最終更新日:2019/11/11

  • 正社員
  • 既卒可

たじま農業協同組合(JAたじま)

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 共済
  • 農林・水産
本社
兵庫県
職員数
801名(2018年4月1日時点)
出資金
45億2,671万円(2018年3月31日時点)
販売高
67億円(2018年3月31日時点)
募集人数
16~20名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、信用金庫・労働金庫・信用組合、共済、農林・水産
  • 本社 兵庫県
  • 職員数 801名(2018年4月1日時点)
  • 出資金 45億2,671万円(2018年3月31日時点)
  • 販売高 67億円(2018年3月31日時点)
  • 募集人数 16~20名

★「たじまに生きる たじまを活かす」をスローガンに職員一同ガンバっています!★

令和2年度新規採用職員を募集しております。 (2019/11/11更新)

●○●○●○●○●○ JAたじま からのお知らせ ●○●○●○○●○●

 こんにちは!
 たじま農業協同組合で採用担当をしております 渡辺 です。
 当組合では、令和2年度新規採用職員の募集を行っております。
 採用選考をご希望の方は、下記の要領で応募書類を郵送にてお送りください。
 応募書類の到着をもって選考の受付といたしますので、ご確認をお願いいたします。

【応募書類】
 1.エントリーシート・・・ホームページからダウンロードし、写真貼付してください。
 2.卒業見込証明書・・・学校発行のもの(既卒業者は卒業証明書)
 3.成績証明書  ・・・学校発行のもの

【受付期間】
  令和元年11月5日(火)~令和元年11月22日(金)

【提出先】 
  たじま農業協同組合 総務部 人事課
  〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
 

【お問合せ先】
  たじま農業協同組合 総務部 人事課 渡辺
  TEL 0796-22-7266
  (月~金 8:15~17:15)
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

農業と地域社会に根ざした組織として、但馬とともにこれからも歩んでいきます。

JA(農協)は、人々が連携し、助け合うことを意味する「相互扶助(そうごふじょ)」の精神のもと、組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。
たじま農業協同組合(JAたじま)は、兵庫県の北部に位置し、但馬全域にわたり活動をしています。

会社データ

プロフィール

「JA」と聞いて「農業」を連想される方は多いと思います。もちろん農業に関する事業も行っていますが、但馬の人・自然・資源を支え、地域のみなさまの生活に関するあらゆる面をサポートできるよう、信用・共済・その他様々な事業や活動に取り組んでいます。
みなさんのおじいさん、おばあさんの世代から受け継がれているこの組織を、さらに次の世代へと繋げていく。「たじまに生きる たじまを活かす」をスローガンに、そんな壮大な使命を私たち職員は担っています。

事業内容

PHOTO

JAたじまでは、総合農協として、信用(金融)、共済(保険)、営農、畜産、福祉・経済・生活 等の事業を行っています。

■信用(金融)事業
  貯金をはじめ、ご融資や為替など、いわゆる銀行業務といわれているも
  のがJAの信用事業です。JA(農業協同組合)、信連(信用農業協同組合
  連合会)、農林中金(農林中央金庫)の3段階の組織が緊密に結びつきな
  がら「JAバンク」として地域の組合員・利用者の皆さまにとって、安
  全で安心そして身近で便利なメインバンクとして真心を込めたサービス
  の提供に努めています。

■共済(保険)事業
  相互扶助の精神に基づき、組合員の方をはじめ、ご利用いただいている
  方の生命や住宅、自動車などの財産を守るために行っている事業であり、
  生命保険と損害保険の両分野の機能を併せ持っています。JAたじまでは、
  JA共済の窓口となって様々な手続きを行い、幅広い保障商品を専門スタ
  ッフ「ライフアドバイザー」を中心に「ひと・いえ・くるま」の総合保
  障の普及に努めています。

■営農事業
  農業技術や農家経営、農産物販売などについて指導を行うとともに、ト
  レーサビリティの確保、環境負荷低減への取り組みなど、自主ルールに基
  づいて生産された農産物を「コウノトリの贈り物」ブランドとして認定
  ロゴマークを添付し出荷を行っています。

■畜産事業
  古来より優秀な血統として認められた「但馬牛(たじまうし)」は「神
  戸牛」「松阪牛」などの素牛として全国的に知られています。その血統
  を守り、増頭振興に取り組み、「但馬牛」の名声向上につとめています。

■福祉・経済・生活事業 等
  但馬内に介護センター4カ所、デイサービスセンター2カ所、ショート
  ステイ1カ所で「高齢者福祉事業」を行っています。また、地域の大切
  なライフラインの一つとしての「LPガス事業」においては、24時間保安
  体制、バルク供給システムを導入しています。「生活文化・生活購買事
  業」では、女性組合員による組織「女性会」を中心に共同購入やカルチ
  ャースクール活動、自治体などの関係機関と連携して「町ぐるみ健診」
  を行ったり、料理教室を開催したり、暮らしを楽しむべく様々な活動を
  支援しています。また、「旅行事業」では、国内・海外旅行を扱い、都
  市と農村を結ぶグリーンツーリズムにも取り組んでいます。
郵便番号 668-0051
本店所在地 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
総務部 人事課 0796-22-7266
公式ホームページ http://www.ja-tajima.or.jp/
代表者 代表理事組合長  尾崎 市朗
組合員数 4万9,229名(2018年3月31日時点)
職員数 801名(2018年4月1日時点)
販売高 67億円(2018年3月31日時点)
出資金 45億2,671万円(2018年3月31日時点)
貸出金残高 517億円(2018年3月31日時点)
貯金残高 3,530億円(2018年3月31日時点)
購売供給高 29億円(2018年3月31日時点)
長期共済保有高 1兆2,181億円(2018年3月31日時点)
支店(店)・センター他 但馬内各地域〔豊岡市・養父市・朝来市・美方郡(香美町・新温泉町)〕に支店(店)が40店舗、営農生活センターが12センター、その他22事業所を展開しています。
平均年齢 全職員平均:41歳  男性:41歳 女性42歳
(正職員平均:38歳  男性:39歳 女性:35歳)
(準職員平均:49歳  男性:58歳 女性:47歳)
平均勤続年数 全職員平均:13年  男性:15年 女性10年
(正職員平均:15年  男性:15年 女性:12年)
(準職員平均:10年  男性:13年  女性: 9年)
沿革
  • 昭和23年 8月
    • 昭和22年11月19日公布の農業協同組合法に基づき、港村農協が県下第1号の認可を得て3月18日に誕生したのをはじめ、管内に68農協が設立。
  • 平成7年 4月
    • 豊岡市・香住町・但馬日高・出石郡農協が合併して、たじま農協が発足。
  • 平成13年 4月
    • たじま・兵庫みかた・養父郡・朝来郡農協が合併して、現在のたじま農協が発足。
  • 平成19年12月
    • 湯村家畜市場を但馬家畜市場へ統合。
  • 平成23年6月
    • 豊岡市八社宮にファーマーズマーケット「たじまんま」新築オープン。
  • 平成27年7年
    • 豊岡市清冷寺に「こうのとりカントリーエレベーター」竣工。
  • 平成28年11月
    • 豊岡市九日市に本店を移転。
  • 平成30年3月
    • 和田山支店・和田山営農生活センター・和田山介護センターの建て替えを行い、新築オープン。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.6日(※正職員平均)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
たじま農業協同組合 総務部 人事課
TEL 0796-22-7266
URL http://www.ja-tajima.or.jp/
E-mail jinji@ja-tajima.or.jp
交通機関 JR「豊岡駅」より車で10分程度
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp64789/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
たじま農業協同組合(JAたじま)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ