最終更新日:2018/9/18

(株)上條器械店

  • 商社(精密・医療機器)
  • 商社(電子・電気機器)
本社
長野県
資本金
1,600万円
売上高
151億円(2018年8月)
従業員
150名(2018年9月1日 現在)
  • 業種 商社(精密・医療機器)、商社(電子・電気機器)
  • 本社 長野県
  • 資本金 1,600万円
  • 売上高 151億円(2018年8月)
  • 従業員 150名(2018年9月1日 現在)

流通に「安心と信頼」を添えて―医療活動や研究開発を側面からサポートし、人々の明るく健康な未来のために貢献することが、私たちの使命です。

会社紹介記事

PHOTO
約1,000社に及ぶメーカーの商品を、主に長野県内の医療機関や研究機関、民間の会社や工場に納入。大型倉庫が県内2カ所、サテライト倉庫が県内1カ所にあります。
PHOTO
頼りになる営業部の先輩社員。「最初は皆、分からないことばかり。自分のときはこうだった…」と新入社員をバックアップしてくれます。

地域の医療、人々の明るく健康な未来のために貢献することが私たちの使命です

PHOTO

「お客様と信頼関係をいかに築けるかがこの仕事のカギ」。売るだけではない「営業の醍醐味」がここにある(写真・高橋さん)

当社は医療機器及び理科学機器の専門商社です。お客様は病院や診療所、製薬会社、食品会社と幅広く、取り扱う商品は医療材料から検査分析装置まで、10万点を数えます。
私は営業事務を担当しています。主に担当病院・施設からの注文に対する受注業務、伝票作成、納品物準備のほか、見積依頼等の営業活動のサポートも行います。
入社当初は電話応対に慣れず事務処理ミスも何度もしました。その度に落ち込み、もどかしさを感じましたが、先輩・上司・営業の皆さんに助けていただきました。4年目となる今、単なる事務員のままではなく、「自分に求められていることは何か」を考えながら、円滑な仕事の一部分でいられるように心掛けています。
営業という仕事は、毎日担当施設やメーカーといった社外の人と関わります。決して容易な仕事ではありませんが、勉強会等で商品知識を身につけ、努力の対価としてお客様からの信頼を得ているということを見て感じます。私達はその支障とならないよう、協力の姿勢で日々業務を行い、今後も自らのスキルアップに繋げたいと思っています。
<業務部(事務職)木内さん 入社4年目>
入社後には3カ月ほどOJTがあり、基礎知識を身に付けます。その後は先輩に同行して現場を回りながら仕事を覚えていきます。医療機器は技術の進歩とともに、新しい商品が次々と発売されます。最先端のものに触れられることが面白いし、だからこそ常に新しい提案ができるようにと気合いも入ります。
私が担当している病院が、今春、大規模な改修を行いました。その際、設置する機器の選定や、レイアウトなどを一緒に検討しました。改修後は、病院の担当者から「患者様にも喜ばれて良かった」と言われて嬉しかったです。お客様から感謝されることが、一番のやりがいになりますね。
<営業部 高橋さん 入社7年目>

会社データ

事業内容
私たち上條器械店は長野県内の医療機関、製薬会社、研究所をお客様とし、約10万品目を超える商品を取り扱う医療機器及び理科学機器の専門商社です。
本社郵便番号 390-0811
本社所在地 長野県松本市中央1丁目4-7
本社電話番号 0263-58-1711
創業 1926年
設立 1950年12月27日
資本金 1,600万円
従業員 150名(2018年9月1日 現在)
売上高 151億円(2018年8月)
事業所 松本、長野、飯田
売上高推移 123億円(2015年8月)
125億円(2016年8月)
137億円(2017年8月)
平均年齢 43歳
主な納入先 信州大学医学部付属病院 、国立病院機構信州上田医療センター
国立病院機構まつもと医療センター 、国立病院機構東長野病院
長野県病院機構長野県立信州医療センター 、長野県病院機構長野県立阿南病院
長野県病院機構長野県立こころの医療センター駒ヶ根 、長野県病院機構長野県立こども病院 、長野県病院機構長野県立木曽病院 、長野県立総合リハビリテーションセンター 、飯田市立病院 、飯綱町立飯綱病院 、伊那中央病院 、岡谷市病院事業岡谷市民病院 、軽井沢病院 、佐久市立国保浅間総合病院 、佐久穂町立千曲病院 、信濃町立信越病院 、昭和伊南病院 、市立大町総合病院 、諏訪中央病院
辰野町立辰野病院、東御市民病院 、長野市民病院 、松本市立病院 、国保依田窪病院 、松本歯科大学病院 、JA長野厚生連病院施設、(厚生連佐久総合病院 、厚生連佐久医療センター 、厚生連北信総合病院 、厚生連小海分院 、厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院 、厚生連松代総合病院 、厚生連浅間南麓こもろ医療センター 、厚生連北アルプス医療センター あづみ病院 、厚生連富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院 、厚生連鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 、厚生連新町病院、厚生連 下伊那厚生病院 )、諏訪赤十字病院 、飯山赤十字病院、長野赤十字病院、安曇野赤十字病院 、下伊那赤十字病院 、松本協立病院、諏訪共立病院、塩尻協立病院、医療法人 輝山会記念病院、医療法人研成会 諏訪湖畔病院、医療法人長野寿光会 上山田病院 、新生病院、丸山会丸子中央総合病院 、栗山会飯田病院、健和会病院 、慈泉会相澤病院 、松本市医師会医療センター 、上伊那生協病院 、心泉会上條記念病院 、仁雄会穂高病院 、大西会千曲中央病院 、長野中央病院 、藤森医療財団藤森病院 、抱生会丸の内病院 、キッセイ薬品工業、寿製薬、杏林製薬、保険所、消防署、醸造・食品メーカー、公・民間試験研究機関 他 (順不同)
関連会社 (株)エム・イー
沿革
  • 1926年12月
    • 松本市神明町に上條医科器械店を創業
  • 1950年12月
    • (株)上條器械店に社名変更、会社設立
  • 1961年12月
    • 松本市中央に新社屋新築移転
  • 1968年9月
    • 長野市中御所に長野営業所新設
  • 1973年7月
    • 松本市鎌田に松本営業所新設
  • 1985年9月
    • 松本市笹賀に松本南営業所新築移転
  • 1994年8月
    • 長野市栗田に長野営業所新築移転
  • 2009年1月
    • 松本市笹賀の松本南営業所を松本営業所に名称変更し移転
  • 2013年7月
    • 飯田市三日市場に飯田営業所新設
平均勤続勤務年数 14年≪2018年実績≫
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 26%(19名中 5名)≪2018年実績≫

取材情報

最先端の医療機器を縁の下で支える仕事です
地域の医療や人々の健康な未来のために貢献することが使命です
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)上條器械店と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ