最終更新日:2018/11/5

(株)柳月

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 外食・レストラン
本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
84億円(2016年10月~2017年9月)
社員数
799名(男性:183名、女性:616名/2018年10月現在)
  • 業種 食品、専門店(食品・日用品)、外食・レストラン
  • 本社 北海道
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 84億円(2016年10月~2017年9月)
  • 社員数 799名(男性:183名、女性:616名/2018年10月現在)

北海道に42店舗の直営店を展開し、「三方六」などを製造・販売する菓子メーカー

会社紹介記事

PHOTO
経営理念「五つの誓い」達成のため、若手社員からベテラン社員までが一丸となり、お客様のニーズに寄り添い挑戦し続けております。
PHOTO
北海道の代表銘菓としてご好評いただいている「三方六」。職人が一つひとつ手作業で白樺模様を描いていきます。

お客様のニーズを大切にする会社です

PHOTO

【小売業でありながら、「自社製造メーカー」であることの強み】

柳月は、和菓子・洋菓子を取扱い、製造から販売までを一貫して行う
北海道の菓子メーカーです。
自社製造・自社販売を行うことにより各部署の連携が取りやすく
お客様のニーズに素早く対応することができます。
お客様のニーズと、提供している商品やサービスにギャップがあっては満足していただくことはできません。
お客様の動向を察知し、店舗のみならず、製造、品質管理、営業、企画などの
様々な部署が情報共有し連携を取ることによって、時代や環境の変化の中でも
常に必要とされるお菓子屋であり続けたいと考えています。



【柳月の働き方】

当社では、各部署で働く若手社員からベテラン社員までの全員が、自ら考えて仕事をします。
「与えられた仕事をこなす」働き方ではなく、「自ら問題を発見し、解決策を考え、実行し、結果検証をする」という働き方。
“お客様に喜んでいただくために何かできることはないか?”
“作業をもっと効率よく進めるにはどうしたらよいか?”
自分にできることを探し、一人ではなく周囲と協力しながら仕事を進め、結果を出せたときには大きな達成感があります。
受け身ではなく自発的な働き方で経験を積みながら成長することで、店舗責任者として店舗のマネジメントをしたり、各部署で活躍したりと、努力や適性に応じてキャリアを積むことができます。


【重要な役割を持つ店舗の仕事】

柳月には店舗以外にもたくさんの仕事がありますが、入社後は全員が店舗販売で経験を積みます。
それは、当社のようなBtoCの会社ではお客様と直接関わる店舗が重要な役割を担っているからです。
企画や開発の社員が作る新商品や販売戦略も、製造の社員が心を込めて作ったお菓子も、
その魅力や良さを最大限お客様に伝えられるのは、お客様に一番近い店舗だけです。

店舗の仕事は、接客や商品発注、売り場作り、各種イベントの計画など様々です。
日々店頭に立ってお客様と直接関わりながら、時代と共に変化するニーズをキャッチし、
各店舗、各部署に情報共有してさらなる改善につなげることも重要な役目です。


会社データ

事業内容

PHOTO

北海道産の良質な素材にこだわり、安心安全でご満足いただけるお菓子をご提供します。

◆十勝音更本社工場にて和菓子・洋菓子の製造
◆直営店舗42店舗で販売
◆イタリアンレストラン「トスカチーナ」の経営
本社郵便番号 080-0342
本社所在地 北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
本社電話番号 0155-32-3333
創業 1947(昭和22)年3月
資本金 2,000万円
社員数 799名(男性:183名、女性:616名/2018年10月現在)
売上高 84億円(2016年10月~2017年9月)
直営店舗 【札幌地区】…16店舗
札幌店、新琴似店、月寒店、三越札幌店、大丸札幌店、丸井今井店、札幌エスタ店、コープさっぽろルーシー店、コープさっぽろソシア店、コープさっぽろ平岡店、西友西町店、イオン札幌琴似店、イオンモール札幌発寒店、イオン札幌桑園店、ビッグハウス野幌店、新さっぽろサンピアザ店

【十勝地区】…12店舗
十勝スイートピア・ガーデン店、帯広大通本店、札内ぴあざフクハラ店、音更ぴあざフクハラ店、ぴあざフクハラ西帯広店、ぴあざフクハラ西18条店、マックスバリュ稲田店、イオン帯広店、長崎屋店、MEGAドン・キホーテ西帯広店、いっきゅう店、トスカチーナ店

【釧路地区】…6店舗
釧路愛国店、桜ヶ岡店、イオン釧路店、星が浦ぴあざフクハラ店、ビッグハウス旭町店、イオンモール釧路昭和店

【苫小牧地区】…2店舗
イオンモール苫小牧店、コープ苫小牧パセオ店

【旭川地区】…2店舗
イオンモール旭川駅前店、スーパーアークス東光店

【千歳地区】
三方六studio店(新千歳空港内)

【室蘭地区】
室蘭モルエ店

【中標津地区】
ビッグハウス中標津店

【北見地区】
イオン北見店
売上高推移 84億(2017年9月実績)
83億(2016年9月実績)
83億(2015年9月実績)
接客へのこだわり ○柳月の接客

柳月は地域に根差した店舗展開で、「お客様にとってなくてはならないお菓子屋」を目指しています。
お菓子は、日常の楽しみに、季節のイベントに、人生の節目となる大切な行事に…と多くの場面で必要とされています。
お客様の様々なご要望にお応えするために、幅広い用途のお菓子を取り揃えているのが当社の強みです。
販売員は充実した商品ラインナップを活かしながら、目の前のお客様が何を望んでいらっしゃるか、表情や会話からご要望を読み取り、
少しでもお客様のお気持ちに沿えるよう、商品をご提案します。
お客様が100名いらっしゃれば100通りの接客で、柳月のお菓子を信頼し、人生の多岐にわたりご利用いただけるお菓子屋を目指します。



○接客力の向上を目指して

今後さらにお客様からお選びいただけるお菓子屋として成長していくため、
接客力の向上を目指して様々な接客コンテストに出場しています。
コンテストへの出場は、出場者のみならず周囲にも刺激を与え、会社全体の意識向上につながっています。

「(社)日本ショッピングセンター協会主催SCロールプレイングコンテスト」では、
過去に3名が全国大会に出場しました。
国内最大規模のコンテストである「イオン同友会主催イオン同友会ロールプレイングコンテスト」では、
過去に4名が全国大会に出場し、2017年には柳月の社員が全国優勝を果たしました!

これからも社員同士で切磋琢磨し、すべてのお客様に真摯に向き合う接客を目指していきます。

お菓子づくりのこだわり ○お菓子業界で初めて「北海道HACCP」認証!

お客様が口にするものである以上、まず第一に「安心・安全・衛生的」であること。
2008年4月に柳月製造工場の三方六ラインで、「北海道HACCP」の認証を受けました。
現在は計4つのラインが認証されています。
(出典:北海道HACCP自主衛生管理認証制度 HP)



○原材料もエネルギーも「地産地消」を目指して

代表銘菓「三方六」は、十勝産の専用小麦粉、卵、バター、砂糖を使用しており
2007年に北海道から「道産食品認定」を受けました。
また、2013年には「エネルギーも地産地消」を実現するため、十勝に自社のメガソーラーを建設しました。
柳月はこれからも、環境にも優しい企業として地域貢献を続けていきます。



○お菓子の製造技術

【和菓子】
2014年全国和菓子協会主催の第8回「選・和菓子職」の認定試験で、
柳月の職人1名が優秀和菓子職部門の「優秀和菓子職」に認定されました。

【洋菓子】
日本最大のケーキの祭典『ジャパンケーキショー東京』(2007年小型工芸菓子部門)で
柳月のパティシエが最高賞を受賞し、日本一に輝きました!
毎年若手のパティシエが挑戦し、現在計47個のメダルを獲得しています。
海外へのPR ○「十勝に行けば、数多くの美味しいものに出会える」

柳月は海外物産展で、世界の方々へ北海道・十勝の食をPRしています。

そしてこの度、海外常設第1号店である「シンガポール 高島屋店」がオープンしました!
より多くの方々に十勝や北海道のおいしい魅力をお伝えし
更なる北海道の観光誘致に繋げたいと考えています。
企業内保育園の開設 ○働く環境づくりと地域貢献のために

2018年春、帯広市内に企業内保育園「キッズピア保育園」を開設しました。
社員にとっての働きやすい環境作りはもちろんですが、地域貢献の一環として設立が実現しました。
また、札幌市内にも3ヶ所の提携保育所を設けております。
柳月では今後も子育てと仕事の両立をサポートする取り組みを行っていきます。
沿革
  • 1947年
    • ・アイスクリーム製造販売業として個人創業
  • 1953年
    • ・「(有)柳月」創立
  • 1965年
    • ・銘菓「三方六」を発売
  • 1974年
    • ・大通ビル完成 大通本店開店(帯広)
  • 1981年
    • ・「柳月製菓(株)」へ組織変更
  • 1992年
    • ・新大通本社ビル完成(帯広)
  • 1995年
    • ・販売会社「(株)柳月」設立
  • 2001年
    • ・十勝スイートピアガーデン完成(音更)
  • 2006年
    • ・「(株)柳月ホールディングス」設立
  • 2007年
    • ・「柳月製菓(株)」が「(株)柳月ホールディングス」と合併
  • 2013年
    • ・太陽光発電事業 メガソーラー稼働
  • 2015年
    • ・一般財団法人「柳月財団」設立
  • 2018年
    • ・企業内保育園「キッズピア保育園」開設(帯広)
      ・海外常設第1号店「シンガポール 高島屋店」開店
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 29.6%(2018年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)柳月と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)柳月を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ