018年9月実績
代表者 代表取締役社長 鈴木 達雄
事業所 本社/帯広市
店舗/帯広ブロック 10店舗   旭川ブロック  8店舗
   札幌ブロック 5店舗
売上高推移 249億円(2006年9月期)
254億円(2007年9月期)
260億円(2008年9月期)
280億円(2009年9月期連結)
292億円(2010年9月期連結)
298億円(2011年9月期連結)
316億円(2012年9月期連結)
323億円(2013年9月期連結)
345億円(2014年9月期連結)
366億円(2015年9月期連結)
383億円(2016年9月期連結)
390億円(2017年9月期)
403億円(2018年9月期)
経常利益 4億1,400万円(2006年9月期)
4億4,100万円(2007年9月期)
4億4,300万円(2008年9月期)
4億7,500万円(2009年9月期)
5億7,300万円(2010年9月期)
6億5,500万円(2011年9月期)
7億2,100万円(2012年9月期)
8億7,900万円(2013年9月期)
10億2,400万円(2014年9月期)
11億3,900万円(2015年9月期)
13億3,300万円(2016年9月期)
13億6,800万円(2017年9月期)
12億8,500万円(2018年9月期)
平均年齢 35.9歳
※2018年10月1日現在
筆頭株主 (株)イトーヨーカ堂
沿革
  • 1958年 7月
    • (株)帯広フードセンターを設立
  • 1958年 9月
    • 帯広フードセンター本店開店(現・壱号店)
      チェーン展開を開始
  • 1963年11月
    • 旭川市に出店のため、商号を『(株)帯広フードセンター』から『(株)第一スーパー』に変更
  • 1966年11月
    • 帯広市に物流拠点として「帯広配送センター」を開設
  • 1986年 4月
    • 帯広市に「惣菜センター」を開設
  • 1987年 9月
    • 受発注業務合理化のため補充発注システム(EOS)の稼動を開始
  • 1991年11月
    • CIを導入し、商号を『(株)第一スーパー』から『(株)ダイイチ』に変更
  • 1994年 2月
    • 旭川市に物流拠点として「旭川配送センター」を開設
  • 1996年11月
    • 全店舗に販売時点管理システム(POSシステム)を導入
  • 2000年 4月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 2004年 1月
    • 販売分析システムの稼動を開始
  • 2004年 7月
    • 札幌市に進出。「八軒店」を出店
  • 2004年12月
    • 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2009年 2月
    • (株)オーケーの株式を取得(子会社化)
  • 2009年10月
    • 電子データ交換システム(EDIシステム)を導入
  • 2012年 3月
    • 札幌証券取引所に株式を重複(ジャスダック証券取引所)上場
  • 2013年7月
    • (株)イトーヨーカ堂と業務・資本提携
  • 2016年10月
    • (株)オーケーを吸収合併
  • 2017年7月
    • 移動スーパー「とくし丸」事業を開始
平均勤続勤務年数 12年6カ月
前年度の育児休業取得対象者数 2017年度 正社員7名(うち女性1名 男性6名)
前年度の育児休業取得者数 2017年度 正社員1名(うち女性1名 男性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒080-2470
北海道帯広市西20条南1丁目14番地47
TEL:0155-38-3456
FAX:0155-38-3434
採用担当 米山 恵一
URL http://www.daiichi-d.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp63326/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ダイイチ【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ダイイチ【東証JASDAQ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ