最終更新日:2019/11/15

  • 正社員
  • 既卒可

コスモリサーチ(株)

  • その他電気・電子関連
  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器
  • 精密機器
本社
埼玉県
資本金
3,000万円
売上高
5億円 2019年1月期 実績
従業員
20名
募集人数
1~5名
  • 業種 その他電気・電子関連、半導体・電子・電気機器、コンピュータ・通信機器、精密機器
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 5億円 2019年1月期 実績
  • 従業員 20名
  • 募集人数 1~5名

ディジタル無線通信機、高速信号処理機器の開発を担う、凄腕のエンジニアを育てる会社

コスモリサーチ会社説明会開催 さいたま市本社にて 6月24日 26日 28日 受付開始。 (2019/06/03更新)

コスモリサーチは、ディジタル無線通信機、高速信号処理機器の開発製造をする、技術主導の尖った会社です。あなたを、高度な開発技術をもったエンジニアに育てます。

当社セミナーでは、大手の通信機器開発エンジニアから起業し、現在にいたる弊社社長が、エンジニアを職業にする意義について解説します。また、先輩とのぶっちゃけトークタイムも本音のぶつかり合い。まずは、セミナーにお越しください。

創業32年目を迎えたコスモリサーチは、あらたな時代を迎えようとしています。いわば、第2の創業、その創業メンバーにを求めます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
さいたま市北区の本社。高崎線宮原駅徒歩7分。ほとんどの新入社員は徒歩圏内に住む。
PHOTO
製品の評価が進む実験室。そこは、研究室の匂いが。しかし、生み出す製品の性能に、妥協は許されない。

凄腕のエンジニアから、ビジネスパーソンへ

PHOTO

7G帯双方向FPU 放送バンドで双方向通信を制度化するための実験機。いずれ製品化され、ビジネスになる。

社長の独り言

今も昔も安定志向の若者が多い。かく言う私も、公務員、大手電機メーカ、起業という経歴をたどった。初めて職を選ぶとき、安定していそうな企業を選ぶのは自然な流れなのかもしれない。

創業30年を過ぎても「なんで起業したのか?」とよく聞かれる。理由はいろいろあるが「自分のことは自分で決めたい。」というのが最大の動機だった。

安定していそうな企業への就職は、「会社を選ぶ」ことだ。「仕事を選ぶ」ことにはならず、意にそわない職場へ配置されることもある。それは安定との引き換えなのだが、そういった企業が新卒採用の裏で数千人規模のリストラをしているなどという話は珍しくもない。

若い人には10年後、20年後の成長した自分をイメージできる仕事を選んでほしい。変化の多い世界で、常に新しいテクノロジを取り入れていかねばならないのに、会社の方針のもと、その会社でしか通用しない仕事に縛り付けられては一生を棒にふりかねない。

コスモリサーチの役目は、無垢な新人に優秀なエンジニアになるための経験の場を提供することだ。

さて、ここからは採用担当からお知らせ
コスモリサーチは..

■エンジニア主導の会社
 無線通信機器、高速信号処理機器の開発製造を主な事業とする創業32年の会社です。1987年に創業して以来、エンジニアを大切にし、技術主導で果敢に開発にチャレンジする姿勢を貫いてきました。

■新入社員は、開発部門へ
 新入社員は100パーセント開発部門に配属され、凄腕の製品開発者となるべく育てられます。社内の雰囲気は、工学部の研究室のような匂いがしますが、そこは、ビジネスの場。公共性の高い製品も多く、妥協は許されません。

■凄腕のエンジニアを育てる
 若いエンジニアたちは、まず、数年は、先輩社員について回路設計や、ソフトウエア開発など製品開発の基礎をまなびます。そして、徐々に製品をトップダウンで設計する技術に加えて、顧客や、協力会社との交渉まで、ビジネス全般のスキルを身に着けていきます。

■エンジニアで終わらず、ビジネスパーソンになる
 生涯、一エンジニアというのもよく聞くけど、人には年代なりの役目がある。コスモリサーチの社員は、一流の技術者から、一流のビジネスパーソンに育つことが求められます。経営幹部までのルートが皆にあり、それこそがコスモリサーチで働く醍醐味です。

会社データ

プロフィール

■1988年、大手企業をスピンアウトして創業。
コスモリサーチは、無線通信機器、高速信号処理機器の開発製造を主な事業とする会社です。大手企業のサラリーマン生活に満足できなかった現社長が1988年、32歳で創業して以来、技術主導で果敢に開発にチャレンジする姿勢を貫いてきました。

■創業3年目から新卒採用活動を開始。
設立当時は社長以下2名。ほとんど個人事務所でしたが、創業したからには企業として発展したい。それには、新人の採用と育成は必要条件です。設立3年目には新卒採用を開始しましたが、すぐには成果はでませんでした。

■創業5年目1993年には、通信総合研究所(現在のNICT情報通信研究機構)と取引開始。電波天文の信号処理機を初めて納入、以来、JAXA、国立天文台、NHK技研などへ納入先を広げ、現在も、官民の研究所向けに高度な電子機器を提供し続けています。高度な開発に取り組み続けることにより、学生にも徐々に認知されるようになりました。

■産業用機器へも進出
2000年には、プリント基板を直接描画する装置の信号処理エンジンを世界で初めて開発。以来、パートナ企業と世界トップの性能を維持し続けています。このビジネスも、今は若手のエンジニアが主導しています。

■本格的に実用無線機器に挑戦
2010年代には、それまで、実験機の受注が多かった無線分野でも、実用機。たとえば、航空管制用の無線機、放送用の受信機などの開発、納入を開始。多くの若手エンジニアがこれを支えています。

■さいたま市リーディングエッジ企業に認証
2012年さいたま市リーディングエッジ企業の認証を受ける。同制度は、さいたま市に事業場を有する、優れた技術を持つ企業をさいたま市が認証し、支援する制度。これにより、企業として大きな信頼を得られるようになった。

■エキサイティングなテーマが、人を育てる。
技術を育てるには、人財が大切。人を育てるには、エキサイティングな開発テーマが必要です。コスモリサーチは、これからも愚直に人を育て、顧客と社員の満足度を高めて行きます。

事業内容

PHOTO

マクロダイバーシティ受信機 NHKのマラソン中継などに使われる高度な信号処理を搭載した受信機

■ディジタル無線通信機器の開発製造
 SDR(ソフトウエア無線)技術をベースに最新の放送用FPUから、従来の無線機器をSDR技術でリニューアルした無線機まで、幅広く展開しています。いずれも公共性が高く、高い信頼性を求められる機器です。

■高速信号処理機器の開発製造
 電波天文や、レーダーなどの分野で、受信した電波を高速で解析処理する装置を作っています。例えば、電波天文用の高速サンプラADS3000は、はやぶさ2の位置測定に採用され、国のプロジェクトに大きく貢献しています。

本社郵便番号 331-0812
本社所在地 埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目148-5 コスモビル
本社電話番号 048-653-8101
創業 1988年4月 現社長が、大手電機メーカーをスピンアウトして創業
資本金 3,000万円
従業員 20名
売上高 5億円 2019年1月期 実績
主な取引先 NHK放送技術研究所.NICT情報通信研究機構.JAXA宇宙航空研究開発機構.東芝(株).デンソー(株).沖電気工業(株)など
平均勤続勤務年数  8年(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)

採用データ

取材情報

先進の機器開発プロジェクトに若くして携われる。一貫したモノづくりは面白い!
3人の高専出身者が語る、仕事のやりがいと魅力、キャリアアップ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 コスモリサーチ(株) 総務グループ/富田真澄
〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目148-5 コスモビル
tomita@cosmoresearch.co.jp
URL http://www.cosmoresearch.co.jp
交通機関 JR高崎線宮原駅東口、コンビニの前を右折、徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp64710/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
コスモリサーチ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ