最終更新日:2019/6/13

  • 正社員

山陽色素(株)

  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
本社
兵庫県
資本金
9,100万円
売上高
199億円(2018年3月)
従業員
373名(2019年2月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 化学、商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 9,100万円
  • 売上高 199億円(2018年3月)
  • 従業員 373名(2019年2月現在)
  • 募集人数 6~10名

日本で最初の有機顔料専業メーカーとして誕生以来、色彩科学の代表的企業として、常に「新しい色材」の研究開発に取り組んでいます。

技術開発職・製造技術職・技術営業職・一般営業職のエントリーを受け付けています!! (2019/03/01更新)

学生のみなさんへ

こんにちは、山陽色素(株)です。
いよいよ就職活動が始まりましたね。
当社は色を着けるための素「顔料」を研究し、
製造・販売している兵庫県姫路市に本社を置く
化学メーカーです。

ただ今募集している職種は下記の通りです。

・技術開発職
・製造技術職
・技術営業職
・一般営業職

みなさんのエントリーお待ちしています!!
 
当社についてより詳しく知りたい方は、下記ホ-ムペ-ジもぜひご覧下さい。
http://www.sanyocolor.jp/index.html

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
色彩科学を通じて社会に貢献致します。2005年建設の本社社屋。
PHOTO
当社の色材は生活に密着している様々なものに彩りを与えます。

ズバリ・技術指向の会社です!

【日本最初の有機顔料専業メーカーとして誕生した会社です】
当社は1931年(昭和6年)、有機顔料専業メーカーとして、以来一貫して国内外の色材産業に貢献してきました。アゾ構造を主とする赤色や黄色顔料、フタロシアニン構造の青色顔料、さらにそれらをナノレベル分散し幅広く使える形にした加工顔料など、有機顔料の合成とその分散加工を専門とする有機化学メーカーです。

【自動車塗料用青色顔料は標準色です】
当社の製品はインキ、塗料、ゴム・合成樹脂等の着色剤として世界中で用いられ、中でも自動車塗料用青色顔料は標準色となっています。

【電材など新しい分野で成果をあげています】
液晶ディスプレイのカラーフィルター、インクジェットインキ、そしてカラープリンター用トナーといった表示記録材の顔料や、そのナノレベル分散体を多く提供しています。また、機能性色素として、レーザープリンターや複合複写機に使われる有機半導体である特殊フタロシアニン化合物も製造しています。

【ナノテクの向こうに新しい技術があります】
有機EL、太陽電池、電子ペーパー、カーボンナノチューブなど、我々が展開できる分野は限りなく広がっています。技術革新が加速し、グローバルな競争が激化する中、他企業や大学との共同研究を進め、新技術、新製品開発のスピードアップを図っています。

【若い力を可能性のある会社で活かしませんか】
山陽色素は社員の4分の1が技術者で、若い力が育ってきています。あなたも我々と一緒に次世代の技術にチャレンジしませんか。有機顔料、機能性色素、そして様々なナノ分散テクノロジーの研究開発をますます推進させ、社会に役立つ付加価値の高い製品作りを目指します。大企業ではなく、中堅企業ですがこれから伸びる企業で存分に力を発揮することも会社選びの選択肢に加えて頂ければと考えます。皆さんと会える日を楽しみにしています。

(取締役技術開発部長 吉永) 

会社データ

プロフィール

当社はゴムやプラスチック、木材、繊維類などに着色を施す色の素「顔料」を、研究開発、製造、販売している有機顔料専業メーカーです。
顔料の用途は上記でご案内したゴムやプラスチックだけではありません。
例えば、みなさんがお使いのパソコンの液晶画面や、カラーコピーのトナーなど私たちの身近な製品に使われています。

事業内容

PHOTO

ナノテクの向こうに新しい技術があります。

有機顔料、加工顔料、機能性色素、超微粒子分散体、吸尽染色用水性顔料分散体、ゴムプラスチック着色剤、紙・繊維着色剤等の製造・販売
本社郵便番号 670-0966
本社所在地 兵庫県姫路市延末81
本社電話番号 079-292-3366
創業 1931(昭和6)年1月6日
設立 1937(昭和12)年1月12日
資本金 9,100万円
従業員 373名(2019年2月現在)
売上高 199億円(2018年3月)
事業所 関西営業所   兵庫県姫路市延末81
関東営業所   東京都千代田区神田司町2丁目8番3号 第25中央ビル4階
東海工場    静岡県掛川市大渕1456
関連会社 山陽色素(上海)有限公司
平均年齢 42歳
沿革
  • 1931年1月
    • 山陽色素(合)設立
  • 1937年1月
    • 山陽色素(株)に改称
  • 1939年8月
    • 大阪営業所開設
  • 1940年4月
    • 東京営業所開設
  • 1948年4月
    • 姫路第二工場開設
  • 1971年12月
    • 東海工場開設
  • 2011年2月
    • 姫路第二工場を姫路工場に移転
  • 2012年4月
    • 山陽色素(上海)有限公司を設立
  • 2013年12月
    • 本社技術開発センター完成
  • 2016年5月
    • 独身寮『ドリーム広畑』完成
  • 2018年12月
    • 「光陽プラスチック株式会社」
      「新日本化学工業株式会社」を吸収合併
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.0日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 山陽色素(株)
〒670-0966
兵庫県姫路市延末81

総務・人事グループ 栗山、菅原
TEL:079-292-3965(直通)
URL http://www.sanyocolor.jp/
E-mail soumu@sanyocolor.jp
交通機関 山陽電鉄本線「手柄駅」より徒歩10分
JR各線「姫路駅」より徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp65412/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
山陽色素(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
山陽色素(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ