最終更新日:2019/3/12

  • 正社員

JR九州ドラッグイレブン(株)

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
512億円(2018年2月期)
従業員
2,694名(2019年1月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 ドラッグストア、調剤薬局
  • 本社 福岡県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 512億円(2018年2月期)
  • 従業員 2,694名(2019年1月現在)
  • 募集人数 若干名

JR九州グループの総合力とカウンセリング接客を強みに、独自の戦略を展開。

☆ドラッグイレブンからのお知らせ☆ (2019/03/12更新)

◇◆薬学生の皆様へ◇◆

当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

3月以降の会社説明会、選考会の情報をUPいたしました。

ぜひエントリーください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「長く働いてキャリアを積み重ねられる環境があります。」(首藤)
PHOTO
中村さんは佐賀の薬局で働く薬剤師。まだまだ覚えることが多くて、大変な毎日ですが「上司や同僚に助けられながら日々成長を実感できます。」(中村)

がんばる人の“やりたいコト”が着実に実現する、社員尊重の社風があります。

PHOTO

「JR九州グループという安定した基盤のもと様々なことにチャレンジする会社。労務管理や待遇もしっかりしているので働きやすい」と中村さんも首藤さんも声をそろえる。

■市民病院前店 薬剤師 首藤 美奈 九州大学薬学部卒業 2009年入社
研究よりも人と接する仕事がしたかった、というのが調剤薬局を選んだ理由です。今の店舗に配属された後に、研修として皮膚科、眼科、小児科など他の門前薬局を2年間かけて経験。研修期間に接した様々な患者様、処方のタイプを活かしつつ、業務に当たっています。
当店舗の特徴の一つが、座り投薬。市民病院の門前薬局なので、心臓病薬や抗がん剤を服用されている患者様もおられます。検査値や病気自体について深い質問にじっくり対応できることも大きいですが、患者様も薬剤師も座っていることで、自然体になれるんです。仕事のこと、家庭のことも話題に出ます。薬や病気のことだけではなく、患者様の暮らしぶりに触れ、対話を通して、満足していただけることに手応えを感じています。
会社の支援を受け、認定薬剤師の資格も取得しました。認定薬剤師は、ネット研修に参加したことに対する評価もしてもらえます。細やかな評価制度もガンバリのモトですね!

■みゆき通り店 薬剤師 中村 信博 長崎国際大学薬学部卒業 2016年入社
大学5年の調剤実習で、スタッフの方々にとてもよくしていただことが印象に残っており、当社への入社を決めました。また、患者さまに対しても親切・丁寧に対応されていて、ここで働けば自分の理想の薬剤師になれるかもしれないと感じたことも大きなポイントになりましたね。
入社して、まずは1カ月の新入社員研修があります。この研修は同期の薬剤師はもちろんですが、4年制の大学を卒業した総合職や美容師をめざす新卒などさまざまな職種が一緒に研修に参加します。その後配属となり、現在は佐賀の調剤薬局で勤務しています。毎日さまざまな症状の患者さまがこられるので、自然と知識やスキルが身につく環境があります。また、わからないことがあれば、すぐに管理薬剤師や先輩社員に相談することができるので、大変な毎日ですが、患者さまや周りの先輩に助けられながら成長を実感しています。今後は自分が先輩社員として、ゆくゆくは管理薬剤師として後輩を育てる、会社をひっぱっていけるような存在になりたいですね。
2016年にJR九州が上場したということもあり、働く環境としては安定していると思いますし、待遇や福利厚生などもプライベートが充実できるようになっていると感じます。

会社データ

プロフィール

「お客さまのニーズに応えられる、新しいドラッグストアをつくりたい」
そんな11人の薬局経営者の熱い想いから、ドラッグイレブンは1989年に産声を上げました。
高齢化社会と健康志向の高まりが、自らの健康は自らで守るという「セルフメディケーション」の流れをますます加速させています。それに応えるべく、 設立以来、コンサルティング販売を強化するために社員への研修・教育を重視。「健康と美容の専門店」として地域に貢献しています。
そして、2007年にはJR九州グループ傘下にて、新体制がスタート。
従来の郊外中心の出店に加えて駅ビル、駅構内等への出店も視野に入れ、トータルブランドの向上と更なる成長をめざします。
私たちの願いは、地域に密着し、お客さまに愛されるドラッグストア。“好感度地域No.1”をめざして成長を続けます!

事業内容
■ドラッグストア
■調剤薬局
本社郵便番号 816-0905
本社所在地 福岡県大野城市川久保1-2-1
本社電話番号 092-583-3100
設立 1989年6月
資本金 1億円
従業員 2,694名(2019年1月現在)
売上高 512億円(2018年2月期)
店舗数 ■221店舗(うち調剤薬局25店舗)
※2019年1月現在
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県
鹿児島県、沖縄県、山口県、東京都
関連会社 九州旅客鉄道(株)
平均年齢 40.3歳(正社員、準社員のみの平均年齢)
平均勤続年数 10年6カ月(正社員、準社員のみの平均勤続年数)
沿革
  • 1989年6月
    • (有)ワイエスケイ設立(現ドラッグイレブン)
  •     8月
    • 鹿児島県隼人町に第1号店 隼人店オープン
  • 1993年12月
    • 宮崎県進出開始
  • 1994年10月
    • (有)ワイエスケイを(株)ドラッグイレブンに改組する
  • 1995年10月
    • 福岡県進出開始
  • 1997年5月
    • 熊本県進出開始
      調剤薬局出店開始
  • 1998年12月
    • 都市型店舗(アクティブストア)出店開始
  • 2000年11月
    • 南部物流センター完成
  •     12月
    • 沖縄県進出開始
  • 2001年1月
    • ヘアカラー事業開始 いづろ店オープン
  •     6月
    • 長崎県進出開始
  •     7月
    • 大分県進出開始
  • 2002年3月
    • 北部物流センター完成
  •     6月
    • 佐賀県進出開始 九州全県に店舗網広がる
      福岡県に本社を移転
  • 2003年9月
    • ユニゾン・キャピタル資本参加
  • 2006年4月
    • ポラリス・プリンシパル・ファイナンス資本参加
  • 2007年5月
    • JR九州グループに入り、新体制スタート
  • 2008年11月
    • セガミメディクス(ココカラファイン)との共同仕入れを開始
  • 2008年11月
    • カード会員様を対象とした「マイバッグキャンペーン」を開始
  • 2011年7月
    • ドラッグストア業界で初のTポイントカード導入開始
  • 2012年4月
    • ネット宅配サービス「ドラッグイレブン当日便」サービス開始
  •     7月
    • JR九州ドラッグイレブン(株)に社名変更
月平均所定外労働時間(前年度実績) 平均10時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒816-0905
福岡県大野城市川久保1-2-1
JR九州ドラッグイレブン(株)
本社 人材創造部 森永
TEL:092-583-3100
FAX:092-583-3020
URL http://dgmp.jp/
E-mail jinji@drugeleven.com
交通機関 ○西鉄バス
・「JR南福岡駅」/11、43(所要時間約15分)
・「西鉄雑餉隈駅入口」/11、43(所要時間約10分)
上記バスに乗車、「中」下車、徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp64674/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
JR九州ドラッグイレブン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ