最終更新日:2019/4/17

  • 正社員

ヤマサ蒲鉾(株)

  • 食品
本社
兵庫県
資本金
7,500万円
売上高
100億6,000万円(2018年2月末実績)
従業員
505名(2018年8月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 食品
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 7,500万円
  • 売上高 100億6,000万円(2018年2月末実績)
  • 従業員 505名(2018年8月現在)
  • 募集人数 若干名

蒲鉾や竹輪などの練り製品の製造を手掛け、「カニ風味蒲鉾」など個性ある商品を多数生み出す。アメリカなど世界各地に販売ネットワークを持つグローバル企業でもある。

  • エントリー者へ限定案内中

2020年3月卒のみなさんへ (2019/04/17更新)

弊社ページにアクセス頂きましてありがとうございます。

第2回会社説明会の開催が決定致しました。
個別エントリー頂いた方を対象に詳細を連絡致しますので、
まずは個別エントリーをお願い致します。

H31.4.17
ヤマサ蒲鉾(株) 人事担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
品質にこだわり、味にこだわり、食文化の一角を担い続けるヤマサ蒲鉾。あなご蒲鉾、しらさぎ揚げ、はもちくなどオリジナリティ豊かな人気の商品が食卓に笑顔をもたらす。
PHOTO
本社敷地内にある かまぼこ工房「夢鮮館」。合掌造りの外観は風景に馴染み、店内には販売コーナーや揚げたてコーナーがあり、平日にも関わらず多数のご来館者の姿が。

ずっとずっと確かな品質、確かなおいしさを追求し、食文化の創造に寄与しています。

PHOTO

工場では製造工程を見学することが可能。毎年、小学生9,000人以上、一般の方をあわせれば35,000人以上が訪れ、開かれた工場として地元の活性化にも貢献しています。

ヤマサ蒲鉾は蒲鉾を筆頭に竹輪、揚げ蒲鉾、カニ風味蒲鉾など水産練り製品の製造販売のほか、グラタンなどの加工品の製造販売を行っている食品メーカーです。みなさんの食卓にも当社製品が並んだことがあるかもしれませんね。食品はおいしさはもちろんのこと、安全かつ安心できるものでなければなりません。創業以来、ヤマサ蒲鉾は生産管理、品質管理、食品衛生を徹底化し、安全・安心にこだわり続けています。たとえば、もっとも先進的かつ有効的であると言われているHACCPとISO9001を融合させた品質マネジメントシステムをすべての工場・ライン・製品に導入しました。すべてにおいてHACCPとISO9001両方の認証を受けたのは日本では当社が初めてであり、このことからもいかに品質について当社が真摯に取り組んでいるのかを知っていただけると思います。さらに、2017年には食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000を導入し、食品衛生・食品安全・品質管理の面では日本をリードする食品企業の一つと認識されています。

また、緑豊かな夢前町に本社工場を置いていることからも自然環境との調和には一層の努力をはかり、同時に地域社会との共生にも尽力。ISO14001を取得・運用しているほか、かまぼこ工房「夢鮮館」を設け、工場には見学コースを設置しています。もちろん、職場環境の向上もないがしろにはしません。そのひとつ、OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)を導入し、社員一人ひとりが問題意識を持って働きやすい快適な職場づくりに取り組んでいます。

私たちの仕事は、お客さまに“安全安心”で“健康”に役立つ美味しい“食”を提供することで社会に貢献することです。「食」を通じ、お客さまの「健康・安心・喜び」を考えるこの仕事にやりがいを感じる方、私たちと共に食文化の創造に夢中になってみませんか。

会社データ

プロフィール

当社のモットーは「確かな品質、確かなうまさ」。高度な加工技術と品質管理のもと、蒲鉾、竹輪などの練り製品を製造販売しています。伝統の味を守りながら、たゆまぬ製品開発への取り組みによって、「カニ風味蒲鉾」をはじめ、オリジナリティのある商品を生み出しています。その品質が高く評価されたことをきっかけに、すり身を原料にした製品は世界のヘルシーフードとなりました。現在、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアなど世界に販売ネットワークをもち、グローバルに展開しています。
常に最高の品質を追求する当社は、「対EU輸出水産食品取扱い施設認定」「対米輸出水産物加工施設認定」「総合衛生管理製造過程認証」のHACCP厚生労働省認証とISO9001認証を次々に取得。生産管理、品質管理、食品衛生の面で日本をリードする企業に数えられています。またISO14001及びOSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)を導入し、企業の社会的責任の向上にも努めています。

事業内容
◎蒲鉾、竹輪、揚げ蒲鉾、カニ風味蒲鉾等の水産練り製品の製造販売。グラタンの製造販売。

選りすぐった最高のハモを原料とした「はもシリーズ」をはじめ、豊富な種類の板蒲鉾、独自に開発したカニつめ風蒲鉾「北海の味サラダ」など、バラエティ豊かな商品群を展開。美しい緑と夢前川の清流を望む絶好の自然環境の中にある当社の工場では、素材のおいしさを生かすため独自の生産ラインを整え、新製品の開発から既製品の改良・安全確保のための品質・衛生管理に努力をしています。
本社郵便番号 671-2122
本社所在地 兵庫県姫路市夢前町置本327-16
本社電話番号 079-335-1055
設立 1953年3月11日
資本金 7,500万円
従業員 505名(2018年8月現在)
売上高 100億6,000万円(2018年2月末実績)
事業所 本社・本社工場/兵庫県姫路市夢前町
直営店/姫路市内(5店舗)
主な取引先 仕入先/松田産業(株)・(株)大水・東海澱粉(株)ほか 
販売先/(株)大水・大都魚類(株)・丸魚水産(株)・名古屋海産市場(株)ほか
関連会社 ヤマサ食品(株)・ヤマサ商事(株)・(株)アサシヲ・(株)海幸館
平均勤続年数 全体 12年6カ月
男性 15年6カ月、女性 9年2カ月
(2019年2月1日現在 正社員平均)
平均年齢 全体 38.6歳
男性 40.2歳、女性 36.6歳
(2019年2月1日現在 正社員平均)
沿革
  • 1916年
    • 姫路市白浜町にて創業
  • 1953年
    • 有限会社として法人化
  • 1962年
    • 株式会社に組織変更
  • 1963年
    • 姫路市東延末に本社工場移転
  • 1984年
    • 姫路市夢前町に夢前第1工場竣工
  • 1989年
    • 姫路市夢前町に夢前第2工場竣工及び本社事務所を移転
  • 1997年
    • 姫路市夢前町に夢前第3工場竣工
平均勤続勤務年数 11年11カ月(2018年4月1日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27.6時間(2018年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.9日(2018年度)
前年度の育児休業取得対象者数 11名(内、男性8名、女性3名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(内、男性0名、女性3名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.4%(37名中女性2名 2017年度実績)

採用データ

取材情報

“安全安心”で“健康に役立つ”美味しい練り製品を追求し、お客様に喜ばれる仕事です
ヤマサ蒲鉾で活躍する若手社員に仕事の魅力についてインタビュー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 総務部 人事担当
TEL:079-335-1055
URL http://www.e-yamasa.com/
E-mail soumu@e-yamasa.com
交通機関 神姫バス 前之庄及び山之内行「清水橋」停留所下車 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp65946/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ヤマサ蒲鉾(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ヤマサ蒲鉾(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ